ブログで収益を稼ぐには?

ロリポップとエックスサーバーを比較!両方2年以上使った私がレビュー

 

こちらはロリポップ!エックスサーバーを比較・検討している人向けの記事です。

 

 

ブロガーを志す皆さん、こんにちは。ブロガー歴4年のヒイラギと申します。

 

あまり更新できない時でも利益を生んでくれるブログは、まさに「放っておいたら勝手に貯まる貯金箱」。

 

以前より収益化は難しくなったものの、まだまだブログははじめる価値があると実感しているところです。

 

初心者ブロガー

ところで実際にレンタルサーバーを契約してWordPressブログを使っている人に聞きたいんですが、

レンタルサーバー選びってどうしたらいいんでしょうか?

 

私も乱立するレンタルサーバーや料金プランを後目にどれを選んだらよいかわからず、契約前に心が折れそうになったことがありました。

 

中でも有名なレンタルサーバーはロリポップとエックスサーバー。

 

初心者さんの中には、この2つまでは候補として絞ってみたけれど、

結局どっちにしたらいいかわからないという疑問をお持ちの人も多いはず。

 

そこで本記事では、ロリポップ!エックスサーバー両方を契約したことのある私が、両者の特徴を徹底比較します!

 

実際に利用した感じたリアルな比較レビューとなりますので、それなりの信頼性は感じていただけるはず。

 

 

この記事の結論

エックスサーバーを2年使った私ですが、結局ロリポップに乗り換えました。

エックスサーバーも使いやすく早かったですが、機能面で劣らずより安いロリポップに変えて良かったと思っています。

ただし契約年数が3年未満でバックアップを最重視したい人はエックスサーバーのほうが安く済みます。

 

2分で申し込み可能

ロリポップとエックスサーバーの機能を比較

 

ロリポップとエックスサーバーを比較するにあたり、まずはそれぞれの機能をまとめた比較表も作成してみようと思います。

 

ここでは初心者がWordPressブログを作る際に気にすべき機能をピックアップ。

 

全体的に、エックスサーバーのほうが最大スペックはまさっているように見えるかもしれません。

 

ロリポップ! エックスサーバー
容量 200GB~400GB 300GB~500GB
WordPress簡単インストール
独自ドメインの利用可能数 100~無制限 無制限
MySQL5 1~無制限 無制限
高速化機能
バックアップ機能
初期費用 0円~1,650円 3,300円
月額料金 220円~ 990円~

※ロリポップは月額99円から利用できるプランもありますがWordPressブログ向けではないため割愛。
※ロリポップの数値に幅があるのはプランによって機能が異なるからです。

 

初心者ブロガー
詳しいことはわからないけど、やっぱり容量が多いエックスサーバーのほうが良いんでしょうか?

 

そうとは限りません!

容量以外にも気にするポイントはいくつかあるので説明しておきますね。

 

サーバー選びで重要なこと

  1. 容量
  2. WordPress簡単インストール機能があるか
  3. 独自ドメインが複数使えるか
  4. データベースを複数作成できるか
  5. 高速化機能がついているか
  6. バックアップ機能があるか

比較1:ロリポップもエックスサーバーもWordPressブログ運営に十分な容量がある

 

比較1

レンタルサーバーの容量はどのくらいあるか?

 

ここで問題です。文章がメインのWordPressブログを1サイト作るのに必要な容量はどのくらいだと思いますか?

 

初心者ブロガー
う~ん… 全く想像がつきません…。

 

私のWordPressブログの場合、運営3年目時点で使用データ量は1GBちょっとでした。

意外と少ない感じがしませんか?

 

なお1記事につき3枚~10枚くらいの画像をつけているので、特に省エネ運営しているわけではありません。

 

ということは、5GBもあれば10年ちょっとは運営できそうです。

 

よって後から複数サイトを作って10年単位でブログを続けるにしても、100GBあれば20サイト分の余裕があることに。

 

ここでロリポップとエックスサーバーの容量を再掲比較します。

 

レンタルサーバーの容量
ロリポップ エックスサーバー
ライトプラン 200GB スタンダードプラン 300GB
スタンダードプラン 300GB プレミアムプラン 400GB
ハイスピードプラン 400GB ビジネスプラン 500GB
エンタープライズプラン 1.2TB - -

 

1人で20サイト作る人は少ないと思いますが、ロリポップ!エックスサーバーも容量的には十分なことがわかりますね。

 

比較2:ロリポップもエックスサーバーもWordPress簡単インストール機能がある

 

比較2

WordPress簡単インストール機能はあるか?

