読者別アクセス状況(2010/10) | Technolog.jp - ICTウェブマガジン

読者別アクセス状況(2010/10)

2010年10月1日から2010年10月31日までの本サイトへのアクセス状況を集計致しました。今年下半期(7月以降)からのモバイルアクセス増加傾向がさらに強まり、スマートフォン関連の記事がアクセスを集めています。11月は、スマートフォンの新機種に加え、タブレット端末も続々発売されるので、モバイル関連の記事が多くなりそうです。

ブラウザシェア

①  33.90%(前月比 : 95.84%)
②  24.77%(前月比 : 93.34%)
③  14.04%(前月比 : 102.86%)
④ DoCoMo 8.91%(前月比 : 111.51%)
⑤ その他 18.38%(前月比 : 111.66%)


一時はIEとFirefoxだけで90%近いシェアを占めていた本サイトもアクセス傾向に大きな変化が現れています。両者を合わせた数字が60%を割り込み、ドコモ等のモバイルからのアクセスが急上昇しています。Google Chromeも堅調な伸びを見せ、Galaxy SやIS03塔のAndroid携帯のリリースによりその流れはさらに加速を見せようとしています。

IEバージョン情報

① Internet Explorer 8 65.54%(前月比 : 99.71%)
② Internet Explorer 6 17.96%(前月比 : 96.20%)
③ Internet Explorer 7 15.47%(前月比 : 102.86%)
④ Internet Explorer 9 1.00%(前月比 : 181.82%)
⑤ Internet Explorer 5.5以下 0.03%(前月比 : 300%)

IE9とIE5.5以下のシェアは全体の1%強に留まるので、前月比の数字はさほど参考にはなりませんが、それを除いては大きな変動はありません。パソコンの買い換えも落ち着き、Windows Updateを実行しないユーザがIE6に集中していると思われます。

人気記事ベスト10

2記事に入れ替わりがありました。特に目立ったのが第3位に入った「最新スマートフォン機能比較」です。筆者は、iPhoneユーザですが、昨今のAndroid携帯の動向には非常に敏感になっており、主要3キャリアにおいて主力スマートフォンが出揃うということで書いた記事が人気を集めたようです。「Galaxy S」が先日発売され、「IS03」もまもなくです。今後のスマートフォン市場からは目が離せません。