ブログにおすすめのレンタルサーバを知る

【安すぎ】ホームページ用格安レンタルサーバー9選!用途別に検証

こちらはホームページ作成用のレンタルサーバーを借りたい人向けの記事です。

 

記事監修者:オザック

エンジニア歴8年以上、エンジニアとして副業し年に300万程度稼ぐ。

また副業ブログを始めて半年で5桁の収益を達成(1年半ほどで6桁達成)。

記事作成ペースは速くないものの半年という短い期間で5桁の収益を達成するノウハウをTwitterで発信しています

 

ホームページ作成用にレンタルサーバーを借りたいと感じているみなさん、こんにちは。

 

この記事を読んでくださっているということは、

レンタルサーバーの契約を検討されていると思いますが、日本国内には数多のレンタルサーバーがあり正直どれを選べばベストなのかわからないですよね。

 

またホームページと一口に言っても

  • 個人の趣味・ブログ用
  • イベント告知や事業内容の紹介用
  • ネットショップ運営用

など、さまざまな用途での利用が考えられます。

 

実はレンタルサーバー各社はそれぞれ特徴が全く異なるため、

用途によってピッタリのサーバーが変わってくるという問題もあります。

 

そして欲を言えば「安い・格安」のレンタルサーバーを契約したいです・・・

 

そりゃそうですよね!!

 

そこで本記事では、用途別に日本国内のレンタルサーバーを紹介していきます!

もちろん判断基準となる要素についても解説!

 

結論だけ先に書くと以下の通り。

 

用途別ベストレンタルサーバー

 

レンタルサーバーはおすすめ順に並べてありますので、忙しい人は上の方から読んでいただければ時短になりますよ。

用途ごとに3つずつプランを紹介しています。

 

納得してもらえる比較記事に仕上げてありますので、ぜひレンタルサーバー選びのお供にしてください!

 

 

目次

レンタルサーバー選びで評価すべき6要素【初心者必見】

 

まず、ホームページ用にレンタルサーバーを契約したい時に重視したいポイントは次の通りです!

 

  1. 料金の安さ
  2. レンタルサーバー契約者数
  3. 容量
  4. バックアップ性能
  5. サポートの有無
  6. セキュリティがしっかりしているか

 

それぞれ理由を説明していきますね。

 

ホームページ用レンタルサーバーの評価方法1:料金の安さ

 

まずは当たり前ですが、料金の安さは大事ですね!

 

事業用ホームページの場合、レンタルサーバー代が気にならないくらい稼げていれば問題ないですが

おそらくこの記事を読んでくださっている方は比較的小規模なWebサイト作りを検討されているでしょう。

 

そんな時、レンタルサーバーの料金のせいで売り上げからゴッソリ持っていかれてしまうような状態は避けたいもの。

事業サイトではなく、趣味用のサイトやブログでもこれは同じですよね。

 

やはり低コストで長く契約し続けられるようなレンタルサーバーがおすすめです。

 

ホームページ用レンタルサーバーの評価方法2:レンタルサーバー利用・契約者数

 

レンタルサーバーの利用者数が多いかどうかも非常に重要です!

 

なぜ契約者数を重視するかというと、そのサーバーを使ってサイト運営している人が多ければ多いほど、ネットで技術的な情報が見つかりやすいからです。

 

通常各レンタルサーバーにはマニュアルがありますが、ホームページ初心者さんの場合マニュアルを見てもわからないことが出てくる可能性があります。

 

たとえば独自ドメインを登録したい時や、ブログを他社サーバーに引っ越ししたくなった時、

「こういう時の設定はどうすればいいんだろう・・・」

と迷ってしまうことがあるかもしれません。

 

実は私も一度マイナーなレンタルサーバーの無料体験をしたことがあります。

 

しかし初期設定の時点で使い方がわからなくなり、ネットで検索してもあまり情報が出てこず挫折した経験もあったりします。

 

いっぽう、ユーザー数が多ければたいていネットで解決方法が見つかりますよ。

 

ホームページ用レンタルサーバーの評価方法3:充実した容量があるか

 

用途次第では、データがどのくらい保管できるのかも大事になってきます!

