ブログで収益を稼ぐには?

Amazonアソシエイトの審査に落ちた人必見!今からできる対処法10選





副業ブログを始めた皆さん、収益化を目指していく中で次のような悩みがある方はいませんか?

Amazonアソシエイトの審査に落ちた。 審査に受かりたいけれど、自分のブログをどう改善すればいいかわからない。

 

本記事では2018年からブログを運営し、Amazonアソシエイトの審査に通って収益を上げている私が、審査に落ちてしまった時にどこを改善していけば審査に受かりやすくなるかを解説します。

 

この記事でわかること

  • Amazonアソシエイト審査に落ちた時にチェックしたいポイント10個
  • どうしても審査に受からない時の代替手段

 

この記事を読んで実行すれば、あなたもAmazonアソシエイトの審査に受かってブログ収益アップに繋げられるかもしれません。

 

ひとつひとつ具体的に解説しますので、気になる方はぜひ最後まで読んでいってください。

 

Google Adsenseの審査通過方法も知りたい方はこちら

Googleアドセンス(Adsense)とは?審査通過方法3つを画像付きで解説




Amazonアソシエイトはアフィリエイトの一種です

 

まずは、Amazonアソシエイトの概要と審査合格までの流れを解説しますね。

 

Amazonアソシエイトを使えば売った商品の紹介報酬が得られる

 

Amazonアソシエイトとは、Amazonが展開するアフィリエイトプログラムのことです。

Amazonアソシエイトで作成したアフィリエイトリンクから商品が売れれば数%の報酬がもらえます。

 

副業ブロガーにはA8.netバリューコマースといったASPも有名ですが、AmazonアソシエイトはAmazonで販売されている個別の商品のアフィリエイトリンクを貼れるのが特徴です。

また、提携するとAmazon Music UnlimitedやAmazonプライムといった有名サービスも紹介できるようになります。

 

Amazonであれば普段から利用している人も多く比較的成約しやすいため、ブログに本腰を入れていきたいと考えている方はぜひとも活用しておきたいサービスなんですよ。

 

こちらのブログとは別サイトになりますが、実際に私もブログの初収益はアマゾン経由で発生しました!

 

半年間で5桁収益!副業アフィリエイトブログで収益を出すのにやったこと

 

Amazonアソシエイト審査合格までの流れ

 

ただしAmazonの商品を紹介するには、まず第一にAmazon独自の審査に合格しなければいけません。

審査合格までの流れは次の通りです。

 

審査合格までの流れ

  • Amazonアソシエイトのアカウントを作成する
  • 売り上げを3つ発生させる
  • Amazonの審査が自動的に始まる
  • 合格!

 

本記事は審査に落ちてしまった方を対象としているため、3件の売り上げ発生があったことを前提に進めています。

(売り上げ発生までの道のりも長いですが…)

 

特に3つ目の審査は初心者ブロガーが通過するのが難しいと言われているため、以下対処方法を解説していきますね。

 

副業ブロガー御用達の定番WordPressテンプレート

Affinger6を実際に購入した評判レビュー!デメリットも暴露





Amazonアソシエイトの審査に落ちた時にチェックしたいこと

 

早速ですがAmazonアソシエイトの審査に受かるには、Amazonで公開している審査基準を理解し、その通りにブログを作ることが必要です。

 

ところがこの審査基準の書き方がざっくりしていて、結局どんな基準なのかわかりづらいのが厄介…

 

そこで、Amazonが規約等で公開している内容を細かく読みこんでみました。

 

それを踏まえると、おそらく以下のポイントをおさえれば審査に受かる確率は上がるでしょう。

  • 基本的チェック事項に抜け漏れがない
  • コンテンツ内容が充実している

 

大きく分けて基本的チェック事項は4個コンテンツ内容は6個確認するポイントがありますので、それぞれ見ていきますね。

 

まずは基本的なチェック事項に抜け漏れがないか確認しよう

 

