ニュース | Technolog.jp - ICTウェブマガジン

ニュース

国内通信サービスの一本化と競争の激化

  • モバイル
  • 通信サービスは、もはや携帯電話や固定電話といった単体サービスで勝負する時代ではなくなりかけています。本日、KDDIが固定通信サービスとスマートフォンを組み合わせた割引プランを発表し、続けて「月額390でのAndroidアプリダウンロードし放題」まで発表しました。

保険業界の小さく大きな情報技術の前進

  • クラウドコンピューティング
  • 三井住友海上火災保険株式会社がWindows 7搭載のタブレット端末による契約手続きを11月上旬から開始することを発表しました。ビジネスの世界において同システムは珍しいものではありませんが、システム対応が後進的な保険業界においては大きな前進と言えます。

日本でも無料インターネット接続がサービスイン

  • NO IMAGE
  • 2010年7月17日~2010年10月31日の間にグーグルとNTTBPが協力して成田空港での無料インターネット接続サービスを開始したことを発表しました。欧米では積極的に取り組まれてきたサービスですが、日本では弊害もあってか手付かずの領域にようやくメスが入ったような印象を受けます。

Appleの活発な動きに注目!

  • NO IMAGE
  • 2010年に入り、Appleの動きが目立ちます。iPadの市場投下が最たるものですが、オフィシャルサイトを見るとiPhoneの新バージョン「iPhone 4」のリリースが発表されています。6月24日の発売に向け、15日より先行予約が開始されます。また、ウェブブラウザ「Safari 5」のリリースなどメジャーバージョンアップが目白押しです。

楽天が即日配送へ順次対応を発表

  • NO IMAGE
  • インターネットショッピングモール大手の楽天市場が自社で物流拠点を設け、一部の地域に対し、今秋より書籍やDVDを皮切りに即日配送に対応することを発表しました。注文時間にもよりますが、その日のうちに商品が手元に届くと言うのはインターネットショッピングのサービスとしては大きな武器となります。

低価格で書籍をPDFへ変換「BOOKSCAN」

  • NO IMAGE
  • KindleやiPadなどの電子ブックリーダーをお持ちの方の悩みの種は、書籍の電子化です。既存書籍はもちろん、新しい書籍についても現状の日本では電子化が進んでおらず、不満を抱いている人は少なくありません。それを低価格で実現してくれるサービスが「BOOKSCAN」です。

今年も満載!?グーグル系エイプリルフール

  • NO IMAGE
  • 新年度を迎え、今日は入学式や入社式であると同時にエイプリルフールでもあります。毎年、エイプリルフールに「本気」のグーグルでは今年もやってくれました。オフィシャルブログにネタ満載です。また、探してみるとグーグルをネタにしたニュースサイトも幾つかあり、アクセス数も相当なものなのではないでしょうか。

グーグルの技術は生活インフラになろうとしている

  • NO IMAGE
  • 米国では、ついにグーグルが携帯端末「Nexus One」の販売を開始しました。広義な意味でグーグルの技術は日常生活の多くを巻き込み、生活インフラになろうとしています。

住民基本台帳カードはとても便利!

  • NO IMAGE
  • 住民基本台帳には、国民に一意の番号を付与し、年金等の公共サービスを漏れなく管理しようという狙いがあります。欧米では昔から採用されていたシステムで人口が膨れ上がった現代においては必要な管理体制と言えます。そして、それを健康保険証のようにカードにしたものが住民基本台帳カード(以下:住基カード)になります。

電子化が及ぼす保険への影響

  • NO IMAGE
  • 約100年ぶりの保険業法改正により2010年4月1日より新たな保険業法が施行されます。それに伴い保険会社各社では年末年始に大幅な業務改定を行いますが、その中のひとつとして保険証券や約款の電子化が含まれています。この電子化が及ぼす保険への影響にはどのようなことが考えられるでしょうか。

グーグル – 未来を選ぼう!衆院選2009

  • NO IMAGE
  • もうすでにご存じの方も多いと思いますが、現在、グーグルのトップページに「未来を選ぼう!衆院選2009」というリンクがあり、そこから今回の立候補者を選挙区別に検索し、YouTubeを利用したスピーチが聞けるようになっています。

2009 Webware 100 – ソーシャルネットワーク部門

  • NO IMAGE
  • 「Webware」というサイトをご存知でしょうか。CNETが提供する世界のウェブサービスを紹介する情報サイトです。そのWebwareの読者を対象に毎年、アンケートを行い、その年の注目すべきウェブサービスを10カテゴリに分類し、それぞれ10サイト、計100サイトを選りすぐった「Webware 100」が今年も発表されました。

業界により大きく異なる経営幹部の給与・賞与体系

  • NO IMAGE
  • 本日のCNETに「グーグルのトップ3人、2008年の年間給与は再び1ドル」という記事が掲載されており、思わず目が止まってしまいました。AIG幹部については大量の公的資金を受け入れながら巨額の賞与が支給されたということで世界中の怒りを買ったことは記憶に新しいですが、それとはまさに対称的な内容で、業界によりここまで違うのかと感じました。

