ブログで収益を稼ぐには?

無料ブログを収益化する方法は?収益化できるブログサービスを2つ紹介!

こんにちは。ブロガー兼ライターをしているヒイラギと申します。

 

 

最近は「ブログ飯」なんて言葉を聞くこともありますが、皆さんの中で以下のようなことを感じている人はいませんか?

 

ブログで稼ぐ人もいるようだけど、どんな仕組みで収入を得られるの?

無料ブログで収益化できないかな?

 

本記事ではそんな疑問を持つ方のために、私が実際に2018年から続けているブログ運営やライター経験で得たノウハウをシェアします!

 

私の場合、子育て中ということもあり家でお金を稼ぎたかったため、本業のホテルの仕事とは別に副業ブログを始めました。

少なくとも毎月ちょっとしたお年玉くらいの収入は得られているので、ブログで副収入が欲しい人のお役に立てるのではないかと思います。

 

本記事の概要は以下の通りです。

 

↑クリックで各見出しにジャンプします。

 

この記事を読めば、無料ブログを収益化する具体的な方法や注意点、加えてその解決策までわかります。

 

ぜひ手段だけでも知るために最後まで読んで行ってくださいね!

\【登録無料】無料で収益化可能なブログが作れる!/


無料でブログを収益化する方法はある?


まず、ブログを収益化する方法で現在主流となっているものは以下の2つです。

 

  1. アフィリエイト
  2. Google AdSense (グーグルアドセンス)

 

それぞれ詳しく解説しますね。

 

ブログを収益化する方法①:アフィリエイト

ブログを収益化する1つ目の手段にアフィリエイトがあります。

 

アフィリエイトとは、自分のウェブサイトやブログに広告を掲載し、そこからモノやサービスが売れたら紹介料を受け取れるサービスです。

 

一般的にはASP(アフィリエイトサービスプロバイダ)に登録して広告を探し、目ぼしいものがあれば自分のブログなどに掲載します。

 

広告にはファッションや食品などの通販系から証券会社やクレジットカードなどの金融系まで、幅広いものが存在します。

 

なおアフィリエイトではブログに以下のような記事を執筆し、その記事内に広告を貼るのが王道です。

 

  • 実際に使った商品のレビュー記事
  • 公式サイト内で不明瞭な情報をわかりやすくまとめた記事
  • おすすめ商品のランキング記事

 

また、最も有名なASPの1つにA8.net(エーハチネット)がありますが、こちらはアフィリエイトをやっている人であれば登録しない人はほぼいないと言っても過言ではありません。

 

掲載している広告の種類も非常に多く、自分の書きたいブログの内容に合った広告がきっと見つかるでしょう。

 

世の中で割と名が知れている商品もA8.netで広告掲載しているため、「あの商品も実はアフィリエイトで広まったのか!」と気づかされることが多々あるでしょう。

 

後述しますが、A8.netは無料のブログサービス「ファンブロ」が利用できる点もポイントです。

 

\【登録無料】知名度No.1のASPならA8.net!/

ブログを収益化する方法②:Google AdSense(グーグルアドセンス)

ブログを収益化する方法の2つ目は、Google AdSense(グーグルアドセンス)です。

 

Googleアドセンスとは、サイト内に表示される広告を訪問者がクリックすると報酬が発生するシステムです。

 

アフィリエイトの場合モノが売れたりサービスの申込があって初めて報酬が発生しますが、その点Googleアドセンスはクリックされるだけで良いため、アフィリエイトより少し難易度は低いです。

 

ただしクリック報酬はそこまで高くないため、月に数万円以上稼ぐことを目指すのであればアフィリエイトも併用しながら取り組んでみるのがおすすめです。

 

なおGoogleアドセンスにはサイトの審査があるため、いきなり広告を掲載することはできませんん。

ある程度の数の記事を公開し、Googleによる許可が下りれば広告を載せられるようになります。

 

なおGoogleアドセンスの申請には独自ドメインの利用が必須のため、現状としては無料ブログでGoogleアドセンスの申込はできないと考えておきましょう。

 

ドメインとはURLの「https://******」の******にあたる部分で、Webサイトの住所のようなものです。独自ドメインの取得にはお金がかかりますが、自分で好きな文字列を決められます。

 

Google アドセンスの審査を詳しく解説!

