初心者からエンジニアになる勉強方法を学ぶ

初心者には無理?プログラミング副業が稼げない理由/対策を解説

プログラミング副業をやってみたいけど、これって稼げないの?対策はないの?

 

という疑問を解決する記事になります。

 

記事監修者:オザック

年収1000万超、Web開発を生業にしていて9年以上のオザックです!

某有名R社で働き、副業も含めて個人事業主で関わってきたプロジェクトは20以上。

プログラミングで副業して毎年300万円以上を稼いでいる。Web制作の案件も経験あり。

 

今回は、Web制作を含めた副業で300万円以上稼いでいる現役エンジニアの視点から

  • プログラミング副業が”初心者には無理”だと言われる5つの理由
  • 無理だと言われていてもプログラミング副業がオススメな理由
  • 稼げるプログラミング副業者になる3つのポイント
  • プログラミング副業と一緒に考えるべき働き方

について解説します!

 

また本記事の結論として、プログラミング副業の初心者に必要なことは、下記の通りです。

ポイント

  • プログラミング副業は初心者には無理と言われているが、その経験が将来に役立つ
  • 稼げるプログラミング副業者になる方法は、ニーズを考えた案件獲得と実績増やすことが大切
  • プログラミング副業は、独学、スクール、メンターから学ぼう
  • プログラミング副業を考えているなら、Web開発も視野に入れて動こう

 

この記事は3分で読み終えることができ、プログラミング副業が稼げないと言われている理由と、それを回避して稼げる人間になるコツ、またそのために必要な働き方を学べます。

 

今すぐプログラミング副業をはじめたいならこちらの記事をチェック

初心者が学ぶのにおすすめプログラミング言語はこの3つ

 

 

プログラミング副業が”初心者には無理”だと言われる5つの理由

プログラミング副業が初心者に無理って言われているのはなぜ?

 

ここでは、その理由を解説します。

大きく分けて5つの理由から初心者には難しい、無理だと言われています。

 

初心者には無理だと言われている5つの理由

  • 案件探しが初心者には難しい
  • 競争率が高い
  • 単価が低い
  • 最新技術の知識が必要
  • 初心者だと受注が安定しにくい

 

後述する内容ですが、実際には稼ぐコツを理解すればこの問題は回避できます。

まずは、何が問題視されているのか、ひとつずつ見ていきましょう。

 

理由1:案件探しが初心者には難しい

プログラミング副業は、次の場所で探すのが一般的です。

 

  • クラウドソーシング
  • SNS
  • HPなどの直接営業

 

しかし、SNSや直接営業などは初心者にとってハードルが高いという問題があります。

そのため、ほとんどの初心者はクラウドソーシングから副業を開始します。

 

ですが、クラウドソーシングでも、あなたのスキルにあった副業を見つけるのは難しいのです。

なかには、あなたの知らない知識が必要な案件もあれば、初心者では対応が難しい納期の副業だってあります。

 

そのため、知識や技術が乏しい初心者には案件探しが難しいのです。

 

理由2:競争率が高い

近年、副業ブームが進んでおり、多くの会社員が副業をはじめています。

 

副業増加率のグラフ

出典:厚生労働省「副業・兼業の現状」より

 

ここからも分かるように、現在のクラウドソーシング業界では「案件数<副業者数」という状況が生まれて競争率が高くなっています。

 

競争率が高いということは、初心者が採用される確率が低くなるということです。

人材が飽和状態になっている現在では、初心者よりも経験者が優遇されます。そのため、初心者には無理なのです。

 

理由3:単価が低い

プログラミングの案件は高額なイメージがありますが、それはプロ向けの案件であることがほとんどです。

 

スポット的なプログラミング案件は、相場の価格よりも安く発注されていることが多く、副業者にとってプログラミングは稼ぎにくい状況です。

 

経験豊富な方であれば、高額案件にチャレンジできますが、知識・技術が乏しい副業者は安い案件しか獲得できません。

 

理由4:最新技術の知識が必要

これからプログラミング副業を開始する人も多いでしょう。

 

しかし、まだまだ勉強中のみであり、基本的なプログラミングしか出来ないという人は、最新技術を使ったプログラミングの案件が取りづらいことを知っておきましょう。

 

