ブログで収益を稼ぐには?

もしもアフィリエイトではてなブログを収益化する完全マニュアル【注意あり】

こちらはもしもアフィリエイトを使ってはてなブログを収益化したい人向けの記事です。

 

人気の無料ブログサービスのはてなブログ

ただ日記を書くだけでなく、どうせならアフィリエイトを始めてみたいと考える方も多いですよね。

 

もしもアフィリエイトのようなASPを利用すれば、元手ゼロでもお小遣い稼ぎが可能。

即効性はないものの、安定すれば多少放置しても利益を生み続けてくれるのがブログのよいところ。

 

オザック
このブログでも継続的に利益が出ていますよ!

【関連記事】初心者でも月1万円超えた!

【収益公開】初心者が1年間で5桁!アフィリエイトブログ収益化方法

 

しかしASPに登録するのが初めてだったり、利用歴が浅い方の場合、実際どのように広告を貼って収益化していけばよいか悩みますよね。

 

本記事では、もしもアフィリエイトを活用したブログの収益化方法をまるっと解説します。

 

この記事でわかること

  • もしもアフィリエイトの登録方法
  • もしもアフィリエイトの広告をはてなブログに貼る方法
  • はてなブログを収益化する際に気を付けたいこと
  • はてなブログのデメリットをカバーするならWordPressブログがおすすめ

 

ここでは駆け出しブロガーさん達のために必要な情報がそろっています。

 

最後まで読み終えた頃には、はてなブログで収益化するイメージがつくはずです。

ぜひ当サイトをブックマークして読んでいってくださいね!

 

2分で申し込み可能

 

【収益公開】初心者が1年間で5桁!アフィリエイトブログ収益化方法

目次

もしもアフィリエイトではてなブログを収益化する方法

 

もしもアフィリエイトを使ってはてなブログを収益化する手順は以下の通りです。

 

収益化までのステップ

  1. はてなブログに無料登録する
  2. 記事を書く(最低5記事)
  3. もしもアフィリエイトに登録する
  4. 広告に提携申請する
  5. 広告を掲載する

 

もしもアフィリエイトではてなブログを収益化する方法1:はてなブログに無料登録する

 

まずははてなブログに登録してみましょう。

はてなブログの登録手順は下の記事で解説していますので、わからない方は要チェック。

 

 

はてなブログのデフォルトのURLは「https://〇〇〇.hatenablog.com/」といったものになりますが、

完全オリジナルの文字列のURLにすることも可能です。(=独自ドメイン

 

はてなブログで独自ドメインを利用したい場合、有料版(はてなブログPro)の利用が必須です。

 

はてなブログのドメインパワーに左右されない独自ドメインはかなりのアフィリエイターが利用中。

 

ドメインパワーとは?

ドメインパワーとは、そのドメインがどれだけ検索エンジンから信頼されているか示す数値です。

アクセスSEO対策ツールズなどで計測可能。

 

またはてなブログProは独自ドメインだけでなく、以下の追加機能も使えます。

 

はてなブログProの機能

  1. 独自ドメインの利用
  2. はてなブログの広告非表示
  3. カスタマイズ可能な箇所が増える
  4. 写真が月3GBまでアップできる
  5. 過去50件の記事履歴を残せる
  6. 10個までブログを作れる
  7. スマホでの表示速度が速くなる

 

はてなブログでもしもアフィリエイトを使って収益化したいなら、圧倒的にPro版がおすすめ。

 

特に無料版だとはてなブログ側で自動的に余計な広告が表示されてしまいますが、Pro版なら広告を非表示にできますよ。

また無料版だと写真は月300MBしか掲載できないため、商品の写真やイラストを載せるのはちょっと厳しいかも。

 

お財布が許す方はPro版を検討してみてください。

2分で申し込み可能

 

もしもアフィリエイトではてなブログを収益化する方法2:記事を書く

 

はてなブログでブログを作り終わったら、早速記事を書いてみましょう。

 

この時点ではもしもアフィリエイトの広告は貼れませんので、肩肘張らず慣らし期間としてブログテーマに沿った好きな記事を書いてみるのが良いかも。

 

