初心者からエンジニアになる勉強方法を学ぶ

【経験者解説】プログラミング初心者は何から学ぶべきか?

初心者でプログラミングを勉強しようと思うんだけど、何から始めればよいのか全然わからないorz

 

という方向けの悩みを解決する記事になります!

 

記事執筆者:オザック

Web開発を生業にしていてエンジニア歴8年以上、プログラミング歴は10年以上のオザックです!

某有名R社で働き、副業も含めて個人事業主で関わってきたプロジェクトは20以上。

プログラミングの設計を人に教えたり、初心者向けの勉強法をブログで発信している。

 

今回は「プログラミング初心者が何から勉強すればエンジニアになれるのか?」という疑問を現役エンジニアが解説します!

 

結論から言うとプログラミングを学べる環境を整えることをまずは目指すことです!

具体的にはこちらステップになります!

  1. プログラミングを学ぶ目的を明確にする
  2. 目的達成のロードマップを知る
  3. 勉強方法を知り、勉強する

 

オザック
順番に説明していくので、プログラミングに少しでも興味のある方は一読することをおすすめします!(3分程度で終わります)

 

初心者がプログラミングを学ぶには何から始めるのが良いか?4つのステップ

先程の再掲に近いですが初心者がプログラミングを学ぶのに始めるべきことは具体的にはこちらのステップになります!

 

4つのステップ

  • プログラミングを学ぶ目的を明確にする
  • 目的を達成するためのロードマップを知る
  • 自分にあった勉強方法を知る
  • 勉強を開始する

 

オザック
一つ一つ解説するので、自分はどれに当てはまるのか考えながら読んでいくと良いです!

 

プログラミングを学ぶ目的を明確にする3つのロードマップ

まずはなぜプログラミングを学びたいのかを明確にしましょう!

 

そうすることで

  • どのようなプログラミング言語をまずは学ぶべきか
  • どの勉強方法が最短なのか

ということが明確になります!

 

初心者が学びたい理由は主に以下の4つになります!

  • エンジニアへ転職して年収を上げたい!
  • (転職とかは考えず)プログラミングをただやってみたい!
  • 今の自分の職業に活かしたい!
  • 起業したい!(自分で作りたいサービスが有る)
  • プログラミングの副業したい

 

殆どの人がこれに当てはまるはずです!

 

例えば

今の職業だと将来が不安

という方は「エンジニアへ転職して年収を上げたい!」というのが本質的には当てはまります!

 

オザック
まずはここでプログラミングを学びたい目的を明確にしましょう!

 

目的を達成するためのロードマップを知る

続いて先程決めた目標を達成するためのロードマップを知りましょう!

 

 

目的 主なロードマップ
エンジニアへ転職して年収を上げたい
  1. エンジニア転職保証付きのプログラミングスクールへ通う
  2. エンジニアとして転職してスキルを上げる
  3. 更に転職するかフリーランスとして独立して年収を上げる
プログラミングをただやってみたい
  1. まずは独学で勉強する
  2. 独学でやってみて、満足行くほど出来ない、更に深く勉強したい場合
    1. プログラミングスクールに通いエンジニアへ確実に転職
    2. 独学でも出来る場合は勉強して転職する
今の自分の職業に活かしたい
  • 教養として学べるコースのあるプログラミングスクールで学ぶ
  • もしくは独学で勉強する
起業したい(自分でサービスを作れるようになる)
  • 自分の作りたいサービスを講師に相談しながら作れるプログラミングスクールへ通う
  • もしくは独学で勉強する
プログラミングの副業したい
  • 独学を試してみる
  • 難しそうであればプログラミングスクールで学ぶ
  • 独学の場合は副業案件の獲得が難しいので注意

※横スクロールできます

 

となります。

 

上記の表を参考にして自分なりの進みたいイメージを膨らませると良いです。

 

勿論今必ず決めないといけない訳でも、かなり先の将来のことを見据えないと行けないわけでもないです!

 

まずはいま現時点のロードマップを決めることで、この後の勉強法を決めることが出来ます!

 

ロードマップを達成する自分に合った勉強方法を知る

では続いて先程のロードマップを達成するに当たり自分の合った勉強方法を知りましょう!

