ブログにおすすめのレンタルサーバを知る

【2022年】個人向けレンタルサーバ7選【おすすめ順】

個人向けレンタルサーバーを使ってみたいけど、法人向けとどんな違いがあるの?気を付けるべきポイントは?あとオススメのレンタルサーバを知りたい

という疑問を解決する記事になります。

 

記事監修者:オザック

年収1000万超、Web開発を生業にしていて9年以上のオザックです!

某有名R社で働き、副業も含めて個人事業主で関わってきたプロジェクトは20以上。

開発やブログで5社のレンタルサーバを使った経験と10社以上のレンタルサーバのレビュー経験がある。

 

今回は、開発やブログで5社のレンタルサーバを使った経験と10社以上のレンタルサーバのレビュー経験から

  • 個人向け・法人向けレンタルサーバの違い
  • 個人向けレンタルサーバでチェックすべきポイント
    (チェックしなくてよいポイントも)
  • おすすめの個人向けレンタルサーバ

について解説します!

 

また、この記事の結論は次の通りです。

ポイント

  • 個人向けレンタルサーバは「小規模コンテンツ」の運営にオススメ
  • 法人向けレンタルサーバは「企業などの大規模コンテンツ向け」の運営にオススメ
  • SSL、料金、サポートをチェックしながらサーバを選ぼう
  • ハイスペックすぎるサーバや障害発生率はチェック不要
  • 個人向けのおすすめレンタルサーバは7つある

 

この記事は3分で読み終えることができ、HPやブログ運営などに必要な個人向け・法人向けのレンタルサーバの違いや個人向けレンタルサーバのチェックポイントを学べます。また、おすすめのレンタルサーバもチェックできます。

 

【個人向けレンタルサーバのおすすめランキング】
順位 レンタルサーバ 特徴 リンク
1位 エックスサーバー スタンダードプラン:990円/月~
※キャンペーンで693円/月~
容量:300GB
SSL:あり
商用利用:可能
独自ドメイン数:無制限
サポート:あり(メール・電話・設定代行)

公式HPはこちら

無料お試し期間あり

2位 ロリポップ! スタンダードプラン:440円/月~
容量:300GB
SSL:あり
商用利用:可能
独自ドメイン数:200
サポート:あり(メール・チャット・電話)

公式HPはこちら

無料お試し期間あり

3位 さくらのレンタルサーバ スタンダードプラン:425円/月~
容量:300GB
SSL:あり
商用利用:可能
独自ドメイン数:200
サポート:あり(メール・電話)

公式HPはこちら

無料お試し期間あり

4位 mixhost スタンダードプラン:990円/月~
容量:300GB
SSL:あり
商用利用:可能
独自ドメイン数:無制限
サポート:あり(WordPress基本)

公式HPはこちら

無料お試し期間あり

5位 ConoHa WNG ベーシックプラン:1,320円/月~
※キャンペーンで660円/月~
容量:300GB
SSL:あり
商用利用:可能
独自ドメイン数:無制限
サポート:あり(メール・電話)

公式HPはこちら

無料お試し期間あり

6位 クイッカプラス スタンダードプラン:792円/月~
容量:20GB
SSL:あり
商用利用:可能
独自ドメイン数:5
サポート:あり(メール)

公式HPはこちら

無料お試し期間あり

7位 バリューサーバー  スタンダードプラン:366円/月~
容量:100GB
SSL:あり
商用利用:可能
独自ドメイン数:無制限
サポート:あり(メール)

公式HPはこちら

無料お試し期間あり

※スマホは横スクロールが出来ます

 

安く使えるレンタルサーバーをお探しなら、こちらの記事をチェック

【安すぎ】ホームページ用格安レンタルサーバー9選!用途別に検証

 

 

レンタルサーバの個人向けと法人向けの違いとは?

