今年も満載!?グーグル系エイプリルフール | Technolog.jp - ICTウェブマガジン

今年も満載!?グーグル系エイプリルフール

新年度を迎え、今日は入学式や入社式であると同時にエイプリルフールでもあります。毎年、エイプリルフールに「本気」のグーグルでは今年もやってくれました。オフィシャルブログにネタ満載です。また、探してみるとグーグルをネタにしたニュースサイトも幾つかあり、アクセス数も相当なものなのではないでしょうか。

Google 音声検索が動物の鳴き声にも対応しました。

グーグルのiPhoneアプリにある音声検索機能を利用して動物の言葉が分かるというもの。確かに夢のような機能です。ペット愛好家は切望しているのではないでしょうか。

Google日本語入力チームからの新しいご提案

人間工学に基づき、よりタイピングし易いキーボードをデザインしたようです。本当にドラムセットですね。人間工学以上にここまで自由な発想を持って、形にしてしまうグーグルの企業風土に脱帽です。すごい!

本日、Google検索にしりとり機能を追加しました!

ニーズの有無は別として検索キーワードによる「リアルタイムしりとり」とはこれまた遊び心いっぱいの試みですね。

独占:Google、核武装へ

こちらはグーグルからのアナウンスではなく、「TechCrunch Japan」によるものですが、グーグルが原子力発電に着手する可能性があるというもの。内容はさらに発展し、核兵器にまで及んでいます。

どれも規模の大きな話し(特に最後)ですが、こんな話しが挙がり、その可能性がゼロではないと思ってしまうのもグーグルという企業ならではのことではないでしょうか。1日のイベントにこれだけの力を毎年入れる企業はそうありません。

KEYWORD