Googleアドセンス(Adsense)とは?審査通過方法3つを画像付きで解説

アフィリエイトで収益化可能な無料ブログを選ぼう


ブログの収益化をするにあたり、まずはアフィリエイト広告の埋め込みができるブログサービスを選びましょう。

 

無料のブログサービスの中にはアフィリエイトでの収益化を目的とした利用を禁止しているものがあるためです。

例えば、無料のブログサービスで有名なアメブロはアフィリエイトリンクの設置ができません。

 

次に、アフィリエイトによる収益化が許可されている無料のブログサービスを紹介します。

 

アフィリエイトで収益化OKのおすすめ無料ブログ

A8.netはファンブログという無料ブログサービスを提供していますが、こちらはアフィリエイト広告の掲載が可能です。

 

よくあるシンプルなブログ形式ですが、A8.netが運営するサービスとあってアフィリエイト向きのデザインに作られています。

 

ファンブログの一番のポイントは無料ブログサービスであるにも関わらず余計な広告が出ない点です。

 

無料サービスだと大抵ブログ運営サービスが掲載する広告が自動で表示されてしまいますが、その点ファンブログは読者にとって無駄な広告が表示されないため、クリックしてほしい場所への誘導がしやすいです。

 

また、ファンブログのサイト内にはA8.netならではのブログアフィリエイトを収益化するコツも書かれており、初心者ブロガーのことをよく考えて作られていることがわかります。

 

なおファンブログを利用するにはまずA8.netに無料会員登録し、A8.netのマイページからの利用申込が必要です。

 

注意点

ただし、ファンブログではGoogle アドセンス広告を貼ることができない点には留意しましょう。

 

 

\登録無料!アフィリエイト向きのブログサービス/

はてなブログ

 

無料ブログで有名なはてなブログもアフィリエイト広告の設置が許可されています。

さらにはてなブログの有料版にアップグレードすると、独自ドメインが利用できるためGoogleアドセンスの設置も可能です。

 

また、はてなブックマークという機能で、自分が書いた記事が人からブックマークされれば記事が一気に拡散する可能性もあるため、爆発的に訪問者を増やせるかもしれません。

 

しかしはてなブログには2つほど気になる点もあります。

 

1つ目は、はてなブログ側の広告が自動的に記事内に表示される点です。(無料版の場合)

アフィリエイトやGoogleアドセンスでの収益を上げられるかどうかは、いかにブログ訪問者に広告をクリックしてもらうか?にかかっています。

記事内に自分がクリックしてもらいたい広告とは関係のない余計な広告が表示されていたら、訪問者はそちらに流れてしまう可能性がありますよね。

せっかく良い記事を書いたにもかかわらず、クリック率が悪く収益が出なければ本末転倒です。

 

また2つ目は意外と知られていないのですが、はてなブログの無料版は写真のアップロード容量が月300MBまでと決められています。

例えばアフィリエイトで商品のレビュー記事を書きたいなら、記事内容に説得力を持たせるために高画質の写真掲載も積極的に行いたいところです。

しかし最近のスマホで撮った写真は1枚あたり数百MBのデータサイズになることもあり、300MBまでの制限では画像サイズの圧縮を行っても正直かなり厳しいものがあるでしょう。

 

無料で収益化ブログを作る時に気を付けること


ここで、無料でブログを作りたい時に気を付けたほうが良いことを以下2つ挙げておきます。

 

  • デザインにこだわりたい人は不向き
  • サービス終了のリスクがある

 

デザインにこだわりたい人は不向き

まず1つ目として、無料ブログサービスはカスタマイズの自由度がそこまで高くない点には注意しておきましょう。

 

ファンブログやはてなブログなどでは、デザインテンプレートがあらかじめ用意されているため、デザインの知識が全く無くてもそれなりにお洒落なブログを作れます。

 

