渋谷周辺のノマドカフェ | Technolog.jp - ICTウェブマガジン

渋谷周辺のノマドカフェ

最近、(遊牧民)ワーカーという言葉をよく耳にします。電源やWiFiが完備されたカフェなどにラップトップを持ち込み、思い思いの仕事をする新たなワークスタイルです。そんなワークスタイルを可能とする渋谷周辺のオススメのカフェをご紹介します。

Jelly Jelly Cafe

渋谷区役所傍にある夜はダイニングバー、昼間(11:00-17:00)はノマドカフェという少し変わったスペース。1ドリンク付き1500円(今はオープン記念で1000円)で、店内には落ち着いたジャズが流れ、テーブルとソファ席が用意されています。こちらは「Coworking」も謳っているので、人が集まれば新たなコラボレーションの場にもなるかもしれません。

THE TERMINAL

先日、オープンしたばかりのノマドカフェ。初回に有料会員登録がありますが、30分190円からとリーズナブル。ソフトドリンクは飲み放題で、有料でパニーニ等の軽食の他、ビールも販売しています。店内にはiMacが複数台、デザインブック等が置かれ、ノマドワーカーに特化したオシャレな空間になっています。席幅もゆったりしているので、長時間いてもストレスになりません。24時間営業なので、自分にあった時間に利用することができます。

mal di mare

ブラジルの音楽が流れるカフェバー。原宿警察署の傍で比較的落ち着いた場所にあり、オフィシャルのフェイスブックページでも「ノマドOK」と謳っています。もちろん、電源とWiFiは完備。犬もOKなので、近隣住民でノマドワーカーの方には絶好のスポットですね。魚介料理やお酒の種類も豊富なので、昼から夜にかけて優雅なワークスタイルになりそうです。

OFFICE

東京メトロ「外苑駅」出口3から徒歩0分という好立地。営業時間が19:00-3:00と仕事終わりに立ち寄るスタイルです。食事は1品1000円前後、ドリンクは1杯600円前後と標準的。ビルの5階にあるので、仕事をしながら青山の夜景を眺められるという特典があります。全席喫煙可能なので、タバコが苦手な人には不向きかもしれません。