Opera Mini for iPhone の第一印象 | Technolog.jp - ICTウェブマガジン

Opera Mini for iPhone の第一印象

Opera Mini for iPhone インストール

本日、待望のOpera Mini for iPhoneがApp Storeにて配布開始されました。操作性やパフォーマンスの向上が期待される同ブラウザを早速インストールし、使ってみました。

App Storeにて「」で検索をかけると「Opera Mini Web browser」として上図のように表示され、インストールが完了すると見なれたロゴが表示されます。

ブラウザ表示

立ち上げてみると機能概要が表示された後、Operaの特徴でもあるスピードダイヤルが現れます。標準では上図のウェブサイトが登録されており、もちろん自分好みに変更することも可能です。試しにmixiにアクセスをしてみました。PCブラウザとして認識されているのはSafariと変わりません。

タブ機能は、画面下右から二番目のアイコンになります。個人的にはこの辺りの操作性はSafariよりも良いのではないかと感じました。

ブラウザオプション

続いて画面下部右のオプションメニューを開いてみます。ブックマーク、履歴、サイト内検索などブラウザに必要な機能がここにあります。

ちなみに本サイトはWordPressで構築しており、端末を認識して表示内容が切り替わるよう「Ktai Style」と「WPtouch Theme」を併用しています。Safariでは「WPtouch Theme」が適用されますが、Operaでは上図右のように「Ktai Style」が適用されています。おそらくこの現象は他の一部のサイトでも見られる可能性があるのではないでしょうか。

重要なパフォーマンスについては、体感でもSafariより早いと思います。ただし、ローテーション(横向き)した際の動作が若干不安定で、拡大縮小が思うようにできない時があります。まだリリースされたばかりということで、今後、改良が重ねられていくと思いますが、そうなればデフォルトブラウザとしてOperaを使用するもの良いかもしれません。

(Visited 140 times, 1 visits today)