タッチパネル | Technolog.jp - ICTウェブマガジン

タッチパネル

銀行のATMや駅の券売機で見かけるタッチパネル。最近では様々な電化製品の中にも見かけます。タッチパネル機能付きの電化製品としてまず思い浮かぶのはアップルから販売されているメディアプレイヤー「iPod Touch」ではないでしょうか。画面に指先で触れ、好きな曲を選択し、再生する。音楽以外にも写真や動画まで取り扱えるので、高機能メディアプレイヤーとして人気を集めていますが、「iPod Touch」が支持される理由はその機能性以上にデザイン性とタッチパネルという利用者の利便性を考えた作りにあると思います。

人は認知心理学上、物事に対する印象の80%を視覚で捉えます。そして、視覚的に興味を持つと触れようとします。タッチパネルと思い込み、リモコン操作機器の画面に触れてしまった経験はないでしょうか。お恥ずかしながら私はあります。動物の本能といいましょうか、直感的に触れてしまうのが人間だと思います。

タッチパネルはそういった直感操作を可能にするものであり、今後、さらに市場にはタッチパネル機能付きの電化製品が増えてくるでしょう。そして、パソコンもその例外ではありません。マイクロソフトから発売予定の次期OS「Windows 7」には、その機能が備わっているそうです。現在のWindows Vistaになってから操作性が代わり、抵抗を覚えた利用者も多いと思いますが、新OSのタッチパネル機能がどこまでその問題を緩和してくれるか期待しています。

以前より提唱されてきたユビキタス社会の一要素としてタッチパネルは欠かせないものとなるでしょう。

(Visited 17 times, 1 visits today)