AWSの勉強方法・副業・認定資格まとめ

【画像解説】AWS SAAの模擬試験を無料で受ける方法

AWS SAAの模擬試験って受けれるの?無料になったって本当?

 

という悩みを解決する記事になります。

 

記事執筆者:オザック

Web開発を生業にしていてエンジニア歴8年以上のオザックです!

某有名R社で働き、副業も含めて個人事業主で関わってきたプロジェクトは20以上。

AWS SAAを一発合格して、複数企業でAWSの副業をしていて年間300万円稼いでいる。

 

今回はAWS SAAの模擬試験について実際にAWS SAAに一発合格したエンジニアが解説します!

 

この記事を読むと

  • AWS SAAの公式の模擬試験の受け方
  • 公式の模擬試験の注意点
  • AWS SAAの勉強方法

についてわかります!

 

オザック
3分程度で読み終わるので、AWS SAAに少しでも合格したい方は一日一時間で合格した勉強方法も書いてあるので最後まで読んでみてください!

 

 

 

現在無料で出来るAWS資格の模擬試験

2022/6/10現在は

  • AWS Certified Cloud Practitioner Official Practice Question Set (Japanese)
  • AWS Certified Data Analytics - Specialty Official Practice Question Set (Japanese)
  • AWS Certified Database - Specialty Official Practice Question Set (Japanese)
  • AWS Certified Developer - Associate Official Practice Question Set (Japanese)
  • AWS Certified DevOps Engineer - Professional Official Practice Question Set (Japanese)
  • AWS Certified Machine Learning - Specialty Official Practice Question Set (Japanese)
  • AWS Certified: SAP on AWS - Specialty Official Practice Question Set (Japanese)
  • AWS Certified Security- Specialty Official Practice Question Set (Japanese)
  • AWS Certified Solutions Architect - Associate Official Practice Question Set (Japanese)
  • AWS Certified Solutions Architect - Professional Official Practice Question Set (Japanese)
  • AWS Certified SysOps Administrator - Associate Official Practice Question Set (Japanese)

の公式模擬試験を無料で受けることが出来ます!

 

 

AWS SAA公式の模擬試験の受け方

以前は有料(2000円)だったAWS認定資格試験の模擬試験が無料になりました!

費用 判定
昔の模擬試験 大体2000円 全体判定のみで個別の正否はわからない
新しい模擬試験 無料 問題ごとの正否が確認でき、更に解説付き

 

 

AWS認定試験に合格した人は3年程度無料になる模擬試験の資格が特に意味なくなったということですw

 

では早速模擬試験の受け方について画像を交えて解説していきます!

 

模擬試験を検索してAssociate(SAA-C02)を探す

https://explore.skillbuilder.aws/のリンクから遷移して、以下のが面のとおりに進む。

(検索文字列は「practice question」でフィルターから日本語を選択)

AWS SAA模擬試験の受け方1

 

 

AWS Certified Solutions Architect - Associate公式のリンクから少し下にスクロールして以下をクリックすることでも同じリンク先に飛べます

AWS Certified Solutions Architect - Associate公式

 

ユーザアカウント作成

後はそのまま右側にあるボタンをクリックしてアカウント登録。

AWS模擬試験登録

 

ユーザ登録して「CreateAccount」

AWS SAA模擬試験の受け方

模擬試験開始!

AWS SAA模擬試験開始 AWS SAA模擬試験開始

AWS SAA模擬試験開始

 

模擬試験を受ける!

AWS SAAの模擬試験を受ける

こんな感じで左側に問題、右側に選択肢が出てきて回答していきます!

 

模擬試験の結果が見れる

AWS SAAの模擬試験の結果

 

このように模擬試験の結果が分野別にわかるようになっていて、正誤もわかるので弱点を補強しやすいです!

 

オザック
この手順でやればAWS SAAの模擬試験ができます!

 

AWS SAAの模擬試験は注意点2つ

無料で受けられる模擬試験のやり方はわかった所でいくつか注意点があるので、必ずチェックしてください!

 

AWS SAAの模擬試験は20問しかない

先程紹介した模擬試験は無料ですが20問しかないです!

 

実際の試験は

 

問題形式 65個の質問があり複数選択か単一選択(記述なし)
タイプ アソシエイト
実施形式 テストセンターまたはオンラインプロクター試験
試験時間 130分
受験料金 15,000円(税抜)

※AWS SAA勉強方法参照

と65問で130分となっています。

 

あくまで模擬試験は勉強した後の力試しとして受けてみると良いです!

 

もっとちゃんとした模擬試験を受けたい場合はこちらの記事が参考になります!

AWS SAAはUdemyだけで合格できる?勉強方法と試験対策解説

 

AWSの公式が出している資料だけだと勉強は難しい

いくつかAWSの公式が出している資料があるので紹介します!

 

主にこれらが勉強に使えそうな資料です!

 

ウェビナーは殆どが英語でなかなか日本人では難しいです。。

 

またデジタルトレーニングも常にすべて英語になるのでなかなかこちらも日本人向きではないです。。

 

なのでAWS SAAの勉強は別の資料を使ってやるのが良いです!

 

おすすめの勉強方法、問題集については詳しくはこちらが参考になります

一日一時間でAWS SAAに一発合格した勉強方法!

一発合格したAWS SAA問題集4選!

独学が苦手な人はAWS専門のスクールに行くと良い!

 

AWS SAAを取るメリット

AWS SAAを取るメリットとして

  • AWSの副業ができるようになる
  • 転職に有利になる
  • キャリアアップにつながる
  • 自慢できる

などがあります。

 

特にAWSの副業が出来る点についてはこちらが参考になります

AWSの副業の探し方・稼ぎ方を現役インフラエンジニア解説

 

オザック
またAWS SAAを持っていなくてもAWSで副業をする方法はあるので、興味のある方は参考にしてみてください!

 

AWS SAAの模擬試験は無料で受けられるが試験だけで勉強は難しい

今回はAWS SAAの模擬試験の受け方について説明しました!

 

以前は有料(2000円)だったAWS認定資格試験の模擬試験が無料になりました!

費用 判定
昔の模擬試験 大体2000円 全体判定のみで個別の正否はわからない
新しい模擬試験 無料 問題ごとの正否が確認でき、更に解説付き

 

ただ新しい模擬試験は20問しかないので、勉強は別途別の問題集などを使わないといけないです。

 

詳しくはこちらが参考になります

【1日たった1時間】AWS SAA一発合格の勉強方法を解説!未経験OK

© 2022 エンジニア副業道場 Powered by AFFINGER5