ブログにおすすめのレンタルサーバを知る

個人事業主・フリーランス向け|おすすめのレンタルサーバ7選

個人事業主・フリーランスの活動用としてサイトを作りたいけど、おすすめのレンタルサーバってどこ?

 

という疑問を解決する記事になります。

 

記事監修者:オザック

年収1000万超、Web開発を生業にしていて9年以上のフリーランスエンジニアのオザックです!

某有名R社で働き、副業も含めて個人事業主で関わってきたプロジェクトは20以上。

インフラも本業で担当していたり、個人開発などで5社以上のレンタルサーバを使ってきた。

 

今回は、個人事業主6年以上、収益化ブログを含めた副業で300万円稼ぎ、本業でフリーランスエンジニアを生業にしている視点から

  • 個人事業主・フリーランスが個人サイトを運営する目的
  • レンタルサーバの種類
  • おすすめのレンタルサーバ
  • 独自ドメインの基礎知識
  • レンタルサーバ利用のFAQ

について解説します!

 

また、この記事の結論は次のとおりです。

ポイント

  • 個人事業主・フリーランスこそ個人サイトが役に立つ
  • レンタルサーバは安く利用できる
  • レンタルサーバは初心者でも簡単に理解できる

 

この記事は3分で読み終えることができ、個人事業主・フリーランスが個人サイトを持つべき理由が分かります。またおすすめのレンタルサーバを詳しく学べます。

 

目次

 

なぜ個人事業主・フリーランスがレンタルサーバで個人サイトを運営するのか?

そもそも、なんで個人サイトを持つ必要があるの?

 

まずは、個人事業主・フリーランスが個人サイトを持つべき理由について紹介します。

結論として、レンタルサーバを利用して個人サイトを運営すれば、次の行動が可能です。

 

  • サービス提供
  • ポートフォリオ公開
  • 副業開始
  • 案件ゲット

4つの項目に分けて紹介するので、気になる項目をチェックしてみてください。

 

自身のサービスを提供できる

個人事業主・フリーランスとして活動しているということは、あなた自身で何かサービスを提供しているのではないでしょうか。

このとき、サイトを持っていない人は、個人で営業活動を頑張っているはずです。

しかし、能動的に動くことはあっても受動的に仕事が取れずに困っている人もいるでしょう。

 

じつは、個人サイトを運営しておけば、サイト内にサービスを掲載でき、仕事の依頼がやってきます。

ただ営業をかけて仕事を取るのではなく、あなたのサイトを見た人が仕事をお願いして来るという仕事スタイルを生み出せる魅力があるのです。

 

オザック
依頼を受けるためには、あなたのサービスを見てもらえる場所を作ることが大切です。

クラウドソーシングやSNSから仕事を取るのもいいのですが、個人サイトを作ればより多くの仕事をゲットできますよ!

 

ポートフォリオとして使える

中には、過去の実績などをフォルダでバラバラに管理している人もいるでしょう。

しかし、営業をかけるたびに実績を探し出す必要があります。

また、ポートフォリオの資料を作っても定期的に更新する必要があるため、次のようになっていないでしょうか?

 

あれ?提案時に提出したい資料があると思ったけどどこに保存していたんだっけ?

更新するたびにデザインの調整が必要だから、ポートフォリオを作るのが面倒だなぁ…

 

一方、個人サイトがあれば、サイトページ自体をポートフォリオとして活用できます。

例えば、次のような方法でポートフォリオ化してみてはいかがでしょうか。

  • 過去にやった仕事を整理する実績ページを作る
  • 過去の作品を掲載できるギャラリーページを作る

 

ポートフォリオとして個人サイトを作ってしまえば、

「詳しくはこちらのサイトで紹介しています!」

というようにURLを送るだけで営業活動が行えます。

 

オザック
実際僕はエンジニアなので、自分で作ったサービスをレンタルサーバで公開してポートフォリオとして扱っています。

経歴としても載せられるため、フリーランスエンジニアであれば案件採用率も上がりますよ!

 

ブログ副業が始められる

もしかすると、今動いている本業とは別に、副業にチャレンジしたいと考える人もいるでしょう。

しかし、アルバイトをしたり外に働きに行ったりするのは大変ですよね。

 

そこでおすすめなのが、個人サイトで実施できるブログ副業です。

例えば、次のサービスを利用してサイトに広告を貼り、収入を得てみてはいかがでしょうか。

  • アフィリエイトサイト
  • Googleアドセンス

 

中でも、アフィリエイトサイトにある広告は、1つの成約で1万円以上の報酬を生み出すものがたくさんあります!

