米国におけるiPad利用者の傾向 | Technolog.jp - ICTウェブマガジン

米国におけるiPad利用者の傾向

米国調査会社「The Nielsen Company」が米国内における通信端末利用者の傾向調査(2010年8月現在)を54機種5000人を対象に行いました。その中で、iPad利用者には他端末利用者とは異なる以下のような傾向があることを特筆しています。

  • 多数の男性利用者(65%)
  • 若年層の利用者数(63%が35歳未満)
  • 高年収(25%が年収$100K以上)
  • 高学歴(51%が学士号以上)
  • アーリーアダプターの比率(48%)

また、同調査では、iPad利用者におけるインターネットアクセス傾向や広告閲覧に伴う行動についても言及しています。

インターネットアクセス傾向

インターネットアクセス傾向

広告閲覧行動

広告閲覧行動

※ 直接購入とは広告を閲覧している端末からの購入を意味します。

この他にもiPad利用者は広告に対して抵抗がないことなど、販売側から見ると優良顧客と成り得る調査結果が挙がっています。

KEYWORD