Smashing Book - デザインの参考書を購入 | Technolog.jp - ICTウェブマガジン

Smashing Book – デザインの参考書を購入

Smashing Book

ウェブやデザインの世界では有名なサイトに「Smashing Magagine」があります。情報はすべて英語で掲載されていますが、内容の質はかなり高く、本サイトでも何度か取り上げさせていただいています。そのSmashing Magagineが満を持して出版したのがSmashing Bookです。

当初の予定よりもシッピングは大分遅れましたが、手元に届くと、そのこだわりが随所に見て取れました。

上記の写真では本が2冊並んでいるように見えますが、左側は郵送のパッケージです。ブックケースの付いた書籍もあるので、はじめは何の包装もせずに送ってきたのかとビックリしました。国際郵便だったので扱いも荒かったのでしょう。角が潰れ、第一印象は落胆を覚えました。しかし、それが包装だと分かったときは「さすがSmashing Magagine!」と感心しました。包装からこだわっています。

オレンジとホワイトを基調としたイメージカラーで統一され、領収書も同じように高いデザイン性を感じます。

実際の本はどうかと言えば、海外でよく販売されているペーパーブックとは異なり、上質紙を使用しています。大きさは掌より一回り大きい程度で、フォントサイズから文字と画像の配置に到るまでストレスを感じさせない配慮が伺えます。

前段ではインタフェースに触れ、デザインとは見る者とのコミュニケーションといった内容が書かれています。これはウェブデザインの世界だけではなく、ビジネスアプリケーションやデザインが関わるすべての媒体でも熟慮しなければならない事なので、非常に参考になります。

まだ一部にしか目を通していないので、Smashing Bookの評価を結論付けるには早いですが、直感で期待できる逸品ではないかと感じています。