ソーシャルメディア | Technolog.jp - ICTウェブマガジン

ソーシャルメディア

純国産ソーシャルメディアクライアント「Crowy」

  • Crowy
  • TwitterやFacebookなど複数のソーシャルメディアアカウントの管理には、ハブクライアントが欠かせません。世界的には、HootSuite, TweetDeck, Seesmicなどが有名ですが、正直、国産となるとこれまで目を引くものがありませんでした。しかし、最近、注目している「Crowy」は無料でありながら優れた機能性と操作性を持ち合わせています。

HootSuite 新機能追加と有料プランを導入

  • HootSuite
  • マルチソーシャルメディアクライアントとして不動の地位を確立しつつある「HootSuite」が、この度、大幅な機能追加と有料プラン(Pro Plans)を導入しました。SEO/SEMを考慮した様々な外部サービスとの連携を中心に著しいサービス向上が図られました。

Facebook ファンページの使い方

  • Facebook
  • Facebookでは利用規約上、1人1アカウントしか作成することができません。プライベートとビジネスで別アカウントを設けるにはどうすればよいか?その答えが「ファンページ」です。アカウントとファンページの関係は「1 : n」なので、ファンページの数に制限がありません。

ソーシャルメディアクライアント – Seesmic Desktop 2

  • Seesmic
  • 利用者がソーシャルメディアに求めるものは、他のつながりであり、経験であるような気がします。その範囲を広げるには、複数のメディアを利用した方が良いという事は既知の事実ですが、間口がバラバラでは面倒で手付かずとなり、逆効果です。そこで間口を一本化する仕組みが重要となり、「Seesmic Desktop 2」はオススメの逸品です。

mixi meetup 2010 参加レポート

  • mixi
  • 2010年9月10日に開催された「mixi meetup 2010」に参加させていただきました。SNSとして国内でその地位を不動のものとしたmixiがインターネットにおける「ソーシャル」をどのように考え、どこに向かおうとしているのかを垣間見ることができた貴重な体験でした。

フィード表示用のJavaScriptを自動生成 – RSS25.com

  • RSSフィード
  • ウェブサイトのトップページにプレスリリースなどのフィードを表示することがよくありますが、どのように対応されているでしょうか?CMSであればプラグインを使用し、簡単に表示できますが、静的サイトでは、iframeやJavaScriptを使用されているはずです。RSS25.comは、JavaScriptを自動生成してくれます。

Twitter連携を主軸とするソーシャルメディア

  • Twitter
  • 各種ソーシャルメディアがマイクロブログ機能を網羅するようになってある程度の時間が経ちますが、やはりTwitterの存在は他から抜きん出ています。利用者の数、アプリの数、サービスの質、どれをとっても追随が難しいところです。そうなると競合ではなく、連携が他のサービスには求められるようになります。

無料で使える予約管理システム

  • グーグル
  • 無料で使える予約管理システムと言えば、オープンソースのことかと思うかもしれませんが、ここで取り上げるのは「グーグル・カレンダー」です。GMAILやグーグル・ドキュメント等と同様に個人利用が主体ですが、使い方によってはビジネスユースでも利用可能です。

ウェブベースのTwitterクライアント「HootSuite」が刷新

  • HootSuite
  • Twitterデスクトップクライアントにも引けを取らないウェブクライアント「HootSuite」。その最新版「HootSuite5」がリリースされ、インタフェースが刷新されました。また、機能面での追加もあり、ますます注目があつまります。これでmixiやGREEへも対応してもらえれば完璧ですね。

情報の宝庫「Twitter Search」

  • Twitter
  • 「Twitter Search」はTwitterでつぶやかれた内容をキーワード検索し、RSS配信までしてくれる素晴らしいサービスです。国内外で利用者が増え続け、最近ではメディアにも広く取り上げられ、マーケティングに欠かすことのできなくなったTwitterをさらに強力にするツールとも言えます。

ソーシャルメディアにはハブアプリが欠かせない!

  • ソーシャルメディア
  • Twitter, mixi, GREE, Facebook, 国内はもちろん世界にはソーシャルメディアが溢れています。その用途と利用頻度には大きな個人差があるでしょうが、複数のソーシャルメディアサイトとアカウントを利用している人は少なくありません。そこで活躍するのがサービスを横断的に利用できるハブアプリです。

筆者の中でのEvernoteの位置付け

  • Evernote
  • 「Evernoteが熱い!」そんな話しを最近よく耳にします。そもそもEvernoteとは何か?マルチデバイスで動作するテキスト、音声、画像など様々な媒体のメモを可能とするアプリケーションです。PC, iPhone, iPadなど端末間での同期も行ってくれるので、ファイル移行などの煩わしい作業も必要ありません。

ブロードキャストメディアはより身近な存在へ – USTREAM

  • Ustream
  • ソフトバンク子会社「TVバンク」が5月10日の無料一般公開に向け、「USTREAMスタジオ渋谷」の先行予約を昨日より開始しました。USTREAMはリアルタイムで映像を配信するウェブサービスで、スタジオを利用すれば、誰でも簡易なテレビ番組をインターネット上で放映することができます。

グーグル・バズのボタンを設置してみました!

