ブログで収益を稼ぐには?

【ブロガーになる前必見】無料でブログ収益化出来るおすすめブログ12選





こんにちは。ブロガー兼ライターをしているヒイラギと申します。

 

 

最近は「ブログ飯」なんて言葉を聞くこともありますが、皆さんの中で以下のようなことを感じている人はいませんか?

 

ブログで稼ぐ人もいるようだけど、どんな仕組みで収入を得られるの?

無料ブログで収益化できないかな?

 

本記事ではそんな疑問を持つ方のために、私が実際に2018年から続けているブログ運営やライター経験で得たノウハウをシェアします!

 

私の場合、子育て中ということもあり家でお金を稼ぎたかったため、本業のホテルの仕事とは別に副業ブログを始めました。

少なくとも毎月ちょっとしたお年玉くらいの収入は得られているので、ブログで副収入が欲しい人のお役に立てるのではないかと思います。

 

本記事の概要は以下の通りです。

 

↑クリックで各見出しにジャンプします。

この記事を読めば、無料ブログを収益化する具体的な方法や注意点、加えてその解決策までわかります。

 

ぜひ手段だけでも知るために最後まで読んで行ってくださいね!

3分で登録可能

目次

無料でブログを収益化するおすすめの方法はある?


まず、ブログを収益化する方法で現在主流となっているものは以下の3つです。

 

  1. アフィリエイト
  2. Google AdSense (グーグルアドセンス)
  3. 有料記事

 

それぞれ詳しく解説しますね。

 

無料でブログを収益化する方法1:アフィリエイト

ブログを収益化する1つ目の手段にアフィリエイトがあります。

 

アフィリエイトとは、自分のウェブサイトやブログに広告を掲載し、そこからモノやサービスが売れたら紹介料を受け取れるサービスです。

 

一般的にはASP(アフィリエイトサービスプロバイダ)に登録して広告を探し、目ぼしいものがあれば自分のブログなどに掲載します。

 

広告にはファッションや食品などの通販系から証券会社やクレジットカードなどの金融系まで、幅広いものが存在します。

 

なおアフィリエイトではブログに以下のような記事を執筆し、その記事内に広告を貼るのが王道です。

 

  • 実際に使った商品のレビュー記事
  • 公式サイト内で不明瞭な情報をわかりやすくまとめた記事
  • おすすめ商品のランキング記事

 

また有名なASPのにA8.net(エーハチネット)ともしもアフィリエイトがありますが、こちらはアフィリエイトをやっている人であれば登録しない人はほぼいないと言っても過言ではありません。

 

掲載している広告の種類も非常に多く、自分の書きたいブログの内容に合った広告がきっと見つかるでしょう。

 

世の中で割と名が知れている商品もA8.netで広告掲載しているため、「あの商品も実はアフィリエイトで広まったのか!」と気づかされることが多々あるでしょう。

 

後述しますが、A8.netは無料のブログサービス「ファンブロ」が利用できる点もポイントです。

 

3分で登録可能

【2分でOK/図解】もしもアフィリエイト登録3ステップと使い方解説

無料でブログを収益化する方法2:Google AdSense(グーグルアドセンス)

ブログを収益化する方法の2つ目は、Google AdSense(グーグルアドセンス)です。

 

Googleアドセンスとは、サイト内に表示される広告を訪問者がクリックすると報酬が発生するシステムです。

 

アフィリエイトの場合モノが売れたりサービスの申込があって初めて報酬が発生しますが、その点Googleアドセンスはクリックされるだけで良いため、アフィリエイトより少し難易度は低いです。

 

ただしクリック報酬はそこまで高くないため、月に数万円以上稼ぐことを目指すのであればアフィリエイトも併用しながら取り組んでみるのがおすすめです。

 

なおGoogleアドセンスにはサイトの審査があるため、いきなり広告を掲載することはできません。

ある程度の数の記事を公開し、Googleによる許可が下りれば広告を載せられるようになります。

 

なおGoogleアドセンスの申請には独自ドメインの利用が必須のため、現状としては無料ブログでGoogleアドセンスの申込はできないと考えておきましょう。

 

ドメインとはURLの「https://******」の******にあたる部分で、Webサイトの住所のようなものです。独自ドメインの取得にはお金がかかりますが、自分で好きな文字列を決められます。

 

Google アドセンスの審査を詳しく解説!