 

公開したページを閲覧する人が増えると、放置しておくだけで収益化できてしまうので、忙しい個人事業主・フリーランスの方におすすめの副業です!

 

詳しくはこちらのページで解説しているので、ブログ副業に興味があるならぜひチェックしてみてください。

【月10万円を目指す】副業ブログの始め方完全ガイド

 

認知度を高められる

クライアントは、仕事をお願いできる人を探すときにWeb検索を利用する場合があります。

このとき、あなたが個人サイトを運営していれば、仕事の依頼がやってくるかもしれません。

 

また、あなたに仕事を依頼した人がSNS等で感想を書いてくれれば、そこから認知度が高まる可能性もあります。

 

認知度がゼロなら仕事も来ませんが、認知度が少しでもあれば、自然と仕事が舞い込んでくるようになるでしょう。

Web上で自分のことを知ってもらう。

これが個人事業主・フリーランスにとってかなり重要です。

 

中には、あなたの認知度が高まってメディアに取り上げられることもあるので、個人サイトを作りあなたのことを知ってもらいましょう!

 

オザック
個人サイトと一緒にSNSで発信を続けると案件が獲得しやすくなります!

 

個人事業主・フリーランス向けが押さえておくべきレンタルサーバの種類

「個人事業主・フリーランスはレンタルサーバで個人サイトを作るべき!」と紹介しましたが、じつはレンタルサーバにはいくつか種類があります。

簡単にレンタルサーバの違いを以下に整理してみたのでチェックしてみましょう。

サーバ種類 特徴 カスタマイズ性 専門知識 価格
共有サーバ 1台のサーバを複数のユーザーで共有する 不要 安い
専用サーバ 1台のサーバを1ユーザーで利用する やや必要 高い
VPS(仮想専用サーバ) 1台のサーバに複数の仮想専用サーバを作成して、1ユーザーごとに機能を割り当てる やや高 必要 やや安い
クラウド 最も必要 最も高い

※スマホは横スクロールが出来ます

 

上記からも分かるように、それぞれカスタマイズ性、専門知識、価格に違いがあります。

中でも、共有サーバは、カスタマイズ性が低い分、専門知識が不要で、価格も安く提供されています。

 

結論として、基本的に個人事業主・フリーランスのサイト運営なら、共有サーバの利用で問題ありません。

 

他3種のサーバについては、企業が利用したり、ECサイト、コーポレートサイトといった大規模サイトで利用されているため、共有サーバが使えれば問題ないと覚えておきましょう。

 

レンタルサーバ選びで個人事業主・フリーランスが見るべきポイント

共有サーバのレンタルサーバを探してみたけど、種類が多くてどれがいいか分からないなぁ

 

レンタルサーバについて検索すると、いろんな種類のサービスが見つかります。

そのため、一目見るだけじゃ、何の違いがあるのか分からない人も多いでしょう。

 

続いて、レンタルサーバ選びで見ておくべきポイントを4つ紹介します。

 

オザック
こちらで紹介する4項目をもとにレンタルサーバを見ていけば、自分にぴったりのサービスが見つかりますよ!

中でもオススメなのは「エックスサーバー」と「ロリポップ!」です。

 

ドメインが永久無料(ハイスピードプランより)

※無料体験期間中の解約もできます
※1分で仮登録可能

 

ドメインが永久無料

※3分で登録可能
※無料お試し期間中の解約もできます

 

①運営費用

まず、レンタルサーバは無料で利用できる場所もあります。

しかし、次の理由のとおり収益化まで考えるなら有料のレンタルサーバがおすすめです。

  • 無料のレンタルサーバは収益広告が貼れない場合が多い
  • あまりカスタマイズ性に自由がない

 

では、お金をかけて共有サーバをレンタルするとして、考えなければならないのが運用費用です。

そこで結論ですが、個人事業主・フリーランスによる個人サイトなら、そこまで運用費用をかけなくても問題ありません。

 

基本的にはスタンダードプランなど一般的なプランを選んでおけば問題ないでしょう。

もしスタンダードプラン以上のプランを契約しても、次のような無駄が発生します。

 

個人サイトに対して過大なプランを選ぶ無駄

  • サイト自体が軽いのに、高速通信の契約をしている
  • 個人では使いきれないほどの容量を用意している

 

オーバースペックな契約は、長期的な浪費となっていきます。

運営費用で首を絞めないためにも、なるべく安い場所を選んでいきましょう。

 

オザック
レンタルサーバのスタンダードプランなら、月数百円~2,000円程度で利用できます!