  • グーグルバズ
  • グーグルが提供するマイクロブログ機能「バズ」が第三者のウェブサイトに向け、「バズ」ボタンの提供を開始しました。マイクロブログといえばTwitterが大きなシェアを握っていますが、ウェブサービスの強化を図るグーグルが提供するバズも今後の展開に注目が集まります。ということで早速、本サイトにも設置してみました。

各種マイクロブログサービスを概観

  • NO IMAGE
  • Twitterを皮切りに注目度急上昇中のマイクロブログサービス。最近ではその数も増え、どれを使えばいいのか、取っ付き辛く戸惑っている方もいると思います。結論から言えば使い易いものを使うという当たり前のことに行き着くのですが、TPOに合わせて検討されてはいかがでしょうか。

Twitterのビジネスユースの意義を考える

  • Twitter
  • Twitterが日本でもメジャーになり、マーケティングツールとして利用する企業が増える中、ビジネスにおける利用の意義を改めて考えてみたいと思います。この記事を書くにあたりインスパイアされたのがasahi.comの記事なのですが、この内容が現在のTwitterのすべてを語っているような気がします。

ソフトバンクがUSTREAMに注力

  • Ustream
  • 先日、ライブ動画配信サービスを展開する「USTREAM」に対し、ソフトバンクが約18億円の出資を行ったことがアナウンスされ、同時に今後、筆頭株主になる予定があることを名言していましたが、その注力具合をソフトバンクの行動から窺い知ることができます。

グーグルがマイクロブログサービス提供開始

  • グーグルバズ
  • Twitterを皮切りに、各種SNSやアメーバなうなどマイクロブログサービスが続々と出ていますが、グーグルからもようやく「バズ」がサービスインされました。GMAILと連動して、サイドメニューの一部に組み込まれています。他のサービスとの連携があり、Twitterでのつぶやきがそのまま転載されるように設定することも可能です。

Twitterから学び得る事

  • Twitter
  • 昨年末のTechCrunchの記事で「史上最高の求人:「Twitterの天才」」というものがありました。Craigslistに掲載されていた求人情報(ソーシャルメディアマーケター)について述べたものなのですが、同記事が取り上げるように非常に興味深いものです。

SNSを使用した個人認証システムが増加する

  • NO IMAGE
  • 世界ではFacebook、国内ではmixi、SNSの利用者は今も増え続けています。そして、それらSNSで登録したプロフィールをもとに会員登録を簡素化するウェブサイトが増え始め、今後はさらに脚光を浴びるようになるでしょう。この技術をFacebookでは「Facebook Connect」、mixiでは「mixi Connect」と呼んでいます。

アウトドア派に向けたSNS「EveryTrail」

  • NO IMAGE
  • SNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)も成熟期を迎えようとしている感もありますが、最近では利用者や目的を絞ったサイトが増えています。また、iPhoneなどの新型デバイスとの連携により更なる発展を目指す動きもあります。EveryTrailもそのひとつであり、アウトドア派の利用者に向けたサービスを展開しています。

マイクロブログ vs ブログ vs SNS

  • NO IMAGE
  • twitterや先日オープンしたアメーバなうなど、今、ソーシャルメディアにおいて最も注目を集めているのはマイクロブログです。これまでブログやSNSなど次々に新しいソーシャルメディアが誕生してきましたが、マイクロブログはこれらと何が違うのでしょうか。

サイバーエージェント「アメーバなう」をサービスイン

  • NO IMAGE
  • アメブロやアメーバピグなどのウェブサービスを展開するサイバーエージェントが昨日(12月8日)予てより話題になっていた「アメーバなう」をサービスインしました。twitterを皮切りに各社が乗り出しているマイクロブログ。mixiやfacebookといったSNSサイトは既に取り入れ、アメーバなうは意外に後発だったのかもしれません。

セミナーよりもウェビナー

  • NO IMAGE
  • 最近、ウェブ上でのセミナーをよく目にします。海外ではウェブとセミナーを掛け合わせ「ウェビナー(Webinar)」と呼んでいますが、時間のない人には有り難いサービスです。リアルタイム限定の場合もあれば、録画した映像を一定期間配信する場合もあり、今後はウェビナーのニーズがさらに高まるでしょう。

マイクロブログ市場に人気集中!

  • NO IMAGE
  • twitterを皮切りにマイクロブログサービスを展開するサイトが急増しています。Facebook, mixi, GREEなどのSNSが真っ先にtwitterを追随し、アメブロを運営するサイバーエージェントも「Amebaなう」という名称で12月8日よりサービスインすることを発表しました。

マルチポストを実現する「twitterfeed」

  • NO IMAGE
  • ブログを中心に外部に向けて情報を配信されている方は多いと思いますが、ひとりでも多くの方に目を通してもらうため、また、検索エンジン最適化(SEO)の一環として他のソーシャルメディアなどにマルチポストされている方が多いと思います。

 Prev 1 2 3 4 5 Next