注目のCMS - Modx | Technolog.jp - ICTウェブマガジン

注目のCMS – Modx

  • 2008/03/27
  • カテゴリー:CMS

「CMS Awards 2007」において「最も期待できるオープンソースCMS部門」を受賞したのが、この「Modx」になります。世界的にオープンソースの流れは加速し、XOOPSやDrupalなどのメジャーCMSが存在する中での受賞はどれだけ注目を集めているかを物語っています。他のCMSに比べ、デザインの自由度が高く、運用の容易さが特徴です。

また、プラグインによる追加機能も充実しているため、開発工数の大幅な削減につながります。日本語での情報が十分とは言えないので、英語を苦手とする方には取っ付き辛いかもしれませんが、英語の読み書きができる方であれば、ModxはオススメできるCMSになります。

Modxの特徴としては、チャンクとスニペットと呼ばれるプログラムの定義体があり、ここにプログラムを事前定義しておくことでホームページ上の好きな場所に引数を書き、汎用的にプログラムを呼び出します。一般的にチャンクにはHTMLやJavaScript、スニペットにはPHPを書きます。

この他の主な特徴としては以下が挙げられます。

① テンプレートによるデザインの切り替え
ホームページ全体の雛型となるテンプレートを複数作成し、ページ単位または一括切替できるため、リニューアル等の作業も簡単です。CMSはどのソフトウェアも癖があり、初めて開発される方は戸惑うことも多いでしょうが、Modxは通常のHTMLによるコーディングに近いため、デザイン重視の方には入りやすいと思います。

② コーディングはすべてデータベースに登録
HTML, CSS, JavaScript, PHPなどはすべてデータべースに保存できるため、バックアップも容易。もちろん従来通り、特定のディレクトリにファイルを置き、それを参照させることもできます。

③ SEO対策
管理画面でMETA情報(descriptionやkeywordなど)を事前定義し、好きなページに割当・変更できるほか、XMLサイトマップを自動生成するなど様々なSEO対策が施されています。

ホームページの作成や運用をより簡単に、そして低価格で実現されたいのであれば是非、ご検討ください。