エンジニアの副業の始め方・稼ぎ方を学ぶ

【土日OK】Pythonの副業ロードマップ!初心者も出来る

Pythonの副業の探し方、必要なスキルを知りたい!またどのくらい稼げるの?初心者でも出来るの?

 

という悩みを解決する記事になります!

 

記事執筆者:オザック

年収1000万超、Web開発を生業にしていて9年以上のオザックです!

某有名R社で働き、副業も含めて個人事業主で関わってきたプロジェクトは20以上。

Pythonの副業で画像解析やWeb開発など複数案件の実績があり、毎年300万円程度、エンジニアの副業で稼いでいる。

 

今回はPytyonの副業案件を探すロードマップについて、初心者でも出来るように解説していきます!

 

結論から言うと

  • 未経験の場合は勉強した後に、クラウドソーシングで探す
  • 既に実務経験が1社以上あるエンジニアはエージェントで探す

がおすすめです!

 

この記事を読むとPythonの副業を探す手順や必要なスキルがわかり、エンジニアの副業に向けて次のステップに踏み出すことが出来ます!(3分程度で読み終わります)

 

目次

Pythonの副業は未経験でも可能だが、、、挫折する可能性あり

Pythonの副業は未経験から多少勉強してやることは可能です!!

 

そして大体月に5万円ほどまずは稼ぐというのは現実的に行ける話です!

 

ただまず副業案件を探すためには、ポートフォリオの作成が必要で、そのためには勉強しないといけないため、その勉強に挫折しないかというのが重要です!!

 

オザック
このあたりは後ほど詳しく説明します!

 

挫折しないためにはメンターをつけて勉強すると良いです!

 

月額1980円から出来る、侍エンジニアの質問サービスで担保するのが一番コスパが良いです!

 

月に5万円稼げるようになることを考えればかなり安いです!

1980円で出来るサブスクスクール侍エンジニア公式サイト

30秒で登録できる

 

土日でPythonの副業をやるメリット・デメリット

Pythonの副業をやるメリットは報酬を貰えることは勿論、他にエンジニアのキャリア的に多くの良い点があります。

 

副業の5つのメリット

5つのメリット

  • 副収入がもらえる
  • スキルアップ
  • 経歴が増えて転職に有利になる
  • フリーランスになりたい人は予習になる
  • リモートワークOK

です。

 

オザック
特にエンジニアとしてキャリアを積みたいのであれば副業は必ずやったほうが良いです!僕自身もそれで年収1000万円まで稼げるようになりました!

 

詳しくはこちらの記事が参考になります!

週1や土日でおすすめのエンジニア副業6選!探し方、注意点あり

 

副業のデメリット3つ

またメリットがあれば当然デメリットもあります。

 

3つのデメリット

  • 自由につかえる時間が減る
  • 個人開発をやっている場合は時間が減る
  • 確定申告する必要がでてくる

です。

 

3つ目の確定申告に関しては確かによくわからない税金を整理するのではデメリットと思う方も多いですが、むしろ実はメリットだったりします。

というのも様々な物が経費として扱えるようになり、支払う税金が少なくなるからです!

 

詳しくはこちらの記事が参考になります!

週1や土日でおすすめのエンジニア副業6選!探し方、注意点あり

副業の確定申告のやり方まとめ!

 

週1〜、土日で出来る!Pythonの副業の5つの種類と案件相場、必要なスキル

副業のメリット・デメリットがわかった所で、続いてはPythonを勉強してできる副業の種類とその案件相場、その副業を行うために必要なスキルについて説明します!

