読者別アクセス状況(2010/08) | Technolog.jp - ICTウェブマガジン

読者別アクセス状況(2010/08)

2010年8月1日から2010年8月31日までの本サイトへのアクセス状況を集計致しました。特筆すべきは携帯電話(スマートフォン除く)からのアクセス数の向上です。以下の数値には表れていませんが、本サイトを携帯電話対応にしてからアクセス構造が大きく変わり始めています。

ブラウザシェア

①  38.29%(前月比 : 100.53%)
②  29.08%(前月比 : 95.69%)
③  14.22%(前月比 : 101.72%)
④  6.63%(前月比 : 82.98%)
⑤ その他 11.78%(前月比 : 123.35%)

その他のシェアが大幅に伸びていますが、これは携帯電話からのアクセスが主体です。以前は、Operaが第5のブラウザでしたが、現在では、その4倍近いシェアを携帯電話が持っています。ここにはiPhoneやXperiaといったスマートフォンは含まれておらず、従来の3G携帯を指しています。

IEバージョン情報

① Internet Explorer 8 63.68%(前月比 : 101.20%)
② Internet Explorer 6 19.76%(前月比 : 98.06%)
③ Internet Explorer 7 16.52%(前月比 : 98.10%)
④ Internet Explorer 5.5以下 0.03%(前月比 : 37.50%)
④ Internet Explorer 9 0.01%(前月比 : -%)

IE8のが普及し、その他がシェアを落としているという状況は以前と変わりませんが、微量ながらIE9のアクセスがあったことがあったことが大きな変化でしょうか。IE9のベータ版は9月15日リリース予定となっていますが、それに先駆けて既にご利用されている人がいるのかもしれません。

人気記事ベスト10

ウェブサービス、特にクラウドに人気が集まっているようです。クラウド市場の成長に合わせて個人にもその流れが波及しているのではないでしょうか。最もアクセスを集めているのがオープンソースプログラムエディタ「Aptana Studio」の日本語化に関するもので、こちらはウェブデザイナーを中心としたプロユーザから支持を得ています。