エンジニア初心者がPython言語を学ぶ

【初心者向け】Pythonの学習コストは高い?エンジニア解説

Pythonの学習コストは高いのか?Pythonってどうやって勉強すればいいの?

 

という悩みを解決する記事になります!

記事執筆者:オザック

年収1000万超、Web開発を生業にしていて9年以上のオザックです!

某有名R社で働き、副業も含めて個人事業主で関わってきたプロジェクトは20以上。

Pythonの案件も複数経験して、勉強方法なども解説している。

 

今回はPythonの学習コストについてPythonの開発も行ったことのある現役のエンジニアが解説します!

また勉強方法も詳しく解説しています。

 

結論から言うとPythonの学習コストは他のプログラミング言語と比べて低く、初心者でも勉強しやすいです!

 

  • なぜPythonの学習コストが低いのか
  • Pythonを学習するメリット・デメリット
  • Pythonを学ぶと出来るようになること
  • Pythonの勉強方法

を解説するので、少しでもPythonに関して興味のある方は読むことをおすすめします(3分程度で読み終わります)!

 

Pythonの学習コストは低い!理由4つ

Pythonの学習コストは他のプログラミング言語と比べても低いです!

 

今からその理由について説明します!

 

結論から言うと

  • ドキュメントが豊富
  • 型がない動的型付け言語である
  • 開発環境準備が容易
  • 多くの日本人が使っている

という点で学習コストが低いです!

 

ドキュメントが豊富

まずPythonはドキュメントが豊富です!

 

世界中で多く使われている有名なプログラミング言語の一つで、今でも新しい機能が常に開発されている言語です!

また機械学習を開発すると言うとまず間違いなくPythonを使います。

理由は後ほど説明しますがPythonは機械学習ライブラリに冨んでいるためです。

 

なので多くのドキュメントがあり、日本語でも多くのドキュメントが存在するため、開発で困っても調べれば殆ど解決します!

 

型がない動的型付けプログラミング言語である

Pythonは型というものがない動的型付け言語と呼ばれるプログラミング言語です。

 

動的型付け言語とは?

動的型付け言語とは変数に型(例えば文字列や数値など)を与えて扱う静的言語とは対になるもので、

型を与えずプログラムが書けるため、細かい型を気にせず比較的簡単にプログラムが書けるようになります。

 

他にもRubyやPHPが動的型付け言語と言われ、初心者にも比較的簡単に書きやすい言語です。

関連記事

PHP/Laravelの学習コストは高いのか?

動画で学べる!RubyとRailsの勉強方法

 

開発環境の準備が容易

PythonはPythonをインストールするだけですぐにプログラムを書いて実行することが出来ます!

 

補足

Javaなどの言語はインストールが面倒な上に、IDEという統合開発環境での開発するのが基本となりIDEでないとなかなか開発自体は難しく、開発し始めるまでに結構な環境構築の時間を要します。

そのためあまり初心者には向いていません。

 

よくあるプログラムの最初の初歩の初歩であるHelloWorldを表示させるプログラムを書く流れを書いてみると

簡単な流れ

  • Pythonをインストール
  • Pythonでprint('Hello World')というコードを打ち、sample.pyで保存
  • python3 sample.pyでHello Worldと表示される

で出来ます。

 

オザック
たったの3ステップです

 

多くの日本人が使っている

多くの日本人が使っているプログラミング言語の一つなので、日本語のドキュメントは豊富ですし、pythonに関する勉強会や大きなPython JPのカンファレンス、イベントなども日本で盛んに行われています。

 

困った場合も日本人エンジニアが多くいる言語だと相談など気軽に出来るのもおすすめポイントの一つです!

 

Pythonを学習するメリット・デメリット6つ

Pythonを学習メリットについて説明します!

 

オザック
メリットが有るということはもちろんデメリットも存在しますので、これから始めようと思っている方はチェックしましょう!

 

Pythonのメリット

  • 初心者にとって学びやすい
  • 機械学習開発への転向も少しは楽に
  • ライブラリが豊富
  • エンジニアの単価が高い

 

Pythonのデメリット

  • 実行速度が遅い
  • PHPやRubyと比べるとWeb開発では採用されづらい

 

一つ一つ詳しく説明していきます!

 

 

学習メリット: 初心者にとって学びやすい

まず先程説明したとおり初心者にとってPythonは学習コストが低いです!

 

なので最初に勉強するプログラミング言語としては良いです!

 

ちなみに僕は最初PHPを学びましたが、PHPも初心者に学びやすい言語としておすすめです!

 

PHPと有名なWebフレームワークの学習コストについてはこちらが参考になります!

Web開発向き!PHP/Laravelの学習コストは?

 

学習メリット: 機械学習の勉強にもなる

機械学習というのはいわゆるAIの元となる技術のことで、AIを開発する上では機械学習というのは学ばなければならない技術です。

 

その機械学習を開発する上で必要不可欠なのがPythonです!

 

Pythonは機械学習言語と言っても過言ではないほど機械学習開発の手助けとなるライブラリ郡がかなりあり、もはや機械学習でPython以外の言語でやるという選択肢はまずありえないです!