まずAmazonアソシエイトの審査を受ける前に、次の4点がないかチェックしてみてください。

  1. 身元情報を正しく登録しているか
  2. サイトURLの入力間違いやサイト説明文の不足がないか
  3. 申請者が未成年でないか
  4. Amazonアソシエイトに参加していることを明記しているか

 

身元情報を正しく登録しているか

 

Amazonアソシエイトの管理画面(アソシエイト・セントラル)では、自分の名前や住所を登録する箇所がありますね。

ここで次のように入力してしまうとアウトになります。

 

  • 本名以外のニックネームで登録したり、適当な住所を入力する
  • 電話番号の先頭に「+81」(=日本の国番号)をつける

 

Amazonが海外のサービスなので、電話番号欄はそれに合わせて「+81」をつけた方がいいのかな?と思ってしまう人もいるかもしれませんが、日本国内で通常使う番号を入力するようにしましょう。

要は国番号などは考えず、普通に「0」から始まる番号を書けばOKです。

 

サイトURLの入力間違いやサイト説明文の不足がないか

 

これは当たり前ですが、登録したサイトURLに誤りがないか再確認してみましょう。

URLが間違っていると審査自体できないため、問答無用で不合格となってしまいます。

 

またサイトURLと一緒にサイト説明文を記入するスペースもありますが、こちらも「テスト」「あああああ」など適当に書いてしまうと不合格の原因となります。




申請者が未成年でないか

 

原則、未成年はAmazonアソシエイトに登録できません。

 

ただしネットを見ると2020年以前の情報で「未成年でも同意書を出せば審査に通った」等の書き込みもありますね…

 

2021年10月時点でAmazonアソシエイトの運営規約を見ると、「未成年は十分な契約締結能力がないから利用できません(要約)」とも受け取れる内容が書かれています。

 

このあたりは情報がころころ変わっているようなので、もし未成年の方でAmazonアソシエイトに申し込みたい場合はAmazonに直接問い合わせをしてみると良いでしょう。

 

Amazonアソシエイトに参加していることを明記しているか

 

Amazonアソシエイトでは、広告リンクを作成するとサイトごとにアソシエイトプログラムに参加している旨を明記することを求めています。

明記せずにAmazonのアフィリエイトリンクを貼っていると、突然のアカウント閉鎖や、報酬の没収などもあり得るため注意しましょう。

 

難しいことはよくわからない…という方は、とりあえず以下をコピペして[乙の名称を挿入]の部分にあなたのサイト名を記入してください。

これをサイト内に貼り付ければOKです。

[乙の名称を挿入]は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイトプログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

 

ちなみにこの文は広告を配置するすべてのページに書くのではなく、どこか1ページに貼っておけば大丈夫です。

プライバシーポリシーのページに記載しているブロガーさんが大多数です。

 

コンテンツ内容に関すること

 

次に、サイトのコンテンツ内容に問題がないかも確認しておきましょう。

具体的にチェックする部分は次の通りです。

  1. サイトは完成しているか
  2. 最低10記事書いているか
  3. コンテンツは更新しているか
  4. 著作権侵害の可能性がないか
  5. NGジャンルではないか
  6. 誤認を招く内容でないか

 

サイトは完成しているか

 

第一に、サイトがしっかり完成していないと審査に落ちてしまう可能性が高いです。

 

審査の際は工事中のページがないようにし、最低限プライバシーポリシーやお問い合わせページは用意しておくことをおすすめします。

 

最低10記事書いているか

 

サイト内のコンテンツ量の目安として、ブログであれば最低10件は投稿しておくようにしましょう。

Amazonアソシエイトプログラムの審査プロセスのページに記載あり)

 

上のAmazonアソシエイトの審査解説ページでも、コンテンツ量が不足していると審査を断るケースがあるとはっきり書かれています。

早く参加したい気持ちはわかりますが、焦らず丁寧に記事を積み上げていきましょう。

 