個人向けレンタルサーバに興味をお持ちの方も多いでしょう。

しかし、法人向けとの違いを詳しく理解できていない人も多いはずです。

 

そこでまずは、個人向けレンタルサーバ法人向けレンタルサーバの違いを、分かりやすく解説します。

 

下表に結果を整理しているので、それぞれチェックしてみてください。

【個人レンタルサーバ・法人向けレンタルサーバの比較表】
特徴 個人向けレンタルサーバ 法人向けレンタルサーバ
規模 小規模 大規模(企業)
コンテンツ 個人ブログ
アフィリエイトブログ
個人店舗のネットショップ
ポートフォリオサイト
企業HP
ECサイト(Amazonなど)
コーポレートサイト
価格 低価格~ 高額
セキュリティ品質 一般的
※基準は満足している
高い

※スマホは横スクロールが出来ます

 

個人向けレンタルサーバの特徴

個人向けレンタルサーバとはその名の通り、個人(ひとりもしくは少人数)が利用するレンタルサーバのことです。

 

主に個人ブログや小規模コンテンツを作成するときに利用することが多く、次のような特徴を持っています。

 

個人向けレンタルサーバの特徴

  • 小規模コンテンツの作成向き
    • 個人ブログ
    • アフィリエイトブログ
    • 個人店舗のネットショップ
    • ポートフォリオサイト
  • 低価格で利用できる
  • セキュリティの品質は低め

 

価格が安いことも含め、個人でも利用しやすいのが特徴です。

また、セキュリティの品質が低さを挙げていますが、安全性の基準を満足するスペックが整っているため、情報漏洩などのリスク発生はほとんどないと言えます。

 

オザック
以下の目的でサーバを選ぼうとしているなら、個人向けレンタルサーバで全く問題ありません。
  • 個人ブログ
  • アフィリエイトブログ
  • 個人店舗のネットショップ
  • ポートフォリオサイト

 

上記コンテンツの作成を検討中であれば、ぜひ後述するおすすめレンタルサーバもチェックしてみてください。

 

法人向けレンタルサーバの特徴

法人向けレンタルサーバとは、会社やグループなど大勢で活動する組織向けのレンタルサーバのことです。

 

主に、企業HPや大量の情報を扱う大規模コンテンツを作成するときや、信頼性が求められコンテンツ作成で利用されることが多く、次のような特徴を持っています。

 

法人向けレンタルサーバの特徴

  • 大規模コンテンツの作成向き
    • 企業HP
    • ECサイト(Amazonなど)
    • コーポレートサイト
  • 個人向けに比べて価格が高い
  • セキュリティの品質が高い

 

 

法人向けレンタルサーバは大容量、そして信頼を目的として利用されます。

たとえば、顧客や人材採用など個人情報のやり取りが必要なコーポレートサイトを作りにもかかわらず、情報漏洩のリスクが少しでもある個人向けレンタルサーバを利用すると、ユーザーはそのサイトを信頼できません。

一方、セキュリティ対策がバッチリなサイトであれば、安心して利用してもらえる特徴があります。

 

オザック
特に企業といった組織がサイト運営を行う場合には、法人向けレンタルサーバを利用することが多いです

 

法人向けレンタルサーバに興味があるなら、こちらの記事をチェック

【2022年】法人向けレンタルサーバー5選【おすすめ順】

 

個人向けレンタルサーバのチェックポイント

個人向けと法人向けを見たけど、やっぱり個人向けが自分に合っているみたい

 

それなら、ぜひ個人向けレンタルサーバを利用しましょう。

ただし、個人向けレンタルサーバにも豊富な種類があるので、比較検討を行いながら良いレンタルサーバを選ぶのがオススメです。

 

ここでは、比較検討で重要となるチェックポイントを4つの項目に分けて紹介しています。

チェックポイント

  • SSLが簡単に利用できるか
  • WordPressインストール機能があるか
  • 利用金額が予算を越えないか
  • サポートの有無

 

 

オザック
項目の最後では、気にしなくてよいポイントも掲載しているので、参考にしてみてください

 

 

SSLが簡単に利用できるか

レンタルサーバを利用するなら、SSLがサービス内で簡単に使えるか確認してください。

 