 

次は初心者ブロガーさんにとって超重要な機能。

WordPress簡単インストール機能の有無です。

 

WordPress簡単インストール機能
ロリポップ エックスサーバー
ライトプラン スタンダードプラン
スタンダードプラン プレミアムプラン
ハイスピードプラン ビジネスプラン
エンタープライズプラン - -

 

ロリポップもエックスサーバーも、知識ゼロの初心者でもWordPressがインストールできる機能がついています。

メニュー画面からボタン数プッシュで簡単にブログが作れるので、特に申し分ないでしょう。

 

比較3:ロリポップもエックスサーバーも独自ドメインを複数利用できる。

比較3

独自ドメインを複数利用できるか?

 

次は各レンタルサーバーの独自ドメインの利用可能数はいくつか?という点について。

 

独自ドメインが複数登録できると、複数のWordPressブログを作るのに役立ちます。

 

独自ドメイン利用可能数
ロリポップ エックスサーバー
ライトプラン 100 スタンダードプラン 無制限
スタンダードプラン 200 プレミアムプラン 無制限
ハイスピードプラン 無制限 ビジネスプラン 無制限
エンタープライズプラン 無制限 - -

 

ロリポップは下位プラン(ライトプラン・月額220円~)でも100個まで独自ドメインが登録でき、スタンダード以上の上位プランは無制限。

エックスサーバーも無制限。

 

専業アフィリエイターでない限り100個も登録することは普通ありませんが、どちらもWordPressブロガーには必要数を満たしていると言えますね。

 

比較4:ロリポップもエックスサーバーもデータベースを複数作成できる

 

比較4

データベース(MySQL)を複数作れるか?

 

次はデータベースを複数つくれるか?という点。

 

ロリポップ!は下位プランだと1つしか作れませんが、上位プランだと無制限に作れます。

エックスサーバーは下位プランでも無制限に作り放題です。

 

データベース作成可能数
ロリポップ エックスサーバー
ライトプラン 1 スタンダードプラン 無制限
スタンダードプラン 50 プレミアムプラン 無制限
ハイスピードプラン 無制限 ビジネスプラン 無制限
エンタープライズプラン 無制限 - -

 

初心者ブロガー
ところでデータベースって何ですか?
WordPressブログをインストールするための「箱」だと思ってください!

データベースはMySQLというシステムで管理されます。

 

ここで重要なのが、1つのデータベースにつきWordPressは1つしかインストールできません。

 

よって、のちのちブログ数を増やすことも考えている人はチェックしておきたい項目ですね。

 

比較5:ロリポップもエックスサーバーも高速化機能あり

 

比較5

高速化機能はあるか?

 

次は高速化機能の有無。

ロリポップ!エックスサーバーも高速化機能がついているため、こちらもあまり心配しなくて良いでしょう。

 

ブログでアクセスを集めるためには、Googleで検索上位に食い込むことが必要。

基本的に検索上位になるには、サイトの表示速度が速くなければいけません。

 

高速化機能
ロリポップ エックスサーバー
ライトプラン スタンダードプラン
スタンダードプラン プレミアムプラン 〇※
ハイスピードプラン 〇※ ビジネスプラン 〇※
エンタープライズプラン 〇※ - -

 

ロリポップについては、ハイスピードプラン以上ではLiteSpeedという高速化されたWebサーバーが使われています。

ロリポップでさらに速さを求める場合、個人ならハイスピードプランがおすすめですね。

 

エックスサーバーのほうは、プレミアムプラン以上になると割り当てられるメモリ量がアップするためスタンダード以上の速さが見込めます。

 

ちなみに私は以前エックスサーバーのスタンダードプランを使っていましたが、

今使っているロリポップ!のハイスピードプランと体感速度はあまり変わらない気がします。

 

比較6:ロリポップもエックスサーバーもバックアップ機能あり

比較6

バックアップ機能はあるか?

