ウェブサイト | Technolog.jp - ICTウェブマガジン

ウェブサイト

WordPress – オススメの初期追加導入プラグイン

  • WordPress
  • WordPressでウェブサイトを構築する際、それがブログとしてであれ、CMSとしてであれ、個人的に必ず初期段階で追加導入するプラグインがあります。汎用性が高く、利用者も多いと思いますが、こ自身のものと見比べ、使用したことのないものがあれば、是非、お試しください。

WordPress vs WordPress MU

  • NO IMAGE
  • WordPress MUの特徴については、以前「CMSとしてのWordPress MU」にて概観させていただきましたが、近い将来、両者は統合されますが、現時点でWordPressとWordPress MUどちらが有用なのか?比較するにはそれぞれの特徴をもう少し知る必要があります。

グーグルがマイクロブログサービス提供開始

  • グーグルバズ
  • Twitterを皮切りに、各種SNSやアメーバなうなどマイクロブログサービスが続々と出ていますが、グーグルからもようやく「バズ」がサービスインされました。GMAILと連動して、サイドメニューの一部に組み込まれています。他のサービスとの連携があり、Twitterでのつぶやきがそのまま転載されるように設定することも可能です。

CMSとしてのWordPress MU

  • NO IMAGE
  • WordPressをCMSとして利用するウェブサイトが急増していますが、WordPress MU(以下:WPMU)となるとその数は激減します。バージョン3以降では、WordPressとWPMUが統合される方向にあり、管理者はWPMUにも慣れておく必要があります。それでは、WPMUをCMSとして利用した場合、これまでと何が違うのか概観したいと思います。

CSS – 複数クラスによるIE6でのバグ回避策

  • CSS
  • 昨日の記事「CSS – 複数クラスを使用したデザインコントロール」の最後でIE6におけるバグについて触れましたが、jQueryを使用することでこれを回避する事ができます。コンセプトとしては、ページをロードした際に該当箇所に一意のクラスを付与するというものです。

CSS – 複数クラスの組み合わせによるデザインコントロール

  • CSS
  • WordPressなどのCMSで自動生成されるクラスを使用してデザインをコントロールする場合、CSS上での複数クラスの組み合わせは非常に有効な手段です。しかし、ここには幾つかの問題があり、頭を悩ませているデザイナーも少なくないと思います。以下はWordPressを使用した場合の一例になります。

WordPress – ユーザに編集機能を提供する上での留意点

  • NO IMAGE
  • WordPressは、非常に優れたオープンソースブログ/CMSプラットフォームです。国内外のウェブサイト制作者の多くが押さえておかなければならないソフトウェアと言えるでしょう。その売り文句のひとつとして謳われているのが、システム知識を持たないエンドユーザによるページの簡易編集がウェブ上でできることとされています。

Twitterから学び得る事

  • Twitter
  • 昨年末のTechCrunchの記事で「史上最高の求人:「Twitterの天才」」というものがありました。Craigslistに掲載されていた求人情報(ソーシャルメディアマーケター)について述べたものなのですが、同記事が取り上げるように非常に興味深いものです。

マーケットシェア – 国内主要ネットショッピングモール 2009

  • 統計情報
  • 国内の主要ネットショッピングモールと言えば、「アマゾン」「ヤフーショッピング」「楽天」の3つが真っ先に頭に浮かびます。ネットショピング市場は年々拡大傾向にあり、リアルの店舗を凌ぐ売上を上げています。すなわち現状では、主要3社が同市場を牽引していることになります。

SNSを使用した個人認証システムが増加する

  • NO IMAGE
  • 世界ではFacebook、国内ではmixi、SNSの利用者は今も増え続けています。そして、それらSNSで登録したプロフィールをもとに会員登録を簡素化するウェブサイトが増え始め、今後はさらに脚光を浴びるようになるでしょう。この技術をFacebookでは「Facebook Connect」、mixiでは「mixi Connect」と呼んでいます。

SAP – コミュニティサイトにWordPressを採用

  • NO IMAGE
  • ソフトウェア分野でマイクロソフトやオラクルと並び、世界三大ソフトウェアベンダーと言われるSAPがそのコミュニティサイト「SAP.info」構築の基盤にWordPressを採用したことがWordPressの事例紹介において取り上げられていました。

HTML – METAタグの配置には要注意!