ただし、単なる日記は収益化に繋がりにくいのでおすすめできません。

まずは実際に使ってよかった商品を紹介する記事を書いてみると良いでしょう。

 

もしもアフィリエイトの申請に必要な最低記事数は5記事と言われています。

ちょっと大変ですが、文章を書く慣らし期間として取り組んでみてください。

 

ブログの書き方がわからない人はこちら

サラリーマン向けブログネタ・テーマの探し方!省エネ&キーワードずらしがポイント

2022年最新!ブログアフィリエイトはオワコン?後発組が稼ぐ方法【テンプレ有】

 

もしもアフィリエイトではてなブログを収益化する方法3:もしもアフィリエイトに登録する

 

次はもしもアフィリエイトへの会員登録です。

 

もしもアフィリエイトは、他のASPとおなじく登録料は完全無料!

 

もしもアフィリエイトの詳しい登録方法も下の記事で詳しく説明していますので、気になる人はチェックしてみてください。

 

もしもアフィリエイトの登録方法はこちら

【2分でOK/図解】もしもアフィリエイト登録3ステップと使い方解説

 

事前にはてなブログを用意しておけば、2分もあれば登録できますよ!

 

なおもしもアフィリエイトはブログがなくても一応登録自体はできるようです。

※規約によると規約違反などが無ければブログがなくても会員情報の維持自体はできるみたいですね。

 

もしもアフィリエイトに自分のブログを登録する時は、簡単な審査がありますよ。

 

さきほど書いたように、最低限5記事ほど書かないと審査通過は厳しいようですので注意してください。

 

初心者ブロガー
初心者なので文章力に自信がないのですが、大丈夫でしょうか・・・?
そこまで心配しなくても大丈夫!

読者に特にメリットのない日記ではなく、人の役に立つ記事を書くのがポイントです!

 

私もブログ初心者の頃の記事は思い出すだけで恥ずかしいですが、

アフィリエイトの予行演習としておすすめ商品を写真付きで紹介する記事を書いたら無事受かりました!

 

実際の使用感など、購入した人にしかわからないことを書くことを意識していましたね。

 

もちろん商品のレビュー記事でなくとも、自分が詳しいジャンルの知識を初心者さんに教えてあげるつもりで書いてみるのもアリですよ!

 

もしもアフィリエイトの安全性が気になる人はこちら

もしもアフィリエイト使って感じた危ない本当の理由とは?

 

もしもアフィリエイトではてなブログを収益化する方法4:もしもアフィリエイトの広告と提携する

 

もしもアフィリエイトの審査に無事通ったら、実際に広告と提携してみましょう!

「広告と提携する」というのは、広告を貼らせてもらう許可を得ることと思ってください。

 

もしもアフィリエイトには幾千という種類の広告案件がありますが、登録しただけでは広告は貼れずその案件ひとつひとつと提携していく必要があります。

※広告の詳しい提携手順はこちらの記事でも解説しています。

 

ちょっと手間かもしれませんが、まずは興味のある案件や売れやすい案件に絞って提携していくのがおすすめ!

 

初心者向けおすすめ案件

  • 楽天市場
  • Amazon
  • Yahoo!ショッピング
  • セブンネットショッピング

 

ちなみに複数ブログを登録している場合、マイページの左上でブログ名を切り替え、ブログごとに案件と提携しなければならないので注意。

 

もしもアフィリエイトではてなブログを収益化する方法

 

たとえばブログAとブログBの2つのブログを運営していて、案件Cの広告を両方のブログに貼りたい場合。

ブログAを案件Cと提携させただけではダメで、ブログBも別途案件Cに提携申請しなければいけません。

 

即時提携できる案件もあれば提携完了まで時間がかかる案件まで色々あるので、

一度時間をとってブログテーマに合いそうな案件をじっくり探してみると良いですよ!

 

2分で申し込み可能

 

もしもアフィリエイトではてなブログを収益化する方法5:もしもアフィリエイトの広告を貼る

 

いよいよ、もしもアフィリエイトの広告をブログに貼っていきます!

