今更聞きづらいこと | Technolog.jp - ICTウェブマガジン

今更聞きづらいこと

仕事柄、中小零細企業のお客様とお話しをさせていただく機会に恵まれているのですが、その中でよく言われることがあります。

「パソコンの買い替えやインターネットの回線速度改善をしたいんだけど、どこに相談すればいいのかな?」。もちろん、こういったご相談には喜んで対応させていただいているのですが、お客様からすると、「基本的なことだし、システムっていうほどのことじゃないから困っててね。」という考えがあるそうです。

確かにホームページの作成や業務システムの構築といった内容は専門性が強いので、そういった類をビジネスとしていると個人のパソコンまでは取り扱っていないと受け取られてしまっても仕方がありません。「ITインフラ整備」という名目でこういったご要望にお応えするサービスを展開しているのですが、いまいち伝わりきれていないようで反省をしております。

パソコンを買い替える際、専門的な知識をお持ちの方がいらっしゃる会社ではこういった悩みもないのでしょうが、そうでない会社の方が絶対的に多いはずです。日本における中小零細企業の数は、全企業数の90%以上を占めており、インターネットはおろかパソコンの操作が苦手という方は当然いらっしゃいます。テレビをつけると大手パソコンメーカーが大々的にCMをしているので、「とりあえず安心だし、よく分からないから買っておくか。」というケースがほとんどです。

しかし、予算の限られた企業で10万円以上もする買物は決して安いものではありません。本質は「必要とするものを必要なだけ」でしょうから、それを満たすものであれば最優先されるのはコストです。もし、広義でのITインフラの見直しをご検討されている方がいらっしゃましたら、コスト削減のためにも専門知識のある方にご相談ください。

(Visited 17 times, 1 visits today)
KEYWORD