オバマ大統領のインターネット効果 | Technolog.jp - ICTウェブマガジン

オバマ大統領のインターネット効果

オバマ大統領と言えば、インターネットをフル活用した政治活動で有名ですが、大統領就任後、自身のホームページ「Organizing for America」とホワイトハウスのホームページ「WHITE HOUSE」のアクセス数に顕著な変化が見られます。以下にアクセス数をグラフにしたものを掲載します。

オバマ大統領のインターネット効果

これを見ると昨年の大統領選前後に「Organizing for America」のアクセス数が急上昇し、一時点を見ると900万に迫っています。その後、大統領選の終了に向け、アクセス数は下降し、代わりにそれまでほとんど変化のなかった「WHITE HOUSE」へのアクセス数が急上昇しています。

これはオバマ大統領就任後、「WHITE HOUSE」をリニューアルしたことも起因していると思います。オバマ大統領に関するホームページはいずれもデザイナーや専門家の間でも評価が高く、オバマカラーとも言うべきブルーの使い方は必見です。

今夜もアメリカ東海岸時間21時より「Organizing for America」にて国民に向けたスピーチがあるようでこちらも注目されます。

Organizing for America
Organizing for America

WHITE HOUSE
WHITE HOUSE

KEYWORD