現代のプログラミングでは、AIや機械学習といった最新技術を使った案件が複数登場しています。

こういった案件は専門知識を持つユーザーしか採用されないため、初心者には無理なのです。

 

理由5:初心者だと受注が安定しにくい

プログラミング副業を行い、いずれ独立を考えている初心者の方も多いでしょう。

 

しかし、本業を行いながらプログラミング副業を行うと、受注が安定しにくいと知っておきましょう。

 

まず初心者は熟練のユーザーに比べて採用率は低めです。また、本業の合間で副業にチャレンジする必要があるため、多くの時間を確保できません。

 

いずれの独立を考えようにも、受注が安定しない。つまり独立の時期が見えないということから、初心者にはプログラミング副業が無理なのです。

 

無理だと言われてもプログラミング副業をオススメします

無理だって言われている理由を見ると、自分には難しそうだな…やっぱり無理なのか…

 

そう考えてしまうのは少し待ってください。

どんなに無理だと言われても、初心者がプログラミング副業を始めるのがオススメなんです!

 

ここでは、次のことを紹介します。

  • プログラミング副業とWeb制作副業の違い
  • プログラミング副業はスキルアップに役立つ
  • プログラミング副業は将来独立を考えているならぜひやるべき
  • プログラミング副業で業界の状況を学べる

ひとつずつ解説します。

 

プログラミング副業とWeb制作副業の違い

まず覚えておいてほしいのが「プログラミング副業」と「Web制作の副業」は異なる仕事だということです。

 

プログラミング副業は次のようなプログラミング言語を用いて、ソフト、サービス、システムを作り上げていきます。

 

プログラミング副業で使いやすい言語

  • php
  • ruby
  • python

 

それぞれの言語は異なる考え方で作られており、覚えるのに多くの時間が必要です。

また、プログラミング副業は、発注案件によって言語が異なる場合があるため、多くの知識、技術を学ばないと案件獲得が安定しません。

 

詳しくはこちらの記事をチェック

初心者が学ぶのにおすすめプログラミング言語はこの3つ

 

一方、Web制作副業は、次の言語(マークアップ言語、プログラミング言語)を覚える必要がありますが、そこまで物量がなく、技術習得が比較的容易だという特徴を持ちます。

 

Web制作の副業で使いやすい言語

  • HTML
  • CSS
  • Javascript(少し)

 

Web制作の副業で募集される案件は、上記の言語を組み合わせつつ対応できるものが多くあります。

 

以上より、プログラミング副業よりもWeb制作の方が難易度が低いので初心者にはWeb制作の副業をオススメします。

 

もし、プログラミング副業よりもハードルが低いWeb制作副業にチャレンジしたいなら、以下記事を参考にしてみてください。

Web制作の独学ロードマップ|初心者向け「勉強~副業」の手順を徹底解説

 

次項からは、どんなに難しくてもプログラミング副業を頑張りたい人のために、プログラミング副業をオススメする理由を解説します。

 

プログラミング副業はスキルアップに役立つ

プログラミング副業をオススメする理由の1つ目は、あなたのスキルアップに役立つからです。

 

どんなに無理だと言われていても、副業をはじめることこそ、あなたのスキルアップに役立ちます。

無理という言葉で諦めてしまうのは簡単ですが、それだとあなたの生活は今までのままです。

 

一度スキルアップできれば、もっと多くの案件に挑戦できるようになるので、スキルアップするためにプログラミング副業を開始してみましょう。

 

プログラミング副業は将来独立を考えているならぜひやるべき

よーし、せっかくなら本業を辞めてプログラミングに挑戦してみよう!

 

いえ、何も知識を持たない状態で、いきなり独立してプログラミングを本業にするのは無謀です。

しかし、一旦プログラミング副業を行って仕事の概要や手順を学ぶことができれば、独立しても挫折しない人材になれます。

 

本業としてプログラミングを行い仕事を安定させたいなら、まずはプログラミングを副業として挑戦しましょう。

段階的なチャレンジがあなたを成長させてくれるので、まずは副業から開始するのがオススメです。

 

プログラミング副業で業界の状況を学べる

プログラミング副業を開始すると、どのような案件が募集されているのかチェックするのが習慣になります。

 

副業を開始すれば、

ふむふむ、今こんな案件が多いみたいだな。じゃあ、〇〇のプログラミングの勉強をしてみよう!

