ブログにおすすめのレンタルサーバを知る

【使い所がわかる】無料のおすすめレンタルサーバ3選

HP運営でレンタルサーバを使いたいけど、無料と有料の違いって何?そもそも無料を使っていいの?

 

という疑問を解決する記事になります。

 

記事監修者:オザック

年収1000万超、Web開発を生業にしていて9年以上のオザックです!

某有名R社で働き、副業も含めて個人事業主で関わってきたプロジェクトは20以上。

開発やブログで5社のレンタルサーバを使った経験と10社以上のレンタルサーバのレビュー経験がある。

 

今回は、開発やブログで5社のレンタルサーバを使った経験と10社以上のレンタルサーバのレビュー経験から

  • 無料と有料レンタルサーバの違い
  • 無料レンタルサーバのメリット・デメリット
  • おすすめのレンタルサーバ

について解説します!

 

また、この記事の結論は次の通りです。

ポイント

  • 無料と有料レンタルサーバは「収益化」「スペック」「セキュリティ」が違う
  • 無料レンタルサーバはお金がかからないけど、商用利用できない
  • 無料レンタルサーバは「XFREE」「XREA」「StarServerFree」がオススメ
  • 商用利用を考えているなら有料レンタルサーバがオススメ

 

この記事は3分で読み終えることができ、HPやブログ運営などに必要な有料・無料のレンタルサーバの違いや無料レンタルサーバを利用するメリット・デメリットを学べます。また、おすすめのレンタルサーバもチェックできます。

 

【目的別のレンタルサーバ比較表】
目的 レンタルサーバ(無料or有料) 理由 おすすめのレンタルサーバ
ホームページ 有料(企業の場合) ・無料レンタルサーバだと関係ない広告が出しまい信頼性が下がる 本記事で紹介する有料レンタルサーバ
アフィリエイトブログ 有料 ・無料だとすぐに容量がなくなる

・無料だとSSL対応していないものが多い

・無料だと広告が邪魔になる

本記事で紹介する有料レンタルサーバ
ブログ(ただの日記) 無料 ・趣味範囲なら無料でも問題ない

※ただしWordPressが導入できるものを選ぼう

本記事で紹介する無料レンタルサーバ
ネットショップ 無料 ・ネットショップ専門の無料レンタルサーバが多数ある shopify

base

※スマホは横スクロールが出来ます

 

安く使えるレンタルサーバーをお探しなら、こちらの記事をチェック

【安すぎ】ホームページ用格安レンタルサーバー9選!用途別に検証

 

 

無料と有料のレンタルサーバの違いとは?

無料と有料のレンタルサーバって何が違うの?無料の方がお得では?

 

確かに無料という響きには魅力があります。

しかし、無料と有料では次のような違いがあるため、対応範囲などが変わってきます。

  • 収益化
  • スペック
  • セキュリティ

 

それぞれの違いを理解して、無料と有料のどちらのレンタルサーバを利用するのが良いかチェックしていきましょう。

 

無料レンタルサーバは収益化出来ない

ホームページを運営する人の多くが、次の方法で収益化を行っています。

 

収益化の方法

  • アフィリエイト
  • Googleアドセンス

 

このとき知っておいてほしいのが、無料版レンタルサーバでは上記のような広告をサイト内に掲載できないため、収益化できないということです。

 

これはアフィリエイトおよび、Googleが独自ドメイン(無料レンタルサーバは独自ドメインではありません)しか受け付けておらず、申請ができないことが関係しています。

 

一方、有料レンタルサーバは独自ドメインとして運営できるので、アフィリエイトとGoogleアドセンスも問題なく利用できます。

 

このとき

オザック
HP運営って面白そう!趣味で続けてみたいなぁ~

という気持ちであれば無料レンタルサーバで問題ありませんが

 

オザック
将来的に収益化して、安定収入をゲットしたい!お小遣い稼ぎしたい!