 

Pythonで出来る副業

  • Web、アプリ開発
  • データサイエンス
  • AI開発
  • スクールや外部サービスなどのメンター
  • データ収集ツールの開発

です。

 

副業1: Web、アプリ開発

Python経験 最低でも実務経験1年以上
週1,土日副業 可能
案件数(週1〜週3)※ITプロパートナーズ調べ 344件
時給単価 4000円以上〜
必要なスキル
  • Pythonの経験
  • Web、アプリ開発経験

 

PythonではAI開発やデータサイエンスなどの業務でメインで使われているため影を潜めていますが、実はWebやアプリ開発でもPythonは使われます。

こちらの副業は未経験者だと採用されるのが難しいです。

 

必要なスキル

  • Pythonの実務経験1年以上
  • PythonのDjangoやFlaskなどのフレームワークの開発運用経験
  • チーム開発経験(Gitなど)

が最低でも必要です。

 

場合によっては3年以上の実務経験を必須にしていたりするので、ケースバイケースですがそれだけ単価も高くなってくる副業です。

 

Webアプリ開発案件事例・単価

PythonのWeb開発案件事例

PythonによるWeb開発をする案件で、Djangoなどのフレームワークを使ってAPIの開発をしていく業務になります。

 

例えばこのようなリモートで週2日で30万円で時給単価は4500円以上となります。

土日での稼働もOKの案件でWebなどの開発になるので、Web開発の知識、経験は最低でも実務1年以上は必要になってきます。

 

副業2: データサイエンス

Python経験 最低でも実務経験1年以上
週1,土日副業 可能
案件数(週1〜週3)※ITプロパートナーズ調べ 165件
時給単価 4000円以上〜
必要なスキル
  • Pythonの経験
  • 統計などのデータサイエンスに必要な知識

 

データサイエンスはPythonが使えることがある程度必須の業務になります。

 

またこちらも実務経験が最低でも1年以上ないとなかなか未経験では採用はされないです。

 

必要なスキル

  • Pythonの実務経験1年以上
  • データ基盤構築経験
  • AWS/GCPのクラウド利用経験

が最低でも必要です。

 

特にデータサイエンスは

  • データ基盤を作る業務
  • 既にデータ基盤がありそこからデータを抽出する業務

と大きく2つに別れていて、基盤作成はそれなりにクラウドなどの経験も必要になってきて、自ずと単価が高くなります。

 

データサイエンス副業の案件事例・単価

Pythonのデータサイエンス案件事例

例えばこちらを例にすると、

業務としては

  • 口コミのデータをBigQueryなどでデータを抽出出来る環境づくり
  • Pythonでデータを抽出、加工しやすい基盤づくり

になってきます。

 

単価的には時給6000円以上になります。

ただこれはデータ基盤を作る経験が必要の案件になりますので、その場合は時給としてかなり高くなります。

 

ただPythonでデータを抽出する業務だと目安は4000円以上となります。

 

 

 

副業3: AI開発

Python経験 最低でも実務経験1年以上
週1,土日副業 可能
案件数(週1〜週3)※ITプロパートナーズ調べ 136件
時給単価 4500円以上〜
必要なスキル
  • Pythonの経験
  • 機械学習の知識

 

AI開発はサービスで使っているAIの開発や運用、チューニングなどを行ってサービスを向上させる業務となります。

こちらも未経験で採用されるのは難しいです。

 

必要なスキル

  • 機械学習モデル、自然言語処理の開発経験
  • 分類および回帰問題などの複数手法を検討、評価、比較の経験
  • Pythonを使った1年以上の実務経験

が最低でも必要です。

 

特にAI開発はPythonを使えることは当たり前で、更にその先のAI開発における機械学習や回帰問題などの知識が必要になってきます。

 

AI開発の副業案件事例・単価

PythonのAI開発案件事例

 

この案件はAI開発の業種ラベリングやニューラルネットワークのアルゴリズムから研究開発をしていく業務となります。

 

単価は時給4500円以上の案件となり、大体相場くらいの単価になります。

 

副業4: メンター

Python経験 未経験OK
週1,土日副業 可能
案件数(週1〜週3)※ITプロパートナーズ調べ 1件
時給単価 2000円以上〜
必要なスキル
  • Pythonの何かしらの経験

 

こちらはプログラミングスクールでのメンタリングの業務になります。

 

この副業は未経験でもOKで、何かしらPythonで開発した経験があれば大丈夫です!