という風に、プログラミング業界の状況を学べるです。

 

たとえば、最新技術や今後どのような案件が登場するのかなど、副業を続けながらチェックしていけば、自然とあなたが進むべき道が見えてきます。

 

何もしないで独立するよりも、計画的にプログラミング学べます。また、副業を始めなければ、プログラミング案件の濃い情報を集める意欲がわきません。

業界の状況や知識を集めるためにも、ぜひプログラミング副業を開始して学んでいきましょう。

 

今すぐプログラミング副業をはじめたいならこちらの記事をチェック

初心者が学ぶのにおすすめプログラミング言語はこの3つ

 

稼げるプログラミング副業者になる3つのポイント

プログラミング副業、始めてみようかな…。でもどうやったら稼げるんだ?

 

稼げるプログラミング副業者になりたいなら、次に示す3つのポイントをおさえて動いていきましょう。

 

稼げるプログラミング副業者になるポイント

  • 「実用性」のある得意スキルを身に付ける
  • 段階的に実績を積む
  • ポートフォリオを充実させる

 

重要なのは、紹介するポイントを継続的することです。それではひとつずつ見ていきましょう。

 

「実用性」のある得意スキルを身に付ける

稼げるプログラミング副業者になるためには、求められる人材になる必要があります。

 

求められる人材とは、クライアントの求める仕事ができる人のこと、つまり「実用性」のある人材になるということです。

 

そういった人材になるためには、次のようなニーズ分析を行いつつ得意スキルを身につけることが大切です。

 

  • クラウドソーシングの案件をチェック
  • プログラミングの最新書籍をチェック

 

このとき、古い情報を見つけないように注意しましょう。

今仕事を取るためには、今のニーズを分析することが大切です。

 

段階的に実績を積む

プログラミング副業者として稼ぎたいのなら、段階的に実績を積んでいきましょう

 

初心者からプログラミング副業を始めるのなら、少しずつ着実にスキルを伸ばしていく必要があります。

 

たとえば次のような簡単な案件からチャレンジし、少しずつ難しい案件に手を出していけば無理なくスキルアップできます。

 

ポイント

  • プログラミングの部分作成・修正
  • 参考情報が充実した項目のプログラミング業務

 

一方、段階的に動かず、いきなり難しい案件にチャレンジしてしまった場合、次のようなトラブルが起きる可能性があります。

 

ポイント

  • 知識が足りず勉強が必要
  • 難しくて納期に間に合わない
  • 修正作業が多く挫折しやすい

 

初心者でプログラミング副業を開始するのなら、できる限りスムーズに動ける体制を整えるのがオススメです。

 

ポートフォリオを充実させる

稼げるプログラミング副業者になるためには、安定受注を作ることが大切です。

 

安定して受注するためには、自分がどのようなことをできるのかアピールすることが重要なので、ぜひポートフォリオを充実させていきましょう。

 

このとき、優先して準備するポートフォリオは次の通りです。

 

準備しておきたいポートフォリオ

  • アプリケーション
  • ECサイト
  • 簡単なソフト

 

ポートフォリオを準備するのはゼロからアイデアを出すのではなく、既存の気になるプログラミング媒体を参考にして作成しましょう。

 

また、ポートフォリオは定期的に最新版に更新しましょう。とくに最新技術やアピールポイントが組み込めそうなら、積極的に導入するのがオススメです。

 

今すぐプログラミング副業をはじめたいならこちらの記事をチェック

初心者が学ぶのにおすすめプログラミング言語はこの3つ

 

プログラミング副業を始める3つの選択

はじめてプログラミング副業を始めるけど、どうやって学べばいい?

 

プログラミング副業は3つの方法で学ぶことができます。

 

自分に合う勉強方法を見つけるために、どんな学び方があるのかチェックしてみてください。

 

独学

予算をかけずにプログラミング副業を始めたいなら、独学を開始してみましょう。

 

プログラミング学習の中には、無料で実践的なことを学べるサービスが充実しています。

 

独学の方法

  • Udemy
  • 書籍

 

本業が忙しく、安定して勉強できないという方にオススメの学び方です。

 

特にUdemyはプログラミング言語を体系的に学べるので、初心者であればぜひ利用しておきたいサービスです。

 

 

独学の方法についてはこちらの記事で詳しく解説していますので、ぜひご参考ください!

