エンジニアの副業の始め方・稼ぎ方を学ぶ

MENTAの評判/口コミをメンター/メンティーの経験者が解説

MENTAというサービスでメンターをお願いしたくて使ってみたいけど実際どうなの?

 

という方向けの記事になります。

 

記事執筆者:オザック

Web開発を生業にしていてエンジニア歴8年以上のオザックです!

某有名R社で働き、副業も含めて個人事業主で関わってきたプロジェクトは20以上。

MENTAではメンターとして色々な人にプログラミングの設計を教えて、複数企業への内定者輩出!

またメンティーとしても使用経験あり。

 

今回は普段メンターとして使っているサービスMENTAについて評判・口コミを解説していきます!

また実際に使っている方々のインタビューもあるので、合わせて読んでみてください!

 

この記事を読むとMENTAの評判がわかり、どのようにして使っていくのが良いか理解できるようになります!

オザック
メンター・メンティーどちらの経験もあるので、どちらの目線からも余すことなくお伝えします。

 

結論から言うと

結論

  • メンティーは安価でプログラミングやマーケティングなど専門的なことが学べるので、プログラミングなどを学びたい方は使った方が良い
  • メンティーとしてはUIを使いやすいが20%の手数料がそこそこ高い

 

この記事では実際に使っている評判・口コミを書いているので、MENTAを始めたい方はまずはこの記事を読んでから始めると良いです!

3分程度で読み終わります。

 

メンター側になりたい方はこちらの記事がとても参考になります

MENTAでメンターになり副業で稼ぐ方法

 

MENTAとは専門的な知識を個別で教えてくれるサービス

専門的なメンターをつけられるサービスMENA

 

MENTAとはプログラミングを学びたい人とプログラミングが教えられるエンジニアとのマッチングサービスです。

昨今プログラミングが流行ってエンジニアになりたい方が多くなってきています。

 

また最近はプログラミングに限らず

例えば?

  • マーケティング
  • SNS運用
  • デザイン
  • ライター

などの分野もMENTAにはあります。

 

プログラミングスクールなどに通って勉強する方も多いですが、

MENTAでメンターをつけて勉強する方法もあり、MENTAを使った場合のメリット・デメリットを説明していきます。

 

MENTAを使ってプログラミングを勉強するメリット

MENTAを使って勉強するメリット

  • プログラミングスクールと比べて圧倒的に安い
  • 各専門的なエンジニアに教えてもらえる

があります。

 

関連記事

プログラミング学習でメンターの探し方

 

プログラミングスクールと比べて圧倒的に安い値段でプログラミングが学べる

プログラミングスクール 60万以上
MENTA 月々1万~2万程度

 

どの程度まで勉強するかによりますが、おそらく合計かかるお金はプログラミングスクールの1/3程度で済むかと思います。

 

各専門のエンジニアにプログラミングを学べる

エンジニアにはWeb業界だけでも

  • フロントエンド
  • バックエンド
  • インフラ

と大まかに3種類に分かれています。

 

3つに分かれるだけではなく、更に例えば

バックエンドでは

  • Go言語に詳しいエンジニア
  • PHP言語に詳しいエンジニア
  • データベースに詳しいエンジニア

など得意分野は別れます。

 

なのでエンジニアと一口に言っても各々に得意分野は違います!

 

ポイント

MENTAではその各分野に精通しているエンジニアそれぞれに教わることが出来ます!

プログラミングスクールではないメリットです!

 

未経験から中級者になれるバックエンドエンジニアのロードマップ

MENTAを使って勉強するデメリット

デメリット

  • エンジニアを選ぶ目が必要
  • エンジニア転職が保証されない

 

MENTAでは自分でどのメンターに教えてもらいたいかを選ぶ必要があります!

ここに注意

なので自分自身がエンジニアを選ぶ目利きが出来る必要があります。

オザック
ただ評価やレビューがあるので、ある程度それを参考にして選ぶと大きな問題は起きないはずです!

 

注意ポイント

またプログラミングスクールによくあるエンジニア転職保証というのはありません!

 

MENTAというのは教わりたい人と教える人同士の個人がマッチングするサービスなので、そういった保証というのは基本的にないです。

 

MENTAの良い評判・口コミ

ではMENTAの良い評判や口コミを紹介していきます!

 

また僕も実際にメンターとして教えているので、そのレビューも公開していきます!

 

全体的にMENTAの評判は良いものが殆どで、悪い評判というのはあまり見つからなかったです。

 

メンターからの良い評判: 悩んでいたことが一瞬で解決した事例

今回は数日1人で頭を悩ませていたところを、いちくんさんにご相談してものの数分で解決していただけました!

更に早く解決したので、他にもお困り毎ないですか?とお気遣いまでしていただいて大変ありがたかったです。

MENTA初めての利用でしたがいちくんさんにお願いしてよかったなと心から思いました。

※Twitter参照

悩んでいた事がたった数分で解決した事例です!

エンジニアリングはわからないエラーなどにドハマリすると1~3日程度費やすことはザラにあります。

 

参考

特に初心者などは当然知識が少なく勘所がわからないためハマってしまい、最悪エンジニアを目指すことを辞めてしまう方もいます。

 

そうならないためにもわからないことはメンターで安価に迅速に聞けるのは良いですね!

 

メンティーからの良い評判: MENTAでメンターをつけるのが良かった事例

メンターさん付けるのオススメ。

・質問し放題

・足りないスキルの指摘

・客観的な意見をくれる など良いことだらけだった。

個人的に一番良かったのは褒めてくれること。

自己肯定感とモチベあがる。最高に幸せ。 はい、褒められて調子に乗るタイプです。

勉強していてメンターをつけることでスキルだけでなく、

  • 自己肯定感
  • モチベーション

も上がるとても良い事例です!

