その他 | Technolog.jp - ICTウェブマガジン

その他

オープンソースが国家レベルで普及

  • NO IMAGE
  • 2月26日のSOURCEFORGE.JPで「英政府がオープンソースを支持、最新ポリシーを発表」という内容が取り上げられ、日本を含めた世界の国家レベルでオープンソースへの注目が高まっていることを再確認しました。

素人目からみたWiMAX(ワイマックス)

  • NO IMAGE
  • 本日よりKDDIグループのUQコミュニケーションズがUQ WiMAX(ワイマックス)のモニタリングを開始しました。モニター対象者は事前の申込により選ばれ、6月30日までの約4ヶ月間、その利便性を検証します。同社の発表によると7月1日よりサービスインを行い、そこからは通常料金体系が適用されるとのことです。

オバマ大統領のインターネット効果

  • NO IMAGE
  • オバマ大統領と言えば、インターネットをフル活用した政治活動で有名ですが、大統領就任後、自身のホームページ「Organizing for America」とホワイトハウスのホームページ「WHITE HOUSE」のアクセス数に顕著な変化が見られます。以下にアクセス数をグラフにしたものを掲載します。

マーケットシェア – インスタントメッセーンジャー

  • NO IMAGE
  • インスタントメッセンジャーは利用料金の定額化、ブロードバンドの普及とともに、チャット機能だけでなく、ファイル転送、音声、テレビ電話と進化してきました。今、世の中で名前の知られている多くのIMにはこれらの機能が搭載されており、世界中の人と無料でコミュニケーションを取ることができます。

ICTによる小学生の勤勉意欲向上への取り組み

  • NO IMAGE
  • 本日のNikkei BPの中で「マイクロソフト、青山小学校で次世代の教育環境を公開」という記事が掲載されていました。東京都港区立青山小学校において取り組まれているタブレットPC等を利用したICT教育体制とそれによる生徒の学力向上が立証されたという報告です。

2008 – 2009 ソーシャルネットワークサイトランキング

  • ソーシャルメディア
  • ソーシャルネットワークとは、SNS、ブログ、ソーシャルブックワーク、共有動画などに代表されるようにネット上でコミュニケーションを可能とするウェブサービスのことですが、これについて昨日のCompeteのブログに非常に興味深いデータが掲載されていたので、転記させていただきます。

2009年オンラインメディアマーケット

  • NO IMAGE
  • Competeがアメリカを中心とした200万人以上に昇るメンバーを対象に2008年におけるオンラインメディアと検索のトレンドについて調査し、2009年の予測を立てました。

読者別アクセス状況(2009/01)

  • NO IMAGE
  • 本サイトへの読者別アクセス状況をGoogle Analyticsに基づき確認したところ、先月(1月)は以下のような結果となりました。

2009年国内IT市場予測

  • NO IMAGE
  • IT専門調査会社IDC Japan株式会社が2009年の国内IT市場予測をとりまとめた興味深い調査結果を発表しています。これについては以下の10項目をポイントにしていました。詳細は調査結果をご覧いただくとして、それぞれの項目を見てみたいと思います。

オープンソースCMSの市場動向を比較

  • NO IMAGE
  • 近年、注目を集めているCMSと言えば、WordPress、Drupal、Joomla!でしょう。そのいずれもが「CMS Award」に毎年名を連ね、世界中から注目を集めています。そこで気になるのが実のところ、どれだけ利用者がいるのかということです。ユニークビジターを視点に1年間(2007/12 – 2008/12)の統計を取ったものが以下になります。

読者別アクセス状況(2008/12)

  • NO IMAGE
  • 年初めということで、掲載が遅くなりましたが、恒例の本サイトへの読者別アクセス状況(12月)を確認してみたところ以下のような状況になっておりました。

年末のご挨拶

  • NO IMAGE
  • 本年も残すところあと2日となりました。今回の冬休みでは長期休暇を取り、海外(特に韓国)へ行かれる方も多いようです。

2009年壁紙紹介

  • NO IMAGE
  • 年の瀬を迎え、すでにお休み入られた方も多いと思います。年末年始を海外で過ごされる方、国内で過ごされる方、三者三様だと思いますが、自宅や会社のパソコン(デスクトップ)にも新年の壁紙をご利用されてはいかがでしょうか。今回は無料配布されている2009年の壁紙をいくつかご紹介します。