【一発通過】Googleアドセンス(Adsense)の審査通過方法3つを画像付きで解説

無料でブログを収益化する方法3:有料記事や投げ銭を活用する

 

一部の無料ブログサービスでは、有料記事や有料コンテンツを作ってお金を受け取ることもできます。

 

たとえばnoteというサービスでは、有料note(有料記事)や投げ銭制度もあります。

 

たとえば1記事500円で販売したり、月額制で限定記事が読めるようにしたり…

記事が気に入ったら投げ銭をお願いしたりといった方法ですね。

 

この方法はどちらかというと、専門性のある方が自分のファン層にアプローチして収益を得ている方が多いです。

TwitterなどのSNSなどもあわせて活用しつつ、人を惹きつけて宣伝していかないと満足のいく収入を得るのは難しいかも。

初心者ブロガー

今や情報は無料で手に入る時代。

よほど有益な情報でないと買ってもらえなそうですね・・・

特定の分野で一定のファンがいる方なら良いですが、いきなり有料記事を書いて課金してもらうのはかなりハードルが高いのが現状。

プチ有名人以上の上級者向け方法と言えます。



収益化可能な無料ブログサービス12選

 

無料ブログの中には商用利用(=収益化)が禁止されているサービスが意外とあります。

 

ブログでお金を稼ぎたい場合、サービスごとに収益化がどこまで許されているかチェックしておかないとトラブルになってしまう可能性も。

 

以下では収益化が可能な無料ブログサービスをまとめました。

 

自分がやりたい収益化手段が使えるか確認のうえ、各サービスに登録してみてください!

 

収益化可能な無料ブログサービス1:A8.net(エーハチネット)のファンブログ

 

A8.netはファンブログという無料ブログサービスを提供していますが、こちらはアフィリエイト広告の掲載が可能です。

A8.net以外のASP広告の掲載もできますよ!

 

A8.net(エーハチネット)
アフィリエイト広告掲載
Google Adsense掲載 ×
有料記事・コンテンツ機能 ×
運営側の広告 なし

 

よくあるシンプルなブログ形式ですが、A8.netが運営するサービスとあってアフィリエイト向きのデザインに作られています。

 

ポイント

ファンブログの一番のポイントは無料ブログサービスであるにも関わらず余計な広告が出ない点です。

 

無料サービスだと大抵ブログ運営サービスが掲載する広告が自動で表示されてしまいます。

一方ファンブログは読者にとって無駄な広告が表示されないため、クリックしてほしい場所への誘導がしやすいです。

 

また、ファンブログのサイト内にはA8.netならではのブログアフィリエイトを収益化するコツも書かれており、初心者ブロガーのことをよく考えて作られていることがわかります。

 

なおファンブログを利用するにはまずA8.netに無料会員登録し、A8.netのマイページからの利用申込が必要です。

 

ただし、ファンブログではGoogleアドセンスの広告を貼ることができない点は注意です!

 

3分で登録可能

収益化可能な無料ブログサービス2:はてなブログ

 

無料ブログで有名なはてなブログも収益化が可能です。

 

一番のポイントはアフィリエイト広告の設置が許可されている点!

 

さらにはてなブログの有料版にアップグレードすると、独自ドメインが利用できるためGoogleアドセンスの設置も可能です。

(はてなブログ無料版でも一応アドセンスの審査は可能ですが、Google側では推奨されていません)

 

はてなブログ
アフィリエイト広告掲載
Google Adsense掲載
有料記事・コンテンツ機能 ×
運営側の広告 あり

 

また、はてなブックマークという機能で、自分が書いた記事が人からブックマークされれば記事が一気に拡散する可能性もあるため、爆発的に訪問者を増やせるかもしれません。

 

しかしはてなブログには2つほど気になる点もあります。

 

1つ目は、はてなブログ側の広告が自動的に記事内に表示される点です。(無料版の場合)