値段の違いは合っても性能の違いはほとんどないので、安い場所を選ぶのがオススメですよ!

 

②プラン内容

レンタルサーバを比較するなら、各種サービスのプラン内容を比較してみるといいでしょう。

中には、似たようなプランであっても次の項目に大きな違いがあります。

 

  • サイトスピード
  • 導入実績
  • サポート体制
  • SSLが無料で使えるか
  • 容量
  • 独自ドメイン数
  • 独自ドメインは無料で使えるか
  • 商用利用の可否

 

もしレンタルサーバ選びで迷っているなら、上記の項目が最も有利なものを選ぶといいでしょう。

 

オザック
もし選ぶのが面倒なら、スタンダードプランがオススメです!

スタンダードプランなら、どのレンタルサーバも個人サイト運営のスペックを満足していますよ

 

③キャンペーン情報

できる限り安くレンタルサーバを利用したいなら、キャンペーン情報をチェックするのもオススメです!

 

中には、1年間の利用料金をかなりお得に提供するレンタルサーバもあります。

 

ポイント

  • conoHa WING:500円OFFクーポン
  • エックスサーバー:初回利用料金最大30%OFF
  • ロリポップ:初期費用無料、契約期間1年無料追加

※本キャンペーンは2022年11月に実施されたものです。

 

お得なキャンペーンが利用できれば、ほとんどお金をかけずにレンタルサーバが利用できることも!

個人サイトをもつのはいいけど、お金がかかるのは嫌だなぁ…

とお悩みなら、ぜひキャンペーンを活用してみましょう!

 

④メールサーバだけの利用も検討しよう

中には、個人サイトを作らずに、個人メールアドレスだけを取得したいと考える人もいるでしょう。

それなら、レンタルサーバの中にメールサーバのみ利用できるプランも用意されているのをご存じでしょうか。

 

無料で利用できるGmailやYahooメールを利用している人もいますが、セキュリティの問題や、信頼性に劣るのが特徴です。

法人サービスを提供していたり、相手に安心感を与えたいという人は、レンタルサーバを取得せずにメールサーバだけ取得する人もいるので、利用を検討してみてはいかがでしょうか。

 

個人事業主・フリーランスにおすすめのレンタルサーバ7選

共有サーバのレンタルサーバを探してるけど、実際おすすめのサーバってどこなの?

 

レンタルサーバを提供するサービスは複数ありますが、その中でも個人事業主・フリーランスにおすすめのサーバを紹介します。

金額やスペックをチェックしつつ、気になるレンタルサーバをチェックしてみてください。

 

ドメインが永久無料(ハイスピードプランより)

※無料体験期間中の解約もできます
※1分で仮登録可能

 

ドメインが永久無料

※3分で登録可能
※無料お試し期間中の解約もできます

 

エックスサーバー

お得にサイト運営!無料で使えるおすすめレンタルサーバを紹介

 

エックスサーバーは、国内でもかなり人気の高いレンタルサーバです。

小規模コンテンツ~大規模コンテンツまで幅広く対応してくれるので、個人・企業から利用されています。

 

【スペック一覧(スタンダードプラン)】

料金 スタンダードプラン:990円/月~
※キャッシュバックで実質495円/月で利用できます!
プレミアムプラン:1,980円/月~
※キャッシュバックで実質990円/月で利用できます!
ビジネスプラン:3,960円/月~
※キャッシュバックで実質1,980円/月で利用できます!
※2022/11/10 12:00 - 2022/11/25 12:00までのキャンペーン価格が適用
容量 300GB~
独自ドメイン 上限なし
広告表示 なし
サポート機能 あり(メール・電話・設定代行)
商用利用 可能
WordPressの簡単構築
可能
SSL 利用可能(無料)

※スマホは横スクロールが出来ます

 

初期費用無料・キャンペーン中の契約で月額495円~利用可能!

※3分で登録可能
※無料お試し期間中の解約もできます

 

エックスサーバーについて詳しく知りたいなら、こちらの記事もチェック

ロリポップとエックスサーバーを比較!両方2年以上使った私がレビュー

 

ロリポップ!

お得にサイト運営!無料で使えるおすすめレンタルサーバを紹介

 

ロリポップ!は、シンプルで使いやすく、ムームードメインとの連携ができる初心者向けのレンタルサーバです!

