Instacards

Instagram + CardFlick = Instacards

Instacards

Instacardsは、電子名刺を展開するCardFlickがInstagram(またはFacebook)の写真をデザインに取り込むサービスです。CardFlickでは標準で数種類のテーマを用意しており、その中からお好きなものを選択し、背景設定されている写真を自由に差し替えます。

前提条件

現時点では、CardFlickおよびInstagram共にiPhoneにしか対応していないため、残念ながらAndroidユーザにはご利用いただけません。両サービス共にAndroidへの対応を予定しておりますので、将来的には利用も可能になるでしょう。

アカウントの取得

まずは、CardFlickInstagramのアカウントを作成し、アプリをiPhoneにインストールしておいてください。

写真撮影

名刺の背景画像となる写真をInstagramで撮影してください。設定したエフェクト等がそのままInstacardsにも反映されます。

CardFlickでの設定

CardFlick

CardFlickにログインしたらお好きなテーマを選択し、必要項目を記入します。左側に実際のイメージをプレビューできるので、確認しながら進めてください。ソーシャルメディアとのリンクもあり、Facebook, Twitter, LinkedIn, Skype, Dribbbleの情報を入力することが可能です。

Instacardsの利用方法

Instcards

Instacardsを開くと、CardFlickで作成した名刺が表示され、編集メニューが右側に配置されています。最上部にある「BACKGROUND」をクリックすると初回のみInstagramへのアクセス許可を求められ、それ以降は撮影した写真が最新日付順に表示されます。任意の写真を選択すると、画像が差し替えられ、「SAVE」をクリックして完了です。

オリジナルの電子名刺を作成してみてください。

  • 140文字でわかるインスタグラム入門140文字でわかるインスタグラム入門
  • 本日の一冊

    本書は、Instagramを取り上げた最初の書籍となり、最新バージョン1.1に対応した内容となっています。前半はInstagramの基本操作や機能について、各項目ごとに約140文字のテキストで簡潔にやさしく解説。後半は15種類あるフィルタの詳細にはじまり、素敵な写真を作るための写真・カメラアプリを紹介します。また、特集として「お散歩カメラ」と題して、写真を使った気軽なライフログとしての使い方も提案しています。

KEYWORD