記事内に自分がクリックしてもらいたい広告とは関係のない余計な広告が表示されていたら、読者はそちらに流れてしまう可能性がありますよね。

せっかく良い記事を書いたにもかかわらず、クリック率が悪く収益が出なければ本末転倒です。

 

また2つ目は意外と知られていないのですが、はてなブログの無料版は写真のアップロード容量が月300MBまでと決められています。

例えばアフィリエイトで商品のレビュー記事を書きたいなら、記事内容に説得力を持たせるために高画質の写真掲載も積極的に行いたいところです。

しかし最近のスマホで撮った写真は1枚あたり数百MBのデータサイズになることも…

 

300MBまでの制限では画像サイズの圧縮を行っても正直かなり厳しいものがあるでしょう。

 

はてなブログ無料版の収益化方法!メンタル弱いと難しい?

収益化可能な無料ブログサービス3:note(ノート)

 

note(ノート)も無料版で収益化が可能です。

 

ゴリゴリのアフィリエイトブログというより、執筆者の個性を出して記事を書いている方が多い印象ですね。

ちょっと意識高めでオシャレなブログサービスというイメージを持っている方もいるのではないでしょうか?

 

note(ノート)
アフィリエイト広告掲載
Google Adsense掲載
有料記事・コンテンツ機能 ×
運営側の広告 なし

 

Googleアドセンスは掲載可能。

アフィリエイト広告は2022年5月現在Amazonアソシエイトのみ掲載OKと、ちょっと残念…

A8.netなどの広告を掲載しようとすると記事公開時に「公開に失敗しました」というメッセージが出てしまいます。

 

ブロガーとしては、最大手ASPのA8.netの広告が貼れないのは結構キツイなあと思います…

またnoteはカスタマイズがほぼできない超シンプルなデザインとなるため、他のブロガーさんと差別化するのが難しいです。

 

ただnoteには有料記事、投げ銭の機能があり、無料ブログ界では結構珍しいですね。

有料記事は100円~値段設定して販売できます。

投げ銭(サポート)は読者が100円~1万円まで自由に寄付できる機能です。

フリーランスの方など、個人で事業をやっている方がお小遣い稼ぎなどにnoteを併用しているケースもあり。

 

一定のファンがいない場合は厳しいですが、ガッツリ稼ぐより、ちょっとしたお小遣いレベルで満足できる方であればやってみる価値はありますね。

 

Amazonアソシエイトについて知りたい方はこちら

Amazonアソシエイトのやり方・始め方!審査のコツと販売実績の作り方も

 

収益化可能な無料ブログサービス4:ライブドアブログ

 

無料のライブドアブログも収益化ができます。

ライブドアブログはいわゆる「まとめサイト」に利用している方が多いですね!

 

ライブドアブログ
アフィリエイト広告掲載
Google Adsense掲載
有料記事・コンテンツ機能 ×
運営側の広告 あり

 

ライブドアブログはGoogleアドセンスやアフィリエイトリンクの設置が可能。

まとめ記事の最後にAmazonアソシエイトのリンクを貼っているブログをよく見かけます!

 

デメリットとしては、スマホ表示にするとライブドア側の広告が表示されてしまう点。

(NPOや公共団体のブログは例外)

 

今や6割以上の読者がスマホを使ってネットサーフィンしています。

自分のアフィリエイトリンクやGoogleアドセンスリンクを踏んでもらえず、かなりの読者がライブドアの広告に流れてしまう可能性も考えられますね。

 

収益化可能な無料ブログサービス5:アメブロ

 

アメブロも無料サービスですが収益化が可能。

ただし制約も多めです。

 

はてなブログ
アフィリエイト広告掲載
Google Adsense掲載 ×
有料記事・コンテンツ機能 ×
運営側の広告 あり

 

アフィリエイト広告はAmeba Pickという専用の掲載機能を利用しなければならず、楽天市場やAmazonなど一部のECサイトのみ掲載可能。

Googleアドセンスは載せられません。

 

また無料ということもあり、アメブロ側の広告が表示されてしまうのはちょっと痛いですね…

 