画面に表示される案内にあわせて登録や申し込みできるので、事前知識なく利用できるのが魅力です。

 

【スペック一覧(スタンダードプラン)】

料金 エコノミープラン:99円/月~(mailのみ)

ライトプラン:220円/月~

スタンダードプラン:440円/月~

ハイスピードプラン:550円/月~

エンタープライズプラン:2,200円/月~

※10月18日~12月31日までは、全プラン初期費用無料&契約期間1年分追加キャンペーンが実施されています!

容量 300GB~
独自ドメイン 200
広告表示 なし
サポート機能 あり(メール・チャット・電話)
商用利用 可能
WordPressの簡単構築
可能
SSL 利用可能(無料)

※スマホは横スクロールが出来ます

 

24ヶ月以上の契約で12ヶ月延長無料クーポンがもらえる

※無料体験期間中の解約もできます
※1分で仮登録可能

ロリポップについて詳しく知りたいなら、こちらの記事もチェック

【初心者向け】ロリポップでWordPressブログの始め方を解説

 

さくらのレンタルサーバ

お得にサイト運営!無料で使えるおすすめレンタルサーバを紹介

 

さくらのレンタルサーバは、国内最古参のレンタルサーバとして信頼の高いレンタルサーバを提供しています。

初心者向けガイド等も準備されており、スムーズに個人サイトを作成できます!

 

【スペック一覧(スタンダードプラン)】

料金 ライトプラン:128円/月~

スタンダードプラン:425円/月~

プレミアムプラン:900円/月~

ビジネスプラン:2,122円/月~

ビジネスプロプラン:3,819円/月~

マネージドサーバプラン:11,880円/月~

容量 300GB~
独自ドメイン 200
広告表示 なし
サポート機能 あり(メール・電話)
商用利用 可能
WordPressの簡単構築
可能
SSL 利用可能(無料)

※スマホは横スクロールが出来ます

 

さくらレンタルサーバについて詳しく知りたいなら、こちらの記事もチェック

さくらレンタルサーバの口コミ評判! 料金は安いがアレが問題…

 

mixhost

【2022年】個人向けレンタルサーバ7選【おすすめ順】

 

mixhostは、SSDを使った高速サーバを格安で提供しているレンタルサーバです。

WordPressの簡単登録など、快適な登録・申し込みが行えるため、短時間で個人サイトを運営開始できます!

 

【スペック一覧(スタンダードプラン)】

料金 スタンダードプラン:1,320円/月~
※キャンペーン価格990円/月~
プレミアムプラン:2,640円/月~
※キャンペーン価格990円/月~
ビジネスプラン:5,280円/月~
※キャンペーン価格1,980円/月~
容量 300GB~
独自ドメイン 無制限
広告表示 なし
サポート機能 あり(WordPress基本)
商用利用 可能
WordPressの簡単構築
可能
SSL 利用可能(無料)

※スマホは横スクロールが出来ます

プレミアムプラン以上の長期契約で月額料金半額&ドメイン永久無料

mixhost公式サイト

無料お試し期間あり

 

ConoHa WING

【2022年】個人向けレンタルサーバ7選【おすすめ順】

 

ConoHa WINGは、国内最安値のプランが利用できるお得感満載のレンタルサーバです。

稼働率99.99%を誇るなど、トラブル等が少ないサーバとしても人気を集めています!

 

【スペック一覧(ベーシックプラン)】

料金 ベーシックプラン:1,320円/月~
※キャンペーン価格911円/月~

スタンダードプラン:2,640円/月~
※キャンペーン価格2,145円/月~
プレミアムプラン:5,280円/月~
※キャンペーン価格4,290円/月~
容量 300GB~
独自ドメイン 無制限
広告表示 なし
サポート機能 あり(メール・電話)
商用利用 可能
WordPressの簡単構築
可能
SSL 利用可能(無料)

※スマホは横スクロールが出来ます

WINGパックが一番お得!キャンペーン中の契約で月額660円~

ConoHa WING公式サイト

無料お試し期間あり

 

ConoHa WINGについて詳しく知りたいなら、こちらの記事もチェック

【他社比較】ConoHa WINGの評判を3つのサーバ利用者解説

 

クイッカプラス

【2022年】個人向けレンタルサーバ7選【おすすめ順】

 

クイッカプラスは、提供機能の多くを無料で提供しているレンタルサーバです。

中でも、SSL無料、WordPress作成無料など、お得にサービスを利用できます。

 