SSLとは、サーバの通信情報を「暗号化」してくれる技術のことです。

サイトの掲載される情報が情報漏洩しても、バラバラの文字列になった暗号化されたものしか見れないので、セキュリティ上重要な要素となります。

またSEOにも効果的であり、サイトを上位表示させるために欠かせない要素です。

 

オザック
http"s"と付いているサイトがSSL承認を受けたサイトです

 

個人向けレンタルサーバの中には、サービス内でSSLの申請が行えない場合があります。

また、SSLの設定が面倒なレンタルサーバサービスもあるので、事前にサービスサイトをチェックしておきましょう。

 

WordPressインストール機能があるか

簡単かつ効率よくサイトを作成したいなら「WordPressインストール機能」が利用できるかチェックしましょう。

 

WordPressとは、世界シェア40%を超えるウェブサイト作成ツール(CMS)のことです。

PC・タブレット・スマホ表示を自動切換えしてくれたり、無料のデザインテンプレートが利用できるなど、ホームページ作成の知識がない人でも直感的な操作で作成できる便利なツールとなります。

 

WordPressを自分で導入するためには、その設定に大きな手間がかかるのが特徴です。

一方、サーバサービスに搭載されたWordPressインストール機能があれば、サーバの管理ページ上でインストールや各種基本設定が行えます。

 

WordPressといった簡単かつ便利なウェブサイト作成ツールの利用を検討しているなら、このサービスに対応した個人向けレンタルサーバを探しましょう。

 

利用金額が予算を越えないか

提供されているレンタルサーバは、それぞれスペックや使いやすさ、人気度に違いがあります。

つまり、利用する場所によって料金に違いがあるので、利用候補に挙がったレンタルサーバは、金額の比較を行ってください。

 

なかには細かくプランが分けられているサービスもあるので、次に示すサーバスペックを参考に比較検討を行ってみてはいかがでしょうか。

  • 月額費用
  • 無料独自ドメイン数
  • ディスク容量

 

また、利用するレンタルサーバによっては、期間限定のキャンペーンを実施しており、一定期間、安く利用できる場所もあります。

 

金額を決める要素は複数あるので、各項目を検討しつつレンタルサーバを選んでいきましょう。

 

サポートの有無

初心者で個人向けレンタルサーバを利用するなら、サポートの有無を検討してください。

 

サーバ利用で分からないことやトラブルが起きた時、サポートなしでは解決できない事柄もあります。

深い専門知識を持つ人であれば、個人で解決できるものもありますが、ほとんどの人がサーバについて詳しくないはずです。

 

例えば

  • サポートがあるか
  • サポートの種類はどんなものがあるのか
  • サポートは24時間対応か

など、自分が安心して利用できるレンタルサーバはどれか比較していきましょう。

 

気にしなくて良いポイント

4つの気にするべきポイントを紹介しましたが、逆に気にしなくて良いポイントはあるのでしょうか。

結論、特に気にしなくて良いポイントは2つあります。

 

1つ目は高すぎるスペックのレンタルサーバです。

利用するサーバのスペックが高いに越したことはありませんが、個人利用でサーバーがダウンするということはまずありません。

オーバースペックなものを選んでも出費だけがかさんでしまうだけので、スペックが高すぎても意味がないと知っておきましょう。

 

2つ目はサーバ障害発生率です。

こちらは今回紹介するおすすめサーバでは発生することがほとんどありません。

初めてレンタルサーバを利用する方はあまり気にしなくても良いポイントなのでスルーして大丈夫です。

 

個人向けのおすすめレンタルサーバ7選

「個人向けレンタルサーバを探したけど、種類が多すぎる!どれを選ぶのが正解なの?」

 

そう悩んでいる人向けに、使いやすく高品質なレンタルサーバを7つ紹介します。

どれもおすすめのサービスですので、掲載しているサービス情報の表を参考に、自分向けのサーバを探してみてください。

エックスサーバー

お得にサイト運営!無料で使えるおすすめレンタルサーバを紹介

 