ただしAmebaプレミアムの「広告をはずすコース」という有料コース(月額1,008円)に申し込むと、広告を非表示にもできます。

アクセスが少ない初心者のうちは、Amebaの広告を外したところであまり効果がないのでは?というのが個人的予想です。

 

収益化にはやや制約が多く、芸能人やある程度ファンがついている方でない限り高額収益は見込めないのが正直なところです。

が、「趣味もしくは日記ブログでお小遣いが少しだけ稼げたらラッキー」と感じる方には良いかもしれません。

収益化可能な無料ブログサービス6:ココログ

 

ココログはniftyが運営する無料ブログサービスです。

あまり知られていないサービスですが、意外と制約が少ないのがメリットですね。

ココログ
アフィリエイト広告掲載
Google Adsense掲載
有料記事・コンテンツ機能 ×
運営側の広告 あり

 

ココログは基本どのASPのアフィリエイト広告も掲載可能。

GoogleアドセンスもOK!

 

ただしココログも他社ブログサービスと同様、ココログ側の広告が表示されてしまいます。

その広告が画面をでかでかと占拠するレイアウトになっているためユーザーからはちょっと不評なようですね…。

 

記事の上から広告をかぶせられてしまうこともあるようなので、他社サービスに変えてしまう人もいるんだとか。

 

月額1,320円の有料版なら広告を消すこともできますが、すべての広告・ココログのお知らせ文を消せるわけではありません。

正直維持費としては高い気がします…。

無料版なら選択肢としてはアリっちゃアリですが、広告が嫌だからといって有料版にするくらいならWordPressでオリジナルブログを作った方がコスパも収益も上がるのではないでしょうか。

 

収益化可能な無料ブログサービス7:Blogger

 

BloggerはあのGoogleが運営する無料ブログサービスです。

運営側による広告もなく、アドセンスも通常のアフィリエイト広告も貼れるため収益化には向いています。

Blogger
アフィリエイト広告掲載
Google Adsense掲載
有料記事・コンテンツ機能 ×
運営側の広告 なし

 

またすでにGoogle アカウントを持っている人であれば登録完了まで3クリックくらいで済んでしまう点。

1分未満でブログが作れるのでかなり楽ですね。

 

ただしデザインカスタマイズをしたい場合、HTMLやCSSの知識が必要なので初心者にはハードルが高いです。

さらに管理画面のレイアウトに若干クセがある点と、提携サービスのGoogle Domains経由で独自ドメインを取得すると若干割高なのがデメリット。

 

独自ドメインとは?

独自ドメインとは、「https://~」に続くURLを自分で好きな文字列にしたものです。

無料ブログのURLは「https://〇〇(自分の好きな文字列).*****.com」のように少し長くなるのが普通ですが、独自ドメインなら覚えやすく短いオリジナルの文字列にすることもできます。

 

どういうことかというと、BloggerではGoogleDomainsで独自ドメインを取得することで、簡単にオリジナルドメインに変更することもできます。

しかし他社ドメイン取得サービスではドメイン取得時に初年度無料キャンペーンをよくやっている一方、Google Domainsではそういった割引がないからです。

 

Google系のサービスを使い慣れていないと少し使いづらさを感じるかもしれませんが、無料ブログサービスの中では結構優秀なほうですね。

収益化可能な無料ブログサービス8:JUGEM

 

老舗無料ブログサービスのJUGEMも収益化可能。

Googleアドセンス、各種ASPのアフィリエイト広告の掲載もOKです!

 

JUGEMブログ
アフィリエイト広告掲載
Google Adsense掲載
有料記事・コンテンツ機能 ×
運営側の広告 あり

 

なお運営側の広告については、有料版(月額330円)のJUGEMプラスを契約すれば非表示にできますよ。

 

そしてちょっと注意が必要なのが、JUGEMの無料版は画像を複数枚同時にアップできません!

