グーグル「+1」ボタンを設置してみました | Technolog.jp - ICTウェブマガジン

グーグル「+1」ボタンを設置してみました

グーグル +1

先日、公開されたグーグルのソーシャルグラフ「」。以前より英語版検索結果には表示されていましたが、それがウェブサイト上で利用できるようになりました。検索結果に対してユーザの評価を加味し、クチコミのように信頼度を上げていく。SEOにも影響を与えそうな新サービスです。

グーグル+1ボタン設置

上図のように本サイトでは、他のソーシャルグラフと並列して表示させていただきました。設置方法は簡単で、「+1」ボタン作成ページにアクセスします。

グーグル+1ボタン設定

任意のボタンサイズを指定し、言語は日本語、右側にプレビューが表示されるので、問題なければ、直下に表示されているコードをウェブサイトに貼り付けます。コメントアウト欄に説明もありますが、はじめのJSはheadタグ内、またはbodyタグ終了直前に挿入し、+1タグはボタンを表示したい任意の場所に挿入します。

昨今、ソーシャルメディアの勢いが検索エンジンを上回り、ビジネスの上ではFacebookがグーグルを凌ぐとの話しもありますが、基本的にソーシャルメディアと検索エンジンの在り方は異なります。検索という行為はなくなることはありませんし、+1のようなサービスによりウェブサイトの信頼性が向上していくことは、ユーザにとっても価値の高い体験につながります。