エンジニアの副業の始め方・稼ぎ方を学ぶ

【経験談】Webエンジニアの週1/土日の副業の探し方と単価

Webエンジニアなんだけどどうやって副業探せばいい?副業を探す際の注意点ってある?未経験でもできる?

 

という疑問に実体験を交えてお答えする記事となります。

 

記事執筆者:オザック

Webドエンジニア歴9年以上、年収1000万のエンジニア、オザックです!

某有名R社に勤めていた過去があり、副業を含めて関わってきたプロジェクトは20以上。

週1や土日に稼働するようなエンジニア副業は7つ以上の経験があり、年に300万円稼いでいます!

 

今回は実際にWebエンジニアとして副業をかなりやってきた僕が、

  • Webエンジニアの副業の探し方
  • Webエンジニアの副業の注意点
  • 実際の副業の時給
  • 副業のメリット/デメリット

について説明します!

 

この記事を読むと「副業ってやったことないけどどうしよう」という状態から「副業へ一歩踏み出して、初められる状態になります」。

 

 

結論から言うとWebエンジニアの副業はエージェントが確実です。

 

経験談も含めた他に類のない内容になりますので、Webエンジニアで少しでも副業に興味のある方は読んでみることをおすすめします(3分程度で読み終わります)。

 

目次

Webエンジニアが週1・土日で副業をするならプログラミング以外が良い?

結論から言うとNoです!

エンジニアはエンジニアリングでお金を稼いだ方が

  • 時給も高い
  • 仕事の供給も安定
  • フルリモート

なので絶対に良いです!

 

ただエンジニア以外で探したいという方向けにエンジニアに向いてそうな副業を紹介すると

  • 動画編集
  • ブログ
  • プログラミング講師
  • マーケッター

あたりになるかと思います。

 

僕の場合はこのテックブログでお金を稼ぐという副業もしていて

  • 自分の学んだことが稼ぎになる
  • 学んだことを記事にしてアウトプットするので、知識の定着が出来る
  • 自分のペースで進められる
  • フルリモート

なので、ブログは一つおすすめの副業です。

 

詳しくはこちらの記事が参考になります!

テックブログの稼ぎ方!実際に今までの収益公開!

 

 

オザック
今回はWebエンジニアとして副業をする場合のお話にスコープを当てて解説していきます!

 

Webエンジニアで週1や土日でどのくらい稼げるのか?

実際に僕はWebエンジニアとして本業の傍ら副業をして、年間300万円程度稼いでいます!

 

オザック
新卒の初任給程度の金額なので、もはや生活に欠かせないお金と言っても過言ではなくなってます

 

また副業を時系列で並べると

2017年〜5年程度 時給2500円
2017年〜半年程度 時給2000円
請負受託(2019年頃) 1プロダクト130万円程度
2018年〜1年程度 時給4000円
2021年〜1年程度 時給5000円

とこんな感じです(他にもやった副業はあるが小さいので除いている)

(今ではフリーランスエンジニアとして本業をしている傍ら、ブログを副業としてやっているので、開発案件の副業はしていないです!)

 

エンジニア駆け出しの頃は時給2000円と低いですが、今では時給5000円+税となるので、もはや本業よりも時給換算では高いです。

 

 

これから副業のメリット・デメリットや案件相場について詳しく解説するので、Webエンジニアで副業に興味のある方はこのまま読み進めると良いです!

 

Webエンジニアは最低でも週1や土日の副業をするメリット

副業の探し方の前にWebエンジニアが副業をした方が良い理由について、僕の経験を踏まえて紹介します。

 

メリット: 副業をすることで稼げる

当然ですが副業をすると収入が増えます。

 

Webエンジニアの副業は週1や土日程度でも年間にすると数百万程度行くことは全然可能なので、かなり生活が豊かになります。

 

オザック
僕自身も週末だけの稼働で300万程度稼いでいます!

 

副業をすると年収も増えるので、税金も増え確定申告も必要になります!

 

確定申告はこちらが参考になります

【経験談】確定申告は大変?絶対にツールを使うのが良い理由!

 

メリット: 技術的にスキルアップが出来る

副業をすると別の会社のプロジェクトに深く関われるので、技術的にスキルアップが望めます。

 

スキルアップのメリットについて説明していきます!

 

副業先のエンジニアからコードレビューがもらえる

まずプログラミングの能力アップが望めます。

 

理由としては副業先の社員で業務しているWebエンジニアからコードレビューが貰えるからです。

 

コードレビューを貰えると保守性や拡張性を考慮したコードが書けるようになるので、

Webエンジニアとしての技術レベルの向上が期待できます!