 

個人の趣味やブログ用の場合、容量は1サイトあたり5GBもあれば10年運営しても十分すぎるくらいのデータ容量です。

(※高画質の写真メインのホームページでない場合に限ります)

 

もしくは事業紹介やイベント告知用途でも、テキスト中心のサイトであれば5GBあれば足りなくなることはほぼないでしょう。

 

しかしネットショップ運営用の場合、かなりの数の写真が必要になってくる可能性もありますね。

商品数などにもよりますが、100GB~300GBくらいあった方が安心です。

 

ホームページ用レンタルサーバーの評価方法4:使いやすいバックアップ機能

 

レンタルサーバーのバックアップ機能も非常に大切。

 

バックアップ機能とは、データが万一消失・破損してしまった時などのためにデータを複製保存しておくこと。

 

いざという時に備えて自動的にデータをバックアップしてくれるレンタルサーバーは心強いですよね。

 

特に事業用のサイトやネットショップ運営の場合、充実したバックアップ機能は絶対に必要です。

 

もしもの時に顧客データや注文データなどが消失してしまったら取返しのつかないことになりますよね。

 

ホームページ用レンタルサーバーの評価方法5:充実したサポートがあるか

 

レンタルサーバーの利用者向けのサポートの有無もチェックしておきたいところ。

 

ある程度Webの知識があったり、自分で調べて何とかできたりする人なら問題ありませんが、

初めてホームページを作る場合何のトラブルもなくサイトを作り終えるのは至難の業です。

 

心配な人は、メールやチャットなど文字だけのサポートでなく、電話サポートがあるレンタルサーバーを選ぶのもひとつの手です。

 

ホームページ用レンタルサーバーの評価方法6:セキュリティがしっかりしているか

 

セキュリティ対策ができるかどうかも重要です。

具体的には、そのレンタルサーバーを使ってホームページがSSL化できるか?という点。

 

SSLとは?

SSLとは、Web上の通信を暗号化する仕組みのこと。

暗号化されていないWebサイトは個人情報が盗まれてしまう可能性もあります。

 

またGoogleではWebサイトのSSL化を推奨しているため、SSL化すれば検索順位へプラスに影響すると言われています。

 

SSLが使えるレンタルサーバーを選ぶことは、自身やサイト利用者を守り、アクセスアップのためにも非常に重要なんです!

 

【初心者向け】ホームページ用おすすめ格安レンタルサーバー

 

それではここから、

  • 安さ重視の趣味・個人サイト用
  • テキストメインのイベント告知や事業紹介用
  • ネットショップ用

の3つの用途別に安くておすすめレンタルサーバーを紹介します。

趣味サイト・個人ブログ向けレンタルサーバー

イベント・事業者向けレンタルサーバー

ネットショップ向けレンタルサーバー

 

趣味・WordPressブログ向けのホームページレンタルサーバー

 

まずは価格の安さを重視した個人の趣味サイトやWordPressブログ向けのおすすめレンタルサーバーです。

 

趣味サイト・個人ブログ向けレンタルサーバー

 

利用目的が収益化ブログの人はこちらもチェック

【副業ブログOK】WordPressにおすすめレンタルサーバー7選

 

 

月額料金の安さと充実機能!ロリポップのライトプラン

 

ロリポップ!のライトプランは、この価格帯の他社レンタルサーバーと比較すると突出した容量を誇ります!

月額220円は驚異的すぎますね。

知名度も圧倒的で利用者数も多いので、何かトラブルがあってもググれば大抵解決方法が見つかります。

 

ロリポップ ライトプラン
費用 月額220円~
ユーザー数の多さ
バックアップ性能 ×(月額330円のオプションで追加可能)
容量 200GB
独自ドメイン&データベース登録数 独自ドメインは無制限、データベースは1つまで
サポート 〇(メール・チャット)
SSL 〇(無料独自SSL)

 

ライトプランの詳細はこちら

 

ちょっと残念な点は、バックアップ機能がついていない点…。

ただし月額330円のオプション料金を払えばバックアップ機能を追加できますよ。

 

なおロリポップでは10日間無料でお試しが可能です。

契約前に使用感や画面の雰囲気を確認しておきたい人は登録してみると良いですよ。

 

2分で登録可能

ロリポップをもっと知りたい人はこちら

ロリポップの料金プラン比較!エコノミーではWordPressブログは作れない!

