ソーシャルメディア | Technolog.jp - ICTウェブマガジン

ソーシャルメディア

Mac版メッセージでFacebookチャットを使用する方法

  • メッセージ
  • 先日、ベータリリースされたMac版メッセージ。iOSのメッセージに相当し、Mac上でSMSを打つことができる優れものです。チャットクライアントとして幾つかのチャットサービスにも対応しており、今回はその中に含まれるFacebookチャットの設定方法について触れていきます。

mixiがソーシャルコマースに進出!mixiモールを公開

  • mixi
  • 2012年3月21日、mixiとDeNAがソーシャルコマース「mixiモール」を開始したことを発表しました。サービスはmixi内に設けられ、各商品ページにある「もってる!」「きになる!」というボタンを使用し、タイムラインに表示することで友達へのバイラル効果を期待しています。

Twitterの実績と統計

  • Twitter
  • 現在、Twitterは登録ユーザ数5億、一日あたりのツイート数330億になるウェブメディアです。そのTwitterに関して「Social Media Today」が興味深い情報を掲載していました。本内容はその一部抜粋になり、これまでの軌跡と成長、今後の可能性について触れています。

Pinterest – 海外で急成長を遂げるソーシャルピンボードの可能性

  • Pinterest
  • 今、海外メディアを賑わせている新たなソーシャルメディアに「Pinterest」があります。公開後間もなく、現在もメールリクエストによる招待制になっているにも関わらず、月間1200万ユーザを記録し、過去に例を見ない急成長を遂げています。そのサービスを一言で例えるならば「ソーシャルピンボード」

Nike ランニングイベント「RUN TOGETHER」が日本三周を達成!

  • Nikeplus
  • 東日本大震災より1年を迎えた昨日、全国各地では様々なイベントが開催されました。スポーツメーカーのNIKEは以前より「ALL FOR JAPAN」という被災地支援活動を行っており、今回、iPhoneアプリ「Nike+ GPS」との連動企画「RUN TOGETHER」を開催しました。

Instagram + CardFlick = Instacards

  • Instagram
  • Instacardsは、電子名刺を展開するCardFlickがInstagram(またはFacebook)の写真をデザインに取り込むサービスです。CardFlickでは標準で数種類のテーマを用意しており、その中からお好きなものを選択し、背景設定されている写真を自由に差し替えます。

フェイスブックページの新しいレイアウトのご紹介

  • Facebook
  • フェイスブックページの新しいレイアウトデザインへの完全移行まであと3週間。すでに多くのページが移行を完了させていますが、これから対応される方に向け、ピクセル単位でフェイスブックページのレイアウトをご紹介します。

Facebookページのタイムライン化による影響

  • Facebook
  • フェイスブックページのタイムライン化が波紋を呼んでいます。Technolog.jpでは、日本時間の昨晩深夜より新デザインのプレリリースを確認しており、Facebookからは、2012年3月30日をもって、すべてのフェイスブックページに適用されるアナウンスが発表されています。

Facebook – グループにタイムラインライクな機能が追加!

  • Facebook
  • 先日よりFacebookグループの上部に画像が表示されていることにお気付きでしょうか。現時点でタイムラインの機能はないので「タイムラインライク」と表現させていただきましたが、フェイスブックページも含め、今後、Facebook全体でインタフェースのタイムライン化を予感します。

KLMオランダ航空によるソーシャルメディア活用方法

  • ソーシャルメディア
  • 航空業界におけるソーシャルメディアの活用は、取り組みはあるものの先進的な事例は少なく、CSや費用対効果の高い戦略となるとほとんど目にすることはありません。そんな中、積極的な姿勢を見せ、新天地を開こうとしているのが、KLMオランダ航空です。その代表的な取り組みを二つご紹介致します。

RunKeeper – いいね!ボタン「Healthy」を公開

  • RunKeeper
  • スマートフォンのエクササイズアプリとして人気の高いRunKeeperがFacebookのいいね!ボタンに相当する「Healthy」を公開しました。RunKeeperは、日本語化が行われていないにもかかわらず国内利用者が多く、今後、健康関連のウェブサイトにおける導入が予想されます。

Airbnb – 新しい国内外宿泊(短期〜長期)スタイル

  • Airbnb
  • 旅行に行く際、ツアーを好む方もいれば、個人旅行を好む方もいます。後者の場合、自分で宿泊先を手配することになりますが、その選択肢はホテルだけではありません。Airbnbは、世界中の個人宅(シェア/サブレット)を含む様々な宿泊スタイルを提供しています。

GrabInbox – ソーシャルメディア分析機能を段階的に実装

  • GrabInbox
  • ソーシャルメディアダッシュボード「GrabInbox」が2月5日、同サービスにおいて分析機能の実装を開始したことを発表しました。同機能は段階的に向上していくようで、今回はTwitterでリツートされた回数とそのユーザ情報を表示するというものです。