 

ここに注意

ただ副業への参画の仕方によっては副業先にエンジニアがいないケースもあるので、コードレビューは望めない可能性もあります。

 

副業先で使っているツールや言語の習得ができる

副業先で使っているCI/CDやクラウドなどのツール、触ったことのないプログラミング言語を習得できます。

 

ツールは特にプロジェクトや会社によって色々と違います、

またツールはお金もかかるので、個人で勉強するにはなかなか手が出しにくいものもあります。

 

そういったものを副業で経験できるのは大きなメリットだと思うので、

副業は必ずやったほうが良いです!

 

メリット: 経歴が増えて転職に有利になる

オザック
副業をすると経歴書に書けます!

 

Webエンジニア歴2〜3年程度でも4個くらいのプロジェクトに関わっていたりして、経歴としてかっこよくなり、また経験としてもアピールできるので転職でも有利になります!

 

実際に僕自身も副業をしていたおかげで、

  • 年齢の割に経験している数が多いよね
  • 経験の幅が広いね

と採用前にクライアントに言っていただいて、実際に採用された経験があります。

 

なので副業は高い確率で転職や副業、フリーランスへの転向に有利になります!

 

メリット: フリーランスになりたい人は予習になる

将来フリーランスになりたい方は副業をすることで、

  • 他の会社で業務委託としての立ち振舞い
  • 単価の相場
  • 実際に週末に働いてみたときの実体感

がわかり、予習になります。

 

フリーランスに今の所興味ない人も転職には興味がある人も多いはず。

転職でも単価の相場や別の会社での経験は活きてくるので、副業をすることをおすすめします。

 

Webエンジニアが週1/土日で副業をするデメリット

デメリットは

  • 遊ぶ時間が減る
  • 個人開発の時間が減る
  • 確定申告する必要がある

となります。

 

ただWebエンジニアをやっているとプログラミングが趣味という方も多いと思います。

 

なので遊ぶ時間が減るというのもあまり気にならないかなと。

 

またエンジニアだと自分でサービスを開発したいという方も多いかなと思いますが、その個人開発時間が取れなくなってしまうというデメリットはあります!

 

なのでそこはバランスを見ながら副業と個人開発のバランスを取っていくのが良くて、僕自身も自分でサービスを開発して稼ぎたいという思いがあったので、副業も個人開発もどちらもやっていました。

 

オザック
副業をするとスキルが上がるので、その分個人開発にも還元できてメリットがあるので、副業は基本的にやるべきです!

 

確定申告については面倒ではありますが、色々なものが経費にできるので逆にメリットと捉える方が良いです!

サラリーマンの確定申告のやり方総まとめ!

 

Webエンジニアが週1/土日の副業するための副業の探し方

では実際に週1程度の副業を探す方法について実体験も交えて説明していきますので、

オザック
副業に少しでも興味のある方は読んでみてください!

 

AWSの副業に関してはこちらの記事が参考になります!

AWSの副業の探し方と稼ぎ方を経験談を交えて解説!

 

探し方1: 知り合いの開発案件で直接副業する

まずは知り合い経由で副業をすることが考えられるかと思います。

 

僕自身も知り合いの方が起業してそこの社内ツールを作ってほしいというので、直接開発依頼を受けました。

 

そこでの実体験からメリットとデメリットを紹介します。

 

知り合いからの開発案件は最初はなかなか難しい

そもそも知り合いからの開発案件というのはなかなかないものです。

 

知り合いが多ければそれは可能性がありますが、この記事を読んでいる読者層や多くのWebエンジニアの方々は直接知り合いから案件をもらうというのはなかなか難しいでしょう。

 

実体験: 知り合いからの開発だと時間の融通が効きやすいので、週1程度の副業には良い

知り合いからの開発案件だと知り合いというのもあり、ある程度開発の時間に融通を効かせてくれます。

 

例えば今週末旅行に行くからちょっと稼働できないなどの融通を効かせてくれます。

 

ここに注意

ただこれはあくまで自分の場合なので、必ずしも知り合いからの開発案件が融通が効くわけではないです。

 

実体験: 知り合いの開発案件で初めての時給設定は難しい

僕は実際に知り合いから開発案件を受けた時、初めて副業をするということもあり時給を2500円としていました。

 

最初は良いのですが結局6年程度この開発案件をしてきて、ずっと時給2500円でした。。。

 

6年後には他の副業では既に時給で5000円程度になっていて、この案件も時給でそのくらいに上げたかったのですが

出来ずに6年間時給2500円のままやってしまいました。

 

  • 知り合い経由
  • 自分で時給を上げるよう営業する

ということをしないといけないので、知り合いからの案件は僕の経験上あまりおすすめはしないです。

 

エージェント経由だと全てエージェントがやってくれるため楽なので良いです!