という気持ちなら有料レンタルサーバを利用しましょう。

 

オザック
有料レンタルサーバの中にはリーズナブルに利用できるサービスが多数あります。記事の最後におすすめの有料レンタルサーバも紹介しているので、続けてチェックしてみてください

 

スペック的にサーバ運用が難しい

無料と有料のレンタルサーバは、スペックに次の違いがあります。

 

【無料・有料レンタルサーバの比較表】
無料レンタルサーバ 有料レンタルサーバ
独自ドメイン 非対応 対応
容量 100MB~数GB(低容量)

※画像などのデータアップロード数が少なくなる

1GB~数TB(大容量)
転送量 容量制限あり プランによって容量制限なし
サーバの安定 不安定

※読み込みが重くなる場合もある

安定
広告 関係ないものが表示される 表示されない

※スマホは横スクロールが出来ます

ここから分かるように、無料レンタルサーバは利用に複数の制限がかかります。

一方、有料のレンタルサーバは安定的に利用でき、快適なサイト運営が可能です。

 

無料レンタルサーバだとセキュリティが最小限しかない

無料レンタルサーバと有料レンタルサーバには、次のようなセキュリティの違いがあります。

  • SSLの有無
  • IDS,IPSの有無
  • データセンターの有無
  • サポートサービスの有無

 

有料レンタルサーバには、上記のセキュリティがありますが、無料レンタルサーバには最低限のセキュリティしかありません。

 

特にSSL(暗号化通信技術)は、個人情報などを含むサイト情報を暗号化し、外部流出のリスクを抑える効果があるので、かなり重要です。

 

また無料レンタルサーバによっては、最小限のサポートサービスしか受けられない場所もあるので、次のようなトラブルが発生しても対応してもらえない可能性があります。

サーバ利用で発生するトラブル

  • サイトの乗っ取り
  • 荒らし行為
  • 情報流出

 

安全性を考えてサイトを運営したいなら、セキュリティ対策を特に重視しましょう。

 

無料で利用できるおすすめレンタルサーバ3選

まずは無料レンタルサーバを使ってみようかなぁ

そう考えている方におすすめのレンタルサーバを3つ紹介します。

 

それぞれの特徴やスペックを整理したので、ぜひ参考にしてください。

 

XFREE(エックスフリー)

お得にサイト運営!無料で使えるおすすめレンタルサーバを紹介

 

XFREEは、エックスサーバー株式会社が提供する無料レンタルサーバです。

 

次に示す3つのサーバー機能に対応していることはもちろん、利用マニュアルも充実しているため、初心者にオススメです。

  • HTMLサーバー機能
  • PHP・MySQLサーバー機能
  • WordPress機能

 

【スペック一覧(WordPress機能の場合)】
容量 2GB
独自ドメイン 5個
広告表示 あり
サポート機能 なし
商用利用 可能(制限あり)

※スマホは横スクロールが出来ます

 

XREA(エクスリア)

お得にサイト運営!無料で使えるおすすめレンタルサーバを紹介

 

XREAは、GMO DigiRock株式会社が提供する無料レンタルサーバです。

 

シンプル操作で利用できることはもちろん、初心者向けのサポート機能が利用できます。

 

【スペック一覧】
容量 1GB
独自ドメイン 10個
広告表示 あり
サポート機能 あり
商用利用 可能(制限あり)

 

 

StarServerFree(スターサーバーフリー)

お得にサイト運営!無料で使えるおすすめレンタルサーバを紹介

 

StarServerFreeは、noyowl株式会社が提供する無料レンタルサーバです。

 

無料レンタルサーバの中でも容量が大きく沢山のコンテンツを作成できる魅力があります。また、広告表示数がほかの無料レンタルサーバよりも少ないのが特徴です。

 

【スペック一覧】
容量 2GB(フリー容量増加で4GB)
独自ドメイン 1個
広告表示 あり(スマートフォンのみ)
サポート機能 あり
商用利用 可能(制限あり)

 

 

無料レンタルサーバを利用するメリット・デメリット

無料レンタルサーバを使う予定だけど、どんなメリット・デメリットがあるんだろう?

 

もう少し無料レンタルサーバの情報を深掘りするため、利用するメリット・デメリットについて紹介します。

 

メリット

無料レンタルサーバのメリットは、何といっても「無料で利用できる」ことです。

 

従来のサイト運営では有料のレンタルサーバを利用されることが多く、月額数百円~数千円程度の費用がかかるものもあります。

 

一方、無料レンタルサーバは初期費用および月額費用が無料なので

サイト運営にお金をかけたくないなぁ

という人にオススメです。

 

多少の制限はありますが、個人ブログを趣味で運営する人や、お試しでサイト運営に触れてみたいだけの人であれば問題なく利用できます。

 

デメリット

無料レンタルサーバには、次のようなデメリットがあります。

デメリット一覧

  • 商用利用できない
  • サイト規模によって処理が悪くなる
  • サーバーが安定しない
  • 広告がスマホだけ表示されたり、PCだけでも表示されてしまう
  • WordPressを簡単に入れる機能がない
  • サポートがほぼなし
  • ディスク容量が少ない
  • SSL未対応

