ブログにおすすめのレンタルサーバを知る

【他社比較】ConoHa WINGの評判を3つのサーバ利用者解説

こちらはConoHa WINGを実際に利用したレビュー記事となります。

 

記事監修者:オザック

年収1000万超、Web開発を生業にしていて9年以上のオザックです!

某有名R社で働き、副業も含めて個人事業主で関わってきたプロジェクトは20以上。

副業でブログを書いていて、技術ブログのアフィリエイトで一年半で約1万PV、収益はまもなく月10万円

 

ConoHa WINGを検討中の皆さん、こんにちは。

 

ConoHa WINGは月額687円から利用できる高性能レンタルサーバーですよね。

 

オザック
安定した通信と国内最速級の速度をキープしており、有名ブロガーからの信頼も厚いです。

 

さらに初期費用も独自ドメイン代も無料(※)なので始めやすく、WordPressブロガーを中心に人気を集めています。

※一部ドメインのみ無料となります。

 

しかしこのConoHa WING、比較的新興のサービスということもあり契約をためらっている方もいるかもしれません。

 

本記事ではConoHa WINGを検討中の方の向けに、実際に契約してわかった正直なメリット・デメリットを解説していきます。

 

ConoHa WINGを契約中です!

ConoHa WINGを使ってみたレビュー

 

ConoHa WINGを使ってわかったこと

  • 表示速度が速い
  • WordPressの導入が簡単
  • WordPressの移行も簡単
  • 独自ドメインが2つ無料
  • 時間課金プランがある
  • 最低利用期間がない
  • WINGパック契約で人気有料テーマが割引価格で買える

 

この記事だけで、ConoHa WINGの「いろは」はほぼ網羅済みです。

 

オザック
記事を読み終える頃にはConoHa WINGを契約すべきかご自身で判断できるようになっているはずです。

 

是非最後まで読んでいってくださいね!

 

WINGパックが一番お得
\キャンペーン中の契約で月額660円~/

1分で登録可能

ConoHa WINGの評価・概要

 

まずはConoHa WINGの評価や概要をざっくりまとめます。

 

ConoHa WINGの評価
ページの表示速度
WordPressとの相性
バックアップ性能
セキュリティ
サポート
プランの充実度

 

ConoHa WINGの基本スペック
初期費用 0円
料金形態 ①時間課金プラン(1時間ごとの課金)
②WINGパック(3か月~の長期契約)
月額料金 1,320円~5,280円
WINGパックはキャンペーン価格で660円~3,850円
容量 300GB~500GB
独自ドメイン&データベース登録可能数 全プラン独自ドメイン・データベースともに無制限
サポート手段 電話・メール
SSL 無料独自SSLが利用可能

 

オザック
ConoHa WINGの特徴はまず何と言っても速度です。

 

従来より2割早くPHPアプリケーションを実行できるLiteSpeed LSAPIを採用しています。

ブロガー、サイト制作者に圧倒的に支持されているWordPressはPHPで構成されているため、まさにWordPress向けのレンタルサーバーと言えるでしょう。

 

オザック
またWordPressブロガーは複数サイトを作成する方も多いと思いますが、もちろんConoHa WINGでもそれが可能。

全プランで独自ドメイン・データベースの登録数が無制限、つまり容量の上限に達しない限りサイトが作り放題な点も心強いです。

 

また複数サイトを作るなどして容量を増やしたくなった場合、プラン変更も可能です。

容量不足の状態だとダウングレードはできませんが、そうでなければ契約後のプラン変更のタイミングも自由。

 

セキュリティ・サポート手段も充実しており、比較的新規勢のレンタルサーバーですが安心して利用できますよ!

 

WINGパックが一番お得
\キャンペーン中の契約で月額660円~/

1分で登録可能

ConoHa WINGを実際に利用した口コミ評判

 

次に、ConoHa WINGを実際に契約してわかったことをメリット・デメリットに分けて紹介していきます。

 

ConoHa WINGの良い評判・メリット

 

まずはConoHa WINGの良かった点から。

 

ConoHa WINGのメリット

  1. 表示速度が速い
  2. WordPressの導入が簡単
  3. WordPressの移行も簡単
  4. 独自ドメインが2つ無料
  5. 時間課金プランがある
  6. 最低利用期間がない
  7. WINGパック契約で人気有料テーマが割引価格で買える

 

ConoHa WINGの良い評判1:表示速度が速い

 

ConoHa WINGは公式サイトで「国内最速」と打ち出していますね。

 

オザック
その証拠にConoHa WINGはヒトデさんやTsuzukiさんなど、数々の有名ブロガーも使用しています!

 

ConoHa WINGのWebサーバーは大量の同時アクセスにも耐えられるNginxを使用しているのですが、

これは速度が速いことで有名なエックスサーバーと同じものです。

 

僕も実際にConoHa WINGのサーバーにWordPressをインストールしてみましたが、

大手のエックスサーバーやロリポップと比べても速度は大差無かったですね。

 

関連記事

ConoHa WINGとエックスサーバー比較!目的別オススメは?

