ブログ | Technolog.jp - ICTウェブマガジン

ブログ

オープンソースの使い分け – ウェブサービス編

  • NO IMAGE
  • オープンソースといってもその種類や用途は様々です。導入に際して担当者は市場調査を行い、どういったソフトウェアがあるのか、また、要件実現のために最もフィットするものはどれか慎重に選択を行います。今回は、ブログ、SNS、ECサイトなど代表的ウェブサービスに関連したオープンソースをご紹介します。

WordPress 導入事例紹介 – ウェブマガジン

  • WordPress
  • ウェブマガジンは、個人的にWordPressがその特性を生かすことのできる分野のひとつであると感じています。近年、雑誌や新聞も紙媒体だけではなく、ウェブマガジンに力を入れています。特に海外ではその取り組みが先進的であり、毎月、何らかの事例が発表されています。以下はそのウェブマガジンの事例になります。

WordPress vs WordPress MU

  • NO IMAGE
  • WordPress MUの特徴については、以前「CMSとしてのWordPress MU」にて概観させていただきましたが、近い将来、両者は統合されますが、現時点でWordPressとWordPress MUどちらが有用なのか?比較するにはそれぞれの特徴をもう少し知る必要があります。

マイクロブログ vs ブログ vs SNS

  • NO IMAGE
  • twitterや先日オープンしたアメーバなうなど、今、ソーシャルメディアにおいて最も注目を集めているのはマイクロブログです。これまでブログやSNSなど次々に新しいソーシャルメディアが誕生してきましたが、マイクロブログはこれらと何が違うのでしょうか。

サイバーエージェント「アメーバなう」をサービスイン

  • NO IMAGE
  • アメブロやアメーバピグなどのウェブサービスを展開するサイバーエージェントが昨日(12月8日)予てより話題になっていた「アメーバなう」をサービスインしました。twitterを皮切りに各社が乗り出しているマイクロブログ。mixiやfacebookといったSNSサイトは既に取り入れ、アメーバなうは意外に後発だったのかもしれません。

ブロガーに必要な資質

  • NO IMAGE
  • ブログを毎日書き続けることは大変です。日常の仕事を抱えながらそれ以外のことに時間を割くわけですから強い意志がなければ成り立ちません。その為には、自分なりの目標を持って取り組む必要があります。1年間毎日書き続ければ記事の数は365になります。ブログ方向性もあるでしょうからネタ切れになって当然です。

マイクロブログ市場に人気集中!

  • NO IMAGE
  • twitterを皮切りにマイクロブログサービスを展開するサイトが急増しています。Facebook, mixi, GREEなどのSNSが真っ先にtwitterを追随し、アメブロを運営するサイバーエージェントも「Amebaなう」という名称で12月8日よりサービスインすることを発表しました。

中小企業こそソーシャルメディアを活用しよう!

  • NO IMAGE
  • インターネットが主要通信手段となり、様々なウェブサービスが世の中に産み落とされてきましたが、それをビジネスシーンにおいて活用する動きはまだまだ稀です。一部の大手企業では広報活動の一環として積極的に利用しているようですが、中小企業こそ、これらサービスによる利益を享受してほしいと考えます。

ブログを書き続けることで養われる能力

  • NO IMAGE
  • 今の日本では1億近い人がブログを読み書きした経験を持っていますが、継続的にブログを書き続けている人の割合は少なく、毎日更新されているブログは稀です。ブログを継続させるには根気がいりますし、ネタ探しも大変です。それでも書き続けるブロガーは何をモチベーションとしているのか?ブロガー自身も疑問に感じることがあると思います。

マルチポストを実現する「twitterfeed」

  • NO IMAGE
  • ブログを中心に外部に向けて情報を配信されている方は多いと思いますが、ひとりでも多くの方に目を通してもらうため、また、検索エンジン最適化(SEO)の一環として他のソーシャルメディアなどにマルチポストされている方が多いと思います。

総務省によるブログ・SNSの経済効果の推計

  • NO IMAGE
  • 7月13日、総務省情報通信製作研究所が2008年度の「ブログ・SNSの経済効果に関する調査研究」の結果を公表しました。これはブログやSNS上で事業者やユーザ(登録者)が 得られる収益とそこから派生する関連収益を集計したものです。

Twitterのいろいろな使い方

  • Twitter
  • 日本でも知名度急上昇中のソーシャルメディアサービス「Twitter」。個人利用だけではなく、法人による利用も目立ち始めました。本日は様々あるTwitterの活用方法の中から幾つかご紹介したいと思います。

Twitterで有名人をフォローしよう!