まず勉強方法は大きく分けて2つあり、

  • 独学で勉強する
  • プログラミングスクールで学ぶ

になります。

 

どちらを選択するかは性格や好み、プログラミングの勉強に使える時間等によって変わります。

 

プログラミングの勉強を開始する

ロードマップがわかり、勉強法を決めた後はついに勉強を開始するときです!

 

ただ勉強をする上でいくつか注意点があります!

  • PCはMacを使用するのが良い
  • 必ず毎日短い時間でも良いから勉強すること

です!

 

独学にせよプログラミングスクールにせよ必ず毎日やらないと習慣化出来ないためです!

 

初心者におすすめの目的別のプログラミング勉強方法

次は

  • 独学
  • プログラミングスクール

でおすすめの勉強方法について説明していきます!

 

勉強の効率はそのまま目的を達成できるかの達成率に直結します!

オザック
必ず一読してチェックしましょう!!

 

初心者におすすめの3つのプログラミング言語

初心者におすすめのプログラミング言語は

  • PHP
  • Ruby
  • Python

の3つになります。

 

おすすめする理由は

  • 初心者でも比較的学びやすい言語
  • 日本語で書かれた文献が多いので挫折しづらい
  • 世界でも日本の企業でも多く使われている
  • 優秀なフレームワークがある

というメリットからです!

 

詳しいおすすめの理由はこちらが参考になります!

初心者が学ぶのにおすすめプログラミング言語はこの3つ

 

またそれぞれの言語の独学の勉強方法はこちらが参考になります!

初心者向けのPHP/Laravelの効率的な勉強方法

初心者向けのRuby/RubyOnRailsの効率的な勉強方法

初心者向けのPythonの効率的な勉強方法

 

初心者におすすめの5つのプログラミングスクール

では続いてプログラミングスクールで勉強する場合のおすすめのスクールを紹介します!

 

ズバリこの5つになります!

 

これらは現役エンジニアの目から見ても、実際に受講した受講生の評判から見ても良いスクールと考えています。

 

それぞれ目的によってオススメのスクールやコースが違うので、改めて目的別に紹介します!

エンジニアへ転職して年収を上げたい
プログラミングをただやってみたい
今の自分の職業に活かしたい
起業したい(自分でサービスを作れるようになる)
プログラミングの副業したい

※横スクロール出来ます

 

自分の目的にあったスクールの評判をリンクから見てみて、チェックしてみてください!

 

またスクールの検討は全てのスクールが無料体験や無料カウンセリングをやっています。

なので複数のスクールを無料で受けてみてチェックした方が絶対に良いです!

 

関連記事

テックアカデミーの無料体験・メンタリングを実際に受けてみた感想

副業するなら一番手っ取り早いWeb制作の技術を身につけられるプログラミングスクール一挙公開

副業で稼げるプログラミングスクール一覧

Web制作の独学ロードマップ「独学〜副業」まで解説!

 

【番外編】エンジニアの種類からプログラミング言語を選ぶ

ここで一つ番外編としてエンジニアの種類からどのプログラミング言語から学んで、エンジニアになるのかを決めるという方法を紹介します!

 

種類 主な業務
フロントエンドエンジニア ユーザが見る画面を開発する業務
バックエンドエンジニア ユーザが見る画面で使うデータやユーザの登録された情報をフロントエンドに渡すプログラムを開発する業務
インフラエンジニア Webサーバを構築/保守/運用する業務

※未経験から中級者へのロードマップ参照

 

基本的にこの3つに別れて実際にチームで開発するのが昨今の流れです。

 

参考

余談としてこれらを横断的に広く開発できる人をフルスタックエンジニアといいます。

初心者はまずひとつの種類をできるようになってから他の種類のエンジニアも挑戦してなれます。

 

それぞれのエンジニアの勉強方法はこちらが参考になり、更に詳しい業務内容が書かれています!

未経験から中級者になれるバックエンドエンジニアのロードマップ

 

また初心者でインフラエンジニアになることは結構まれなので、おすすめとしてはAWSを学んで、クラウドを使えるようになることが一番最短にインフラエンジニアになれる道だと考えています!

