エンジニアの副業の始め方・稼ぎ方を学ぶ

技術ブログのおすすめWordPressテーマ4選!エンジニア解説

技術ブログのおすすめのWordpressのテーマってどれ?もっとSEOやデザイン性を強化したい

 

という悩みを解決する記事になります。

 

記事執筆者:オザック

年収1000万超、プログラミング歴9年以上のオザックです!

某有名R社で働き、副業も含めて個人事業主で関わってきたプロジェクトは20以上。

技術ブログをやってきて10以上のスカウトをもらったことあり。

 

今回は技術ブログをWordpressで始めている方、これから始めようと思っている方に向けて、技術ブログのおすすめのWordpressのテーマを技術ブログを1年半以上やっている現役エンジニアが解説します!

 

 

この記事を読むと技術ブログのWordpressどれにしようかな??と迷っている状態から、自分のブログに適したWordpressテーマが見つかりますので、

少しでもWordpressテーマ導入を考えている方は最後まで読むことをおすすめします!(2分程度で終わります)

 

 \収益性の高いおすすめのWordpressテーマ/

Affinger6

STORK19

THE THOR(ザ・トール)

 

技術ブログをWordpressでやるならテーマを使うべき3つの理由

まず技術ブログをやる上でWordpressのテーマを使うべき理由から見ていきましょう!

 

オザック
なぜ使うのか?という根本となる大事なところなので必ず一読することをおすすめします!

 

収益性が上がる

まずこれは実際にこの技術ブログの実体験として、Wordpressのテーマを使うと収益性が上がるということです!

 

例えばWordpressの良いテーマだと

  • コンバージョンとなるボタンが目立つように作られている
  • 目立たせられる工夫ができるデザインがある

という点が違います!

 

 

オザック
大分目立ちますよね!

 

これによって大きく収益性が変わります。実際に観測はしていないですが、数倍コンバージョンが違ったりもするので、そうすると収益も数倍変わってくる可能性があります!

 

それだけWordpressのテーマ選びというのは重要です!

 

ここに注意

ただ勿論テーマによって収益性が上がるかという話はなるので、後ほどのおすすめのWordpressテーマを参照してください。

 

デザインがきれいになるので、記事が読まれやすい

デザインがきれいな方が記事が読みやすく、結果として読まれやすいです!

 

先ほど紹介したボタンもそうですが、例えば以下もポイントを綺麗なデザインで目立たせることができるこのAffinger6というテーマの魅力です!

ポイント

WordPressテーマの重要なポイント

 

これから紹介するテーマはどれもデザインがきれいになるので、それをフル活用して読みやすい記事を書いていきましょう。

そうすることで結果的にSEOにも有利に働きます。

 

SEOに有利

WordPressテーマを使うとSEOに有利です!

 

SEOの対策がされているからです(詳しくは後ほどのセクションで説明します!)。

 

SEOの対策がされているかどうかでGoogle検索のランキングが変わり、検索からの流入が大きく変わってきます!

その検索流入によって収益は大きく変わるので、SEO対策されたWordpressテーマが良いというわけです!

 

WordPressのテーマを選ぶポイントは4つ

ではWordpressのテーマの重要性がわかったところで、選び方のポイントを解説します!

 

オザック
自分で今後Wordpressテーマを探すときにも役立つ話なのでチェックしておくとよいです

 

SEOの内部対策がされている

これは先程紹介した、SEOの対策がされているかというポイントです。

SEOには

  • 内部対策
  • 外部対策

があり、外部対策はブロガー側はあまりどうしようも出来ないので今回は割愛します。

 

内部対策とは?

  • HTML構造がきれいなこと
  • パンくずの表示
  • 構造化データの設定
  • AMP対策
  • 画面の表示スピード
  • imgのaltタグがついてること
  • キーワードを見出しに入れる

などなど上げたらもっと多くのことがあります。

 

この内部対策が特に知識がなくても勝手にやってくれたり、ちょっとした設定をすれば直ぐに対応出来たりとSEOに有利になるように働きかけてくれるのがWordpressテーマです!

 

オザック
勿論テーマによっては出来る機能などあったりするので、後ほど紹介するWordpressテーマ一覧を見てみてください!

 

 

画面の表示が高速

これは2つの意味で重要です。

  • SEOのランキングに表示速度が考慮されている
  • ユーザは表示が遅いと離脱しやすいという研究結果がある

 

上記のことがサイトの収益などにも大きく影響するので、表示速度は速いほうが良いに越したことはありません!

 

①サイト上でサンプルに設定したページビューの表示時間。
②トラッキングの対象にしている個々のクリック、イベント、ユーザー操作の実行速度または読み込み時間(画像の表示時間やボタンのクリックの反応時間など)
③ブラウザがドキュメントを解析し、ユーザーの操作が可能になるまでの時間。

参照元: https://support.google.com/analytics/answer/1205784?hl=ja

 

実際にGoogleでも画面の表示速度やボタンのクリックの反応時間が重要だと公にしています。

 

またGoogleが直帰率と画面の表示速度に関してこのように報告しています。

mobile-page-speed-new-industry-benchmarks-01-01-download-min

参照元: Find Out How You Stack Up to New Industry Benchmarks for Mobile Page Speed

 

画面表示時間 直帰率の上昇率
1秒から3秒 32%
1秒から5秒 90%
1秒から6秒 106%
1秒から10秒 123%

 

このように画面の表示速度はブログのパフォーマンスに大きな影響を与えるので、Wordpressテーマは重要です!

