読者別アクセス状況(2011/12) | Technolog.jp - ICTウェブマガジン

読者別アクセス状況(2011/12)

Technolog.jpにおける2011年12月のアクセス状況です。前月と比較し、各種ブラウザのシェアおよびIEのバージョンがどのように推移したのか、また、最もアクセスを集めた記事トップ10をご報告致します。

ブラウザシェア

①  31.49%(前月比 : 100.80%)
②  25.70%(前月比 : 102.76%)
③  18.85%(前月比 : 98.69%)
④  14.06%(前月比 : 87.44%)
⑤ その他 9.9%(前月比 : 115.52%)

FirefoxとSafariがシェアを落とし、Google ChromeとAndroid Browserがシェアを伸ばす結果となりました。特にAndroidは前月比140%超になっており、スマートフォンやタブレットの普及を物語っています。現在の傾向が続けば、2012年内にはGoogle ChromeがIEを上回る可能性もあります。

IEバージョン情報

① Internet Explorer 8 49.85%(前月比 : 97.27%)
② Internet Explorer 9 30.07%(前月比 : 105.03%)
③ Internet Explorer 7 10.08%(前月比 : 100.20%)
④ Internet Explorer 6 9.94%(前月比 : 99.20%)
⑤ その他 0.06%(前月比 : 150.00%)

IE6/7に大きな変化はなく、IE8のシェアがIE9へ移行する結果になっています。これはPCの買い替え需要に伴い、起こったものと思われます。本サイトでも買い換えによる初期設定やメールクライアントの移行に関する記事がアクセスを集めており、市場動向を反映しています。

人気記事ベスト10

先月に引き続き、iPhone 4Sの購入からGMAILやiCloudの同期に伴い、本サイトを訪問された方が多いようです。また、クラウド関連の人気が根強く、特にDropboxの複数アカウントの同時利用に興味を持たれる方が目立ちます。アンケートでもクラウド関連記事の支持が非常に高いので、今後も取り上げていきたいと思います。