iPhone - メール作成する際に覚えておきたい操作 | Technolog.jp - ICTウェブマガジン

iPhone – メール作成する際に覚えておきたい操作

iPhoneは非常に優れたモバイルですが、従来の携帯電話に慣れている人にとってはメールが打ち辛いという欠点があります。すべては慣れでしょうが、初めは「文字の入力が面倒!」「絵文字ってどうやって使うの?」といった問題にぶつかります。ここではiPhoneでメールを作成する上で覚えておきたい操作をご紹介します。

絵文字

初期状態では絵文字は使用できません。使用するには下図のように[設定] – [一般] – [キーボード] – [各国のキーボード] – [日本語] – [絵文字]とメニューを辿って「オン」にします。あとはメールの画面で地球儀のマークを数回タップすると絵文字が表示されます。

絵文字使用設定

入力文字の一発指定(日本語)

これまでの携帯メールのように「あ行」を1回タップすると「あ」、2回で「い」といった文字の選択が可能ですが、長押しすることで下図のように入力文字を一発指定することができます。

入力文字の一発指定

ひとつ前の文字に戻す

例として、「い」を入力したいところをタップし過ぎて「う」まで進めてしまった場合、そのままタップを繰り返し「い」にすることも可能ですが、より動作を少なくしたいのであれば、ひとつ前に戻す操作が便利です。下図の赤枠内のキーをタップすることでひとつ前の文字に戻すことが可能です。

ひとつ前の文字に戻す

小文字入力

「ぁぃぅぇぉゃゅょ」といった小文字を入力する際、該当行をタップし続けることで表示も可能ですが、小文字変換キーを使用すればさらに素早くメールを打つことができます。まずは大文字を入力し、その後下図の赤枠内のキーをタップするだけです。

小文字入力