 

あり得ない安さの料金プラン!リトルサーバー ミニプラン

 

知名度はそこまで高くないため利用者も大手のロリポップやエックスサーバーよりは少ないと予想されますが、

12ヶ月契約で1ヶ月あたり150円~という驚異的な安さのため紹介させていただきました!

 

リトルサーバー ミニプラン
費用 月額150円~
ユーザー数の多さ
バックアップ性能
容量 20GB
独自ドメイン&データベース登録数 独自ドメインは無制限、データベースは3つまで
サポート △(メールのみ)
SSL 〇(無料独自SSL)

 

安くても容量は20GB、MySQLは3つまで作成可能、さらに独自ドメイン数も無制限ですので個人サイトには十分すぎるスペックです。

バックアップも毎日自動でしてくれるうえ、データの取得も無料。(過去7日分まで)

 

ただしWordPressの高速化機能を利用するには月額195円~のワードプランを利用する必要があり、料金が少し上がります。

(それでも安いですが…)

 

デメリットはサポートがメールのみで、マニュアル画面が若干古くさい(?)点に。

と言ってもWordPressを使ってサイトを作るなら、簡単インストール機能がついているので少しWebの知識があれば特に迷わず作成できるのではないでしょうか。

 

超初心者は戸惑うかもしれませんが、とにかく費用を抑えたい人にはイチオシのレンタルサーバーです。

1分で登録可能

 

最低限のサービスで月額料金を抑える!バリューサーバー まるっとプラン

 

 

バリューサーバーの「まるっとプラン」の良さは、月額146円~の破格プライス。

リトルサーバーよりも安いので大事件ですね…。

 

ユーザー数は少ないですが、容量は25GBあり個人サイトであれば十分。

データべースは1つだけ作成できるので、格安価格でホームページを1つだけ作りたい人にピッタリです!

 

バリューサーバー まるっとプラン
費用 月額146円~
ユーザー数の多さ
バックアップ性能 ×
容量 25GB
独自ドメイン&データベース登録数 独自ドメインは5つまで、データベースは1つまで
サポート △(メールのみ)
SSL 〇(無料独自SSL)

 

まるっとプランのデメリットはお試し期間がない点。

知名度が低いので最初は使用感を知りたい人もいるはずですが、お試しできないのは人によってはちょっと厳しいと感じるかも?

また自動バックアップ機能がないので、バックアップしたければ必要に応じFTPソフトなどを使い手動で行う必要がありますね。

 

5分で登録可能

 

イベント告知・事業紹介向けレンタルサーバー

 

次はイベント告知やお店などの紹介に使えるおすすめレンタルサーバーです。

 

ここからはビジネス利用も意識したプランをピックアップしていきますね!

 

イベント・事業者向けレンタルサーバー

 

 

充実サービスで万一に備える!エックスサーバー スタンダードプラン

 

 

エックスサーバーは利用者も多い老舗レンタルサーバー。

一番リーズナブルなのはスタンダードプランですが、高性能なバックアップ機能でビジネス向けの用途にも向いていますよ!

 

容量の多さがすごいだけでなく、独自ドメイン・データベース数も無制限なので複数ホームページの運営にもおすすめ。

イベント告知に利用する場合、前のサイトをしばらく残したまま新しいサイトを作るケースも考えられますので無制限にサイトを作れる点は助かりますよね。

 

実はこのサイトもエックスサーバーを利用しているのですが、体感していただけた通りページの表示速度も速いです!

レンタルサーバー界では珍しい電話サポートまでついているので、操作に不安のある方でも安心して利用できます。

 

エックスサーバー スタンダードプラン
費用 月額990円~
キャンペーン価格で792円~
ユーザー数の多さ
バックアップ性能
容量 300GB
独自ドメイン&データベース登録数 独自ドメイン・データベースともに無制限
サポート 〇(電話・メール)
SSL 〇(無料独自SSL)

※2022/8~初期費用が全プラン無料になりました!

