ブログで収益を稼ぐには?

はてなブログ無料版の収益化方法!メンタル弱いと難しい?





こんにちは。ブロガー兼ライターをしているヒイラギと申します。

 

2020年以降は在宅勤務・テレワークが注目されたことから、

自宅や田舎で仕事をしたり、ブログで収入を得たりしている人の存在が目立ちましたよね。

 

みなさんもそんな人を見て、

うらやましい~… 自分もブログをやってみたいな。

と感じたことがあるのではないでしょうか。

 

実は私もブログ収益が少しずつ伸びてきて、A8.netゴールドランクに昇格。

ひっそり喜んでいたところです!

※A8.netでの3か月間のブログ収益が10万を越えるとゴールドになれます。

 

ところでブログ界で非常に有名なサービスと言えば、はてなブログがありますね。

 

しかし、わかりやすく収益化方法がまとまっているサイトも少ないのが現状。

 

そこで本記事では、

  • はてなブログの始め方
  • 無料版のはてなブログで収益化する時のメリット・デメリット
  • はてなブログ無料版の収益化が向いてる人・向いていない人

などを一挙まとめて公開します。

 

結論から言うと、

はてなブログ無料版でも収益化できますが結構難しいです。

特に無料版だとバズり要素なども重要なのでメンタルが強めの方推奨です。

 

【無料ブログ収益化】おすすめブログサービスを2つ紹介




はてなブログ無料版を収益化する方法

 

それでは早速、はてなブログ無料版で収益化する方法を解説します!

 

はてなブログに限りませんが、一般的にブログで収益化する方法は次の2点です。

 

ブログの収益化方法

  1. Google Adsense(グーグルアドセンス)のクリック型広告を使う
  2. アフィリエイト広告を貼る

 

もちろん1つだけ使ってもよし。

2つを組み合わせてもよしです。

 

以下詳しく解説しますので、自分がやりやすそうなのはどちらか考えながら読んでみてください。

 

Google Adsense(グーグルアドセンス)ではてなブログ無料版を収益化

 

まず1つ目は、Google Adsense(グーグルアドセンス)というクリック型広告で収益化する方法があります。

 

Google Adsenseとは、よくWebサイトなどに貼ってある、あのちょっと目障りな広告のことです。

たとえばコレ






ブログ読者が広告をクリックしてくれると1クリックあたり1円~数百円の報酬が入ります。

私が好きで読んでいたはてな出身のブロガーの"あんちゃさん"は、アドセンスを使って割とすぐ3000円の収益が出たとか。

この時ブログ開始1ヶ月経っていなかったそうなので驚きです。

 

バレンタイン記事から5日後くらいに、温めていた“熱海秘宝館”の記事を投稿。

www.mazimazi-party.com

 

投稿から2日間で6000PVになりました。おそるべし熱海秘宝館・・・行ってよかった・・・

 

そして「うっかり収益とか出たらいいな~」と軽い気持ちでGoogle adsenseとAmazonアソシエイトというアフィリエイト広告をやってみたら、結果3000円の収益がでた。

 

どんな内容の広告が表示されるか、その広告のクリック単価がいくらになるかは

あなたのページ閲覧履歴などから決定されるようです。

 

一時期なぜか「男同士、何も起きないはずがなく・・・」のマンガ広告ばかり出て困惑したのは私だけじゃないはず。

 

Google Adsenseに自分のブログを審査してもらい、内容に価値があると判定してもらえたらこういった広告を貼れるようになりますよ。

 

はてな無料版のURLでも申請可能です。

ただGoogle的には「〇〇.hatenablog.com」のようなサブドメインを使用したアドレスはあまり推奨していません。

(独自ドメインは有料版で使えます)

 

審査に受かりやすくなる方法はこちらのページでもまとめているので読んでみてください。

 

Googleアドセンス(Adsense)とは?審査通過方法3つを画像付きで解説

 

アフィリエイトではてなブログ無料版を収益化

 

もう一つの方法はアフィリエイトです。

 

以前はてなブログでは営利目的のブログはNGだったようですが、無事解禁されアフィリエイトもできるようになりました。

 

アフィリエイトはアドセンスとは違い、クリックされただけでは収益になりません。

読者がクリック後に移動したサイトで、商品やサービスを購入・登録・申し込みなどのアクションを起こすことで収益に繋がります。

 