【注意】経験者語る!ITプロパートナーズの副業の評判はだめ?【週1/土日案件】

 

探し方2: 友達経由の開発案件で副業する

オザック
昔、既に友達がやっている開発案件に副業として参画させてもらいました。

 

なので変に炎上することもなく出来ました。

 

ただ時給の変更については先程の知り合いからの案件と変わらず難しいです。

自分で直談判出来る方はこの探し方もありですが、なかなか友達からの紹介という手前難しいのと、友達経由は時の運になるのでなかなか探すのは難しいでしょう。

 

探し方3: エージェント経由の開発案件で副業する

エージェントからの開発案件の場合は

自分でやる必要のないこと

  • 営業不要
  • 辞めるときの告知
  • 単価を上げる
  • 困ったことがあった時の対応
  • 副業が途切れづらい
  • エージェントの福利厚生が使える

これらは全てエージェントがやってくれます。

オザック
特に辞めるときや単価交渉などをやってくれるのは大変助かります!

 

 

特に僕のおすすめするITプロパートナーズ

  • 確定申告代行がある
  • 無料で保険や税理士に相談できる
  • 手数料が他のエージェントと比べて安い
  • 週1〜3日/土日の副業案件が豊富

と言ったメリットがあるので一番オススメです。

 

ITプロパートナーズに関して詳しくはこちらがとても参考になります

ITプロパートナーズのメリット・デメリット

 

Webエンジニアが週1や土日に副業するのにおすすめのエージェント3つ

では一番副業を探すのにおすすめのエージェントを紹介します!

エージェント経由だと

 

副業なので基本的に全部リモート案件です

Webエンジニアが副業案件を探すのにおすすめのエージェント
エージェント ポイント
Midworks 
  • 単価還元率が高い
  • 福利厚生が正社員並みに充実している
ITプロパートナーズ 
  • 週1日の副業案件が豊富
  • 福利厚生もある程度充実している
クラウドテック
  • エンジニア向けのクラウドソーシングサイト
  • 単発で試しに副業したい方におすすめ

 

正社員並みの福利厚生が副業でも使える!Midworks

まず多くの副業案件のあるMidworks です!

おすすめ度
ポイント
  • 正社員並みの福利厚生が使える
  • エンジニア満足度3冠を達成している
  • 中間マージンが低い

 

こちらはフリーランスエンジニア向けのエンジニアエージェントではあるのですが、週2程度や土日の副業案件も多々あります!

 

また何より正社員並みの福利厚生があり、それを副業のエンジニアでも使えるのが、特におすすめです!

 

Midworksについて詳しく見てみる!

Midworksは副業出来る?評判は?

 

 

非公開案件が80%もあるエージェントなので無料登録して話を聞くのがおすすめです!

Midworks公式サイト

メールアドレスだけで登録可能!

 

週1〜2や土日の副業案件が豊富!ITプロパートナーズ

続いてはITプロパートナーズ です。

おすすめ度
ポイント
  • 確定申告周りを無料で税理士に相談できる福利厚生がある
  • 週1日や土日案件が一番豊富なエージェント

 

こちらはとにかくWebエンジニアの副業を斡旋している会社なので、週1日や土日の副業案件の多さはこの会社が一番でしょう。

 

詳しくはこちらの記事が参考になります!

週1日や土日の案件が豊富!ITプロパートナーズの評判徹底解説

 

 

週1~2日の副業案件が多いです

1分で登録可能、まずは面談をして案件を探してもらいましょう!

 

お試し副業したい人に良い!クラウドテック

続いてクラウドテックです!

 

おすすめ度
ポイント
  • 単発で副業できる
  • 稼働は自分のペースで決められる(案件次第)
  • エンジニアのクラウドソーシングNo.1

 

Webエンジニアとしての案件が一番豊富なクラウドソーシングといえばクラウドテックなので、

  • お試しに副業をしてみたい
  • 毎週定期的な稼働ではなく、一気に集中して稼働して稼ぎたい

方にはおすすめです!

 

またクラウドソーシングといえばlancersなどは単価が結構低く設定されがちですが、クラウドテックはその点も問題なく大体相場かそれ以上に高い単価が設定されている印象です。

 

 

エージェントは3件程度登録して自分に合った案件を探すのがオススメです

30秒で登録可能

 

Webエンジニアが週1・土日で副業する際の注意点3つ

また副業をする際の大切なこととして注意点を3つほど説明します。

 

オザック
僕の実体験を元にした注意点なので参考になるはずです!

