2011年 人気キーワードと記事(TOP10) | Technolog.jp - ICTウェブマガジン

2011年 人気キーワードと記事(TOP10)

2011年もご愛読いただき、誠にありがとうございます。ICTの世界でも様々な出来事やトレンドがあり、一年を振り返り、Technolog.jpでも世相を反映するようなキーワードや記事へのアクセスが見られました。2011年1月1日より本日に至るまでその結果をランキング形式でご紹介致します。

人気キーワードTOP10

  1. nドライブ
  2. クラウド 無料
  3. aptana 日本語
  4. dropbox 複数アカウント
  5. タブレット端末 比較
  6. 比較
  7. iphone gmail 連絡先 同期
  8. iphone 連絡先 同期
  9. google nexus s
  10. chrome gmail

これらのキーワードをまとめると「クラウド」「」「タブレット」に分類され、単独または混合で検索が行われています。特にクラウドとスマートフォンの同期に興味を持たれている方が多く、このトレンドは来年も続き、これに関連したスタートアップが国内外で台頭してくるでしょう。

この流れにおいてひとつ外れているのが「aptana 日本語」です。こちらはDreamweaverの対抗馬として注目されるウェブデザインソフト「Aptana」をご利用されている方とその日本語化ニーズの多さを物語っています。AptanaはAppceleratorに買収されたことで、モバイル開発に強いTitaniumにその機能が包含され、来年以降はTitaniumに人気が集中することが予想されます(Aptanaも引き続き残ります)。

人気記事TOP10

  1. iPhoneとGMAIL/連絡先/カレンダーを同期
  2. 個人向け無料クラウドコンピューティング
  3. 無料プログラムエディタ「Aptana Studio」の日本語化
  4. Outlook 2003 から Windows Live Mail への移行
  5. 無料オンラインストレージ – Dropbox vs Nドライブ
  6. Google ChromeでGMAILを快適に使用するための拡張機能
  7. パソコン買い替えに伴う移行作業
  8. EPS・AIファイルを別の画像形式に変換する方法
  9. iPhone 4 – おしゃれなケースの販売サイト
  10. iPhoneの連絡先をiCloudとグーグルに同期

人気記事も当然のことながらキーワードに連動しています。クラウドやスマートフォン関連が多い中、パソコンの買い換えやメールの移行に関する記事がランクインしています。Windows XPからWindows 7への買い換えが多い一年であったことが予想されます。それに伴いブラウザシェアにも大きな変化が見られ、IE6の減少やGoogle Chromeの躍進が目立ちました。

2011年はこの記事をもって最後となります。今年もTechnolog.jpを訪れていただいた皆様には大変お世話になりました。2012年は1月4日より再開させていただきます。来年が皆様にとって幸多き一年であることを祈願して、失礼致します。