読者別アクセス状況(2010/02) | Technolog.jp - ICTウェブマガジン

読者別アクセス状況(2010/02)

先週は「Google Apps Week」と銘打った企画を掲載していたために遅れましたが、2010年2月の本サイトへのアクセス状況を取りまとめましたので、ご覧下さい。2月後半よりモバイルのトラッキングも開始したため、ブラウザシェアは若干の変化がみられます。

ブラウザシェア

①  40.89%(前月比 : 98.96%)
②  39.28%(前月比 : 97.93%)
③  10.42%(前月比 : 125.54%)
④  5.57%(前月比 : 91.46%)
⑤ その他 3.84%(前月比 : 91.87%)


IEおよびFirefoxのシェアが低下し、代わりにGoogle Chromeからのアクセス数が増えています。正直、シェアが2桁に達したことには驚きを感じます。本サイトをご覧いただいている方には、ウェブ関連のお仕事をされている方が多く、その特性が反映されてのことでしょう。来年にかけてChrome OS搭載端末が販売されることもあり、第三のブラウザとしてGoogle Chromeがその地位を確立しつつあります。

IEバージョン情報

① Internet Explorer 8 53.48%(前月比 : 106.70%)
② Internet Explorer 6 24.78%(前月比 : 91.78%)
③ Internet Explorer 7 21.68%(前月比 : 95.21%)
④ Internet Explorer 5.5 0.05%(前月比 : 45.45%)

依然としてIE5/6/7からIE8への移行は続いていますが、急激な変化は一段落したように見受けられます。Windows XPが今もなお主流でブラウザをアップグレードされない方の状況は変わっていないようです。イギリスでは国としてIE6の撲滅を訴えかける運動も進んでおり、モダンブラウザへの切り替えが望まれます。

人気記事ベスト10

ランク外も含め、人気投稿のキーワードを見ていくと、「Linux」「CentOS」「Ubuntu」「Aptana」「Firefox」「Thunderbird」「Twitter」「WordPress」「OpenOffice.org」「Kindle」とオープンソースを中心にトレンドキーワードが網羅されています。今後も「iPad」や「Chrome OS」などトレンドに沿った記事を取り上げていきたいと思います。

(Visited 12 times, 1 visits today)