その場合は独学で学ぶというのはかなり難しいので、スクールで学ぶのが確実です!

 

詳しくはこちらが参考になります!

【注意】AWSおすすめスクールを現役インフラエンジニア解説

 

初心者がプログラミングで挫折するポイント5つ

最後に、初心者の勉強する際の挫折ポイントを予め知ることで、予防策やイメージをしておきましょう!

 

勉強が始まって

思っていたのと違った。。。

となってはかなり精神的に辛いためです!

 

ポイントは以下5つ

  • モチベーションがわかず全然勉強が進まない
  • プログラミングの相談相手がいない
  • コードを丸暗記しようとする
  • エラーが解決できない
  • Windowsで勉強しようとする

です。

 

オザック
一つ一つ問題と予防策を説明します!

 

モチベーションがわかず全然勉強が進まない

モチベーションがわかず全然勉強が進まないというのは一度はみなさん経験はあるのではないでしょうか?

 

これを解決するポイントは必ず少しでも毎日やるという習慣をつけることです!

5分程度でも良いです!

5分も無理なら、PCを開いたり、教材を開いたりするだけでも良いです!

 

オザック
必ず習慣化することを目指しましょう!

 

プログラミングの相談相手がいない

相談相手がいないのは辛いです。。

 

もちろんエラーが出たときなどにどう対処するかと言うのがわからないというのもそうですが、同じ仲間がいた方が継続しやすいのに、いないという点が大きいです!

 

その場合はTwitterで仲間を見つけると良いです。

プログラミングは人気なので多くのツイッターユーザがスクールや独学での勉強の進捗をツイートしています。

 

そういったオンラインでの仲間と交流することで、モチベーションが維持できます!

 

コードを丸暗記しようとする

初心者のやりがちなミスなのですが、コードを一言一句覚えようとしてしまうことです!

 

実際に僕自身もエンジニア始めたての頃やっていて、覚えないといけないものと思ってやっていました。

 

オザック
実際にノートに書き出して覚えたりなんかしていましたw

 

コードは覚える必要はないです!というか全部覚えるというのは不可能です!

 

また勉強し始めるとわかるのですがエディターがコードを補完してくれるので、どのように実装するのかだけ覚えておきましょう!

 

エラーが解決できない

プログラミングにおいてエラーというのは何度も発生します。

 

むしろエラーを解決するのがプログラミングと言っても過言ではないです!!

 

エラーを解決するポイントは

  • 書いてあるエラー文(英語で書かれている)をちゃんと読むこと
  • エラー文のままググること

が重要です!

 

もちろんスクールに通っていて、講師がいれば相談するのが一番速いです!

 

Windowsで勉強しようとする

Webやモバイル開発において、Windowsで開発するというのは殆ど無いです。

 

理由はOSの問題で、OSX(Mac)やLinuxの方がWeb、モバイル開発においては向いているのです!

 

またWindowsだと本来なら出くわさないエラーに出くわしたり、殆どがMacかLinuxで開発しているため、エラーをググった際もWIndowsでの解決方法は少ないです。

 

オザック
本気で学ぼうと思うのであればMacで勉強するのがおすすめです!

 

まとめ: 初心者はまずプログラミングを着手する環境までを整えること

今回は「初心者向けにプログラミング言語を学ぶに当たりまず何からするのが良いのか?」について現役エンジニアの視点、経験談を踏まえて説明しました!

 

結論としてはまずプログラミングを着手する環境まで整えること!

 

環境を整える4つのステップ

  • プログラミングを学ぶ目的を明確にする
  • 目的を達成するためのロードマップを知る
  • 自分にあった勉強方法を知る
  • 勉強を開始する

です!

 

完璧を目指すよりもまずは始めることも大切です!

とりあえず上記の4つのステップが終わったらまずは勉強を開始したりプログラミングスクールの無料カウンセリングへ行ってみましょう!

 

 

関連記事

テックアカデミーの無料体験・メンタリングを実際に受けてみた感想

副業するなら一番手っ取り早いWeb制作の技術を身につけられるプログラミングスクール一挙公開

副業で稼げるプログラミングスクール一覧

 

© 2022 エンジニア副業道場 Powered by AFFINGER5