  • NO IMAGE
  • HTMLコーディングをしている際に遭遇したちょっとした文字化けハプニングです。そのサイトはXHTML 1.1で作成していました。HEADタグ内で文字コード(UTF-8)を指定し、ファイル形式にもUTF-8を使用していため、安心していたのですが、一部の端末のIEで開いたところ、文字化けを起こしているのです。

WordPress – アクセス解析プラグイン StatPress を日本語化

  • WordPress
  • WordPressでは数多くのアクセス解析プラグインが存在しますが、特に人気を集めているのが、リアルタイム統計が取れるもので、個人的なお気に入りが「StatPress」です。本日、その最新バージョンがオフィシャルサイトで配布され、それに合わせて日本語化ファイルを作成してみました。粗い翻訳なので自己責任でお使いください。

新機能満載!WordPress 2.9 ダウンロード開始

  • NO IMAGE
  • 2009年12月19日、日本語版のWordPress 2.9のダウンロード開始が発表されました。今回のアップグレードでは、管理機能はもちろん、メディア(画像や動画)の取り扱いが向上しています。

アウトドア派に向けたSNS「EveryTrail」

  • NO IMAGE
  • SNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)も成熟期を迎えようとしている感もありますが、最近では利用者や目的を絞ったサイトが増えています。また、iPhoneなどの新型デバイスとの連携により更なる発展を目指す動きもあります。EveryTrailもそのひとつであり、アウトドア派の利用者に向けたサービスを展開しています。

CSSによる隠しテキストの使用には要注意!

  • NO IMAGE
  • 本日のグーグルの「Webmaster Central Blog」でCSSを使用した隠しテキストに関する記事が改めて取り上げられていました。結論から言えば、隠しテキストを使用する場合は画像とテキストの内容が同等でなければならないとのことです。

マイクロブログ vs ブログ vs SNS

  • NO IMAGE
  • twitterや先日オープンしたアメーバなうなど、今、ソーシャルメディアにおいて最も注目を集めているのはマイクロブログです。これまでブログやSNSなど次々に新しいソーシャルメディアが誕生してきましたが、マイクロブログはこれらと何が違うのでしょうか。

サイバーエージェント「アメーバなう」をサービスイン

  • NO IMAGE
  • アメブロやアメーバピグなどのウェブサービスを展開するサイバーエージェントが昨日(12月8日)予てより話題になっていた「アメーバなう」をサービスインしました。twitterを皮切りに各社が乗り出しているマイクロブログ。mixiやfacebookといったSNSサイトは既に取り入れ、アメーバなうは意外に後発だったのかもしれません。

セミナーよりもウェビナー

  • NO IMAGE
  • 最近、ウェブ上でのセミナーをよく目にします。海外ではウェブとセミナーを掛け合わせ「ウェビナー(Webinar)」と呼んでいますが、時間のない人には有り難いサービスです。リアルタイム限定の場合もあれば、録画した映像を一定期間配信する場合もあり、今後はウェビナーのニーズがさらに高まるでしょう。

グーグルマップのあんな機能こんな機能

  • NO IMAGE
  • 最近、グーグルは検索をさらに強化したり、それに合わせてテレビCMを流したりと、検索エンジンにより一層力を入れ始めました。その中のひとつとしてグーグルマップ(地図機能)がありますが、普段、何気なくグーグルを利用している方でも気付かれていない機能がいくつかあるのではないでしょうか。

Drupal導入事例 – ホワイトハウス

  • NO IMAGE
  • 米国ホワイトハウスのメディアチームが今月初旬にウェブサイト「Whitehouse.gov」の全面リニューアルを行い、プラットフォームとしてDrupalを使用したことを発表しました。Whitehouse.govは、毎月200万アクセスを超えるメガサイトで、コンテンツだけではなく、洗練されたデザインも注目を集めています。

マイクロブログ市場に人気集中!

  • NO IMAGE
  • twitterを皮切りにマイクロブログサービスを展開するサイトが急増しています。Facebook, mixi, GREEなどのSNSが真っ先にtwitterを追随し、アメブロを運営するサイバーエージェントも「Amebaなう」という名称で12月8日よりサービスインすることを発表しました。

CMSアワード 2009 – MVP発表

  • オープンソースアワード
  • Packt PublishingによるCMSアワード 2009 総合部門(MVP)が11月13日発表され、WordPressが初の栄冠に輝きました。次点のMODxとSilverStripeとは僅差でしたがやはりコミュニティの規模が勝因のひとつだったのではないでしょうか。

WordPress版アプリストア – WPPlugins

  • NO IMAGE
  • WordPressのプラグインを探す際、通常はオフィシャルサイトを使用しますが、無償配布をルールとしているため、当然ながら有償のプラグインは配布されていません。有償でもいいので欲しいプラグインはありますが、これまでは個別に制作依頼をするくらいで、その情報を検索する術はほとんどありませんでした。

CMSアワード 2009 – Drupal根強い支持

  • オープンソースアワード
  • 今年もPackt PublishingによるCMSアワードの時期がやってきました。その年に最も活躍し、支持されたCMSを選び出す同アワードでは、次年度以降も期待されるCMSが選ばれ、例年、成果を残しています。評価基準としては、ソフトウェアそのものの優位性やコミュニティの質が大きく問われ、幾つかの部門から構成されています。そして、オープンソースPHP部門で栄冠に輝いたのが「Drupal」です。

WordPress – プラグインの互換性確認を投稿しよう!

  • NO IMAGE
  • WordPressのオフィシャルサイトでは2009年10月27日現在で7032個のプラグインが配布されています。最新バージョンとの互換性が報告されているプラグインについては抵抗なく使用できますが、アップグレードが滞っており、互換性がないものは躊躇してしまいます。

 Prev 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 Next