オープンソースが国家レベルで普及

  • NO IMAGE
  • 2月26日のSOURCEFORGE.JPで「英政府がオープンソースを支持、最新ポリシーを発表」という内容が取り上げられ、日本を含めた世界の国家レベルでオープンソースへの注目が高まっていることを再確認しました。

オバマ大統領のインターネット効果

  • NO IMAGE
  • オバマ大統領と言えば、インターネットをフル活用した政治活動で有名ですが、大統領就任後、自身のホームページ「Organizing for America」とホワイトハウスのホームページ「WHITE HOUSE」のアクセス数に顕著な変化が見られます。以下にアクセス数をグラフにしたものを掲載します。

ICTによる小学生の勤勉意欲向上への取り組み

  • NO IMAGE
  • 本日のNikkei BPの中で「マイクロソフト、青山小学校で次世代の教育環境を公開」という記事が掲載されていました。東京都港区立青山小学校において取り組まれているタブレットPC等を利用したICT教育体制とそれによる生徒の学力向上が立証されたという報告です。

個人情報の流出許容範囲とは・・・

  • NO IMAGE
  • 昨今、個人情報の取り扱いについては異常なほどにセンシティブであり、多くの企業が個人情報の流出により顧客の信頼と利益を喪失し、コンプライアンスの最重要事項として挙げています。それでは個人の立場から見た場合、流失の許容範囲をどのように考えているのか、それをまとめた記事が本日の日経に掲載されていました。

アメリカ大統領選を支えたインターネット戦略

  • NO IMAGE
  • 昨日(11/5)はアメリカにとって歴史歴な一日となりました。前評判通りバラック・オバマ氏がアフリカ系アメリカ人としては初の大統領(第44代)に就任し、アメリカ国内外から注目を集めました。評論家はオバマ氏の勝因を様々な角度から分析しているようですが、その中の一つに潤沢な選挙資金を挙げています。

インターネットオークション、多方面から需要増

  • NO IMAGE
  • 衣替えの際に不要になった衣類やほとんど使用しなくなった小物、使うことはないけど、捨てるにはもったいない。そう感じて、クローゼットだけがパンパンになっている人は多いのではないでしょうか。これを解決する手段はいくつかあります。

有価証券報告書検索サービス

  • NO IMAGE
  • インターネット上の有価証券報告書閲覧サービスとして有名なのが、「EDINET」ですが、本日よりSBIホールディングス子会社で検索エンジン開発のSBIロボが「SBIビジネス 有価証券報告書検索サービス」というEDINET内の情報をフリーキーワードで検索できるサービスを開始しました。

次世代短距離無線通信技術「TransferJet」

  • NO IMAGE
  • 携帯電話で電話番号や写真を交換する際に赤外線やBlueToothを利用すると思いますが、機種によって上手く送受信できなかったり、速度が遅くてイライラされたことはないでしょうか。細かい話しになりますが、これを数値化すると、「赤外線 = 最大4Mbps(毎秒)」、「BlueTooth = 最大3Mbps(毎秒)」になるそうです。

住基ネットの実用性

  • NO IMAGE
  • 本日の各紙に東京都杉並区が住基ネットへの参加を「区民選択方式」で希望し、国や都に対し訴訟していた件で、最高裁は8日、これを棄却し、全面的に参加することが決まったという記事が掲載されていました。

タスポによる経済への影響

  • NO IMAGE
  • 7月1日より全国で開始されたタスポ機能付自販機によるタバコの販売。成人識別を行うことにより未成年者の喫煙を防ぐことが大きな目的だと思いますが、フジサンケイ・ビジネスアイの記事によるとその普及率は喫煙人口の3割にも達していないらしく、導入費用の回収やタバコ店への影響が問題視されるようです。

在宅勤務導入による管理体制と内部統制

  • NO IMAGE
  • 本日の日経新聞で、NECが全社員の9割にあたる約二万人を対象に在宅勤務制度を本日(7月1日)より開始したことが報じられていました。対象者は週に一度、上司の承認の下、専用パソコン(ハードディスクレス)の貸付を受け、自宅から専用回線(おそらくVPN)を利用し、業務情報にアクセスを行うようです。

中小企業のIT連携

  • NO IMAGE
  • 大企業と比べ、中小企業は資金、人材、情報のすべてにおいて劣っていることは否めない事実であり、ビジネス上、踏み込めない領域が存在します。残された手段は中小企業同士が連携し、大企業に匹敵するようなネットワークを形成していくことですが、言葉で言うほど単純なものではありません。

アップルの快進撃

  • NO IMAGE
  • 「iPhone 3G」については毎日のようにメディアが取り上げ、7/11(金)のsoftbankからの発売を心待ちにしている人も多いと思います。アメリカでは1年程前に先行販売され、ニューヨークの販売店の前に長蛇の列ができたいたことは記憶に新しいでしょう。

 1 2 Next