エックスサーバーは、低コストで使えることで有名な個人向けレンタルサーバです。

大量アクセスにも対応できるため、小規模コンテンツであれば快適な利用が可能です。

 

【スペック一覧(スタンダードプラン)】

料金 スタンダードプラン:990円/月~
※キャンペーン価格693円/月~

プレミアムプラン:1,980円/月~
※キャンペーン価格1,386円/月~

ビジネスプラン:3,960円/月~
※キャンペーン価格2,772円/月~

容量 300GB~
独自ドメイン 上限なし
広告表示 なし
サポート機能 あり(メール・電話・設定代行)
商用利用 可能
WordPressの簡単構築
可能
SSL 利用可能(無料)

※スマホは横スクロールが出来ます

 

初期費用無料・キャンペーン中の契約で月額693円~利用可能!

※3分で登録可能
※無料お試し期間中の解約もできます

 

エックスサーバーについて詳しく知りたいなら、こちらの記事もチェック

ロリポップとエックスサーバーを比較!両方2年以上使った私がレビュー

 

ロリポップ!

お得にサイト運営!無料で使えるおすすめレンタルサーバを紹介

 

ロリポップ!は、格安で利用できる初心者におすすめの個人向けレンタルサーバです。

設定内容が少ないため、感覚的な操作でレンタルサーバへの登録とサイト作成が可能です。

 

【スペック一覧(スタンダードプラン)】

料金 エコノミープラン:99円/月~(mailのみ)

ライトプラン:220円/月~

スタンダードプラン:440円/月~

ハイスピードプラン:550円/月~

エンタープライズプラン:2,200円/月~

容量 300GB~
独自ドメイン 200
広告表示 なし
サポート機能 あり(メール・チャット・電話)
商用利用 可能
WordPressの簡単構築
可能
SSL 利用可能(無料)

※スマホは横スクロールが出来ます

 

24ヶ月以上の契約で12ヶ月延長無料クーポンがもらえる

※無料体験期間中の解約もできます
※1分で仮登録可能

ロリポップについて詳しく知りたいなら、こちらの記事もチェック

【初心者向け】ロリポップでWordPressブログの始め方を解説

 

さくらのレンタルサーバ

お得にサイト運営!無料で使えるおすすめレンタルサーバを紹介

 

さくらのレンタルサーバは、古くから利用されている老舗レンタルサーバです。

約2週間の無料利用があるなど、お試し利用できるのが特徴です。

 

【スペック一覧(スタンダードプラン)】

料金 ライトプラン:128円/月~

スタンダードプラン:425円/月~

プレミアムプラン:900円/月~

ビジネスプラン:2,122円/月~

ビジネスプロプラン:3,819円/月~

マネージドサーバプラン:11,880円/月~

容量 300GB~
独自ドメイン 200
広告表示 なし
サポート機能 あり(メール・電話)
商用利用 可能
WordPressの簡単構築
可能
SSL 利用可能(無料)

※スマホは横スクロールが出来ます

 

さくらレンタルサーバについて詳しく知りたいなら、こちらの記事もチェック

さくらレンタルサーバの口コミ評判! 料金は安いがアレが問題…

 

mixhost

【2022年】個人向けレンタルサーバ7選【おすすめ順】

 

mixhostは、低コストでビジネス向けの利用が可能な個人向けレンタルサーバです。

国内最大級のサーバに接続されていることや、初期費用無料で利用できるのが特徴です。

 

【スペック一覧(スタンダードプラン)】

料金 スタンダードプラン:990円/月~

プレミアムプラン:1,980円/月~
※キャンペーン価格980円/月~

ビジネスプラン:3,960円/月~
※キャンペーン価格1,980円/月~

容量 300GB~
独自ドメイン 無制限
広告表示 なし
サポート機能 あり(WordPress基本)
商用利用 可能
WordPressの簡単構築
可能
SSL 利用可能(無料)