 

必要なスキル

  • Pythonでなにかしらの開発経験

が必要です。

 

これは何を開発すればよいかというのは決まってなくて、一言でいうとPythonでのポートフォリオがあればOKです!

 

メンターの副業案件事例・単価

Pythonのスクール講師案件事例

 

こちらはスクールでのメンターの業務となり、受講生の質問にリモートで答える業務となります。

未経験でもできる上に、慣れれば安定して稼げるので、未経験者の副業としてはおすすめの副業です。

 

単価としては時給2500円以上となります。

 

副業5: データ収集ツールの開発

Python経験 未経験でもOK
週1,土日副業 可能
案件数(週1〜週3)※ITプロパートナーズ調べ 3件
1案件単価 5万円以上〜20万円以下
必要なスキル
  • Pythonでの何かしらの経験

 

スクレイピングでデータを収集するプログラムを実装する業務となります。

こちらはクラウドソーシングサービスで提案するため1案件に対しての報酬となります。

 

必要なスキルはPythonでの何かしらの経験になり、ポートフォリオさえあれば提案できますが、ポートフォリオがないとそもそも案件獲得は出来ないので、未経験の方はまずはポートフォリオを作ることが重要です!

 

案件事例としては

Pythonのスクレイピングの副業案件事例

 

Amazonや楽天で商品データをスクレイピングしてくる業務となります。

 

時給はその人の実装スピードに寄るのでなんとも言えないですが、未経験から副業を始める単価としては、他の業種と比べるとかなり高いです!

 

土日でできるPythonの副業の探し方4つとおすすめ副業サイト3選

では副業の種類と単価の相場がわかった所で続いてはPythonの副業の探し方とおすすめサイトを解説します!

 

探し方のおすすめ順

  1. エージェントで探す
  2. クラウドソーシングで探す
  3. 知人や友人からの紹介
  4. SNSで探す

 

エージェントで副業を探す

エージェントで探すのが一番確実に安全に副業が出来ます!

ただエージェントで探す場合は実務経験1年以上が必須になるので、未経験の方は次のクラウドソーシングで探すのが良いです!

 

エージェントで副業を探すメリット

エージェントがおすすめな理由

  • 営業不要
  • 辞めるときも楽
  • 単価交渉もエージェントがやってくれる
  • 炎上リスクも少ない
  • 副業が途切れづらい
  • 確定申告などの福利厚生がある

というメリットがあるからです!

 

おすすめの副業エージェントサイト3選

になります!

 

\3つ程度登録して探すのが効率が良く、良い案件を見つけられます!/

 

Midworks公式サイト

エンジニアスタイル公式サイト

どれも30秒で登録可能!

 

 

クラウドソーシングで副業を探す

クラウドソーシングサイトはいくつか有名なのがありますが、おすすめは3つあります!

の3つです。

 

 

1分で登録可能

 

オザック
全てのサービスに登録して案件を探すのがこちらも同様に効率がよく、良い案件を見つけやすくなります!

 

というのもクラウドソーシング案件は一つだけだとあまり案件が見つかりづらく、また提案しても必ず通るわけではないので複数のサービスに登録していくつかの案件に提案するのが見つかりやすさが格段に上がります!

 

知人や友人からの紹介で副業を探す

知人や友人からの紹介で副業を探すのは、

  • 安全
  • 確実

というメリットはあります。

 

ただ知人だからこそやりづらさもあり、

  • 時給交渉がしづらい
  • 辞めづらい

というのがあります。

 

実際僕も知り合いや友人から紹介で副業をやっていましたが時給交渉出来ず、結局ずっと時給2500円で6年間ずっと副業していました。

 

SNSで副業を探す

SNSで探す場合は

  • Youtrust
  • Twitter

で探すのが良いです!

 

ただデメリットとしては

  • 安全かわからない
  • なかなか見つからない

というのがあります。

 

全く知らない人との直接契約になるので、初めての副業の方はあまりおすすめしないです!