 

勿論メンターによりますが、安価で相談できて、エンジニアリングを継続できるのはMENTAならではです!

 

【MENTAで未経験からWebエンジニア転職】設計を勉強して複数社内定する方法

メンティーからの良い評判: Goを習得したいなら間違いない!更にインフラやDB周りも学べた事例

懇切丁寧にレビューやアドバイスをいただき、お陰様でGoの理解が一気に深まりました。 インフラやDB周りにも精通していてフルスタックに成長できました。 質問に対する回答も非常にはやくかつ正確で頼り甲斐のあるメンターさんでした。 Goを本気で習得したいなら契約して間違いないメンターさんだと思います。

MENTA参照

こちらも手前味噌ですが僕の頂いたレビューになります!

 

クラス設計に関して教えていたのですが、Go言語やインフラ、DB周りに関しても色々と理解いただいて良かったです。

 

ポイント

MENTAではこのように特定の技術に関して専門的な分野の人に学べるのが、良いメリットです!

 

実際に僕が教えたメンティーの方のインタビュー記事です!複数企業に内定した面白いないようなのでぜひ読んでみてください

【MENTAで未経験からWebエンジニア転職】設計を勉強して複数社内定する方法

 

 

メンターからの良い評判: 公式チュートリアルとMENTAの組み合わせがコスパが良い!

今月から某有名企業でRailsの講師してるんだけど。

そこで提供されているRailsカルキュラム内容より、RailsTutorialの方が断然質が良いんだよな。

RailsTutorial+Mentaの組み合わせが絶対コスパ良いんだよな....

プログラミングスクールで講師をしている方からの評判になります!

確かに「MENTAで良いメンターを見つけてエンジニア転職するという方法」は一つの方法として良さそうです!

 

ただプログラミングスクールには

  • エンジニア転職サポート、保証
  • ゼロから数千〜数万人教えてきた実績

などがあるので一概には言えません。

【MENTAで未経験からWebエンジニア転職】設計を勉強して複数社内定する方法

MENTAの悪い評判・口コミ

では次に悪い評判・口コミについてメンター、メンティー合わせて見ていきます!

 

殆ど悪い評判はありませんでした。

あってもメンター、メンティー個人に対する評判などになります。

メンターからの悪い評判は見つからなかったです。

 

メンティーからの悪い評判: レスが遅い

MENTA使ってプログラミング(といってもマークアップ言語ですが)しているけど、

やっぱり質問しても返信が1日以上かかるから、スピードが遅いな、、

スクールもいろいろ見てるので、結局どこかに通うことになりそう(-_-;)

質問のレスが遅い問題ですね!

やはり遅いとなかなか進みも遅くなってしまうので、せめて1日以内には返せるようにしてほしいというネガティブな評判です。

 

参考

MENTAでメンターを選ぶときは、その人の返信率などを見て決めると良さそうです!

 

メンティーからの悪い評判: メンターが見つからない、レスが遅い

mentaでnuxt教えてくれる人を募集したら全然見つからないし、

初めに相談からとかで1000円の契約したら3日に1回しか回答来ないし 金かけても使えないものは使えない

 

これは契約したのに非常に残念です。

 

注意ポイント

基本的にこのようなメンターは少ないと思いますが、相場から考えて安価な場合にはこのようなケースもあるかも知れないので、

メンターを選ぶときは注意が必要です!

 

MENTAを使って勉強すると良い人

MENTAの評判、口コミについて説明してきましたが、

実際にMENTAを使ったほうが良い人、あまり合わない人というのがわかってきたので紹介します!

 

MENTAが合う人: 既に学びたい事が決まっている人

MENTAの特徴は

MENTAの特徴

  • 安価
  • プログラミングの中でも更に専門の得意分野のメンターから教われる

というのがあります。

 

ただデメリットの一つとして

  • 何を学びたいのか自分で把握していないといけない

というのがあります。

 

ただ闇雲にメンターを探していても全く見当違いの人とマッチングして、想像した体験を得られないかもしれないです。

 

MENTAを使う際の注意ポイント

なのである程度学びたい分野を明確にする必要があります!

例えば

  • HTML,CSSのマークアップを教わりたい
  • AWSの基本を教わりたい
  • PHPでWebアプリを作れるようになりたい

などの粒度で良いと思います。

 

以上より、学びたい分野をある程度明確にしている方がMENTAに向いています!

 

【MENTAで未経験からWebエンジニア転職】設計を勉強して複数社内定する方法

MENTAが合わない人: 全時間を使ってコミットしたい人

MENTAのデメリットとして評判・口コミでも上げた「レスが遅い」というのがあります。

これはMENTAで教えている多くのエンジニアの人は副業的にMENTAでプログラミングなどを教えています。

 

なのでどうしても本業と違ってレスポンスが遅くなってしまうというのが出てきます。

 

これはメンティーの人にもよりますが、ある程度仕方のないことです。

 

なので毎日プログラミングにコミットしたい方は、MENTAではなくプログラミングスクールへ行くことをおすすめします!

 

MENTAの評判・口コミまとめ

まとめ

  • MENTAはメンター・メンティーどちらにも結構評判は良い!
  • メンターは副業でやっているケースが多いので、レスポンスが遅いことがある
  • MENTAはある程度学びたい分野を決めている人向け

 

またMENTAで企業に内定した方の記事です。興味があれば読んでみてください!

【MENTAでフロントエンジニア転職】インプットだけでは駄目?効率的な勉強法

© 2022 エンジニア副業道場 Powered by AFFINGER5