しかし、同じブログサービスを利用しているブロガーとはデザインが似通ってしまうこともあり、見た目上の差別化がしづらいです。

 

自分でHTMLやCSSを編集してカスタマイズする方法もありますが、こちらは知識が無い人には少し難しいためあまり初心者向きとは言えません。

 

サービス終了のリスクがある

無料ブログは運営側の都合によりサービス終了のリスクも付きまといます。

 

なお一時は利用者も多かった「Yahoo!ブログ」は2019年にサービスが終了してしまいました。

 

無料ブログでせっかく何百記事も執筆しても、サービスが終了してしまえば今までの努力も消えてしまいます。

 

もちろん他のブログサービスに記事を引っ越すのも手ですが、引っ越し先のサービスが当分終了しなさそうであるか事前の確認は必須です。(さすがに無いと思いますが…)

また、ブログサービスごとに記事の装飾方法やブログ自体のデザインも異なるため、無料ブログからの引っ越しはこだわって作ったデザインなどを引き継げない可能性が高いです。

 

 

しかし、解決策も存在します。

 

ある程度お金はかかりますが、自分のオリジナルブログを作成する方法です。

自分でサーバーと呼ばれるWebサイトのスペースをレンタルし、そこにブログを作れば良いのです。

 

基本的にレンタルサーバー会社がなくならない限りは自由にブログが続けられますし、アフィリエイト広告とGoogleアドセンスのいずれも設置可能です。

 

万一レンタルサーバーのサービスが終了しても、データを保管しておけば他のレンタルサーバーにデザインも含めそのまま引き継げます。

 

今では数クリックで簡単に他のサーバーに引っ越しできるサービスもあるため、個人的には初心者でも有料サービスを利用した収益化ブログを作るのもアリだと思っています。

 

有料レンタルサーバーのメリット

  • レンタルサーバー会社がなくならない限りブログを続けられる
  • アフィリエイト広告やGoogleアドセンスが設置できる
  • サーバーを変える場合にはデザインも含めて移行できる

中級者編:ブログ収益化におすすめのレンタルサーバー


自由なカスタマイズ性を求める人や無料ブログのサービス終了リスクに不安を覚える人は、可能であれば有料レンタルサーバーの利用も検討したいところです。

 

なお、有料ブログの作成に使われるツールで最も有名なものに「WordPress(ワードプレス)」があります。

WordPressとはブログの骨組みのようなもので、レンタルサーバーに設置すれば誰でも簡単にブログが投稿できるようになります。

 

また、WordPress(ワードプレス)が設置できる有料レンタルサーバーとして、リーズナブルでありながら十分な機能を備えているものにロリポップ!というサービスがあります。

 

ロリポップのおすすめポイントとしては、以下の4点です。

  • 値段が安い
  • WordPress(ワードプレス)を簡単に利用できる
  • 独自ドメインの取得も簡単
  • 利用者が多いため、もし設定に行き詰っても検索すれば情報が見つかる

 

ロリポップ!には様々なプランがありますが、ブログ初心者で「とりあえずまずは1つオリジナルブログを作ってみたい」と考えているのであれば、月額最安220円~のライトプランで十分です。(ライトプラン 詳細はこちら

 

ブログの骨組み作りに必要なWordPress のインストールも数クリックで可能、さらに独自ドメインの取得や設定もマイページから一括で行えるため、Webの知識がない初心者でも迷わず行えますよ。

 

ロリポップ!はレンタルサーバー利用者向けにマニュアルも非常に充実していますが、万一マニュアルで解決しない問題に直面したら、サポートに連絡することも可能です。

もしくは、ロリポップ!は利用者も多いためWeb検索で使い方を調べても結構情報が見つかります。

 

現在ロリポップ!では10日間無料でお試し利用ができるため、もし当初は無料ブログの利用を検討していた人も、一度登録だけでもしてみると良いでしょう。

 

\レンタルサーバーを10日間無料でお試し/

-ブログで収益を稼ぐには?

© 2021 エンジニア副業道場 Powered by AFFINGER5