 

次はデータのバックアップ機能

万が一の事故が起きた際、あなたのブログのデータが抹消されてしまうのを防ぐ機能です!

 

バックアップ機能
ロリポップ エックスサーバー
ライトプラン スタンダードプラン
スタンダードプラン プレミアムプラン
ハイスピードプラン ビジネスプラン
エンタープライズプラン - -

 

ロリポップ!エックスサーバーも自動バックアップ機能はありますが、ロリポップのライトプランとスタンダードプランは有料オプションとなります。

いっぽうエックスサーバーは無料でバックアップ機能がついている点で安心ですね。

 

バックアップ機能についてはあとでもう少し詳しく説明します!

 

ロリポップのハイスピードプランとエックスサーバーのスタンダードプランが同等

 

ここまでレンタルサーバー選びで重要なポイントに絞って比較してきましたが、

スペックがプランごとに違うのでちょっとわかりづらいと思ってしまった人もいるかもしれません。

 

わかりやすくまとめると、

ロリポップのハイスピードプランとエックスサーバーのスタンダードプランはほぼ同等レベル

と思っていただければ良いでしょう。

 

ロリポップ! ハイスピードプラン エックスサーバー スタンダードプラン
容量 400GB 300GB
WordPress簡単インストール
独自ドメインの利用可能数 無制限 無制限
MySQL5 無制限 無制限
高速化機能
バックアップ機能
無料SSL
初期費用 0円 3,300円
月額料金 550円~ 990円~

 

どちらを選んでも個人でWordPressブログを作るには十分すぎるスペックです。

複数ブログも作り放題なので、いずれは何サイトも運営して収益化を加速させたい!と思っている人にはおすすめです。

 

 

ロリポップがエックスサーバーと比較し勝っているところ

 

ロリポップのハイスピードプランとエックスサーバーのスタンダードプランが似ていることはお分かりいただけたでしょうか?

 

ここからはもう少し深堀りし、「どちらがより優れているのか?」を比較していきます。

 

まずはロリポップが優れているところから。

 

ロリポップとエックスサーバーの機能と料金を比較

 

ロリポップがエックスサーバーに勝っている点は、値段の安さです!

 

機能・速度はほぼエックスサーバーと互角なロリポップですが、価格は上位プランでもエックスサーバーの約半額!

 

初期投資を抑えたい初心者ブロガーには断然オススメで、コスパ良すぎなレンタルサーバーですね。

 

月額料金
ロリポップ エックスサーバー
ライトプラン 220円~ スタンダードプラン 990円~
スタンダードプラン 440円~ プレミアムプラン 1,980円~
ハイスピードプラン 550円~ ビジネスプラン 3,960円~
エンタープライズプラン 2,200円~ - -

 

ちなみにさっきから複数サイト複数サイトと何度も言っていますが、最初から複数サイトの運営は考えていない方にも朗報です。

 

ロリポップのライトプランなら、月額220円~自分のオリジナルWordPressブログを持てますよ。

 

ロリポップは長期契約でさらに安くなる

 

なおロリポップで表に記載していた最安価格で契約するためには、3年単位の長期契約が必要です。

エックスサーバーについても安くなる仕組みは同じです。

 

※12ヶ月契約など、より短期間にすると月額料金はもう少し高くなります。

 

ロリポップの詳しい料金表

ロリポップとエックスサーバーの比較ロリポップ公式サイトより引用

 

長期契約する資金がない!という方は、最初は安いプランにしておいてブログ運営が軌道に乗ってきたらアップグレードする方法もありますよ。

 

2分で申し込み可能

エックスサーバーがロリポップと比較し勝っているところ

 

エックスサーバーがロリポップに勝っている点は、バックアップ機能の使いやすさです!

