ソーシャルメディアに関する数字 | Technolog.jp - ICTウェブマガジン

ソーシャルメディアに関する数字

大手ウェブマガジン「Mashable」がソーシャルメディアに関する数字を発表しました。ソーシャルメディアがいかにマーケティングに強力なツールであるかを裏付ける興味深いデータなので、一部抜粋を日本語訳させていただきます。

  • 8,650万:2010年6月にコカコーラがプロモーションしたトレンドに対するインプレッション数
  • 18,000:アメリカン航空が実施した3万マイル獲得ツイートキャンペーンでクリックされた回数
  • 35,000:IBM Lotusphere カンファレンス2011がツイートされた回数

  • 7億5千万:Facebookユーザー数
  • 92%:ソーシャルメディアユーザにおけるFacebook利用者率
  • 70%:中小企業経営者がマーケティングツールとして使用している率
  • 11%:ファン限定のオファー商品を購入するユーザ率
  • 40億:日々、Facebookでシェアされている情報

地理情報サービス

  • 33%:マクドナルドの1DAYキャンペーン中のチェックインの増加率
  • 50万:foresquareを商用利用する人の数
  • 381,576,305:2010年にforesquareでチェックインされた回数

この他にもキャンペーンの概要やそれに対する効果が掲載されているので、詳細は「Social Media Marketing By the Numbers」をご確認ください。