この時の広告は自分で好きなものを選べますよ。

 

アフィリエイト報酬は、広告によって1件数十円と安いものから数万円まで幅広いです。

 

ちなみに、報酬が安いからと言って読者に申し込んでもらうのが簡単とは限りません。

むしろ報酬単価が高くても難易度はあまり変わりません。

 

つまり、1件あたりの報酬単価が高いものを中心に掲載していくと、ブログが育った時に高い収益が出やすいですよ。

 

 

はてなブログ無料版を収益化するならPVと記事数が必要

 

ブログで収益を上げるためにはまずPV(ページビュー)をできるだけ集める必要があります。

これはGoogle Adsenseもアフィリエイトも共通です!

 

簡単に言うと

 

PVが増える=読者が増える→広告のクリック数も増える

 

といった流れになりますね。

 

また、基本的に記事は増やせば増やすほど各記事でアクセスを拾えるためPVも増えていきます。

 

ちなみに、さきほど紹介したブログでは2日間で6000PVになった結果、約3000円の利益になったと書きました。(2016年頃)

 

つまりブログを始めたばかりでも、2016年あたりなら1日3000PVあれば1000円~1500円程度稼げたというわけですね。

 

2021年現在アドセンスのクリック単価はもっと落ちていることや、当時あんちゃさんが貼った広告がわからないため判断しづらい部分もあります。

が、はてなブログで1日1000円稼げたらいいな~と思っている方にとっては目安になるのではないでしょうか。

 

ちなみに1日3000PVというのは、プチ有名人になれるレベルでかなりレアケースです。

 




はてなブログ無料版を収益化する準備

 

ここで、はてなブログの実際の始め方も確認しておきましょう。

実際に登録してみましたが、はてなブログって始めるまでが少しわかりづらいんですよね。

 

はてなブログ無料版を始める方法

 

ここではブログの開設方法、その他必要な用意について説明します。

 

STEP1:はてなIDの作成

まず、はてなブログのトップページ上部の緑色の「ブログ開設(無料)」のボタンからはてなIDを作成します。

 

IDにはメールアドレス、Twitter ID、Googleアカウントなどが使えます。

 

はてなIDを決めると早速ブログが作れるようになります!

 

STEP2:はてなIDの作成

 

「.hatenablog.com」の前は自由に決められるので、気に入ったものを選びましょう。

ドメインの「.hatenablog.com」自体もいくつか選択肢があるため、好きなものを選べます。

 

入力が終わったら「ブログを作成」を押します!

 

Myはてなからはてなブログ画面へ移動

 

はてなIDを作ったら、歯車のボタンを押してユーザー設定ページへ移動。

 

次に「Myはてな」のページへ移動。

 

ここでやっとはてなブログへのリンクが出てきました。

 

最後に「無料ではじめる」のボタンを押し、いよいよはてなブログの管理画面に移動できます。

 

ここまで来れば記事を書けるようになります!

お疲れさまでした。

 

はてなブログ無料版を収益化する時はお問い合わせページの設置が必須

 

ここでひとつ覚えておいてほしいことも。

 

はてなブログの規約により、ブログを収益化する時はお問い合わせフォームを作っておくようにしましょう。

またGoogle Adsenseの審査の際に、お問い合わせフォームを作るのが推奨されています。

 

作り方は簡単。

Googleフォームを利用して作ったフォームタグをはてなブログの記事に貼り付け→サイドバーに表示させるだけ。

10分でできますので、覚えておいてもらえたらと思います!

 

このページのはてなブックマーク追加はこちら


このエントリーをはてなブックマークに追加



はてなブログ無料版で収益化する時のメリット

 

次に、はてなブログ無料版を収益化する時のメリットとデメリットもチェックしていきましょう。

人によっては無料版でなく有料版のほうが良い場合や、そもそもはてなブログではなくWordPressを使って一からブログを作った方が良い場合もあります。

 

はてなブログのメリット

  1. 無料で始められる
  2. バズれば開設直後から収益化できる
  3. テンプレートや特殊フォントで美しいデザインのブログを作れる

 

はてなブログは無料で収益化を目指せる

 

第一のメリットは、はてなブログは登録が無料な点。

 

一部の無料ブログでは営利目的の利用自体がNGなこともあります。

 