  • NO IMAGE
  • 日本でもTwitterの知名度が上がってきていますが、ブログサービスのように日本人有名人の利用はそれほど目に付きません。それに比べ欧米では有名人の利用者が目立ち、憧れのあの人とチャット感覚でコミュニケーションを取ることができます。英語に抵抗がない方であればコンタクトを取ってみてはいかがでしょうか。

2009 Webware 100 – ソーシャルネットワーク部門

  • NO IMAGE
  • 「Webware」というサイトをご存知でしょうか。CNETが提供する世界のウェブサービスを紹介する情報サイトです。そのWebwareの読者を対象に毎年、アンケートを行い、その年の注目すべきウェブサービスを10カテゴリに分類し、それぞれ10サイト、計100サイトを選りすぐった「Webware 100」が今年も発表されました。

ウェブサービスを立ち上げる上での障壁

  • NO IMAGE
  • インターネットが普及し始めた頃から世界のサービスの在り方は変わり始めました。ネットショップ、ブログ、SNS。法規制緩和もあり、次々に新しいサービスが生まれています。起業を考えている方も少なからずインターネットを視野に入れているはずです。

最適なブログの更新頻度

  • NO IMAGE
  • ブログを書く人はブログを読むことも多いはずです。その中には更新頻度の低いブログもあれば、高いブログもあり、第三者に目を通してもらおうとすれば日次更新は欠かせません。芸能人ブログやニュースブログを見ると中には1日数回・数十回更新しているサイトも見かけます。それではいったいどの程度が最適な更新頻度なのでしょうか。

学習にブログを活用しよう!

  • NO IMAGE
  • 学生でも社会人でも学習する際、通常はテキストを使用します。最近でこそe-Learningが有名になりましたが、やはり自分の目で文字を追い、内容をまとめた方が整理がついて覚えも早いと思います。

ソーシャルメディアとしてのWordPress

  • NO IMAGE
  • 昨今、成長著しいソーシャルメディアですが、その中に含まれるテクノロジーは多種多様です。SNSを筆頭に、ソーシャルブックマーク、ブログ、YouTubeのような動画サイト、Twitterのようなリアルタイムショートブログ、コンセプトこそ違えどすべてソーシャルメディアに分類されます。

日米における携帯ブログ市場の違い

  • NO IMAGE
  • 昨日の投稿「WordCamp Tokyo 2009 に参加してきました!」にも登場した、WordPressの生みの親であり、AutomatticのCEOであるMatt Mullenweg氏の基調講演の際、参加者から興味深い質問が上がりました。「アメリカにおける携帯ブログの利用状況はいかがでしょうか?」

次世代ソーシャルネットワーク – Twitter

  • NO IMAGE
  • 数年前よりソーシャルネットワークという言葉が出回り、その先駆けとして、ブログやソーシャルブックマークが存在し、最近ではSNSが主流となっています。ウェブ上で利用者同士が情報を発信し、インタラクティブなコミュニケーションを行う。利用者はすでにその存在意義を認識していると思います。

デザインの参考にしたいウェブマガジンスタイル

  • NO IMAGE
  • ウェブデザインの世界では最近流行りのウェブマガジンスタイル。CNETやZDNetに代表されるような情報配信サイトが使用するブログが進化したような情報ポータルが特徴です。多くの情報を単一ページ内で網羅しながらも読み手に対してシンプル(読み易さ)な印象を与えなければいけません。

企業内コミュニケーション

  • NO IMAGE
  • OpenPNEで有名な株式会社手嶋屋の代表取締役である手嶋守氏のブログで「OpenPNEで会社組織の「絆」をつくる」という投稿を拝見させていただきました。確かに企業では外的コミュニケーションと内的コミュニケーションであり、後者については積極的な取り組みや効果を顕著に目にすることがありません。

10のグッドデザインブログフッター

  • NO IMAGE
  • VANDELAYDESIGNで趣向を凝らしたブログフッターが紹介されていたのでその中から独断と偏見でに素晴らしいと思うものを転記します。同じウェブデザインを手掛けるものとしてフッターはひとつのポイントです。是非とも見習いたいですね。

ブログを活用したビジネスモデル

  • NO IMAGE
  • 株式会社アイカンパニーは、2005年に設立されたばかりの企業ですが、ブログを活用した様々なビジネスモデルで注目を集めています。

ホームページ作成・運用費用削減方法

  • NO IMAGE
  • ひとつの企業がサービスや商品ごとに複数のホームページを運用するということも珍しくありません。それはブランド戦略でもあり、経営の観点からも有効な手段と言えます。しかし、その反面、ホームページの数が増えれば、サーバの増設やメンテナンスに費用がかさみ、投資対効果が見え辛くなってしまうこともあります。

ブログは誰に向けて書くもの?

  • NO IMAGE
  • 個人・法人を問わず、ブログを書き続けている人は多いでしょう。最もポピュラーなのは芸能人がファンに向けて書くもの。自分の私生活であったり、仕事の裏話であったり、ファンはそういった何気ない話しに親近感を覚え、さらに応援したくなるのかもしれません。

 1 2 Next