検索エンジンシェア – ヤフーとグーグルの覇権争い

  • NO IMAGE
  • インターネットの世界において検索エンジンの存在は絶対的なものであり、誰もがそのことを認識していると思います。単に調べものをする際、旅行の計画を立てる際、買物をする際、多かれ少なかれ検索エンジンの力を借りている人は多いはずです。

USBおもしろグッズ

  • NO IMAGE
  • パソコンで外付けハードディスクやフロッピーディスクを使用する場合、通常、USB接続を使用しますが、世の中にはこのUSBを使ったおもしろいグッズがたくさんあります。今回はその中から実用的なものからそうでないものまでいくつかご紹介させていただきたいと思います。

読者別アクセス状況(2008/11)

  • 統計情報
  • ウェブサイトへのアクセス状況を確認する際、閲覧者のブラウザ情報もトラッキングされるため、サイト改善のためにも参考にさせていただいております。本サイトへの11月のブラウザ別アクセス状況は以下の通りになっておりました。

世界のウェブブラウザシェア

  • NO IMAGE
  • 以前より本サイトでも取り上げてきたオープンソースウェブブラウザ「Firefox」の世界シェアが20%を超えたことが、MARKET SHAREにおいて発表されていました。

個人情報の流出許容範囲とは・・・

  • NO IMAGE
  • 昨今、個人情報の取り扱いについては異常なほどにセンシティブであり、多くの企業が個人情報の流出により顧客の信頼と利益を喪失し、コンプライアンスの最重要事項として挙げています。それでは個人の立場から見た場合、流失の許容範囲をどのように考えているのか、それをまとめた記事が本日の日経に掲載されていました。

アメリカ大統領選を支えたインターネット戦略

  • NO IMAGE
  • 昨日(11/5)はアメリカにとって歴史歴な一日となりました。前評判通りバラック・オバマ氏がアフリカ系アメリカ人としては初の大統領(第44代)に就任し、アメリカ国内外から注目を集めました。評論家はオバマ氏の勝因を様々な角度から分析しているようですが、その中の一つに潤沢な選挙資金を挙げています。

2008年ITアウトソーシング市場調査

  • NO IMAGE
  • この度、IDC Japanが日本における2008年4月現在のITアウトソーシング市場の調査結果を発表しました。

企業のオープンソース導入への取り組み

  • NO IMAGE
  • 米国ソフトウェアベンダー「Actuate」が欧州を対象にオープンソースの導入に関する調査を行ったことが本日の「SOURCEFORGE.JP」に掲載されていました。欧州における企業のオープンソースへの取り組みは積極的で、平均で45%の企業が「アクティブ」にオープンソースを利用していると答えたそうです。

インターネットオークション、多方面から需要増

  • NO IMAGE
  • 衣替えの際に不要になった衣類やほとんど使用しなくなった小物、使うことはないけど、捨てるにはもったいない。そう感じて、クローゼットだけがパンパンになっている人は多いのではないでしょうか。これを解決する手段はいくつかあります。

2008年中堅中小企業IT投資動向

  • NO IMAGE
  • 中堅中小企業IT市場調査会社ノークリサーチ(東京都足立区)の発表によると2008年度の中堅中小企業(年商5億円以上500億円未満)のIT投資への関心は「IT統制」に集中しており、これは親会社や主要取引先である上場企業の日本版SOX法(J-SOX)の導入に伴う流れがそのまま波及してきている背景が伺えます。

有価証券報告書検索サービス

  • NO IMAGE
  • インターネット上の有価証券報告書閲覧サービスとして有名なのが、「EDINET」ですが、本日よりSBIホールディングス子会社で検索エンジン開発のSBIロボが「SBIビジネス 有価証券報告書検索サービス」というEDINET内の情報をフリーキーワードで検索できるサービスを開始しました。

次世代短距離無線通信技術「TransferJet」

  • NO IMAGE
  • 携帯電話で電話番号や写真を交換する際に赤外線やBlueToothを利用すると思いますが、機種によって上手く送受信できなかったり、速度が遅くてイライラされたことはないでしょうか。細かい話しになりますが、これを数値化すると、「赤外線 = 最大4Mbps(毎秒)」、「BlueTooth = 最大3Mbps(毎秒)」になるそうです。

住基ネットの実用性

  • NO IMAGE
  • 本日の各紙に東京都杉並区が住基ネットへの参加を「区民選択方式」で希望し、国や都に対し訴訟していた件で、最高裁は8日、これを棄却し、全面的に参加することが決まったという記事が掲載されていました。

 Prev 1 2 3 4 5 6 7 8 Next