元でゼロでアフィリエイト広告やGoogle Adsenseを貼って収益源にできる点は素晴らしいですね。

 

はてなブログ無料版はバズれば開設直後から収益化できる

 

2つ目のメリットは、読者にヒットする記事を書ければブログスタート直後に稼げるようになる可能性もある点です。

 

はてなブログは大型ブログサービスということもあり、新着記事はサイト内で瞬間的にクリックされやすい場所に表示されます。

投稿者が多いのですぐ埋もれる可能性も高いですが、バズったりSNSでシェアされたりすれば一気に軌道に乗れる可能性もあり。

 

WordPressなどで自分で一からブログを立ち上げた時には不可能なPVを一気に叩き出せる点は、はてなブログ特有のメリットです。

 

もちろんこれはレアケース。

 

人に刺さる面白い記事や、深い論争が巻き起こせるオピニオン記事を書く自信のある人には「はてなブログ」は向いているでしょう。

はてなブログは無料版でも美しいブログが作れる

 

はてなブログの良いところは、無料版でも有料版(Pro版)でも美しいデザインのブログを簡単に作れる点です!

 

はてなブログは無料のテンプレート(テーマ)をそのまま使用しても、特に問題なくきれい・かっこいいデザインのブログになります。

 

HTMLやCSSなどの小難しい知識はほぼ不要で、デザインや文字のフォントもサクサク決められるのは大型ブログサービスならではですね。

 

アフィリエイトタグを貼る際はどうしてもHTMLと付き合っていかなければなりませんが、初歩中の初歩レベルですのでそこまで難しいことはないですよ!

(HTMLタグを広告を貼りたい場所にコピペする程度)

 




はてなブログ無料版で収益化する時のデメリット

 

次に、はてなブログ無料版のデメリットについても説明しますね。

 

はてなブログのデメリット

  1. 無料版ははてなブログの広告が付く
  2. 口コミ&バズりが大事で難しい
  3. 他人のコメントに一喜一憂してしまう人には向かないかも

 

はてなブログ無料版は自動で広告が出てしまう

 

はてなブログ無料版は、自動で広告が出てしまう点に注意です。

 

自分で貼ったアフィリエイト広告と同時にはてブ側が出す広告も表示されるため、読者がはてなブログ側が出した広告に流れてしまう可能性もあります。

 

すると事実上、

せっかく広告を貼ったのにはてなブログにお客を取られた・・・

なんてことが普通に起こり得ます。

 

個人的には、広告が表示されない有料Pro版を契約するか、レンタルサーバーを借りて自分で一からブログを作るのをおすすめしたいです。

 

※はてなブログPro版は2年契約で月額600円~、サーバー契約&自ブログ作成は月額500円程度~始められます。

WordPressブログ向け!コスパ最強おすすめレンタルサーバー3選

 

 

はてなブログ無料版の収益化は口コミ&バズりが大事で難しい

 

無料版はてなブログの収益化は、口コミやバズりが結構大事になってきます。

 

理由はとにかく多くのPVが必要だから。

 

先ほど書いた通り無料版はてなブログには、はてブ側の広告が出ます。

一定数の見込み顧客はそちらに離脱してしまうことを想定し、多めにPVを確保しておかなければなりません。

 

(一日で数千PV出せるなら、アフィリエイトブログなら数万円単位稼げそうです・・・。)

 

またはてなブログはサービスの特性上、コメント欄での論争、そしてSNSでのシェアで盛り上がることで読まれやすくなります。

 

トレンド系のネタを網羅した情報やエンタメ性があったり、キャッチ―な問題提起ができたりする記事を書ける才能のある方なら問題ありませんが

ブログ初心者でいきなりそんなことができるかというと、結構難しいですよね。

 

例えば以下のお二人ははてな出身の人気ブロガーさんですが、結構ぶっとんでいて今ではプチ有名人のようになっています。

「バレンタインとかいうリア充のハッピータイムをぶち壊す爆弾記事でも書いてやるかウヒョヒョ」と意気込んで書いた記事がコチラ。

バレンタインにチョコあげたからって勘違いしないでほしいよね論 | まじまじぱーてぃー
これがなかなかバズった。

はてなブログのホットエントリーにも入って、その日だけで2000PVを突破。ヒェェ
みんなやっぱり「リア充爆発しろ」って思ってるんだね。嬉しい。

「ブログ運営1ヶ月目で2万アクセス&収益を出したわたしの振り返り。」まじまじぱーてぃ

 