なお記事内容ですが、個人的には日記系でなく自分が実際に使った商品の紹介やレビュー記事をオリジナルの視点で書くのがおすすめです。

 

なぜなら、Amazonアソシエイトの申請プロセスでは

  • その記事を読んだメリットがあるか
  • あるテーマや商品に関する洞察があり、読者に付加価値を与えられるか

といったことが重要視されているためです。

 

ウェブサイトを審査する際、顧客がそのウェブサイトを訪れることで得られる利点を見つけることに焦点を置いております。アソシエイトサイトは、簡単に見つけられないテーマや商品に関する洞察を顧客に提供することで、顧客に価値を付加するものにしたいと考えています。ウェブサイトには、申請が審査される際に、これらの要素を例示するオリジナルコンテンツが含まれている必要があります。

 

商品を実際に使ってみたレビュー記事であれば、否が応でもオリジナリティの出る記事になるはずです。

個人的な推測も含みますが、これなら審査チームが求める条件にマッチするのではないかと考えています。(私が受かった時もレビュー記事をいくつか書いていました。)




コンテンツは更新しているか

 

コンテンツの内容はできるだけ頻繁に更新するのが望ましいです。

 

これに関してもAmazonアソシエイト側ではっきりと「60日以内にコンテンツが更新されていること」を審査承認の条件として書いています。

 

最後の更新がだいぶ前で止まってしまっている場合は、また新しい記事を追加しましょう。

 

著作権侵害がないか

 

著作権侵害の可能性があるサイトはAmazonアソシエイトで承認されません。

他のサイトからコピペせず必ずオリジナルの記事で勝負しましょう。

 

アフィリエイトブログの著作権については有名ASPもしもアフィリエイトの違反事例のページでわかりやすく解説されているため、そちらを読んでみると参考になりますよ。

 

やってしまいがちですが、Amazonの商品を紹介するためAmazonサイトのスクリーンショットを掲載するのも著作権の関係上NGです。

 

NGジャンルでないか

 

Amazonアソシエイトでは、情報商材系、アダルト系、過激な暴力系のサイトはNGジャンルとされています。

審査はまず通らないと思ってください。

 

サイト作成がまだでAmazonアソシエイトも利用していきたいと考えている方がいたら、こうしたジャンルに該当しないよう注意しましょう。

 

誤認を招く内容がないか

 

誤認を招く内容を書いたサイトも審査に落ちる可能性があります。

 

商品を売るために

「このサイトから申し込むのが最安値です!」

「今なら在庫あり」

「このクリームはシミが消える」

といった言葉を書いてしまいたくなるものです。

 

しかし、本当に最安値かどうかや在庫数は今後状況が変わってくる可能性も十分あり得ますよね。

また美容・健康サプリメント系の商品に関しては、100%効果が出ることを読者に期待させてはいけません。

 

つまり、「絶対にそうだと言い切れないこと」は誤解を招く書き方を避けるのが鉄則です。

 

もし将来的に情報の内容が変わり、サイトで情報更新が追い付かない可能性を考慮するなら「※こちらの情報は20××年〇月時点の情報です。今後変更になる可能性もあるため最新の情報は公式サイトでご確認ください。」など注意書きを入れるようにしましょう。




手っ取り早くAmazonアソシエイトの審査に通る確率を上げる方法がある

 

以上Amazonアソシエイトの審査に落ちた時にチェックしたいポイントを挙げてみました。

 

しかし、Amazonアソシエイトでは明確な審査基準を公開していないことや、落ちてもはっきり理由を教えてもらえないことから、本記事を読んでも落ちた原因がわからなかった人もいるかもしれません。

 

そんな時は代替策として、もしもアフィリエイトというサイトを使う方法を知っていますか?

