読者別アクセス状況(2011/02) | Technolog.jp - ICTウェブマガジン

読者別アクセス状況(2011/02)

2011年2月の本サイトへのアクセス状況を取りまとめました。Android端末の普及が進んだためか、グーグルのマーケティングが功奏したのか、Google Chromeのシェアが伸び続けています。今後、スマートフォンやタブレット端末の新機種発売に伴い、さらに加速するかもしれません。

ブラウザシェア

①  37.81%(前月比 : 97.07%)
②  21.51%(前月比 : 100.23%)
③  18.87%(前月比 : 108.26%)
④  9.46%(前月比 : 106.05%)
⑤ その他 12.35%(前月比 : 93.42%)


本サイトに関して、ここ最近のシェア増加率を見るとGoogle Chromeの独り勝ちといった状況が続いています。IEはもちろん、Firefoxからの乗り換えユーザも多いのかもしれません。グーグルはテレビCM等でもファッショナブルなアイディアを打ち出し、マーケティング効果が現れているのかもしれません。

IEバージョン情報

① Internet Explorer 8 67.34%(前月比 : 97.93%)
② Internet Explorer 6 16.36%(前月比 : 102.44%)
③ Internet Explorer 7 15.10%(前月比 : 104.28%)
④ Internet Explorer 9 1.10%(前月比 : 141.03%)
⑤ その他 0.1%(前月比 : 1000.00%)

IEのバージョンについては、少々好ましくない状況となりました。IE8がシェアを落とし、IE6やIE7の数字が若干上昇しています。2月に関しては読者層に微妙な変化があったのかもしれません。要因としては、日本でのFacebookの知名度急向上や本サイトリニューアル、Samsung Google Nexus Sの販売が考えられます。

人気記事ベスト10

人気記事に大きな変動はありませんでした。この2ヶ月程の間、タブレット端末関連記事が注目を集めているようです。iPad 2やAndroid搭載の新機種が春にかけて発売されることもあり、その流れを受けているのでしょう。本サイトにて先月発売を開始したSamsung Google Nexus Sもお陰様でご好評をいただき、在庫分は完売致しました。現在、受注お取り寄せとなっておりますので、ご希望の方はオンラインショップよりご購入ください。

3月以降は、スマートフォン市場で大きな動きが見られそうなので、最新情報を中心にレポートさせていただきます。