WordPress 3 RC3 リリース | Technolog.jp - ICTウェブマガジン

WordPress 3 RC3 リリース

  • 2010/06/14
  • カテゴリー:CMS

3リリースに向け、おそらく最後の候補版になるであろうRC3が6月11日のオフィシャルブログを通して公開されました。WP3よりこれまで別プロジェクトとして進められてきたMUが統合されることもあり、プラグインを含めた技術的な検証作業が慎重に進められています。

筆者も以前、ベータ版で検証した際、「WordPress vs WordPress MU」や「WordPress MUを使用するうえでの留意点」といった記事を書かせていただきました。いずれもMUに関連した問題ですが、その機能を中心にRC3を確認したところ、一部に改善が見られました。

スラグの取り扱い

現行のMUおよびWP3のベータ版では、カテゴリやタグのスラグを入力することができず、プラグインを追加することで対応していましたが、RC3ではしっかり入力欄が表示されています。ただし、クイック編集からはスラグ入力ができないので、今後の対応が望まれます。

投稿/ページ内でのPHPの実行

投稿/ページにおいてテンプレートタグを中心としたPHPを利用することは珍しくありません。Exec-PHPPHP Executionといったプラグインを使用し、これを可能としますが、以前のMU環境では動作しませんでした。今回はこの点にも改善が見られ、同プラグインによりPHPの実行が可能です。

現状の検証で改善が見られたのはこの二点です。SSLを使用する上でベースURLをHTTPSとする場合は、やはりデータベースを直接いじる必要があるようです。また、XMLサイトマップも現状、MUに対応したものが見当たらず、Google XML Sitemapのコードを一部書き換えて対応しなければならない状況です。

この辺りの要件はウェブサイトの用途に関わらず必要となるものなので、標準対応を検討していただけると助かりますね。

(Visited 44 times, 1 visits today)