ということは、ブログにレビュー記事などを書きたくて色々な写真を載せようとしても、ちまちま地味に1枚ずつアップロードしなければなりません…

 

無料プランでアフィリエイト記事を量産しようとすると、正直かなり非効率です。

月1万円以上の収益化を目指すなら、少なくとも有料プランを利用するのがおすすめですね。

 

 

収益化可能な無料ブログサービス9:FC2ブログ

 

FC2ブログも収益化が可能。

ASP各社の広告、およびGoogleアドセンスの掲載もOKです!

 

FC2ブログ
アフィリエイト広告掲載
Google Adsense掲載
有料記事・コンテンツ機能 ×
運営側の広告 あり

 

またFC2ブログは2022年5月現在、無料版でも追加料金なく広告を非表示にできますよ!

 

一見良さげなFC2ブログですが、かなり注意しなければならない点も。

というのはFC2ブログの規約では、アフィリエイト広告の掲載のみを目的としたブログはNGとされているからです。

 

ブログでガンガン稼ぎたい方からするとこの規約はかなり厄介ですね…

ちなみに自分のブログがアフィリエイト広告のみを目的としているように見えるかどうかは、運営のさじ加減です。

 

FC2ブログは収益化できなくはないですが、突然規約違反と見なされブログが閉鎖されてしまうリスクもあるので、個人的にはあまりオススメできないですね。

 

収益化可能な無料ブログサービス10:楽天ブログ

 

あまり知られていないサービスですが、楽天ブログも収益化が可能。

 

楽天市場のIDを持っていればすぐにブログを開設できますよ!

楽天アフィリエイトの広告ならかんたん検索でサクッと掲載できるので、作業時間を抑えたい人には良さそうです。

楽天ブログ
アフィリエイト広告掲載
Google Adsense掲載 ×
有料記事・コンテンツ機能 ×
運営側の広告 あり

 

なお楽天ブログのアフィリエイトですが、提携サービスの楽天アフィリエイトの広告しか掲載できません。

GoogleアドセンスもNG。

運営側の広告も消せません。

 

画像の容量は無制限なのでレビューブログには使えそうですが、独自ドメインも利用できず記事のエクスポートもできないため制約が多め。

※記事のエクスポートができないということは、WordPressブログへの移行も難しいです。

 

楽天アフィリエイトに特化して収益化したいなどのこだわりが無ければ、あえて使う必要はないのかなと思っています。

 

関連記事

楽天アフィリエイトのやり方4ステップを簡単解説!

 

収益化可能な無料ブログサービス11:Seesaaブログ

 

SeeSaaブログも収益化が可能です。

ただ最初に言いますが、収益化にはおすすめできません(笑)

 

SeeSaaブログ
アフィリエイト広告掲載
Google Adsense掲載
有料記事・コンテンツ機能 ×
運営側の広告 あり

 

運営側の広告はPC版であれば消せますが、スマホ版は消してもまたすぐに表示されてしまうためいたちごっこです。

3ヶ月以上サインインがなかったり、広告表示だけを目的にしていると見なされたりするとアカウントが削除されてしまうためちょっと危険。

 

また個人的に気になっていたのは、SeeSaaブログはかなり表示が遅い点。

 

ネットサーフィンをしていると、時々重くてなかなか表示されないブログが見つかるのですが、URLを見るとたいてい「seesaa.jp」の文字が…。

諦めてブラウザバック(=見るのをやめること)したことは数えきれないほどありますね。

 

またページの表示速度が遅いとSEOにも悪影響を及ぼすので、検索結果の上位に表示させるのも難しくなります。

 

読者が帰ってしまったり検索上位に表示できなければ全く意味がないので、本格的にアフィリエイトをしたい人はやめたほうがいいと思います。

 

 

収益化可能な無料ブログサービス12:SSブログ

 

So-netの運営するSSブログというサービスも収益化可能です。

2020年にSeeSaaブログに事業譲渡されましたが、一応サービスとしてはまだ残っているようですね。

 

こちらも各社ASP、Googleアドセンスともに掲載できます。

SSブログ
アフィリエイト広告掲載
Google Adsense掲載
有料記事・コンテンツ機能 ×
運営側の広告 あり

 

運営側の広告は設定画面から非表示にもできますが、40日間更新がないと再表示されます。

 