 

こちらの記事でも画像付きで解説していますが、広告を貼るには広告タグというものを利用します。

 

もしもアフィリエイトで提携した広告をクリックすると

<a href="//af.moshimo.com/....

で始まる広告タグが表示されています。

 

はてなブログの編集画面でHTMLモードに切り替えたのち、好きな場所に広告タグをコピペしてみましょう。

 

もしもアフィリエイトではてなブログを収益化する方法

 

HTMLモードで見るとただの英語の文字にしか見えませんが、

プレビューするとしっかり文字リンク(または画像リンク)が表示されるので安心してください!

 

これで収益化までの基本準備は完了。

あとはひたすら記事を増やしたり、ブラッシュアップしたりとブログのメンテナンスに努めていきましょう。

 

もしもアフィリエイトではてなブログを収益化するときに気を付けたいポイント

 

次に、はてなブログを収益化する時に気を付けたいポイントを紹介します。

 

もしもアフィリエイトに限らず、どのASPを使ってもこの注意点は共通なので要チェックです!

 

はてなブログの注意点

  1. 無料版は収益化が難しい
  2. バズりに耐えるメンタルも必要
  3. バズったからといって利益が発生するかわからない
  4. サービス終了やアカウント削除のリスクがある
  5. 有料版(はてなブログPro)はちょっと高い

 

もしもアフィリエイトではてなブログを収益化する注意点1:無料版は収益化が難しい

 

はてなブログの無料版は収益化が難しいです。

 

なぜかというと、運営側の広告が自分のブログに自動表示されてしまうから。

 

さきほども書きましたが、はてな側の広告があれば自分で貼ったアフィリエイトリンクがクリックされる確率は当然減ってしまいますよね。

 

私も試しにはてなブログの記事を公開してみましたが、かなり目立つ位置に自動広告がでかでかと貼られてしまうんですよね…

 

これでは自分で広告を貼ってもはてなブログの広告に負けてしまい、収益が出づらいのでは?というのが本音です。

 

また無料版は画像のアップロード上限が1ヶ月で300MBまでになっているので、画像はほぼアップできないと思った方が良いでしょう。

つまりレビューを中心にしたアフィリエイト記事を書きたい場合、無料版だと写真がなく読者にリアリティが伝わりづらいので収益化には不利になります。

 

もしもアフィリエイトではてなブログを収益化する注意点2:バズりに耐えられるメンタルも必要

 

ところで、「バズり」って聞いたことはありますか?

 

ご存知の方も多い通り、はてなブログと言えば「バズり」と切っても切れない関係にありますね。

 

はてなブログでのバズりがどういう状態かというと、はてなブログのトップページで注目記事として紹介されたり、ブクマ数ランキングで上位になること。

 

 

 

特にトップページで紹介されれば色々な人の目につくため、アクセスも増えて万歳!と思いがちですが…

同時に何が起こるかというと、コメントをオフにしても場合によってはTwitterや他のブログで引用されまくります。

 

共感する意味で引用してもらえればうれしいですが、「あーでもないこーでもない」と叩かれたりしている方も多数見かけます。

 

私はこれは無理だなー…と思い、はてなブログを使うのはやめてしまいました。

 

現在はWordPressでブログを書いていますが、Google検索経由で来る読者だけをターゲットにしているのもあって平和にブログ運営できています。

 

人の意見は特に気にならないよ!という強メンタルの方にははてなブログは向いていると思います!

 

もしもアフィリエイトではてなブログを収益化する注意点3:バズったからといって利益が発生するとは限らない

 

はてなブログでは、バズったからといって収益に繋がるとは限らない点も注意。

 

Google検索経由でブログに来てくれる読者は目的意識があるので成約に繋がりやすいですが、

ネットで話題になっている記事をなんとなく読む層がアフィリエイト広告をクリックしてくれる可能性は低いのでは?とも予想しています。

 

(Google Adsenseであればクリックされるかもしれませんが、もしもアフィリエイトのような特定の案件の広告は厳しい気がします。)

 

たとえば「ビール 安い おすすめ」と検索してブログにたどり着いてくれた読者にビールの広告を見せれば、そのまま購入してもらえる可能性は高そうです。

 

いっぽうで、タイトルに釣られてはてなブログのバズり記事をなんとなく読んでみた場合、

読み終わったらそのままブラウザバックしてしまう可能性が高そうだと思いませんか?