 

僕自身もTwitterで副業を見つけて参画したことがあり、そのときは特に問題はなかったですが

普通にエージェントで使う福利厚生や安全性などのメリットはないので、エージェントを使う方が無難です!

 

Pythonの副業獲得して稼ぐまでのロードマップ

副業の探し方とおすすめサイトについて解説した所で最後にPythonの副業獲得してから稼ぐまでのロードマップについて解説します。

 

  1. 未経験の場合
  2. 既に実務経験がある場合

 

オザック
この2つに分けてロードマップを説明していきます!

 

未経験から月5万円を目指す

まずは未経験からPythonの副業で稼ぐロードマップを紹介します。

  1. Pythonの勉強する
  2. ポートフォリオを作る
  3. クラウドソーシングで提案する
  4. 副業案件を獲得する

という順序になります。

 

Pythonを勉強する

まずはPython学習からです!

 

最低限ポートフォリオを作れる程度にはPythonを学ぶ必要あります。

  • Pythonの実行方法
  • for文
  • if文
  • 関数の作り方
  • ライブラリのimportの仕方
  • パッケージツールの使い方

あたりは最低限使えるようにしましょう!

 

詳しくはこちらの記事を参考にしてください!

【1日30分】Python初心者が独学で学ぶ学習ロードマップ

 

ポートフォリオ作る

Pythonが最低限作れるようになったら実際にポートフォリオを作りましょう!

 

クラウドソーシングで案件を獲得することが目標なので、クラウドソーシングにおいて依頼が多いものをポートフォリオにすると良いです。

 

例えば

クラウドソーシングで多い仕事

  • スクレイピング
  • AmazonからAPIでデータを取るバッチ処理
  • Python講師

になります。

 

なのでPythonで

  • なにかのサイト(ECサイトなど)のスクレイピング
  • Webフレームワーク(DjangoやFlask、FastAPIなど)で簡単なWebサイトを作る

などをポートフォリオとすると良いです!

 

関連記事

初心者がPythonで作れるもの8選

 

クラウドソーシングで提案する

オザック
まずは以下にクラウドソーシングに登録しましょう

 

1分で登録可能

 

 

ここに注意

必ず一つではなく複数を登録するのが良いです!一つのサイトだと提案できる数が少なかったり、良い案件が見つからなかったりして、獲得率が減ってしまいます

 

提案時にやることとしては

チェックリスト

  • ポートフォリオを載せる
  • 仕事をしっかりやりきれるということをアピールする
  • 初心者は多少価格を下げると獲得率は上がる(但し下げ過ぎは注意)

です。

 

特にしっかり仕事をやりきれることをアピールすることは大事です!

 

実際に仕事を依頼する側を何度もやったことがありますが、仕事をせずにバックレる方も多いのが現状です。

なのでちゃんと仕事を完遂するということを感じさせてくれる提案が重要です!

 

副業案件獲得

副業案件を獲得したら後はただしっかり完遂するだけです!

 

ちゃんと完遂しないと次から案件が獲得できなくなる可能性が高いので、ちゃんと完遂しましょう!

 

オザック
Pythonにこだわらなければ未経験のプログラミングの副業はWeb制作が良いです!

 

詳しくはこちらが参考になります

Web制作初心者がクラウドソーシング案件を獲得する5ステップ

 

未経験の副業案件獲得時の注意点3つ

  • 提案時に背伸びしすぎないこと
  • 無理のない程度に納期期限を設定すること
  • しっかり案件内容をクライアントからヒアリングすること

 

特にヒアリングはちゃんとしましょう!

  • アウトプットはどういう内容になるのか?
  • アウトプットの形式はcsvか、どこかにアップロードするのか?
  • コードはどのように渡すのが良いのか?

など具体的にちゃんと最初に聞いておかないと、後から頼まれて仕様が増えて無駄に時間がかかってしまうかもしれません。

 

実務経験がすでにある状態から月10万円〜30万円を目指す

既に実務経験がある方はエージェントに登録するのと、クラウドソーシングどちらも併用すると良いです!

