ブログにおすすめのレンタルサーバを知る

ブログのサーバはAWSでなくレンタルサーバが良い3つの理由

ブログ始めたいけどAWSでどうやるの?AWSってブログに良いの?

 

という悩みを解決する記事になります!

 

記事執筆者:オザック

年収1000万超、Web開発を生業にしていて9年以上のオザックです!

某有名R社で働き、副業も含めて個人事業主で関わってきたプロジェクトは20以上。

AWS歴5年以上、1500万UUのブログを開発した経験があり、ブログは月に10万円程度収益化。

 

今回はブログをAWSで構築する方法、またブログでのAWSのメリット・デメリットについてAWSをよく使用する現役エンジニアが解説します!

 

 

結論から言うと、ブログを運用する目的にするならば、AWSよりもレンタルサーバがおすすめ!

 

理由は

  • 安い
  • ブログを始めるのが簡単
  • 運用コストがかからない

のためです!

 

220円で始められるレンタルサーバはこちら

10日間の無料お試しプランあり!解約すれば0円

 

ロリポップについて詳しく知りたい方はこちらが参考になります!

ロリポップでWordpressブログの始め方!

 

ブログをやるならAWSよりもレンタルサーバが良い!

ブログをやろうと考えている方はある程度なにかの目的を持っているはずなので、継続的にブログをやろうと思っているはずです。

 

その場合はAWSよりもレンタルサーバが多角的に見て絶対に良いです!

 

AWSよりもレンタルサーバのメリットとして

  • サーバ維持費が高い
  • 為替によって費用が左右される
  • 構築に専門知識を要する
  • AWSはよく障害によって落ちる

という点です!

 

詳しく説明していきます!

 

サーバ維持費が高い

AWSはサーバ維持費が高いです!

 

 

ブログのサーバでAWSを使うかレンタルサーバを使うかで費用が大きく違う

ブログのサーバでAWSを使うかレンタルサーバを使うかで大きくランニングコストが違う

 

普通の一般的なブログを作ろうとするとAWSでは

  • EC2(t3a micro)
  • ALB
  • Route53
  • RDB
  • (S3)

が最低限必要になります。

※ALBはなくても出来ますが、SSLを無料で使うにはALBが必須になります。

 

これのランニングコストは昔の110円頃のドル円だとすると3000〜4000円程度はします(ドメイン代は除く)。

 

オザック
最初はなんてことないと思いますが、ずっと払うと考えると結構辛いですね。。。

 

ちなみにレンタルサーバだと安くて月にドメイン含めても大体300円程度で済みます!

後ほど詳しく説明します!!

 

為替によって費用が左右される

先程3000〜4000円程度と述べましたが、2022年8月現在は為替は135円程度になり、実質6000円くらいいってしまいます!!

 

レンタルサーバの300円と比べると一ヶ月だけで20倍の値段になります!

 

オザック
やってられないですね。。。

 

しかも為替は自分自身ではどうしようもないものなので、AWSなどの海外のクラウドを使うデメリットとしては覚えておくと良いです!

 

構築に専門知識を要する

ブログはWordpressで構築することが殆どで、これを読んでいる方もWordpressで立てようと思っている方も多いと思います!

 

レンタルサーバとかであればボタンのクリックだけで構築できるような有名なレンタルサーバにはありますが、AWSはそう簡単には行かないです。

  1. AWSでVPC構築
  2. 必要な各リソース(EC2やRDSなど)を構築
  3. EC2やRDSのセキュリティグループ設定
  4. IAMロールの設定
  5. EC2からRDSを繋げられる確認
  6. ALBからEC2への設定
  7. Route53とALBの設定
  8. RDSののバックアップ設定
  9. 各リソースのログを取る。。。

 

オザック
この後もまだまだやることはあります^^

 

見て分かる通り、ブログと言ってもそれなりにAWSとインフラの知識が必要になります!

 

AWSを学びたい方はこちらの記事が参考になります!

【1日30分】AWS初心者の勉強方法3つ

 

AWSはよく障害によって落ちる

AWSはよく障害が起きています!

 

オザック
僕の肌感で年に30回以上は起きている気がしますw

 

あまりサーバを触ったことない人に簡単に言うと、クラウドやレンタルサーバが落ちるということは、まずないし、あってはならない事です!

 

僕がブログで使っているエックスサーバでは今年一度落ちましたが、それでも一度だけで普通はまず落ちないです。

 

ただAWSのようなクラウドは落ちても大丈夫なように冗長化をしておくのが普通で、冗長化をしているとAWSに障害があっても代わりのサーバがいるため、特に影響がない場合もあります。

 

ただ冗長化にはプラスでコストが掛かり、先程の3000〜4000円程度の倍くらいはランニングコストがかかってしまうため、個人ブログでそこまでするのは流石にコストは掛けすぎです!

 

AWSでWordpressのブログを構築するメリット

AWSでブログを作るデメリットについて説明しましたが、

でもAWSでやりたい!!!メリットはないの??

と思う方もいると思うので、AWS SAAを保持者の僕からAWSをブログで使うメリットについて説明します!