 

無料のWordpressテーマなどはこの部分の対策が全然されてないものも多いので、ブログの収益性を考えるならマイナスになってきます。

 

デザイン性に優れている

優れたWordpressテーマはあらゆる表現ができるようにデザイン性に冨んでいます。

 

先程も少し説明しましたが、

  • WordPressテーマ1
  • WordPressテーマ2

 

オザック
会話表現もこのように表示できる

 

などデザイン性がすごい冨んでいるので、収益を上げてるブロガーのテーマはまず間違いなく優れた有料テーマを使っています。

 

多くの人が使っているテーマか

多くの人が使っているWordpressテーマかどうかというのも重要です!

 

多くの人が使っているほど、なにか困ったときに調べればすぐに解決できます。

 

あまり使われていないテーマだとネットにも記事が少なく解決しないことも多くなってきます。

 

また多くの人が使っているということはそれだけ良いテーマであるとも言えるので、良いと言えます。

 

技術ブログに合うおすすめWordpressテーマ4選

先程紹介した4つのポイントを抑えたWordpressテーマを紹介します!

 

オザック
このブログでの実体験も踏まえているので参考になるはずです
テーマ SEO内部対策 表示速度 デザイン性 多くの人に使われているか
Affinget6
STORK19(ストーク19)
THE THOR(ザ・トール)
isotype  ○
LIQUID PRESS  ○

※横スクロール可能です

 

WordPressテーマ: Affinger6

WordpressテーマのAffinger6

 

Affinget6は多くのブロガーが使っているメジャーなテーマです!

 

オザック
このブログもAffinger6を使っています

 

 

Affinger6の特徴

  • 収益化に優れたテーマ設計
  • SEOの内部対策がされている
  • 高速表示ができる設計
  • デザイン性に優れている
  • 初心者でも簡単にデザイン変更やSEO内部対策が出来る
  • 多くのブロガーが使っている
  • 一度購入すれば自己所有の複数サイトで使いたい放題

 

という特徴があります!

 

Affinger6の評判・口コミ

AFFINGERにしたら、アドセンスの収益150%になった。マジAFFINGERの破壊力パネェ!!

※Twitter参照

 

アフィンガーにしたからなのか、最近急にSEO強くなってる感じがします。

それでもまだまだですが。笑 前まで0が当たり前だった、

30分以内の表示がされていたり、キーワード検索すると広告除いて2番目に記事があったり。

※Twitter参照

 

8月はほぼブログ書いてないのに、何かアクセス数が多いのね、

と思ったら、affinger6に変更した8/19からオーガニック検索トラフィックがほぼ倍になってるw

affinger6 神すぎる…。

※Twitter参照

 

と評判・口コミも

  • 収益が150%になった
  • SEOで上位に表示されやすくなった
  • テーマを変えただけでオーガニックが倍になった

とかなり良いです!

 

詳しく知りたい方はこちらの記事が参考になります!

【1年で月5万】Affinger6の評判レビューとデメリットも暴露

 

Affinger6の公式サイト

 

WordPressテーマ: STORK19(ストーク19)


WordpressテーマSTORK

STORK19(ストーク19)も多くのブロガーに使われているWordpressテーマです!

 

STORK19の特徴

  • デザイン性に優れている
  • モバイルバーストな設計
  • 初心者でも簡単にデザイン変更やSEO内部対策が出来る
  • 多くのブロガーが使っている
  • 複数サイトでは利用できない

 

近年では53%はモバイルでのアクセスになります。

そんなモバイルに適したテーマになっています。

 

なのでモバイル系が多いブログをやるサイトはおすすめのテーマです。

 

ブログデザインをStork19で一新しました。

前よりスッキリした感じで良い。

まだまだデザイン力が足りないので若干ごちゃごちゃしている感じがするけれど、いい感じ

※Twitter参照

 

詳しくこちらの記事がとても難しくなってきています

WordPressテーマSTORK19(ストーク)の評判!デメリット有

 

STORK19の公式サイト

 

WordPressテーマ: THE THOR


WordpressテーマTHE THOR

THE THOR(ザ・トール)も多くの有名ブロガーが使っているテーマの一つです!