 

  • 請負受託の開発はなるべくやめたほうが良い
  • 直接クライアントと契約する場合は単価交渉が難しいので注意
  • 瑕疵担保責任に注意

 

請負での開発は最初のうちはなるべく止めたほうが良い

請負での開発は最初のうちはなるべくなるべくやめたほうが良いです!

 

オザック
僕自身かなり大変でした。。。

 

理由は

請負をやらないほうが良い理由

  • 見積もりをしても工数見積が甘く漏れてしまうから
  • 微妙な認識の違いで損をすることになるから

です。

 

僕自身もエンジニア経験6年程度のときに請負で開発しましたが、どんなに頑張っても微妙に考慮とか漏れてしまい、

結果的にこちらが損をすることになります(特に相手がIT素人だと起こります)。

例えば

  • URLにIDが入っていると困るから変更してほしい
  • よくある管理画面で良いと言われたが、下書き機能は普通あると思ったからつけてほしい

など相手の当たり前基準で後から考慮していない工数がもられて、

結果的にその金額は払われず損をしました。

 

また直接請け負うとその後のメンテナンス等でも無料でタダ働きさせられる可能性があるので注意が必要です!

 

なので特にエンジニア経験、副業経験が浅いときは時給制でやることをおすすめします。

 

直接のやり取りだと時給の設定が難しく、また交渉も勇気が必要

知り合いから直接案件を受けたりすると

  • 最初はどの程度の時給でやればよいのか?
  • 自分はどの程度の技術力なのか?

というのが最初わからず、良い値で始めることとなり、

その後の単価交渉も出来ずに結果的にずっと安い値段でやるということが僕はありました。

 

なので直談判することが苦手な方は直接開発案件を受けるのではなくエージェント経由が絶対におすすめです!

トラブルがあってもエージェントが負担してくれます!

 

週1~2日の副業案件が多いです

1分で登録可能、まずは面談をして案件を探してもらいましょう!

 

直接契約の場合は契約書に瑕疵担保責任があるかをチェックする

直接契約する際は契約書は必ず目を通しておくこと!!!

とても大事なことなので、絶対にやりましょう!

 

オザック
特に瑕疵担保責任の部分をctrl+Fで検索して契約書を確認しましょう!

 

瑕疵担保責任とは?

簡単に言うと契約が終了して報酬が払われた後でも、バグや仕様と異なっている部分などを無料で修正する責任のことです。

契約にもよりますがよくあるケースだと半年間程度が瑕疵担保責任の期間になっているケースが多いかなと思います。

※国民生活PDF参照

 

 

なので瑕疵担保責任がある契約はやらない方が良いです!

契約が終わっても色々と面倒なことになる可能性があります。

 

なので基本的に時給制の準委任契約が望ましいです。

 

Webエンジニアの実際の週1〜2・土日の副業の経歴を公開

ここで一応参考程度に副業の経歴をざっくり紹介します。

(全てではないです)

 

会社 報酬 エンジニア歴
知り合いの会社 2500円/時 2年程度
SNSで知り合ったHP会社 0(途中までやって出来ずに量が多すぎて出来ずに終わった) 3年程度
友達の紹介の会社 2000円/時 3年程度
エージェント経由 3000円/時 4年程度
知り合い経由の会社 280万(請負) 5年程度
エージェント経由 5000円/時 7年程度

 

やはり安心だったのはエージェント経由の場合でした。

ほかは割とすぐに終わったり、時給交渉出来ずに安くやったり、請負のときは揉めたりと大変でした。。。

 

Webエンジニアの週1や土日の副業の探し方と注意点4つまとめ

Webエンジニアの副業の探し方と大切なこと4つについて僕の経験を踏まえて説明しました。

 

結果的にはエージェントを経由するのが一番良いです!

 

エージェントが良い理由

  • 案件がすぐに見つかる
  • 自分の能力にあった案件を探してくれる
  • 営業の必要がない
    • 時給交渉しなくて済む
    • 辞めるときに困らない
  • 案件が途切れる心配が少ない
  • 福利厚生がある(無料で確定申告について税理士相談が出来たり、保険がある)

というメリットがあります。

 

Webエンジニアであれば必ず副業をすると

  • 技術力が上がる
  • 経歴が増える
  • 転職に有利になる
  • 収入が増える

というメリットばかりなので、

オザック
迷ってる暇や不安材料があるならとりあえずエージェントに相談してみるのも良いです!

 

無料で相談に乗ってくれるので、相談して副業をするか判断するのも良いでしょう!

 

バックエンドエンジニアの副業についてはこちらの記事が参考になります!

【経験談】バックエンドエンジニアの副業は稼げる!案件の見極めが大事

© 2022 エンジニア副業道場 Powered by AFFINGER5