 

メリット

メリットは3つになります!

AWSを使うメリット

  • サーバに直接ログインできるの何でも出来る
  • 高可用性を意識した設計にできる
  • クラウドを学ぶと今後のキャリアに役立つ

 

サーバに直接ログインできるの何でも出来る

サーバに直接SSHで入ることが出来るので、実質何でも出来ます!

 

例えばWordpressブログはPHPで動くため基本的にWebサーバと一緒に動いています。

そのWebサーバで画像だけキャッシュして速くしたい!と思ったときはSSHでログインしてWebサーバのconfを変更する必要があり、それはサーバに入らないと出来ないです。

 

レンタルサーバは安い代わりに共用サーバのため、SSHでログインなどは出来ないです!

 

オザック
とはいえブログで例に出したようなことをするのはまずなく、Wordpressのプラグインでなんとかなります!

 

高可用性を意識した設計にできる

AWSだと一つのサーバに障害が発生して落ちたとしても、冗長化したもう一方のサーバが生きているため、そのまま継続してサービスを使うことが出来ます。

 

AWSが可用性を担保しているためサーバが落ちてもサイトにアクセス出来る

AWSだと可用性を担保するように設計しておけば片方のサーバが落ちてもアクセスできる!

 

またオートスケーリングと言ってサーバの負荷が高いときには自動的にAWSがサーバを増やして負荷に耐えうるようにしてくれる仕組みもあり、

これはレンタルサーバでは出来ず、クラウドならではの仕組みになります。

 

AWSはレンタルサーバにはない高可用性を保持している点が、多くのユーザに支持されている理由の一つです!

 

注意ポイント

ただ後ほど説明しますがその分サーバ費用が倍近くかかります!

 

クラウドを学ぶと今後のキャリアに役立つ

昨今の有名な企業やスタートアップ、イケてる企業は殆どがクラウドを使っています!

 

なのでクラウドを使えるようになるとそれだけで転職に有利になったり、年収アップに繋がります。

 

実際にAWS SAAを取った際にどの点が有利かについて書かれたこちらの記事が参考になります!

AWS SAAを取ると転職に有利なのか?

 

AWSでWordpressブログを構築する方法

AWSでWordpressブログを構築する方法は以下のステップになります。

手順

  • VPCネットワークの構築
  • EC2, RDS(MySQL),ALBの構築
  • EC2にSSHしてApache, WordPress, PHPのインストール
  • Route53でドメインを買い、DNSに登録
  • DNSとALBを設定する

※AWS公式ドキュメント参照

という手順になります。

 

参考

AWSマーケットプレイスではEC2を構築する際のイメージとして既にWordpressがインストールされているAMIがあり、それを使うとWordpressやApache、PHPのインストールは既にされていて、インストールの工程はスキップできます。

 

手順を見ていただいて分かる通り

  • 専門的なAWSの知識
  • インフラの知識
  • ドメインの知識

が必要となり、やったことない方はそれなりに時間がかかります(まず数日では終わらないです)。

 

また番外編としてAWSのLightsail を使用するともっと簡単に出来ます(※AWS公式のブログ構築方法参照)。

 

ただしLightsailを使うならクラウドのメリットがまったくなくなるので、もはやAWSである必要はなくなります。

LightsailはAWS版のVPSです!

 

オザック
ただLightsailを使うのであればさくらVPSの方が簡単だし、費用は安いです!

 

 

毎月500円程度のランニングコストで使えます!

2週間無料お試し出来る!

 

 

レンタルサーバでWordpressのブログを構築するメリット・デメリット

AWSではなくレンタルサーバが良いという話をしていますが、続いては実際にレンタルサーバでブログを使っているまた、AWSで普段開発をしている視点からレンタルサーバのメリット・デメリットを解説します!

 

レンタルサーバのメリット

メリットは以下5つ

メリット

  • ランニングコストが安い
  • サーバ移行も簡単
  • 開発知識がなくてもブログを作れる
  • WordPressブログ専用のプランが有る
  • 初心者にも出来るようサポートが充実してる

 

オザック
詳しく説明していきます!

 

ランニングコストが安い

まずは先程もざっと説明しましたが、AWSよりも圧倒的にランニングコストが安いというのが特徴です!

 

毎月かかるサーバ費用
AWS 5~6000円(2022/8の135円程度の為替の場合)
レンタルサーバ 220~1000円

 

オザック
場合によっては30倍程度もちがいますね^^;

 

ブログというのは収益を目的にするしないに関わらず長期で運用していく必要があり、そうしないとSEOでも上位に表示されないです。

 

長期を見据えるとブログのランニングコストに年間8万円か年間1万円を払うのかでいうとかなりの差になりますし、また後で移行しようとするとAWSからの以降はサーバの専門知識も重要ですし、かなり手間がかかります。

 

なのでまずは安いレンタルサーバで試してみて、その後に上手く収益化出来て、ブログだけでPayするようになってからAWSも検討するというのが良いです!

 

 

220円で始められるレンタルサーバはこちら

10日間の無料お試しプランあり!解約すれば0円

 

ロリポップについて詳しく知りたい方はこちらが参考になります!