心配な点を挙げるなら、SSブログは2020年以降SeeSaaに事業譲渡されたり有料プランの受付が終了したりと、サービス内でいろいろ改革が起きている模様。

 

デマになるといけないのであまり大きな声では言えませんが、今後もサービスが続いていくのか若干疑問が残ります。

 

上で紹介してきた中にもっと安定感のあるブログサービスがたくさんあるので、アフィリエイトが目的であればあえて登録する意味はないと思います。

 

 

アフィリエイトで収益化可能な無料ブログを選ぼう


たくさん無料ブログサービスを紹介してきましたが、いよいよあなたにぴったりのサービスをお伝えします。

 

もう少しだけお付き合いください!

 

ブログで稼ぐ手段には、

  1. アドセンス
  2. アフィリエイト
  3. 有料コンテンツ

の3つがあることを書きましたね。

 

もしブログで高報酬を稼ぎたいのであれば、①のアフィリエイトに注力していくのが大事です。

アフィリエイトなら1件制約で数千円~数万円の報酬も目指せるので、GoogleAdsenseや投げ銭より少ないアクセスで稼げる可能性があるからです。

 

よって、とにかく稼ぎたい人は制約が少なくアフィリエイト広告が貼れるブログサービスを選びましょう。

 

ほぼ制約なしでアフィリエイト広告の掲載ができる無料ブログは次の通りです。

 

アフィリエイトOKの無料ブログ

  1. A8.netのファンブログ
  2. はてなブログ
  3. Blogger

 

この3つならどれを選んでも問題ないでしょう。

あえて選ぶなら運営側の広告が出ないファンブログかBloggerが良さそうですね。

 

収益化出来る無料ブログを作る時に気を付けること


ここで一旦、無料でブログを作りたい時に気を付けたほうが良いことを以下2つ挙げておきます。

 

  • デザインにこだわりたい人は不向き
  • サービス終了のリスクがある

 

無料で収益化ブログを作る注意点: デザインにこだわりたい人は不向き

 

まず1つ目として、無料ブログサービスはカスタマイズの自由度が低い点に注意しておきましょう。

 

無料ブログでも大半はデザインテンプレートがあらかじめ用意されているため、デザインの知識が全く無くてもそれなりにお洒落なブログを作れます。

 

しかし、同じブログサービスを利用しているブロガーとはデザインが似通ってしまうこともあり、見た目上の差別化がしづらいです。

 

自分でHTMLやCSSを編集してカスタマイズする方法もありますが、こちらは知識が無い人には少し難しいためあまり初心者向きとは言えません。

 

無料で収益化ブログを作る注意点: サービス終了のリスクがある

 

無料ブログは運営側の都合によりサービス終了のリスクも付きまといます。

参考

なお一時は利用者も多かった「Yahoo!ブログ」は2019年にサービスが終了してしまいました。

 

無料ブログでせっかく何百記事も執筆しても、サービスが終了してしまえば今までの努力も消えてしまいます。

 

もちろん他のブログサービスに記事を引っ越すのも手ですが、引っ越し先のサービスが当分終了しなさそうか事前の確認は必須です(可能性としては低いと思いますが…)。

 

またブログはサービスごとに記事の装飾方法やブログ自体のデザインも異なります。

ということは無料ブログからの引っ越しはこだわって作ったデザインや設定を引き継げない可能性が高いです。

 

本気でブログで収益化する一番のオススメの方法はオリジナルブログ

しかし、解決策も存在します。

 

ある程度お金はかかりますが、WordPressというシステムを使い自分のオリジナルブログを作成する方法です。

 

自分でサーバーと呼ばれるWebサイトのスペースをレンタルし、そこにブログを作れば良いのです。

 

基本的にレンタルサーバー会社がなくならない限りは自由にブログが続けられますし、アフィリエイト広告とGoogleアドセンスのいずれも設置可能です。

 

関連

万一レンタルサーバーのサービスが終了しても、データを自由に持ち出せるので他のレンタルサーバーにデザインも含めそのまま引き継げます。

 

今では数クリックで簡単に他のサーバーに引っ越しできるサービスもあるため、個人的には初心者でも有料サービスを利用した収益化ブログを作るのが一番オススメです!

