フェイスブックページの新しいレイアウトのご紹介 | Technolog.jp - ICTウェブマガジン

フェイスブックページの新しいレイアウトのご紹介

フェイスブックページの新しいレイアウトデザインへの完全移行まであと3週間。すでに多くのページが移行を完了させていますが、これから対応される方に向け、ピクセル単位でフェイスブックページのレイアウトをご紹介します。

タイムライン

まずはトップページにあたるタイムラインからです。ここでのカスタマイズ要素は「カバー画像」です。以下の通り、幅:851px/高さ:315pxの画像を作成し、アップロードします。

タイムライン

追加ページ

次に今回のメインとなる追加ページです。幅(width)810px以内、高さ(height)については、803px以内に収めることを推奨します。それを超えるとiframe内でスクロールがかかり、ユーザビリティの低下につながると筆者は感じています。

追加ページ

これらの点を注意すれば、フェイスブックページの新しいレイアウトは自由度が高く、オフィシャルサイトに近いブランディングを行うことも可能でしょう。

  • 世界一受けたいソーシャルメディアの授業世界一受けたいソーシャルメディアの授業
  • 本日の一冊

    孫正義、浜崎あゆみを超えるソーシャルメディアの影響力を持ち、累計20万部突破シリーズを持つ著者が今後のソーシャルメディア時代で絶対知っておくべき授業を初公開! 「授業を受けてから人脈が増え、人生を変える出会いがありました」「昔の友人と数年ぶりに再会し、一緒にビジネスをやることになった」「独立でき、集客にも成功した。何より人との出会いが増えた」など、驚きと感謝の声が届く話題の授業が完全書籍化!