グーグルで参議院選挙を見てみよう! | Technolog.jp - ICTウェブマガジン

グーグルで参議院選挙を見てみよう!

今後の日本の方向性を担う参議院選挙がいよいよ週末(7月11日)に近付いています。街中では各候補者が昼夜、最後の演説を繰り広げています。政党・政策、様々な角度から迷う部分も多いですが、是非、投票に向けて今一度、候補者とマニュフェストを確認してみましょう。グーグルではその参議院選挙の特集を取り上げています。

「Google 未来を学ぼう 参院選2010」は、選挙区単位および政党単位で候補者を紹介し、検索回数を元に全候補者および選挙区単位でのランキングを公開しています。

想像通り、全候補者内で最も人気を集めているのは、民主党の蓮舫行政刷新担当大臣です。みんなの党から出馬しているタリーズの創業者でもある松田公太氏や自民党候補者の谷亮子氏も注目を浴びています。

上部にテキスト表示されている選挙区や政党をクリックするとそれぞれの候補者が表示され、各候補者のページでは、関連ニュースや動画、Twitterのつぶやきなどが表示され、オフィシャルサイトへのリンクも貼られているので、マニュフェストはそちらより確認してください。

下部の地図では選挙区をクリックすると検索回数ランキングが右側の折れ線グラフで表示されます。

情報の整理が非常に効果的に行われていますので、ご一読ください。