 

THE THORの特徴

  • SEOで優れている
  • 高速表示が出来る設計
  • デザイン性に冨んでいる
  • 初心者でも簡単に優れたデザインが使える
  • 多くのブロガーが使っている
  • 集約・収益支援システムがある
  • 複数サイトでは利用できない

 

トールはとてもSEOに強いテーマ

フィット株式会社の無料テーマ(ライオンブログ・ライオンメディア)も無料とは思えないほどに素晴らしいテーマですが、トールはその上を行く最高のテーマだと思います。
私はこれまでたくさんの有料テーマを使ってきましたが、そのなかでも断トツ一番のテーマでした。
テスト版を1ヶ月ほど使わせていただきましたが使い始めてから短期間でGoogleで1ページ目に表示され始めていて、とてもSEOに強いテーマだというデータが取れました。
(SEOに強いことで有名なテーマ)○○○もこれまで随分と使いましたが、その○○○と比べてもトールのほうがSEOに強いテーマだと思います。
正規版がリリースされたら手持ちのサイトは全てトールに乗り換えるつもりです。

※公式サイト参照

 

他の有名有料テーマを使ってサイトを作っていた時の時間は何だったんだろう。

画像編集ソフトを使わなくてもテーマの機能として画像が簡単に加工できるのはいいですね。サイト制作作業の大幅な時短になりそうです。
これまでは新しくサイトを作るときって、なんだかんだ丸1日から2日くらいサイトのレイアウトとかデザインとかをいじくり回してましたけど、ザ・トールでは数時間でいい感じのサイトが完成しましたよ。
今まで(デザインが売りの有名テーマ)○○○のテーマを使ってサイトを作っていた時の時間は何だったんだろうって感じです。

※公式サイト参照

 

数十万円するような機能がデフォルトで付いていて驚き
トールは、ブロガー・アフィリエイター向けテーマと銘打つだけあって、機能面もデザイン面もSEOに関してまでも良く作り込まれているという印象を受けました。
本来プラグインを導入しなければ実現できないような機能であっても、トールには標準で備わっている。例えば簡易お問い合わせ機能なんて私みたいなアフィリエイターにはちょうどいい機能です。
アフィリエイターの視点で言えば、標準でアフィリエイトタグ管理機能とランキング機能、それから絞り込み検索機能がついているのはうれしいですね。
アフィリエイトタグを一元管理できれば、修正も1か所で済むし、それらのタグをボタン一つでランキングコンテンツとして作り上げることができるランキング機能もうれしいですね。
私は以前、エンジニアの方に、これに似た機能を数十万円で作ってもらっているので、少し悔しいですよ。
それから、テーマとして絞り込み検索が備わっているのは驚きました。私の知る限りそういった無料プラグインもなかったように思います。

※公式サイト参照

 

オザック
とても優れたWordpressテーマなのでチェックしてみてください!

 

THE THORの公式サイト

 

Wordpresテーマ: isotype


Wordpressテーマisotype


isotypeはデザイン性に優れていて、特にフォントに特化したテーマになります。

 

isotypeの特徴

  • デザイン性に優れていて、特に日本語フォントにこだわっている
  • レスポンシブルで、無駄なリソースを読み込まない設計
  • 一度購入すれば複数サイトで利用できる

 

isotypeの評判

LINEやメルマガの読者登録やアフィリエイトタグのクリック、アドセンスの収益化など、ブログを収益化のための動線について、極限まで考え抜きました。

 

isotypeの公式サイト

 

WordPressのテーマは入れるなら早い方が良い

僕の実体験からWordpressのテーマはなるべく導入が早いほうが良いです!

 

理由は後から入れると記事を新しいテーマに合わせる修正がかなり手間だからです。

 

例えば今100記事公開しているとして、そこからテーマを変えるとどうなるでしょうか?

 

100記事分のデザインを新しいWordpressテーマに合わせて書き換えないと、古いテーマに合わせた記事は読みづらくなります。

 

なのでなるべく記事数が増える前にテーマを変更するのがおすすめです!

 

【安くなる】Wordpressのテーマを安く購入する方法

WordPressを簡単に始められるレンタルサーバとWordpressのテーマを同時に使えるConoHa WINGがあります。

 

今回優れたWordpressテーマ以外ですが、

  • THE SONIC
  • JIN
  • Cocoon
  • SANGO

というようなWordpressテーマをConoHa WINGを使うだけで使えます。

 

ConoHa WING

今なら50%程度安く使うこと出来ます!

技術ブログで収益化するチップス

技術ブログで収益化を目指したい方が多いかと思います!

 

技術ブログで収益化を目指したい方は以下も合わせてご確認ください!

半年で5桁収益化した技術ブログの稼ぎ方/始め方を解説

技術ブログは転職に良い?転職で有利になるブログの書き方

 

技術ブログ専用!おすすめのWordpressテーマまとめ

今回は技術ブログ専用のおすすめのWordpressテーマについて説明しました。

 

ポイント

  • WordPressのテーマを使うと収益が上がる
  • おすすめのWordpressテーマは収益性が上がるAffinger6
  • ConoHa WINGのレンタルサーバを使うとWordpressテーマを無料で使える(使える種類は決まっている)

 

一番オススメのWordpressテーマでこのブログもAffinger6を使っています。

【1年で月5万】Affinger6の評判レビューとデメリットも暴露

 

 

月額220円で始められるレンタルサーバはこちら

【初心者向け】ロリポップでWordPressブログの始め方を解説

© 2022 エンジニア副業道場 Powered by AFFINGER5