 

もしもアフィリエイトを通じてAmazonアソシエイトに申し込めば、圧倒的に審査を通過する確率が上がります。

 

一体どういうことなのか解説していきますね。

 

もしもアフィリエイト経由で申請したら審査に通ったことがある

 

もしもアフィリエイトとは、日本で有名なASPのひとつで、Amazon以外にもさまざまな商材を扱っています。

 

 

私は以前Amazonアソシエイトに直接申し込みを行ったところ不合格になってしまったことがあるのですが、

 

もしもアフィリエイトに会員登録

もしもアフィリエイト内でAmazonとのプログラム提携を申し込み

 

というステップを踏んだ結果、どういうわけか審査が通ったことがあります。(理由は不明)

 

もしもアフィリエイトを間に挟むことで審査が緩くなっている可能性があるため、審査に受からず困っている人や、まだAmazonアソシエイトでも売り上げがない人はぜひとも「もしもアフィリエイト」経由でAmazonに提携申請してみると良いでしょう。

長くて1週間くらいで提携結果が通知されますよ。

 

Amazonアソシエイトの代わりにもしもアフィリエイトを利用するメリットは大きい

 

実は、もしもアフィリエイトを利用することで、Amazonアソシエイトには無い2つのメリットも得られます。

 

メリット1:押したくなるボタンリンクが簡単に作れる

 

もしもアフィリエイトなら、すっきりしたデザインのボタンリンク(=かんたんリンク)が簡単に作れます。

しかもこのボタンリンク、AmazonだけでなくYahooショッピングや楽天市場の購入リンクも同時に貼ることができます。

 

実際のボタンはこんな感じです。

 

どうでしょうか。

なかなか良いと思いませんか?(笑)

 

このボタンリンクを作る方法も簡単です。

Amazonの好きな商品のURLをもしもアフィリエイト内のリンク作成画面に貼れば、30秒くらいで専用コードを作ることができますよ。

 

普段楽天やYahoo!ショッピングで買い物する人も取り込める

 

もしもアフィリエイトのかんたんリンクを使えば、楽天市場やYahoo!ショッピングで買い物する層も取り込めます。

 

Amazonアソシエイトだけを利用して商品を売るのも良いですが、他のショッピングサイトを使ってポイントを貯めている方も非常に多いため、Amazonだけに限定してしまうのは少しもったいないです。

 

私のブログの場合、もしもアフィリエイトのかんたんリンクを使うと

Amazon 6:楽天 3:Yahoo!ショッピング 1

くらいの割合で商品が売れます。

 

Amazonだけの売り上げ額で言えば、Amazonアソシエイトを使った時とそこまで変わりません。

 

売り上げ額アップのためはもちろん、楽天やYahoo!ショッピングのアフィリエイトリンクを同時に作成できる便利さを考えると、もしもアフィリエイトを使わない手はありません。

 

※もちろんAmazonアソシエイト、楽天アフィリエイト、Yahoo!ショッピングのアフィリエイトそれぞれ個別に提携してアフィリンクを作る方法もありますが、単純に手間が3倍になってしまいます。

 

なおもしもアフィリエイトのかんたんリンク機能は大手ブロガーさんも利用していますよ。

いろいろな物販サイトに飛べるすっきりしたボタンリンクを作りたい方には、もしもアフィリエイトをおすすめします。

 

まとめ

 

本記事では、Amazonアソシエイトの審査に落ちてしまった人がチェックしたいポイントをまとめて紹介しました。

 

Amazonアソシエイトに登録できればAmazon Music Unlimitedや各種季節のセールで使えるバナーなど、独自の素材が使えるためこれはこれで便利ですよね。

 

ただ実際のところ、審査に落ちてAmazonのリンクが貼れないことから、日々売り上げを逃しているかも?と不安になってしまっている人が多いのが現状でしょう。

 

少しでも早くAmazonからの売り上げを作りたいと思っている方は、ぜひもしもアフィリエイト経由でAmazonとプログラム提携してみてくださいね。

 

-ブログで収益を稼ぐには?

© 2021 エンジニア副業道場 Powered by AFFINGER5