 

よほど面白ければ他の記事も読んでもらえるかもしれませんが、「何かを買おう」と思っているというより雑誌感覚で読んでいるだけなので、本来の目的である収益化には繋がりづらそうですよね。

 

もしもアフィリエイトではてなブログを収益化する注意点4:サービス終了やアカウント削除のリスクがある

 

はてなブログはいわゆるレンタルブログなので、サービス終了やアカウント削除のリスクもあります。

 

大手サービスなのでよほどのことがないとサービス終了はないと思いますが、

有名無料ブログサービスのYahoo!ブログは2019年にサービス終了している過去もあります。

 

また規約をしっかりチェックしていないと知らず知らずのうちに規約違反してしまい、運営側の判断でアカウント削除される可能性もあり得なくはないですね。

 

なおアカウント削除のリスクを徹底的に排除したいというのであれば、WordPressブログを運営する方法もありますよ。

オリジナルブログを開設する方法は以下の記事でも解説中ですので、気になる方は読んでみてください。

 

WordPressブログを開設する方法

【WordPress始め方】初心者がロリポップでブログ開設する方法

WordPressブログ向け!コスパ最強おすすめレンタルサーバー7選

 

もしもアフィリエイトではてなブログを収益化する注意点5:有料版はちょっと高い

 

はてなブログの有料版(はてなブログPro)はちょっと高いです。

 

さきほどはてなブログ無料版は収益化が難しいとお伝えしたので「それなら有料版を!」と思う方もいるかもしれませんが、

有料版の月額料金は1ヶ月コースの場合1,008円かかります。

 

はてなブログの月額料金
2年コース 1年コース 1ヶ月コース
14,400円
40%(9,792円)お得
月額600円相当
8,434円
30%(3,662円)お得
月額703円相当

月額1,008円

 

まだブログを始めたばかりで、どのくらい続けられるかわからない人には決して安くはない値段です…

ましてや収益が出ないうちは毎月の出費は精神的負担にもなります。

 

ただし2年コースにすれば月額600円まで下がるので、ややリーズナブルになりますね!

 

2分で申し込み可能

 

もしもアフィリエイトではてなブログを収益化するにはコツがいる

 

以上、もしもアフィリエイトではてなブログを収益化する方法を解説してみました。

 

会員登録してから5記事書くまでに少し時間がかかりますが、それさえ乗り越えればOK!

 

ただしはてなブログの無料版を収益化するのは正直かなり難しいので、できれば有料版のはてなブログProを利用するのがおすすめです。

 

はてなブログProよりもっと安く、そして制約なくブログを運営したい場合、

ロリポップ!というレンタルサーバーを使いたったの月額220円WordPressブログを作ってみるという手もありますよ。

 

収益化を目的とした場合、4年ブログをやっている私のおすすめ順としては

  1. WordPressブログ
  2. はてなブログPro
  3. はてなブログ無料版

のようになりますね。

 

3つ目以外はお金がかかってしまいますが、トータルで見ればプラスにもっていきやすいです。

ぜひ他の記事も読んで、自分にあった方法を探してみてくださいね!

 

WordPressブログを開設する方法

【初心者向け】ロリポップでWordPressブログの始め方を解説

 

他のASPにも登録したい人はこちら

4年目ブロガー解説!アフィリエイト初心者におすすめのASPはコレ!

セルフバックおすすめASP5選!1ヶ月でいきなり3万稼ぐ方法あり

A8.netではてなブログを収益化する完全マニュアル!無料版では厳しい?

初心者でも完全無料で収益化ブログの始め方をマスター!実例・裏話あり

-ブログで収益を稼ぐには?

© 2022 プログラミング×エンジニア副業道場 Powered by AFFINGER5