 

バックアップ料金はすべてプランの中に含まれているので、サーバー移管の際などにデータ喪失に戦々恐々とする必要もありません。

 

エックスサーバーのバックアップ機能は全自動で無料

 

エックスサーバーでは、データのバックアップが自動で行われ、かつ無料です。

 

契約してから何も設定しなくても自動でバックアップしてくれるので、サーバーのことはよくわからないけれどとりあえず保険をかけておきたい!と感じる人にはベスト。

 

私もWordPressブログをエックスサーバーからロリポップに移行しようとして失敗してパニックになりかけましたが、バックアップがあったおかげで命拾いしました。

 

バックアップ間隔も頻繁なので、一球入魂していた最新記事が吹っ飛んだ・・・といった事態にも備えられます!

 

ロリポップのバックアップ機能はオプション料金がかかる

 

いっぽうロリポップ!でバックアップするには基本的に「7世代バックアップ」というオプションの契約が必要です。

これは月額330円でサーバー内のデータを自動バックアップし、好きな時に過去7回分のバックアップデータを取り出せるというもの。

※バックアップの間隔は自分で設定可能。

 

初心者ブロガー
それなら、7世代バックアップオプションを申し込み忘れてしまった人はおしまいなんでしょうか…

 

そんなことはありません!ただし復旧手数料が高いです!

 

ハイスピードプランおよびエンタープライズプランを契約すれば、月330円の追加料金を払わなくても自動でデータがバックアップされます。

 

ただし、データの取得自体は有料という罠があります。

バックアップデータの取得は1回ごとに復旧手数料11,000円がかかるので、結構高いですね…

 

ロリポップを選んでバックアップ機能も利用したい場合、月額330円を支払い7世代バックアップオプションをつけるのが良さそうです。

 

2分で申し込み可能

比較の末エックスサーバーからロリポップに乗り換えました

 

エックスサーバーロリポップ!を比較してみましたが、違いはだいたいわかりましたでしょうか?

 

私の場合、比較して迷った末エックスサーバーのスタンダードプランからロリポップのハイスピードプランに乗り換えました。

 

月額料金の安さに釣られました・・・

 

実際エックスサーバーのバックアップ機能にはかなり助けられたのですが、

当時はまだまだブログ初心者でデータ喪失が起こりやすいタイミング(※)で凡ミスしてしまったんですね。

※サーバー移管のタイミング

 

今はデータ喪失が起こる理由がなんとなくわかったのでもう同じミスはしないぞ!と意気込んでますが、それでも万が一が起こったら11,000円払ってデータ復旧すればいいやと思っています。

 

データの喪失が心配な場合、自分で手動バックアップが取れるorバックアップオプションの料金が払える人はロリポップでも良いでしょう。

いっぽうサーバーの知識があまりなく、短期契約でもとにかくデータは大事に保管しておきたいと考える人はエックスサーバーにするのが安心です。

 

なおロリポップ!のハイスピードプランにバックアップデータ取得が無料になる7世代バックアップオプションをプラスしたものと、

エックスサーバーのスタンダードプランの料金を比較すると以下のようになります。

 

3年契約時の料金

  • ロリポップハイスピードプラン(3年契約時)の月額料金550円+バックアップオプション月330円=月額合計880円
  • エックスサーバーのスタンダードプラン(3年契約時)=月額990円

 

2年契約時の料金

  • ロリポップハイスピードプラン(2年契約時)の月額料金770円+バックアップオプション月330円=月額合計1,100円
  • エックスサーバーのスタンダードプラン(2年契約時)=月額1,045円

 

この比較が何を意味するかというと、

バックアップを重視したい場合、2年契約以上にするかどうかで損益分岐点が分かれるということ!!

 

あとは自分のお財布と相談ですね。

 

ちなみにエックスサーバーでは時々キャッシュバックや割引キャンペーンを実施しており、キャンペーン中は3年契約時のスタンダードプランの料金がロリポップのハイスピードプランと互角になっていることもあります。

 

運よくキャンペーン中であればエックスサーバーを選んだ方が安心ですので、以下ボタンから公式サイトを実際にチェックしてみてくださいね。

 

2分で申し込み可能

 

ロリポップの料金プラン比較!エコノミーではWordPressブログは作れない!

【WordPress始め方】初心者がロリポップでブログ開設する方法

WordPressブログ向け!コスパ最強おすすめレンタルサーバー7選

 

 

-ブログで収益を稼ぐには?

© 2022 プログラミング×エンジニア副業道場 Powered by AFFINGER5