Twitterでスモールビジネス向け広告サービスをリリース予定 | Technolog.jp - ICTウェブマガジン

Twitterでスモールビジネス向け広告サービスをリリース予定

プロモアカウント

Twitterがオフィシャルブログにおいてスモールビジネス向けの広告サービスを試験的に開始することを発表しました。対象は米国内でAMEXを利用するスモールビジネスオーナー。現在、エントリーを受け付けており、本稼働は2012年末を想定しているようです。

これまでもTwitterでは広告サービスを展開してきましたが、新サービスでは「あらゆる規模の企業に対応したシンプルな内容」になっているとのことです。料金体系等の詳細については不明ですが、開始時期は3月後半、対象サービスは「プロモツイート」と「プロモアカウント」になります。

企画は、Twitterがアメリカンエクスプレスとタイアップし、1万アカウントに対し、100USD分の無料広告をプレゼントすることにもなっています。

今回は、米国のみを対象にしていますが、本稼働の2012年末には日本でも同サービスを利用することができるようになるかもしれません。サービスの詳細については、今後もフォローアップして行きたいと思います。

  • Twitterでビジネスを加速する方法Twitterでビジネスを加速する方法
  • 本日の一冊

    ツイッターにはツイッターのメディア特性があります。ユーザーの多くは『交流』や『情報収集』を目的としています。ツイッターは95%の情報受信者と5%の情報発信者に分けられるといわれています。あなたがビジネスを加速したかったら、5%の情報発信者にならなければなりません。そのために、何を、どういうふうに、どの順番でどうしたらいいのか、具体的なテクニックを徹底解説しています!

KEYWORD