 

なので将来AI開発もしてみたいという方は、Pythonを勉強しておくと言語の勉強はスキップ出来るので良いでしょう。

 

機械学習に関してはこちらが参考になります!

Pythonで機械学習に入門する勉強方法!

 

学習メリット: フレームワーク、ライブラリが豊富

Pythonは有名なフレームワークやライブラリが豊富に存在していて開発を手助けしてくれるため、初心者には扱いやすいプログラミング言語です!

 

先程説明した機械学習のライブラリが豊富なのと、他にもスクレイピングやWeb開発をする上でのフレームワークも豊富で、有名なものに

などがあり、基本的にライブラリで開発に困ることはまずないです!
 

学習メリット: エンジニアの単価が高い

言語別年収グラフ

2020年言語別年収グラフ(HRog参照)


時給で言うと4200円とエンジニアの単価が高く、案件もそこそこ豊富で、初心者でも食いっぱぐれる心配のないプログラミング言語です!
 
他の言語だと案件が少なく高単価が逆に案件は多いが安い単価かのどちらかになり、丁度良い言語と言えます。
 

学習デメリット: 実行速度が遅い

続いてPythonのデメリットとして挙げられるのが、プログラムの実行速度が遅いという点です!

 

プログラムというのは処理がどれだけ短く終わるかと言うのが重要な一つの指標なのですが、当然速ければ速いほうが良いです!

 

とはいえコンマ何秒〜数分程度の世界なので最初の頃は全然気にならないですし、開発するものによっては実行速度はそこまで重要でないので、初心者の方は気にしなくても良いです!

 

学習デメリット: PHPやRubyなどと比べるとWeb開発では採用されづらい

PythonでWebサービスを開発することは勿論できて、また先ほど紹介したWebフレームワークというものがあるので開発も容易にできるようになっています。

 

ただWeb開発がやりづらいわけではないですが、Web開発においてはPHPやRubyと言ったプログラミング言語の方が人気が高く、日本でも多くの企業に使われています。

 

そのためもしWeb開発を出来るようなエンジニアになりたい場合は以下の記事を参照すると良いです!

Web開発ができるようになるPHP/Laravelの勉強方法

初心者に圧倒的人気!RubyOnRailsでWebエンジニアを目指す勉強方法

 

Pythonを学ぶと出来ること・勉強方法

ではPythonのメリット・デメリットについてわかった所で

  • Pythonで具体的に何が出来るのか?
  • Pythonの効率的な勉強方法とは?

という点について解説していきます!

 

Pytyonで具体的に出来ること

  • AI(人工知能)
  • デスクトップアプリ
  • Webサービス
  • データサイエンス(データ処理)
  • スクレイピング
  • ブロックチェーン
  • DX(業務効率化)
  • スマホアプリのAPI

これらの開発がすべてPythonでは可能です!

 

特の他のプログラミング言語にない特徴としてはAI開発です。

AI開発はPythonの様々な機械学習ライブラリがあってこそ出来ることなので、他の言語では出来ないと言っても過言ではないです!

 

詳しくはこちらが参考になります!

Pythonで初心者が作れるもの8選!

 

Pythonの勉強方法

続いてPythonの勉強方法は大きく2つあり

  • 独学
  • プログラミングスクール

です!

 

独学の勉強方法

独学で学ぶなら間違いなくUdemyの動画講座で学ぶのが今なら良いです!

 

Udemyの特徴として

  • 動画なので文章よりもわかりやすい
  • 何度でも見返すことが出来る
  • 講師に質問することが出来る
  • 安い

と言った特徴があり、

 

特に講師に質問できる動画講座はおそらくUdemyだけです!

 

詳しくは以下の記事で機械学習、Web開発、データサイエンスの目的別に別れた勉強方法を紹介しています!

目的別!初心者のPython独学勉強法/ロードマップを経験者解説

 

プログラミングスクールで勉強する

プログラミングスクールで勉強する場合は一択でテックアカデミーのPythonコースがオススメです!

 

Pythonをちゃんと学べるプログラミングスクールはこのプログラミングスクールくらいで、テックアカデミーは評判が良いので僕がおすすめしている数少ないスクールの一つです!

 

テックアカデミーの評判はこちらが参考になります!

【受講前必読】テックアカデミーの評判はひどい?おすすめコースも解説

 

「Pythonの学習コストは高いのか?」まとめ

今回はPythonの学習コストは高いのかについて実際にPythonを使っている現役エンジニアの視点から説明しました!

 

  • Pythonは初心者にとって学びやすい言語
  • 日本での実績も豊富
  • ただWeb系の開発であればPHP、Rubyがおすすめ
  • 勉強方法は独学でも出来るがスクールの方が圧倒的に楽

 

 

もしWeb開発を出来るようなエンジニアになりたい場合は以下の記事を参照すると良いです!

Web開発ができるようになるPHP/Laravelの勉強方法

初心者に圧倒的人気!RubyOnRailsでWebエンジニアを目指す勉強方法

 

 

 

Pythonを学ぶに当たりおすすめのプログラミングスクールの評判はこちら

【受講前必読】テックアカデミーの評判はひどい?おすすめコースも解説

© 2022 エンジニア副業道場 Powered by AFFINGER5