この前、浅草にある「ロック座」というストリップ劇場へ行きました

何故そんなところへ行くことになったかというとフェイスブックで「友だち」に登録されている女性から急に「暇な女子大生さん、ストリップを見に行きましょう」と誘われたのです。その人とは一度も会ったことがなかったのですが、女性だしFacebookの投稿を見ている限りおかしな人物でも無さそうだったのでOKしました。

この機を逃したら一生ストリップを見るチャンスは巡ってこないような気もしました。

「暇だから浅草ロック座にストリップを観に行った」暇な女子大生が馬鹿なことをやってみるブログ

 

もちろんここまで変態じみていなくても(誉め言葉)うまく収益化できた人もいるかもしれませんが、少なくとも有料版を使っている人のほうが多いです。

正直に言うと、無料版で満足できるまで稼ぐのは結構厳しいと思った方が良いでしょう。

 

他人のコメントに一喜一憂する人ははてなブログ無料版の収益化に向いてないかも

 

はてなブログの無料版で収益化するなら、とにかくPV数が必要だとお伝えしました。

 

そしてもう一つ必要なのは、メンタルの強さです。

 

はてなブログはバズらせ、時にはプチ炎上で人に記事が読まれます。

するとありがちなのが読者からの厳しいコメントです。

 

豆腐メンタルだからそういうのはちょっと怖い・・・

 

と思う方もいますよね。

 

はてなブログはコメントを承認制にすることもできますが、Twitterやお問い合わせフォームなどからの意見を完全にシャットアウトするのは難しいです。

 

はてなブログのオピニオン系記事や、顔出ししてガンガン自分を売っていくタイプのブログは若干荒れやすいので、そういった内容のブログを考えていた方はメンタル的に自分は耐えられるかな?と考えてみてください。

いちいちコメントに一喜一憂していると疲れてしまいますよね。

 

ちなみに思いっきりアフィリエイト商品に特化させて自ブログを運営するなら読者の意見に触れる機会はあまりないです。

比較的平穏な心でいたい方はWordPressブログでアフィリエイターになるのがおすすめですよ。

 

当サイトの収益公開中!

【PV,収益】半年のエンジニア(テック)ブログアフィリエイト成果公開



はてなブログ無料版の収益化は結構難しい

 

それでは本記事のまとめです。

 

はてなブログ無料版を満足いくまで収益させるのは結構難しいです。

はてなの広告が出てしまうと利益の一部がはてなに取られてしまうため、それが気にならないくらいのPV集めが必要です。

才能が必要な場合もあるため、いくら人気なブログを真似ても再現性がない点は、ちょっと厳しいものがありますね・・・

 

ただし一切お金をかけたくない人や、自分のキャラクターを確立して面白い記事を書いていく自信のある人には向いているでしょう。

 

 

向いてる人

  1. お金を一切かけずに収益化ブログを始めたい人
  2. キャッチ―な記事が書ける自信がある or 自分を売りにできる人

 

 

向いてない人

  1. 効率的に広告を貼りたい人
  2. メンタルがあまり強くない人

 

この記事を読んで「はてなブログの無料版を使うのをやめようかな」と思ってしまった場合、解決策は2つ。

 

1つははてなブログの有料版(Pro版)を使うこと。

こちらははてなブログの広告が出ない点、そして独自ドメインが使えるためGoogle Adsenseの審査で推奨条件を満たせます。

月600円~始められます。

 

もう1つはレンタルサーバーを借りて自分で一からWordPressブログを運営すること。

こちらも当然余計な広告が出ない点、そしてブログデザインを自由にカスタマイズできる点がメリット。

ただしPVが集まるまでの初動が遅くなりがちで、SEOをしっかり勉強する必要もあり(ネットで情報を集めれば無料でできます)

月500円くらい~始められます。

 

WordPressも検討したい…と感じる方は、こちらの記事↓も参考にしてみてくださいね。

WordPressブログ向け!コスパ最強おすすめレンタルサーバー3選

半年間で5桁収益!副業アフィリエイトブログで収益を出すのにやったこと

 

それでは!



-ブログで収益を稼ぐには?

© 2021 エンジニア副業道場 Powered by AFFINGER5