 

有料レンタルサーバーのメリット

  • レンタルサーバー会社がなくならない限りブログを続けられる
  • アフィリエイト広告やGoogleアドセンスが設置できる
  • サーバーを変える場合にはデザインも含めて移行できる

 

【本気でブログ収益化したい人へ】おすすめのレンタルサーバー


自由なカスタマイズ性を求める人や無料ブログのサービス終了リスクに不安がある人は、可能であれば有料レンタルサーバーの利用も検討してみましょう!

 

なお、有料ブログの作成に使われるツールで最も有名なものに「WordPress(ワードプレス)」があります。

 

WordPressとはブログの骨組みのようなもので、レンタルサーバーに設置すれば誰でも簡単にブログが投稿できるようになります。

 

ブログ収益化するためにオススメのレンタルサーバ: ロリポップ

 

また、WordPress(ワードプレス)が設置できる有料レンタルサーバーとして、ロリポップ!というサービスがあります。

月額220円~というリーズナブルさでありながら十分な機能を備えています!

 

ロリポップのおすすめポイントは次の4点です。

  • 値段が安い
  • WordPress(ワードプレス)を簡単に利用できる
  • 独自ドメインの取得も簡単
  • 利用者が多いため、もし設定に行き詰っても検索すれば情報が見つかる

 

ロリポップは月額220円で使えるのでブログの収益化にオススメ!サポートも充実

 

ロリポップ!には様々なプランがありますが、ブログ初心者で「とりあえずまずは1つオリジナルブログを作ってみたい」と考えているのであれば、月額最安220円~のライトプランで十分です(ライトプラン 詳細はこちら)。

 

ブログの骨組み作りに必要なWordPress のインストールも数クリックで可能、さらに独自ドメインの取得や設定もマイページから一括で行えます。

 

Webの知識がない初心者でも迷わず操作できますよ!

 

有料コンテンツを販売したい場合もカスタマイズ次第でカート機能をつけてみるなど、工夫次第でなんでもできます。

 

ロリポップ!はレンタルサーバー利用者向けにマニュアルも非常に充実していますが、万一マニュアルで解決しない問題に直面したらサポートに連絡できます。

もしくは、ロリポップ!は利用者も多いためWebで使い方を調べても結構情報が見つかりますね!

 

現在ロリポップ!では10日間無料でお試し利用ができるため、もし当初は無料ブログの利用を検討していた人も一度登録だけしてみると良いでしょう。

 

【WordPress始め方】初心者がロリポップでブログ開設する方法

\レンタルサーバーを10日間無料でお試し/

2分で登録可能

無料ブログ収益化におすすめの方法まとめ

無料でブログ収益化するおすすめ方法まとめ

完全無料でブログを収益化する場合はA8.net(エーハチネット)のファンブログ、はてなブログ、Bloggerのうちいずれかの利用がオススメ!

※hatenaブログだと画像制限や広告が勝手に表示されてしまうためA8.netの方がオススメです

 

ただしこうした無料ブログだと

  • デザインをカスタマイズできない
  • 別のブログに移行する時にデータを持ち出すことが難しい

などのデメリットが有ります!

 

なので筆者としては

本気でブログ収益化するおすすめ方法まとめ

自分でWordpressでブログを運営するのが良い!

一切の制限もなく自分で運用できる!

その際はどのサーバよりも最安値のロリポップ ライトプランがおすすめ!(月額220円で使える!)

の方法をオススメします!

 

ただ「いきなりWordPressブログを作るって難しそう…」と思った方もいますよね。

 

下の記事では、WordPressブログの開設方法やどういう仕組みなのかを一から説明しています。

 

よかったらブックマークしてゆっくり読み進めてくださいね。

【完全版】WordPressブログをロリポップで始める方法

【WordPress始め方】初心者がロリポップでブログ開設する方法

 

2分で登録可能

-ブログで収益を稼ぐには?

© 2022 プログラミング×エンジニア副業道場 Powered by AFFINGER5