以前はあまり割引プランなど出さないエックスサーバーでしたが、2021年以降現在に至るまで積極的にキャンペーンを行っている模様。

間違いなく契約しやすい時期になっていますので、ハイクオリティなレンタルサーバーを利用したい人は要チェックです!

 

2分で登録可能

 

災害に強い老舗!さくらのレンタルサーバ スタンダードプラン

 

 

さくらのレンタルサーバは、知名度の高さや費用の安さともにトップクラス。

スタンダードプランは長期契約で月額425円になりますよ!

 

またさくらのレンタルサーバは運用の安定感でも有名。

2018年に北海道で震災があったのですが、さくらのレンタルサーバーの石狩データセンターは非常用電源で60時間も稼働し続けて乗り切ったという逸話もありました。

 

安さも大事ですが、ビジネス用途なら安定感も大切ですよね!

 

さくらのレンタルサーバー スタンダードプラン
費用 月額425円~
ユーザー数の多さ
バックアップ性能
容量 300GB
独自ドメイン&データベース登録数 独自ドメイン・データベースともに無制限
サポート 〇(電話・メール)
SSL 〇(無料独自SSL)

 

また月額400円台で電話サポートがついているレンタルサーバーは他に見たことがありません!

歴史も長いレンタルサーバーですので、サービス終了などのリスクも低く信頼して利用できますよ。

 

2分で登録可能

さくらレンタルサーバの口コミ評判! 料金は安いがアレが問題…

 

Zoomのサポートが嬉しい!mixhost プレミアムプラン

 

 

mixhostは比較的新規勢のレンタルサーバーですが、最近徐々に知名度を上げてきています。

 

プレミアムプランではWordPressの基本的な操作方法のサポートを専門スタッフからZoomで受けられる点が特徴。

実際に画面共有しながらプロに設定を見てもらいたい人には嬉しいですね!

 

mixhost プレミアムプラン
費用 月額1980円~
割引後990円~
ユーザー数の多さ
バックアップ性能
容量 400GB
独自ドメイン&データベース登録数 独自ドメイン・データベースともに無制限
サポート 〇(メール、Zoom
SSL 〇(無料独自SSL)

 

またmixhostでは過去14日分のバックアップデータを保持してくれる点もポイント。

 

容量や独自ドメイン、データベースの利用可能数も申し分なく、事業用でも十分使えるレンタルサーバーですね!

 

2分で登録可能

 

 

安定運用が可能なネットショップ向けレンタルサーバー

 

最後はネットショップ向けのレンタルサーバー。

 

ネットショップだと顧客情報や注文情報なども管理していくことになるため、バックアップ性能やサーバーの安定性を最重視して選んでみました。

 

ネットショップ向けレンタルサーバー

 

.jpドメインが無料!エックスサーバー プレミアムプラン

2022/8~初期費用が全プラン無料になりました!

 

さきほども名前が挙がったエックスサーバーですが、ネットショップ用途ならプレミアムプランもおすすめです。

 

スタンダードプランよりも容量が100GB増え、.jpの独自ドメインもこのプランを利用し続ける限り永久無料となります!

商品の画像データもさらに大量登録が可能になりますね。

 

メモ

.jpドメインは日本に住所がある人限定で取得できるドメインです。

.comや.netのドメインと比較して料金が高いですが、その分信頼度も上がります。

 

.jpドメインが永久無料となるエックスサーバープレミアムプランは、この価格帯にしては破格の安さになります!

お客さんがお金を落としてくれるネットショップを運営するなら信頼度も大事ですよね。

 

EC-CUBEというネットショップが簡単に作れるCMSも無料で簡単にインストールできるので、BASEなどネットショップ作成サービスを契約する必要もなし!

※EC-CUBEの決済システムを利用したい場合は別途手数料を払う必要あり。

 

エックスサーバー プレミアムプラン
費用 月額1,980円~
キャンペーン価格で1,584円~
ユーザー数の多さ
バックアップ性能
容量 400GB
独自ドメイン&データベース登録数 独自ドメイン・データベースともに無制限
サポート 〇(電話・メール)
SSL 〇(無料独自SSL)

※2022/8~初期費用が全プラン無料になりました!