 

ConoHa WINGの良い評判2:WordPressの導入が簡単

 

2つ目の良かった点は、サーバー契約と同時にWordPressブログが開設できるところです。

 

実際にConoHa WING契約時にWordPressサイトを立ち上げてみましたが、インストールまでの所要時間はたった2分ほどでした。

 

オザック
これは他のどのレンタルサーバーよりも簡単でした!

 

というのも大抵他のレンタルサーバーでは、サーバー契約後にログインしてWordPressをインストールするというステップを踏みますよね。

しかしConoHa WINGでは契約時にいくつかの項目を入力するだけで、気が付いたらWordPressサイトができているという手軽さです。

 

ConoHa WINGの良い評判3:WordPressの移行が簡単

 

オザック
ConoHa WINGはWordPressの移行も簡単です。

 

WordPressかんたん移行」という機能を利用すると、他社サーバーのWordPressをまるっとConoHa WINGに引っ越し可能。

 

WordPressかんたん移行画面

ConoHa WINGを使ってみたレビュー

 

入力する欄は上から

  • 移行元URL
  • 移行先URL(ConoHaで新規取得したドメインでもOK)
  • 移行前のユーザー名(WordPressログインに使用するユーザー名)
  • 移行前のパスワード
  • 新しくConoHa WINGに作成するデータベース名
  • 新しいWordPressユーザー名
  • 新しいWordPressパスワード

となります。

 

特段難しい入力内容もなく、必要事項記入するだけでデータ自体の移行が済ませられるなんて楽チンですよね。

※後からネームサーバーの変更は必要です。

 

オザック
ConoHa WINGはテスト移行も利用できるため、失敗が心配な方もご安心を!

 

さらに、念のため移行はプロに任せたい方は「WordPress移行代行」というサービスまであります。

1回7,678円で専門スタッフがあなたのWordPressサイトを他サーバーからConoHa WINGに移行してくれます。

 

手厚いサポートが欲しい人には打ってつけですね!

 

ConoHa WINGの良い評判4:独自ドメインが最大2つ無料

 

「WINGパック」というプラン限定となりますが、ConoHa WINGは独自ドメインが2つ永久無料で使えます!

 

オザック
独自ドメインが2つ無料になるのは2022年10月時点でConoHa WINGだけです。

 

副業ブログや事業用にWordPressサイトを作る場合、独自ドメインを使いたい方も多いはず。

2つ無料になるということは、ドメインだけで年間数千円の節約になりますよ。

 

注意

2つ目の無料ドメインは.online/.space/.website/.tech/.site/.fun/.tokyo/.shopの8種類から選択することになります。

 

ConoHa WINGの良い評判5:時間課金プランがある

 

ConoHa WINGの料金を安くしたい人は、時間課金プランも選べます。

 

時間課金プランは1時間ごとの料金体系になり、1時間あたり2.2円~利用できます。

こちらは長期間の契約で安くなるWINGパックと違い、短期間だけレンタルサーバーを使いたい人におすすめ。

 

1時間あたりの料金だと分かりづらいため、月あたりの最大料金も書いておきますね。

 

ConoHa WINGの時間課金プラン
ベーシック スタンダード プレミアム
2.2円~/1時間 4.4円/1時間 8.8円/1時間
月額最大1,320円 月額最大2,640円 月額最大5,280円

 

WINGパックは3か月から利用可能なので、

時間課金プランはイベント用に短期間だけサイトを立ち上げたい場合などに良さそうですね。

 

ConoHa WINGの良い評判6:最低利用期間がない

 

また時間課金プランには最低利用期間がないので、合わないと思ったらすぐにやめられる点もメリット。

契約期間の縛り・解約金もありません!

 

注意

3か月以上の長期契約で安くなるWINGパックは料金前払いなので、利用しなかった分は返金されない点は注意です。

自動更新を止めれば契約満了日を持って解約することができます。

 

WINGパックの契約更新をしたくない場合、管理画面から自動更新をOFFにすれば良いだけなので操作は簡単ですよ。

 

WINGパックの自動更新をやめたい場合、OFFを選択

ConoHa WINGを使ってみたレビュー

 

ConoHa WINGの良い評判7:WINGパック契約で人気有料テーマが割引価格で買える

 

またWINGパック限定ですが、人気のWordPressテーマが割引価格で購入できるのも珍しいサービスですね。

 

具体的には

  • JIN
  • SANGO
  • THE SONIC

の有料WordPressテーマが割引価格で購入できますよ。

 

レンタルサーバー契約と同時にWordPressテーマもインストールできるため、有料テーマを使うのが初めてで使い方がわからなくても大丈夫です。

 

WINGパックが一番お得
\キャンペーン中の契約で月額660円~/

1分で登録可能

 

ConoHa WINGの悪い評判・デメリット

 

次はConoHa WINGのデメリットも紹介します。

 

ConoHa WINGのデメリット

  1. 無料お試し期間がない
  2. 成人向けサイトに利用できない
  3. WordPressを使わなければメリットが薄い
  4. エックスサーバーに比べ障害が多い
  5. 運営歴が浅い

