ホームページ制作の得手不得手 | Technolog.jp - ICTウェブマガジン

ホームページ制作の得手不得手

ホームページ制作といっても、ウェブデザインやシステム開発など細かく分ければその専門分野は多岐に渡ります。それでは、ホームページ制作と名の付く会社はすべての制作をやっているのかというとそうではありません。デザインだけを専門にやっているところもあれば、システム開発を中心にやっているところもあり、会社によって得手不得手はあります。一番理想的なのは両者を取り扱っている会社ですが、幅広い知識と経験が必要とされるため、すべてにおいて最高基準のレベルにあるホームページ制作会社は稀です。

制作を依頼される方は、自社(ご自身)が何を作ろうとしているのか明確なビジョンを持って制作会社を選定されることをお勧めいたします。仮に企業の紹介サイトであればデザインを重視するでしょうし、ショッピングサイトや社内システム(グループウェアなど)であれば、利便性や安全性などのシステム的側面を重視されるでしょう。

開発の範囲を切り分けて、それぞれに適した制作会社をアサインすることも可能ですが、そうなるとコストやスケジュール管理という観点から全体を取り仕切るプロジェクトマネージャーを社内から選出したり、外部のコンサルタントをプロジェクトマネージャーとして招き入れる方法も考えられます。

KEYWORD