【スペック一覧(スタンダードプラン)】

料金 エントリープラン:198円/月~

ライトプラン:495円/月~

スタンダードプラン:792円/月~

プレミアムプラン:お見積もり

容量 20GB~
独自ドメイン 5
広告表示 なし
サポート機能 あり(メール)
商用利用 可能
WordPressの簡単構築
可能
SSL 利用可能(無料)

※スマホは横スクロールが出来ます

クイッカプラス公式サイト

無料お試し期間あり

 

クイッカプラスについて詳しく知りたいなら、こちらの記事もチェック

【コスパ最強】おすすめレンタルサーバー7選!副業ブロガー解説

 

バリューサーバー

【2022年】個人向けレンタルサーバ7選【おすすめ順】

 

バリューサーバーは、初心者向けかつ豊富なキャンペーンを実施するレンタルサーバです。

充実したサポート体制により、初心者のトラブルを素早く解決してくれるので、安心したサイト運営が可能です!

 

【スペック一覧(スタンダードプラン)】

料金 まるっとプラン:146円/月~

エコプラン:183円/月~

スタンダードプラン:367円/月~

プレミアムプラン:1,833円/月~

容量 100GB~
独自ドメイン 無制限
広告表示 なし
サポート機能 あり(メール)
商用利用 可能
WordPressの簡単構築
可能
SSL 利用可能(無料)

※スマホは横スクロールが出来ます

バリューサーバー公式サイト

無料お試し期間あり

 

バリューサーバーについて詳しく知りたいなら、こちらの記事もチェック

【安すぎ】ホームページ用格安レンタルサーバー9選!用途別に検証

メールサーバの利用におすすめのサイト3選

個人サイトは作らず、仕事用のメールサーバだけ取得したいなら、こちらの項目をチェックしてみてください!

 

紹介するサイトは、どれもコストパフォーマンスに優れるのが特徴です。

使いやすそうなサイトを利用してみてください。

 

①ムームードメイン

 

ムームードメインは、レンタルサーバのロリポップと連携して利用できるドメイン取得サイトです。

また「ムームーメール」というメールサーバを格安で取得できるので、ぜひ利用してみてください。

 

【スペック一覧】

金額 1,980円/年
ディスク容量 30GB
マルチドメイン数 50個
メールアドレス数 無制限

※スマホは横スクロールが出来ます

 

ムームーメール

申し込みはこちら

 

②お名前.com

お名前.comは、無料のドメインを多数提供しているドメイン取得サイトです。

また、「お名前メール」というメールサーバも提供しており、簡単ステップで登録できるため、初心者でも使いやすいサービスとして人気を集めています。

 

【スペック一覧】

金額 1,260円/年
ディスク容量 20GB
マルチドメイン数 30個
メールアドレス数 無制限

※スマホは横スクロールが出来ます

 

お名前メール

申し込みはこちら

 

 

③さくらレンタルサーバ

さくらのメールボックスは、初期費用無料、セキュリティ対策無料が魅力のメールサーバ取得サイトです。

月額費用も安く、2週間の無料期間があるので、使い心地をチェックできる魅力があります!

 

【スペック一覧】

金額 1,048円/年
ディスク容量 20GB
マルチドメイン数 20個
メールアドレス数 無制限

※スマホは横スクロールが出来ます

 

さくらのメールボックス

申し込みはこちら

 

レンタルサーバ利用に併せて独自ドメインについて覚えよう

じつは個人サイト、レンタルサーバの取得も大切ですが、独自ドメインが必要なのをご存じでしょうか?

 

え?独自ドメインってなに?

という人もいると思うので、ここでは独自ドメインの基礎知識を3項目に分けてご紹介します。

独自ドメインも個人サイトを運営するなら取得が必要なので、ぜひチェックしておきましょう。

 

①独自ドメインとは

独自ドメインを簡単に説明すると、サイトの住所です。

ここでいう住所とは、ンターネットの画面上に表示されるURLが住所に当たります。

 

よく使われるドメイン

  • 国内でよく利用されているドメイン
    • 〇〇.jp
    • 〇〇.com
    • 〇〇.net
  • 海外でよく利用されているドメイン
    • 〇〇.xyz
    • 〇〇.click
    • 〇〇.site

 

例えば、「Amazon.com」「softbank.jp」「google.com」といった文字列を見たことがある人も多いでしょう。

基本的に、サイトはこのドメインがなければ存在できません。

 

オザック
家を買うためには住所が必要なのと同じように、個人サイトを作るためにはドメインが必要なんです!