【経験者解説】プログラミング初心者は何から学ぶべきか?

 

プログラミングスクール

効率よくプログラミングを学びたいのなら、プロから実践的な知識を学べるプログラミングスクールを利用してみましょう。

 

プログラミングスクールではプログラミング言語の他に次のようなことが学べます。

 

プログラミングスクールで学べること

  • 業界の現状
  • プログラミンの知識・技術
  • 勉強手順
  • 講師の経験

 

独学では難しい「質問」が気軽にできることはもちろん、ブレずにゴールを目指しやすい学び方です。

 

ただし、効率的に勉強できる分、スクールを利用する費用がかかるので、事前に確認して利用してみましょう。

 

プログラミング副業におすすめのプログラミングスクールはこちらを参考にしてください!

副業で稼げるおすすめプログラミングスクール5選!300万副業エンジニア解説

 

メンター

独学で勉強することに不安を感じているのなら、メンターにサポートを依頼してみてはどうでしょうか。

 

経験者やプロに知識や技術を学んだり、サポートを受けるメンターという制度は、現在多くの初心者ユーザーが利用しています。

 

月額契約を行いサポートを受けること、そして、自分でメンターを選ぶ必要があるので、ヒアリングを行いつつ対象者を選んでいきましょう。

 

プログラミング副業を考えているなら、Web開発も視野に入れよう【働き方も紹介】

プログラミング副業の他に出来そうな仕事ってないのかな?

 

さいごに、プログラミング副業を考えている人向けに、Web開発という働き方について紹介します。

 

ご紹介するのは4つの働き方です。気になる働き方がないかチェックしてみてください。

 

Webディレクター

Webディレクターとは、業務の管理を行う働き方です。

 

プログラミングコンテンツ等の進捗管理を行うことはもちろん、次に示す製作スタッフのマネジメントも行います。

 

Webディレクターが管理する製作スタッフ

  • Webデザイナー
  • コーダー
  • ライター
  • 外注先スタッフ

 

管理を行う仕事ということもあり、計画性が重視されます。

俯瞰的な立場でWeb開発業務に携わりたいなら、この働き方を選択するのがオススメです。

 

コーダー

コーダーとは、Webサイトのベースであるマークアップ言語等のコーディングを行う働き方です。

 

Web制作に必要なのは、次の知識です。

 

ポイント

  • HTML
  • CSS
  • JavaScript

 

Web制作の案件は初心者からでも学びやすいため、独学やプログラミングスクールを利用してチャレンジてみましょう。

 

バックエンドエンジニア

バックエンドエンジニアとは、システム開発やサービス基盤のベースとなるプログラミングを行う働き方です。

 

初心者がシステム・サービス開発をするには以下の言語がおすすめです!

 

ポイント

  • Ruby
  • PHP
  • Python

 

選ぶ言語により少しずつコーディングの方法が異なります。

得意とするプログラミング言語によって、働き方が変わるため、事前にリサーチを行いましょう。

 

今すぐプログラミング副業をはじめたいならこちらの記事をチェック

初心者が学ぶのにおすすめプログラミング言語はこの3つ

 

フロントエンドエンジニア

フロントエンドエンジニアとは、SPA(シングルページアプリケーション)というWeb画面に関連するコーディングを行う働き方です。

 

SPAとは?

単一のページでWeb画面を部分的に切り替えて、画面の切り替えを速くしたWebアプリの設計のこと。

SPAを実装することによって、通信料を抑えパフォーマンスに優れたページを作り出せる。

 

たとえば、次のような言語を利用して作業を行います。

 

SPAのプログラミング能力

  • (+JavaScript)+TypeScript
  • React
  • Vue

 

フロントエンドエンジニアは、多くの場面で求められる高スキルの人材です。

Web制作の副業としてフロントエンドエンジニアを目指してみるのもいいでしょう。

 

詳しくはこちらをご確認ください。

【現役エンジニア解説】フロントエンドとバックエンドの違い、選択すべきはどちらか

 

 

 

© 2022 エンジニア副業道場 Powered by AFFINGER5