iPhone 4SでSiriを使用してみました。 | Technolog.jp - ICTウェブマガジン

iPhone 4SでSiriを使用してみました。

4Sには利用者の問い掛けを聞き取り、画面に触れることなく処理を実行する「」という機能(ベータ版)が存在します。現時点では英語、ドイツ語、フランス語のみ動作し、日本語には対応していませんが、2012年内には対応予定とされています。

日本語に対応していないとはいえ、国内のiPhone 4Sでも [設定] – [一般] – [Siri] を開き、「オン」にするだけで使用することは可能です。

そもそもSiriで何ができるのか?オフィシャルサイトには以下が記載されています。

  • メッセージの送信
  • カレンダー(ミーティング)の登録
  • 電話
  • リマインダーの設定
  • 天気予報の確認

試しに拙い発音ですが、幾つか試してみました。

Siri

ホームボタンを長押しするとSiriは起動します。「Meet James, tomorrow at 10:30」で上図中央が表示され、「Send a message, Harris Meyer」で上図右が表示されます。この他にもタイマーの設定やウェブ検索を試しましたが、正常に動作しました。発音が悪いと理解してくれないので、発音練習にもなるかもしれません。

[設定] – [位置情報サービス] でSiriを「オン」にすることで位置情報にも対応しますが、日本では使用できません。また、連絡先に登録された情報が日本語の場合も理解してくれません。

日本での実用性はありませんが、来年のリリースに向け、興味のある方はお試しください。

KEYWORD