 

②独自ドメインを取得する方法

独自ドメインを取得するためには、次に示すようなドメイン取得サービスを利用する必要があります。

  • お名前.com
  • ムームードメイン

このとき、上記サイトを直接利用して独自ドメインを取得するのもいいのですが、サイト作成をまた別で行う必要があるので手間に感じるでしょう。

そこで、もしまとめて実施したいなら、レンタルサーバのマイページ上で取得するのがオススメです。

 

レンタルサーバによってはドメインサービスと連携できる場所が多いので、事前に確認しておきましょう。

 

オザック
中には無料で取得できるドメインもあります!キャンペーンで無料になったレンタルサーバと組み合わせれば、かなりお得にサイト運営が行えますよ!

 

ドメインが永久無料(ハイスピードプランより)

※無料体験期間中の解約もできます
※1分で仮登録可能

 

ドメインが永久無料

※3分で登録可能
※無料お試し期間中の解約もできます

 

③独自ドメインを選ぶコツ

ドメインサービスでは、簡単にドメインの検索が行えます。

ここで例えば「blog-domain」とドメイン名を検索したとしましょう。

 

すると、次のようなドメイン名と値段が表示されました。

出典:ムームードメイン

 

このとき、どのドメインを選んでも問題ありませんが、できれば次の項目をもとにドメイン選びを行うのがオススメです。

 

  • 人気ドメインを優先する
  • 値段の安さを優先する(中には無料のドメインもあります!)
  • キャンペーンで安くなっているものを優先する

 

できれば、「.jp」「.com」「.net」などが国内で信頼されやすいといえます。

ただし、値段が高すぎる場合もあるので、安さを優先しても問題ありません。

 

オザック
ドメインは、あなたが東京に住んでいるのか、沖縄にいるのかの違いのような違いなので、悩みすぎずに安いものを選んでおけば問題ありませんよ!

 

個人事業主・フリーランスが悩みやすいレンタルサーバのFAQ

これからレンタルサーバを契約して、個人サイトを運用していくとなると、いろんな悩みが頭に浮かんでくるのではないでしょうか。

 

最後に、個人事業主・フリーランスがレンタルサーバ選びで悩んでしまうポイントをFAQ形式で紹介します。

自分の悩みと当てはまる項目がないかチェックしてみてください。

 

無料のサーバはだめ?

おすすめしないです!

認知度アップやポートフォリオでも広告が入ると見づらくなって、サイトを見て依頼しようとして側からすると良い印象を与えないので、広告が出ない有料の方がおすすめです!

 

オザック
有料サーバでも月額200円程度で済むので、1件依頼が来れば全然余裕でペイできると思います!

 

レンタルサーバは経費になる?

結論、レンタルサーバの費用は経費にできます。

通信費の勘定項目として仕訳できるので、節税可能です!

 

また、経費の入力作業を楽にしたいなら、確定申告のツールを利用するのがおすすめです。

お時間があればこちらの記事もチェックしてみてください。

 

確定申告ツールの記事をチェックしてみる

 

メールアドレスを取るべきか?

特段、必要性を感じていないなら取る必要はありません。

 

オザック
実際、私も取得していません

 

ただし、レンタルサーバと契約すれば、無料でメールサーバが取得できるサービスもあるので、取得できるなら利用してみるのもいいかもしれません!

 

ドメイン名ってどうやって決めればいい?

特に決まりはありませんが、できればあなた本人およびサービス内容に関連する単語や文字列にするのがオススメです。

 

もし、あなたが食べ物を専門としたサイトを作るのに「technology(テクノロジー)」といった単語は使わないでしょう。

訪問者、読者にとっても混乱するようなキーワードは好ましくないので、分かりやすさを重視しましょう!

 

まとめ:個人事業主・フリーランスは目的に合ったレンタルサーバを選ぼう

個人事業主・フリーランスとして活動しているなら、仕事を依頼してもらえたり、副収入を作り出せたりする個人サイトを持っておくのがいいでしょう。

 

このときには、レンタルサーバやドメインの取得が必要となるので、本記事の内容を参考に、気になるサービスをチェックしてみてください。

 

特に、レンタルサーバは目的によってプランが変化するため、実際に各種サイトを訪問して使いやすさをチェックしてみてはいかがでしょうか。

 

ドメインが永久無料(ハイスピードプランより)

※無料体験期間中の解約もできます
※1分で仮登録可能

 

ドメインが永久無料

※3分で登録可能
※無料お試し期間中の解約もできます

 

 

© 2022 エンジニア副業道場 Powered by AFFINGER5