 

無料である代償として、少しデメリットの数が多いのが特徴です。

 

オザック
一言でまとめると「企業や商用利用を目的としている人には不向き」だということです

 

デメリットの中には、前述した「おすすめの無料レンタルサーバ」と異なるポイントも含まれていますが、その多くが制限付きです。

 

ほとんどの無料レンタルサーバが上記デメリットに該当するので、事前に内容を把握したうえで利用を検討していきましょう。

 

商用利用を考えているなら有料レンタルサーバの利用がおすすめ

しっかり商用利用がしたいなぁ…

 

それなら有料レンタルサーバの利用がおすすめです。おすすめの理由は少し多いですが、7つあります。

 

費用がかかってしまいますが、それを上回る魅力が詰まっているので、ひとつずつ詳しく紹介します。

 

ネットショップ・アフィリエイトが使える

無料レンタルサーバの場合、アフィリエイトやネットショップといった商用利用ができません。

 

もちろん、中には一部商用利用ができる場所もあるのですが、内容に制限がかけられているので、うまく利益を生み出せない場合もあります。

 

一方、有料レンタルサーバであれば、ネットショップ運営やアフィリエイトリンクの掲載ができることから、確実な収益確保が可能です。

 

費用がかかってしまう有料レンタルサーバの中にも、リーズナブルに利用できるサービスが沢山あります。

事前に収益確保の計画を立てていけば、安くお得に利益を生み出すことも可能です。

 

アフィリエイトを使った収益化の方法はこちらの記事をご参考下さい

【収益公開】初心者が1年間で5桁!アフィリエイトブログ収益化方法

 

表示速度が速い

無料レンタルサーバの多くは、共通ドメインでの運用が必要であることから、利用者数が多い時間帯には、回線がパンクして表示にかなりの時間を要する場合があります。

 

一方、有料レンタルサーバはそれぞれ異なる回線が利用できることから、表示速度が速く、閲覧ユーザーにストレスを与えないメリットがあります。

 

画面表示に時間がかかればユーザーのページ離脱率が高くなってしまいます。

この問題を回避できるので、ぜひ有料レンタルサーバを活用してみてください。

 

サーバー容量が大きい

無料レンタルサーバは、サーバー容量が小さく画像を大量に掲載できません。

また記事数を増やすときに毎回容量を気にする必要があるので、管理の手間が増えてしまいます。

 

一方、有料レンタルサーバの魅力はサーバー容量が大きく、大量の画像データをアップロードできます。

 

無料レンタルサーバによっては「容量拡張サービス」を利用できますが、それ自体に費用がかかります。

それを考えれば、最初から有料レンタルサーバを利用する方がオススメです。

 

セキュリティ的に安全なSSLが使える

有料レンタルサーバは、サイトの暗号化に必要なSSLが利用できます。

 

有料レンタルサーバはセキュリティ対策がバッチリなので、安全なサイト運営に欠かせない要素だと言えます。

 

複数の独自ドメインを使える

有料レンタルサーバはドメイン数が複数用意されていることから、1つのレンタルサーバで複数のドメインを利用可能です。

 

ドメインについて簡単に説明すると「ドメイン=あなたの住所」です。

ドメインの数が多いということは、あなたが住める土地が多いということですので、複数のサイトを運営したいときに便利です。

 

会社として複数のコンテンツを運用したいときや、個人で様々なサービスを提供していきたいときには、有料レンタルサーバが役立ちます。

 

サポート可否

無料レンタルサーバの中には、サポートサービスが受けられないものもあります。

 

一方、有料レンタルサーバは充実したサポートが受けられるため、トラブルが発生しても素早く対応してもらえます。

 

初めてレンタルサーバを利用するときには、初心者でも安心利用できる有料レンタルサーバがオススメです。

 

WordPress機能の有無

無料レンタルサーバの多くはCMSの反映に役立つWordPress機能が利用できません。

 

一方、有料レンタルサーバにはWordPress機能が搭載されているものが多いので、サイトの簡単管理や充実したカスタマイズを利用できます。

 

WordPress機能は、次のようなサービスが利用できます。

WordPressで利用できる便利なサービス

  • 無料プラグイン
  • デザインテンプレート

 

簡単にサイトデザインができることはもちろん、高品質な機能が無料利用できるので、安心したサイト運営が可能です。

 