Mac用ソーシャルメディアアカウント管理ツール「Social Pro」

  • ソーシャルメディア
  • 現在、多くの方が複数のソーシャルメディアサービスを併用しています。Macでは、それぞれにGrowlと連携したアプリを提供していますが、個別にインストールしていたのではステータスバーがいっぱいになり、管理も面倒。そこでお奨めしたいのが「Social Pro」です。

フェイスブックページの追加ページをDropboxで運用する方法

  • Facebook
  • フェイスブックページの追加ページを作成するには幾つかの方法がありますが、iFrameが主流となる今、有償サービスを利用するか、ホスティングを用意する必要があります。後者の方法を採る場合、Dropboxを使用すれば無料かつ自動でバックアップが行え、ファイル転送の手間も省けます。

Google+「共有」ボタンの設置方法

  • Google Plus
  • ウェブサイトを運営する上で、ソーシャルプラグインの存在は欠かせません。最近では、Google+も勢力を伸ばし、「+1」をあちこちで見掛けますが、ストリームに表示させる共有ボタンはほとんど目することがありません。そこで共有ボタンの設置方法を解説させていただきます。

Twitterのつぶやきを中心としたメーシャルメディア連携 2

  • Twitter
  • 以前、「Twitterのつぶやきを中心としたメーシャルメディア連携」という記事を書かせていただきましたが、その後、より効果的な連携方法や注目すべき新たなソーシャルメディアが台頭してきたので、改めて掲載させていただきます。

ウェブサイト作成時に活用したいソーシャルメディアプラグイン

  • ウェブサイト
  • 最近では、HTMLやCSSの知識がない方でも視覚的操作が可能なソフトウェアやウェブサービスの台頭によりホームページやブログを作成することができるようになりました。そこで機能やデザインをワンランク引き上げる上で活用したいソーシャルメディアプラグインを幾つかご紹介致します。

新たなソーシャルメディアダッシュボード「GrabInbox」

  • GrabInbox
  • 様々なソーシャルメディアダッシュボードが注目を集めていますが、ここに新たなサービス「GrabInbox」が名乗りを挙げました。フェイスブックページの「いいね!」の数を見ても分かるようにサービスインしたばかりですが、それだけに今後の発展が期待できます。

Google+ページの作成と既存ウェブサイトとの接続

  • Google+ ページ
  • 2011年11月8日、Google+ ページが公開されました。位置付けとしてはフェイスブックページと同様です。今回はその作成方法と既存ウェブサイトとの接続方法について解説させていただきます。Technolog.jpのページも作成しましたので、宜しければサークルに追加してください。

ソーシャルメディアダッシュボード「Crowy」リニューアル

  • Crowy
  • 2011年10月7日、純国産のソーシャルメディアダッシュボードとして注目を集める「Crowy」が大幅なリニューアルを行いました。UIの著しい向上、Facebookページやグループへの対応、Linkedinへの対応、SeesmicやHootSuiteにも肩を並べる勢いです。

FacebookよりFBMLの終了日が公式発表

  • Facebook
  • 本日、facebookの開発者ブログ内において、フェイスブックページ等で使用されているFBMLが2012年6月1日をもって、終了することが公式に発表されました。以降は、現在のFBML自体が動作しなくなるため、管理者は速やかなiFrameへの移行が求められることになります。

日本でも注目の位置情報(チェックイン)サービス

  • チェックイン
  • 位置情報とはソーシャルメディアサービスのひとつで自身の現在地や行動をつぶやくまたはログするものです。別名「チェックイン」とも呼ばれ、米国では成人の28%が利用するなど、近年、高い注目を集めています。facebook, mixi, foresquareなどが代表例として挙げられます。

電子名刺「CardFlick」が期間限定無料配布

  • CardFlick
  • 以前、本サイトでもご紹介した電子名刺「 CardFlick」がApp Storeにて期間限定で無料配布されています。現時点ではベータ版で改良の余地がありますが、未リリースのAndroid版も含め、今後に注目が集まるアプリです。

日本企業のソーシャルメディアポリシー

  • ソーシャルメディア
  • 企業経営の最優先課題としてコンプライアンスが挙げられます。ソーシャルメディアの普及は、新たなマーケティングの可能性を与えましたが、同時に情報漏洩等のリスクを生み、健全な企業経営の実現には「ソーシャルメディアポリシー」が欠かせません。

ミクシィページがついに始動!

  • mixi
  • 「mixiでもファンページ採用の兆し」という記事を書いてから約9ヶ月を経て、ついにミクシィページがサービスインされました。ローソンやディズニーなど一部の企業は既にファンを集めだしています。

 1 2 3 4 5 Next