  1. エージェントとクラウドソーシングに複数登録する
  2. 面談または提案して、自分にあった副業案件を見つける
  3. 週1~2日(土日も含む)で稼働して徐々に単価を上げていく

という順序になります。

 

オザック
僕自身どちらも登録していて、今は殆どエージェント側を利用しています!!

 

エージェントとクラウドソーシングに複数登録する

まずエージェントに複数登録しましょう!

 

おすすめエージェントは先程の紹介した

になります!

 

\3つ程度登録して探すのが効率が良く、良い案件を見つけられます!/

 

Midworks公式サイト

エンジニアスタイル公式サイト

どれも30秒で登録可能!

 

 

関連記事

ITプロパートナーズの評判は口コミは?経験者が語る

Midworksは福利厚生がかなり充実してる!評判を解説

 

また単発の仕事を受けてみたいという方はクラウドソーシングが良いです!

 

こちらも獲得率アップのため、ひとつのサイトから探すのではなく複数のサイトから探す方が圧倒的に効率がよく、良い案件に恵まれやすいです!

 

面談または提案して自分にあった副業案件を見つける

続いては案件を獲得するフェーズです。

 

エージェントとは自分でエージェントのサイトから案件を探すのではなく、必ず面談をして自分が求めている案件を提案してもらうようにしましょう!

(クラウドソーシングの提案もいくつかの案件に提案しましょう!)

 

オザック

その方が営業が不要でかなり効率的に案件を探すことが出来ます!

自分の場合はむしろエージェントから提案された案件以外やったことがないです!

 

また初めての副業をする際の注意点としては

注意ポイント

  • 初めての副業は単価を上げすぎないこと
  • 稼働時間は無理のない範囲にすること(但し少な過ぎは見つからないので注意)
  • 全くやったことないプログラミング言語は避けること

です。

 

特に稼働時間は注意です!副業で使う技術のキャッチアップや仕様の理解などに時間を最初は取られるので、稼働時間を少なくしてしまうとアウトプットがちゃんと出来ずに副業が長続きしないです!

なので稼働時間を多くしすぎず、少なくしすぎない程度が望ましいです!

 

オザック
目安として稼働時間は最初は週2程度にしておくのが良いです!

 

また注意点に関しては詳しくはこちらの記事が参考になります!

エンジニアが週1や土日で副業をする際の注意点4つ

 

週1〜2、土日で稼働して徐々に単価を上げていく

副業に慣れてきたら徐々に単価を上げていくのが良いです!

 

以下単価相場の目安です。

スキル区分 想定時給
ビギナークラス 未経験からプログラミングスクールで勉強した人 1000〜1500円
ジュニアクラス エンジニア歴1~3年程度相当 2000〜3000円
シニアクラス エンジニア歴6年以上相当 4000〜5000円程度
テックリード チームリーダー相当 5000〜8000円以上

※週1〜土日のエンジニア副業事情参照

 

初心者でも出来る!Pythonの副業で稼ぐまでのロードマップまとめ

今回はPythonの副業で稼ぐまでのロードマップについて実体験を元に解説していきました。

 

まとめ

  • 未経験者はまずはポートフォリオを作成するためPythonの勉強
  • その後にクラウドソーシングで提案する
  • 経験者はエージェントを使うのが一番良い

です!

 

\3つ程度登録して探すのが効率が良く、良い案件を見つけられます!/

 

Midworks公式サイト

エンジニアスタイル公式サイト

どれも30秒で登録可能!

 

 

 

\おすすめのクラウドソーシングはこちら/

1分で登録可能

 

 

更に他のエンジニアの副業について詳しく知りたい方はこちら!

エンジニアにおすすめの週1/土日の副業6選!探し方,注意点あり

 

未経験者でPythonにこだわらなければWeb制作の副業が比較的勉強も簡単でおすすめです!

Web制作の独学ロードマップ|初心者向け「勉強~副業」の手順を徹底解説

© 2022 エンジニア副業道場 Powered by AFFINGER5