 

ConoHa WINGの悪い評判1:無料お試し期間がない

 

ConoHa WINGの少し残念なところは、無料お試し期間がない点です。

 

オザック
他のレンタルサーバーだとお試し期間があることが多いので、ちょっと惜しいですよね。

 

ただしConoHa WINGは初月は利用料無料です。

月の始めに申し込むと最大31日間利用料が無料になります。

 

つまりConoHa WINGは月の初めの方に申し込むほどお得になりますよ。

 

>>> ConoHa WINGに利用申し込みする

ConoHa WINGの悪い評判2:成人向けサイトには利用できない

 

また、ConoHa WINGは規約により成人向けサイト(アダルト・出会い系など)には利用できません。

 

アダルト系のアフィリエイト用にレンタルサーバーを探していた人は他のレンタルサーバーを使うしかないですね。

 

ConoHa WINGの悪い評判3:WordPressサイトを使わなければメリットが薄い

 

ConoHa WINGはWordPressの使用に特化したレンタルサーバー。

 

オザック
よってWordPressを使わない人にはメリットが薄いです。

 

WordPress簡単インストールや移行機能などWordPress向けの機能が充実しているので、これらを使わない方には少しもったいないかも。

 

ConoHa WINGの悪い評判4:エックスサーバーに比べ障害が多い

 

SNSを見ると、ConoHa WINGは障害が多いという口コミもありました。

 

 

僕個人としてはまだ使用歴が浅いため実際に障害に当たったことはないのですが、少し心配になる話です…

 

ということは、絶対的な安定感を重視する事業用のサイトに使いたい人はエックスサーバーなどを利用するのが吉ですね。

 

ただConoHa WINGは有名ブロガー達がこぞって利用していることを考えると、

個人用のサイトであればそこまで気にするレベルではないのかもしれません。

 

ConoHa WINGの悪い評判5:運営歴が浅い

 

ConoHa WINGは2018年にスタートしたサービスということもあり、運営歴が浅い点もデメリットかもしれません。

 

オザック
ただしConoHa WINGの運営会社はあのGMOインターネット!

 

1991年設立の会社で、有名レンタルサーバーのロリポップも運営しているので実績自体はありますよ。

 

ConoHa WINGと他サーバーとの比較

 

最後に、他社有名レンタルサーバーとConoHa WINGの比較表を置いておきますね。

比較対象はエックスサーバーロリポップ!

ConoHa WING ロリポップ! エックスサーバー
容量 300GB~500GB 200GB~400GB 300GB~500GB
WordPress簡単インストール
WordPressテーマの割引 × ×
独自ドメイン無料数 2 0~1 1
独自ドメインの利用可能数 全プラン無制限 100~無制限 全プラン無制限
MySQL5 全プラン無制限 1~無制限 全プラン無制限
サポート 電話・メール 電話・メール 電話・メール
バックアップ機能
初期費用 0円 0円~1,650円 0円
月額料金 1320円~
キャンペーンで660円~(50%OFF)
220円~ 990円~
キャンペーンで693円~(30%OFF)

※ロリポップは月額99円から利用できるプランもありますが、WordPress向けではないため割愛。

 

やはり有名レンタルサーバー同士で比べると、機能面ではおおむね横並びです。

 

オザック

ただConoHa WINGは他サーバーよりも

独自ドメイン無料数が多くてWordPress有料テーマの割引などがある点では勝っていますね。

 

基本料金は3社の中で一番高いですが、キャンペーン価格適用で月額660円まで安くなるのでかなり利用しやすくなっていますね。

 

詳しい比較は今後別記事でも解説していきます!

 

他社サーバーと比較したい方はこちら

ロリポップとエックスサーバーを比較!両方2年以上使った私がレビュー

 

WINGパックが一番お得
\キャンペーン中の契約で月額660円~/

1分で登録可能

 

ConoHa WINGはWordPressサイト作成にぴったりのレンタルサーバー

 

以上、ConoHa WINGを契約した感想を交えてメリットやデメリットを解説してきました。

 

オザック
WordPress向けの機能に特化したレンタルサーバーだとわかりましたね。

 

ConoHa WINGを使うなら、余程短期間の利用でなければ料金のお得さやサービス面からWINGパックにしておくのがおすすめ。

特にWINGパックはキャンペーンで通常料金から最大50%オフになるため、時間課金プランよりもかなりお得。

 

またWINGパックの利用で

  • ドメインが2つ無料
  • 有料WordPressテーマが割引価格で購入できる

という特典がつくのはConoHa WINGだけです。

 

最初から長期契約するのは不安だと感じる場合、最初は時間課金プランにして後からWINGパックに変更するという手もあるので

無料お試し期間がないデメリットはこちらでカバーしても良いですね。

 

初期費用もかからず始めやすいレンタルサーバーですので、サーバー選びで迷っていた方は安心して始めてみてはいかがでしょうか。

 

WINGパックが一番お得
\キャンペーン中の契約で月額660円~/

1分で登録可能

© 2022 エンジニア副業道場 Powered by AFFINGER5