ロリポップでWordpressブログの始め方!

 

またこのブログが使っているエックスサーバもおすすめです!詳しくはこちら!

エックスサーバとロリポップ徹底比較!

 

サーバ移行も簡単

別のサーバで使っていたWordpressを新しいレンタルサーバに移行するのも簡単にできます!

 

オザック
移行はボタンやアップロードだけで済むのでめちゃくちゃ簡単です!

 

ここに注意

但しAWSのような独自でインストールして作ったWordpressは、まずAWSからWordpressを取り出したり、データベースからデータを取ったりするのに専門知識と時間を要するため簡単には行かないです!

 

開発の知識がなくてもボタンクリックするだけで出来る

先ほど紹介したロリポップやエックスサーバのようなレンタルサーバは、基本的に登録した後ボタンクリックだけでWordpressブログが作れる様になっています。

 

オザック
初心者ブロガーにとって優しい仕組みになっていると言うわけです!

 

詳しいブログの始め方はこちら

初心者でも完全無料で収益化ブログの始め方をマスター!実例・裏話あり

 

WordPressブログ専用のプランがある

先程も少し述べましたが、Wordpressブログ専用のプランが有るため、ボタンをクリックしていくだけで間違いなく詰まらずに出来るはずです!

 

ただレンタルサーバでも簡単にWordpressのブログが作れるサーバとそうでないサーバがあるので、そこは始める前に要注意です!

 

ちなみにロリポップ!エックスサーバは出来るようになっています!

220円で始められるレンタルサーバはこちら

10日間の無料お試しプランあり!解約すれば0円

 

初心者の個人向けに出来るようサポートが充実してる

WordPressのブログが簡単に作れるようになっているレンタルサーバは初心者向けに作られているため、個人の初心者ブロガーにもサポートが充実しています。

 

なので専門知識がなくてもまず出来ないということはないですし、仮にわからないことがあってもググれば殆どわかるようになっています。

 

オザック
AWSよりも楽に運用できるのがレンタルサーバということです!

 

レンタルサーバのデメリット

メリットはわかったけど、実際使っててデメリットはないの?

という疑問にもお答えします!

 

以下3つがデメリットです!

デメリット

  • サーバにSSHログインできない
  • サーバの障害対策は出来ない
  • インフラの専門知識はつかない

 

サーバにSSHログインできない

サーバにはSSHでログインするということは出来ないです!

 

サーバは他のユーザと共有で使われているためです!

参考

但し他のユーザでなにか障害が起きても自分のサーバには影響がないような構成になっているので、安心です!

 

 

SSHログインして色々なソフトウェアをインストールしたいと考えている方はレンタルサーバだと難しいので、AWSや安く済ますならさくらのVPSがおすすめです!

 

毎月500円程度のランニングコストで使えます!

2週間無料お試し出来る!

 

 

とはいえ実際にブログを運用していますが、まずSSHにログインしないと出来ないことをすることはないです!

 

オザック
インフラを扱うエンジニアの僕ですらないので、殆どの人がブログ運用で必要になることはまずないです!

 

サーバ障害の対策が出来ない

サーバに障害が起こったときの対策は出来ないです。

 

AWSだと費用はかなり跳ね上がりますが、高可用性を担保したインフラ構成にできたり、負荷が高いときは自動でスケールアウトしてくれる仕組みが作れます。

ただレンタルサーバはそのようなことは出来ないです!

 

とはいえまずサーバが落ちるということがほぼなく、僕が使っているエックスサーバでも1年半運用してきて1度だけ起きた程度です。

 

なのでまず対策する必要があることはないでしょう。

 

費用を抑えて自分でインフラを構築してみたいという人はさくらVPSが良い

今までの説明から、ブログに置いてはAWSよりもレンタルサーバの方が良いということがわかったかと思います!

 

クラウドを学びたいなどの目的がある人はAWSでも良いと思いますが、、、ただ費用が高い!!

 

そう思っている方も多いと思います!その場合におすすめなのがさくらのVPSです!

 

VPSはクラウドのように高可用性の構築は出来ないですが、SSHログインが出来て自由にサーバを使ってインストールしたり出来るので、まずはさくらのVPSで始めて見るのをおすすめします!

 

 

毎月500円程度のランニングコストで使えます!

2週間無料お試し出来る!

 

WordPressのブログはAWSよりもレンタルサーバが良いまとめ

今回はAWSのエンジニア兼ブロガーの視点から「WordpressのブログをAWSで構築するよりもレンタルサーバが良い理由」について説明しました!

 

まとめ

インフラやクラウドを学びたい AWSを使ってもOK!
ブログで稼ぎたい、運用したい レンタルサーバが良い!

です!

 

WordPressブログはロリポップ!エックスサーバがおすすめです!

220円で始められるレンタルサーバはこちら

10日間の無料お試しプランあり!解約すれば0円

 

 

おすすめのレンタルサーバ一覧はこちらが参考になります!

【副業ブログで月10万】おすすめレンタルサーバー7選

© 2022 エンジニア副業道場 Powered by AFFINGER5