安く使えるレンタルサーバーをお探しなら、こちらの記事をチェック

【安すぎ】ホームページ用格安レンタルサーバー9選!用途別に検証

 

おすすめの有料レンタルサーバ3選

最後に、有料レンタルサーバを検討したい方向けに、3つの有料レンタルサーバを厳選して紹介します。

 

特徴やスペックを紹介しているので、有料レンタルサーバの利用を検討してみてください。

 

エックスサーバー

お得にサイト運営!無料で使えるおすすめレンタルサーバを紹介

 


エックスサーバーは、低コストでハイスペックな環境を提供する有料レンタルサーバです。

 

高品質な商用サーバ「KUSANAGI」が利用されていることから、大量アクセスにも対応できる強固なサービスです。

 

【スペック一覧(スタンダードプラン)】

料金 スタンダードプラン:990円/月~
※キャンペーン価格693円/月~

プレミアムプラン:
1,980円/月~
※キャンペーン価格1,386円/月~

ビジネスプラン:3,960円/月~
※キャンペーン価格2,772円/月~

容量 300GB~
独自ドメイン 上限なし
広告表示 なし
サポート機能 あり
商用利用 可能

※スマホは横スクロールが出来ます

 

初期費用無料・キャンペーン中の契約で月額693円~利用可能!

※3分で登録可能
※無料お試し期間中の解約もできます

 

エックスサーバーについて詳しく知りたいなら、こちらの記事もチェック

ロリポップとエックスサーバーを比較!両方2年以上使った私がレビュー

 

ロリポップ!

お得にサイト運営!無料で使えるおすすめレンタルサーバを紹介

 

ロリポップ!は、らくらくスタートが特徴的な使いやすさに特化したサービスです。

 

約170万人から利用されている人気サーバであり、導入初期からWordPressがインストールされているため、あっという間にサイトを作成できます。

 

また、かなり格安で利用できるため、初心者におすすめの有料レンタルサーバです。

 

【スペック一覧(スタンダードプラン)】

料金 エコノミープラン:99円/月~(mailのみ)

ライトプラン:220円/月~

スタンダードプラン:440円/月~

ハイスピードプラン:550円/月~

エンタープライズプラン:2,200円/月~

容量 300GB~
独自ドメイン 200
広告表示 なし
サポート機能 あり
商用利用 可能

※スマホは横スクロールが出来ます

24ヶ月以上の契約で12ヶ月延長無料クーポンがもらえる/

※無料体験期間中の解約も可能です

 

ロリポップについて詳しく知りたいなら、こちらの記事もチェック

【初心者向け】ロリポップでWordPressブログの始め方を解説

 

さくらのレンタルサーバ

お得にサイト運営!無料で使えるおすすめレンタルサーバを紹介

 

さくらのレンタルサーバは、長いお試し期間が特徴的な有料レンタルサーバです。

 

約2週間の無料期間が設けられているため、サイト運営のテストを行いやすく、そのまま本導入まで進むことが可能です。

 

また、機能やプランが目的に合わせて細かく分類されているので、金額調整しやすい特徴があります。

 

【スペック一覧(スタンダードプラン)】

料金 ライトプラン:128円/月~

スタンダードプラン:425円/月~

プレミアムプラン:900円/月~

ビジネスプラン:2,122円/月~

ビジネスプロプラン:3,819円/月~

マネージドサーバプラン:11,880円/月~

容量 300GB~
独自ドメイン 200
広告表示 なし
サポート機能 あり
商用利用 可能

※スマホは横スクロールが出来ます

 

さくらレンタルサーバについて詳しく知りたいなら、こちらの記事もチェック

さくらレンタルサーバの口コミ評判! 料金は安いがアレが問題…

 

まとめ:目的に合わせて無料と有料のレンタルサーバを比べよう

無料と有料のレンタルサーバには料金だけではなく、商用利用、データ容量など様々な違いがあります。

 

趣味としてブログ運営するのなら無料レンタルサーバで問題ありませんが、企業利用や商用利用を検討中なら有料レンタルサーバがオススメです。

 

まずは自分が「どのような目的でサイトを作りたいのか」を検討したうえで、有料と無料のどちらを利用すべきか考えていきましょう。

 

もしお得に使える有料レンタルサーバをお探しならこちらの記事もチェックしてみてください。

安く使えるレンタルサーバーをお探しなら、こちらの記事をチェック

【安すぎ】ホームページ用格安レンタルサーバー9選!用途別に検証

© 2022 エンジニア副業道場 Powered by AFFINGER5