※スマホは横スクロールが出来ます

プレミアムプラン以上の長期契約で月額料金半額&ドメイン永久無料

mixhost公式サイト

無料お試し期間あり

 

ConoHa WING

【2022年】個人向けレンタルサーバ7選【おすすめ順】

 

ConoHa WINGは、コストパフォーマンスに優れる個人向けレンタルサーバです。

無料独自ドメインが2つ利用できたり、汎用性の高さも注目されています。

 

【スペック一覧(ベーシックプラン)】

料金 ベーシックプラン:1,320円/月~
※キャンペーン価格660円/月~

スタンダードプラン:2,640円/月~
※キャンペーン価格1,925円/月~

プレミアムプラン:5,280円/月~
※キャンペーン価格3,850円/月~

容量 300GB~
独自ドメイン 無制限
広告表示 なし
サポート機能 あり(メール・電話)
商用利用 可能
WordPressの簡単構築
可能
SSL 利用可能(無料)

※スマホは横スクロールが出来ます

WINGパックが一番お得!キャンペーン中の契約で月額660円~

ConoHa WING公式サイト

無料お試し期間あり

 

ConoHa WINGについて詳しく知りたいなら、こちらの記事もチェック

【他社比較】ConoHa WINGの評判を3つのサーバ利用者解説

 

クイッカプラス

【2022年】個人向けレンタルサーバ7選【おすすめ順】

 

クイッカプラスは、WordPress利用に特化した個人向けレンタルサーバです。

管理画面から簡単にWordPressの設定を行えるので、即座にサイト作成が完了します。

また、プラン内容が細かく分かれているため、目的にあわせて利用しやすいのが特徴です。

 

【スペック一覧(スタンダードプラン)】

料金 エントリープラン:198円/月~

ライトプラン:495円/月~

スタンダードプラン:792円/月~

プレミアムプラン:お見積もり

容量 20GB~
独自ドメイン 5
広告表示 なし
サポート機能 あり(メール)
商用利用 可能
WordPressの簡単構築
可能
SSL 利用可能(無料)

※スマホは横スクロールが出来ます

クイッカプラス公式サイト

無料お試し期間あり

 

クイッカプラスについて詳しく知りたいなら、こちらの記事もチェック

【副業ブログは安さ重要】おすすめレンタルサーバー7選

 

バリューサーバー

【2022年】個人向けレンタルサーバ7選【おすすめ順】

 

バリューサーバーは、シンプルで使いやすいのが特徴の個人向けレンタルサーバです。

ライブチャットを含むサポート対応があることから、緊急時にも素早く対応してもらえます。

 

【スペック一覧(スタンダードプラン)】

料金 まるっとプラン:146円/月~

エコプラン:183円/月~

スタンダードプラン:366円/月~

プレミアムプラン:1,833円/月~

容量 100GB~
独自ドメイン 無制限
広告表示 なし
サポート機能 あり(メール)
商用利用 可能
WordPressの簡単構築
可能
SSL 利用可能(無料)

※スマホは横スクロールが出来ます

バリューサーバー公式サイト

無料お試し期間あり

 

バリューサーバーについて詳しく知りたいなら、こちらの記事もチェック

【安すぎ】ホームページ用格安レンタルサーバー9選!用途別に検証

まとめ:個人向けレンタルサーバは安さと使いやすさで決めよう

 

個人向けレンタルサーバは、法人向けレンタルサーバに比べてリーズナブルに利用でき、小規模コンテンツ作成であれば問題なく利用できる性能を持っています。

 

個人でアフィリエイトブログの運営や、店舗ショップの作成、ポートフォリオサイト作成であれば、快適な利用が可能ですので、ぜひ紹介したおすすめレンタルサーバからサイト作成を始めてみましょう。

 

初期費用無料・キャンペーン中の契約で月額693円~利用可能!

※3分で登録可能
※無料お試し期間中の解約もできます

© 2022 エンジニア副業道場 Powered by AFFINGER5