 

デメリットは値段がスタンダードプランの倍かかるうえ、他社サーバーより料金が高いところ。

ただお店のホームページ運営となると顧客情報の管理責任も伴ってくるため、少し割高に見えても安心できるレンタルサーバーを使う意味は大きいですよ!

 

2分で登録可能

 

この機能で破格の費用!ロリポップ ハイスピードプラン

 

ロリポップ!のハイスピードプランは、ロリポップが特に力を入れて優遇しているプランです。

 

ハイスピードプランはその名の通り、下位プランにくらべサイトの表示速度はかなり速め。

それでも料金は月額550円と、他社では叶わないコスパの良さを実現しています!

 

エックスサーバー同様、EC-CUBEの簡単インストール機能もあり。

 

しかもこの価格で無料の電話サポートもついているため、初心者さんには至れり尽くせりのプランです。

 

ロリポップ ハイスピードプラン
費用 550円~
ユーザー数の多さ
バックアップ性能
容量 400GB
独自ドメイン&データベース登録数 独自ドメイン・データベースともに無制限
サポート 〇(電話・メール・チャット)
SSL 〇(無料独自SSL)

ひとつエックスサーバーに劣る点があるとすれば、バックアップ機能が有料なところ。

 

バックアップ自体は自動でやってくれるので有難いですが、肝心のデータ取得が有料なんですよね…

 

バックアップデータの復元は1回11,000円。

もしもの時には都度お金を払えばデータが復元できるため、月々の費用を安く抑えたいならこちらがおすすめです。

 

2分で登録可能

 

使いやすい複数人管理機能!さくらのレンタルサーバー ビジネスプラン

 

ネットショップ運営にはさくらのレンタルサーバのビジネスプランもおすすめ。

プレミアムプランの上位版となり、容量も600GBにパワーアップ!

 

独自ドメインとMySQLの数に制限はありますが、それぞれ400個・200個なので複数サイト作成時もそう簡単に足りなくなることはないでしょう。

EC-CUBEの簡単インストール機能もついています。

 

さくらのレンタルサーバ ビジネスプラン
費用 2,122円~
ユーザー数の多さ
バックアップ性能
容量 600GB
独自ドメイン&データベース登録数 それぞれ400個、200個
サポート 〇(電話・メール)
SSL 〇(無料独自SSL)

 

こちらのプランの特徴は、権限設定により複数人でのサイト管理ができる点!

 

ネットショップ運営にあたり、複数人のスタッフでレンタルサーバーにログインすることもありますよね。

ただ外注スタッフに部分的に業務を依頼する場合、そのままログイン情報を教えていいものか…と不安になるケースも。

 

ほぼないと思いますが、万一重要な設定を外注スタッフに変えられてしまったり、個人情報を見られてしまったりすると困る方もいるでしょう。

さくらのレンタルサーバのプレミアムプランならユーザーごとに個別に権限を設定できるため、万一のトラブルにも事前に備えられますよ。

 

2分で登録可能

 

安いだけはNG!ホームページの目的別にレンタルサーバーを選ぶのが吉

 

以上、3つの用途別におすすめのレンタルサーバーを紹介してきました!

 

本記事ではもちろん極力安いレンタルサーバーを選んできましたが、安さだけで選ぶのは絶対NGです。

 

特に事業用であれば安さだけで選び万一のことがあったら取返しがつかなくなります!

用途は当然ながら、各々のサポートの必要度合いによって少し高くても高機能なレンタルサーバーを選ぶべきです。

 

ここで用途別にベストなレンタルサーバーを再度挙げておきますね。

 

用途別ベストレンタルサーバー

 

個人の範疇で使うなら、大手のロリポップ!のライトプランで十分間に合います。

 

同じく大手のエックスサーバーは電話サポートやバックアップデータの取得が無料なので、ビジネス利用に最適です。

 

 

最後に両者の特徴をもう一度よく比較したい方のために、ロリポップとエックスサーバーの比較記事もありますよ。

もしまだ決めかねている人がいれば、こちらもチェックしてみてくださいね!↓

ロリポップとエックスサーバーを比較!両方2年以上使った私がレビュー

 

 

© 2022 エンジニア副業道場 Powered by AFFINGER5